[携帯版]
短編小説掲示板

一般小説の中でも比較的短い小説を投稿する場合に使って下さい。
短編かどうかの判断はご自身におまかせします。

小説が消えた場合は管理人に報告して下さい。確認次第、元に戻します。
小説雑談/ 小説評価依頼/ 二次創作小説/ 恋愛小説/ ホラー小説/ 短編小説/ 一般小説/ 18歳以上小説/ BL&GL小説



ピコ森 メル友掲示板

★最新スレッド一覧
1: アダムとイヴ (3) / 2: 永久のモノクロ (52) / 3: 空の灯火 (1) / 4: あと少しの人生を… (37) / 5: blue-blue-blue.【短編集】 (131) / 6: 死にたい少年行きたい少女 (6) / 7: MIU (1) / 8: 怖い話 (3) / 9: 雑談&短編小説を書こう♪ (191) / 10: 記憶少女と天然少年 (9) / 11: マイペース (3) / 12: そこにいる。 (1) / 13: ピンクのスニーカーときいろいバラ (19) / 14: リストカット (1) / 15: おかしな私のセカイ (2) / 16: 星恋君、恋して見ませんか? (3) / 17: 短編恋愛小説 (5) / 18: 大切とソコソコにネズミさん (8) / 19: ネット依存族 (1) / 20: 男子厳禁! (66) / 21: School Love (243) / 22: star☆live (17) / 23: 猫さんマイル (11) / 24: 雲を吹く (22) / 25: 不思議な童話の世界にようこそ。 (5) / 26: 見えない祈り (8) / 27: センパイ。パロ (4) / 28: バラを踏む (21) / 29: エロ小説【短編集】 (5) / 30: お嬢様の恋愛事情 (18) / 31: 水色フラワーシャワー (17) / 32: 推理&怪盗小説 (6) / 33: 叶わぬ恋は…! (6) / 34: 恋の物語〜Love Story〜 (14) / 35: 普通の女子高生ですが、何か? (12) / 36: 短編小説.........と言うか、詩です。 (15) / 37: 吸血鬼少女と、中二病少女 (32) / 38: 四人の少女物語 (2) / 39: この距離感はつかめない (4) / 40: 恋のお話 (9) /


【1:3】アダムとイヴ
1: スマル☆2018/01/14(日) 23:40:36 HOST:kd114016074229.ppp-bb.dion.ne.jp
恋愛小説で『電柱に乗って。』という小説を書いてるものです。
短編は短編です。
短編『アダムとイヴ』どうぞ。


2: スマル☆2018/01/15(月) 00:04:16 HOST:kd114016074229.ppp-bb.dion.ne.jp
更新は毎週日曜予定。

1、ラーメン

「まずい」

不機嫌そうに飲み込んで、麺を頬張る。

「うん、まずいな」

二口目の感想もそれらしい。
まだ食べてもいない俺からすればいらない情報だ。

「まずいなら食うなよ」

するとこちらを睨んで来た。
なんだよ、正論言っただけじゃないか、とは言えない。

「それは失礼でしょ、全部食べるよ」

そう言いながらルリはラーメンをすすった。
なんて恥の無い女だ。

最近できたラーメン屋に二人で行き、テストの合計点が低かった方がおごる。
年三回ある中学段階訳テストというややこしいテストだ。
今回は数学が足を引っ張った。
二年の基礎が少し甘かったんだろう、応用についていけなかった。

「特製あぶり黒ゴマ豚ちゃーしゅーラーメンお待たせしましたー」

やっときたか、提供時間はいまいちだな。
グループの客には同時に出すのがベストだ。
スープをすする。
ま、悪くない。
麺をすする。
ああ、なるほど、こりゃ駄目だな。
細麺にすることで面とスープの絡みが足りなくてスープが台無し。
麺自身の腰が強すぎて余計に悪い。
おまけはこのチャーシュー、くどいな。
余韻も残らないし、ゴマをあぶってることでチャーシューとのぶつかり合いがメンドクサイ。
チャーシューはさっぱりとしたものの方が良いな。
まぁ、まずいと言うほどでもない、ただ食べにくい。

「まあ、70点くらいかな」
「30点だよ」

ルリはラーメンへの文句を言い出した。
俺らの共通点はラーメンが好きという事と、幼稚園小学校中学校までもが同じ、ということだ。
つまり幼馴染という奴。

お店の人にその文句が聞こえたみたいで、店主がこちらを睨んだ。

「おい、ルリ、そのへんでやめとけ」

「だってぇ」

「だってじゃねーよ」

俺をごりのラーメンを食べ上げ、帰る途中ルリは言った。

「そーだ、あたし彼氏できたんだ」

別に驚きもしなかった。
ルリは普通に美人だしモテる。

「へぇ、よかったじゃん、誰」

ルリは黙ったまんまだった。
えへへと笑い誤魔化した。
なんだかよく分からなかったけど、ラーメンは美味しくなかった。


3: スマル☆2018/01/24(水) 19:45:09 HOST:kd114016074229.ppp-bb.dion.ne.jp

2、神の御告げ


5:34『おはよ』
5:34『おーい』
5:34『おーはーよー』

5:35『このヤロ―何時だと思ってやがる』

5:35『朝の五時』

5:36『寝かせろや』
5:36『おやすみ』

5:36『そーだん』

5:37『んだよ、早くしろ』

5:37『神様からの御告げが来たら、マコトは信じますか』

5:38『急に何?神様?寝ぼけてんのか?』

6:00『そーだね、そんな訳ないよね』
6:00『朝早くに悪かったね、おやすみ』

6:03『おう』


その日、ルリは学校にはこなかった。
メールで彼氏について聞かなかったことを少し後悔しながら、家に帰った。

17:27『今日どうした?とりあえず明日の時間割』
17:29『英語、理科、数学、体育、音楽、国語』

返事は来なかった。
彼氏についてはまた聞けなかった。
送信ボタンが押せなかっただけだ。
なんて情けない。
次の日もルリは学校に来なかった。

神様の御告げとは一体全体なんだったのか。
解らないまんま週末になってしまった。


お名前:

sage設定(省略可)

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【2:52】永久のモノクロ
1: 霧雨 悠希☆2016/09/20(火) 17:56:25 HOST:119-170-59-202.rev.home.ne.jp
「あなたは、何故そんな目で私を睨むの?」

彼女は悲しそうな瞳を私に向けて、雨の中砂利に座り込んだ。が、私には見覚えのない人物だった。

此処がどこなのかも、皆目見当がつかない。あまりにもリアルで、知らないごちゃごちゃとした感情

が、私の心に流れ込んで来て・・・。そして、私は目を覚ました。はぁ、はぁ、と荒い呼吸だけが室

内にこだましている。あぁ、いつもと展開が違ったなぁ。と考えられるほど頭が冷静さを取り戻して

きた頃、私の部屋にノックの軽い音が響く。「誰?」と聞くと、小さな我が妹が心配そうにこちらを覗いている。

「あやです。おねぇちゃん、だいじょうぶですか?」

と、丁寧な言葉を使って幼い声で聞いてきた。あぁ!私の妹マジ天使!!と親バカならぬ姉バカを発

動していると、妹が嬉しそうに私の布団に潜り込んできた。

「どうしたの?」

と、問えば、妹はまた少し心配そうにしながら私を見つめた。

「おねぇちゃん、こわがってるこえきこえたから・・・」

初めまして!霧雨 悠希といいます!今回は此処までですが、これからも頑張る所存でございます(*^-^*)荒しはやめていただけると嬉しい。気軽にメッセージ下さい


46: ころ民 ぴかるぅと☆2017/07/25(火) 22:45:52 HOST:softbank126074065114.bbtec.net
にわかマジで死ね。
知らねーくせに語ってんな、クズが。
お前らなんて汚すぎて、ゴミに混ざって
ても分かんねーよ。とっとと捨てられて
俺の前から消えろよ、ゴミ共。


47: ころ民 ぴかるぅと☆2017/07/25(火) 22:50:35 HOST:softbank126074065114.bbtec.net
俺が、生きている意味について真剣に悩
んでるのに、「そういうネガティブな話
ムカつくんだけど。やめろ。」とか言う
人、どう思う?
俺は、人が真剣に考えてんのに、ムカつ
くとかなんなん?マジ死ね。
と思う。
みんなの意見を是非とも聞きたい。


48: たけくん死ね☆2017/07/29(土) 09:13:14 HOST:softbank126074108240.bbtec.net
wwwwwwwwwww

49: ☆2017/08/05(土) 01:23:29 HOST:pdcd356c6.tubehm00.ap.so-net.ne.jp
人様に死ね。って言う前に
オマエが死ねよ。
生きている理由程度で悩むとか、
正直ガキ臭いんだよ。
そんな事で悩む暇があるとか、
正直羨ましいわ。
あと、生きている理由だっけ?
そんなモンあるわけねぇだろ。
このご時世、大抵の事は機械で代用できるんだから。
自分達なんて世界っていう舞台の
モブどころか背景ですらねぇんだよ。
そんな簡単な事も分かんねぇのか?
最後に改めて言うぞ?

テメェが死ねや。クソガキ。


50: 狂人☆2017/08/08(火) 00:20:17 HOST:softbank126224094100.bbtec.net
ふふっ、ふふふふ。
死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね、死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねw



ふ、ふふふふ。ははははっ!!!!!!
怖い、怖いねぇ。
こわいねえ………………!


51: たけくん死ね☆2017/08/08(火) 00:24:27 HOST:softbank126224094100.bbtec.net
ここの人達、ウケるんやけどw

特に、>>49wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


52: 霧雨 悠希☆2018/01/20(土) 03:48:21 HOST:61-22-192-172.rev.home.ne.jp
二人のお母さんは、実はあの男性で記憶を持っています。
また、二人の本当の母ではなく、二人を孤児院から引き取った里親さんという設定。
そして、三人が集った理由はそれぞれの願いと縁、業が引力のような力で引き寄せ、悲劇的な運命が繰り返されると言った設定だったんです。詳しく書けなくて少し残念です。


お名前:

sage設定(省略可)

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


小説を書くときは、トリップをつけると偽者対策になります。
掲示板 対象地域
北海道・青森・岩手・宮城・ 秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・富山・石川・福井・新潟・長野・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄