HOME/ 掲示板の投稿ルール/ メル友掲示板

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
IQ探偵ムー♪ 【小説】

1: kkm☆2014/01/08(水) 17:14:38 HOST:ne1950lan1.rev.em-net.ne.jp
皆さん、始めまして!(かな?)kkmです。
前々から作ろう、作ろう、と思っていたIQ探偵ムーの掲示板を、ようやく作ることに決めました。

この掲示板を使いたい人は、ルールを守ってね。

@荒らし、ナリはなし!来てもスルーしよう!
A雑談は禁止!したらその時点から明日までカキ禁です。
B雑談は、小説雑談に作ってある掲示板でしましょう!

以上のルールを守れる方だけきてください。

それでは、Go!


52: (rWaUB2s57I)(sage)☆2014/06/21(土) 17:27:12 HOST:180-145-159-98f1.kyt1.eonet.ne.jp
〒kkm
久しぶりっ**
小説更新の件、分かりました!!
楽しみにしてるね。

P.S.レイを澪にしました。読みは一緒です。


53: (rWaUB2s57I)☆2014/06/21(土) 18:08:29 HOST:180-145-159-98f1.kyt1.eonet.ne.jp
あの、私も小説書いてみるね。
定番である謎解きは、あまりないと思う。
普段シリアスばかり書いてるから、ちょっと可笑しくなるかも…(苦笑)


.*・IQ探偵ムー 初夏の出来事・*.
*目には………


「うーん……」


只今、勉強机の前で唸って居るのは、杉下 元。
小学5年生で、髪型はほぼ坊主頭、少し前髪が長い。
本日の服装は、グリーンのパーカーを羽織り、薄茶色のハーフパンツ。
もう分かるだろうが、彼は何処にでもいるごくごく普通の小学生なのである。

そんな元が、日光が降り注ぐ絶好の遊び日和に難しい顔で考え事をしているのは何故か?

実は今日、学校は休み。
何でも、創立記念日なんだとか。
だがそんな事は元には関係ない!
一週間に2回しかない休みが、週に3回もあるなんて、それこそ神様がくれた贈り物何じゃないか!?

そんな事を考え、浮かれて居たのは良いのだが。
せっかくの休み、思う存分寝ようと思って居たのに、何と朝6時に、
「元!さっさと起きなさい!!」
と言う母親の言葉によって、起こされてしまったのだ。

どうやら、妹の亜紀と隣町の遊園地に行くから、夕飯の買い出しをしておいて欲しいのだとか。
遊園地行くのに、どうしてこんなに早い時間に行くのか!?
そう言った元に、彼女は目を釣り上げ、鬼の形相で言った。


「分かんない男ね!
ワイワイランドはね、人気で朝早くから行かないとチケットを手に入れるのに何時間もかかるのよ!」


ちなみに、『ワイワイランド』と言うのは遊園地の名前である。


「ちぇっ。なんで俺がお使いなんて行くんだよ……」


などと言いつつ、結局お使いに行き、その帰りの事だった。
今は丁度、初夏の時期だ。
暑すぎず、寒すぎず、涼しい風が吹き抜ける最高の季節!
という理由で、元は初夏が大好きなのだが。

そういえば、
『目には青葉 山ほととぎす 初鰹』
と言う俳句があったような……。

そう思い出したのがきっかけで、
この俳句を詠んだのは、誰だったのか!?
そんな疑問に行き着いてしまったのである。

忘れようとしても其処は日本人、一度湧いた疑問は気になって気になって仕方ない。
って、日本人関係あんのか!?
などとくだらないツッコミを入れつつも、今この状態に至るのだ。


中途半端だけど、切るね。
どうかな?ちょっと、読み難い?
それと小説書くの、嫌だったら即言って下さいませ!


54: ナナ☆2014/06/21(土) 18:22:18 HOST:132.112.236.133.dy.bbexcite.jp
おぉ!
レイちゃんが小説書いたんだ〜。
(漢字、難しくて…)
うーんとねぇ〜、少し文が堅い気がする。
もうちょっとなんか…なんていうの?(笑)
ひとまず、『其処』はひらがなでいいと思うし。
(漢字わからずコピーしました(苦笑))
内容はおもしろいと思う!!
あ、アドバイスとか、嫌だった?
私なんかがごめんね、おごがましくて…。


55: NY HP☆2014/06/21(土) 18:24:56 HOST:lh22750.voxility.net
Stolen credit card ******raventosrosell.com/portfolio/cava/ betamethasone tablet The Professional Experience Program faculty are responsible for assigning students to their


56: (rWaUB2s57I)☆2014/06/21(土) 21:00:23 HOST:180-145-159-98f1.kyt1.eonet.ne.jp
〒ナナ
ううん、アドバイス、嬉しい!
そっか、硬いかぁ。
私は漢字、結構使うしなぁ。
でも、其々(それぞれ)の本にあった書き方した方が、良いのかな?
これで二次創作に3つも掛け持ちする事になるので、更新が遅いかもしれないけど、宜しくです*
それと名前、平仮名でも片仮名でも何でも良いよ!


57: (rWaUB2s57I)☆2014/06/25(水) 17:57:12 HOST:180-145-159-98f1.kyt1.eonet.ne.jp
更新するね*

.*・IQ探偵ムー 初夏の出来事・*.
*目には………


「あーー!
分からない……。
分からない……。
分からない……。
もうちょっとで思い出せそうなのによぉ」

何て、未だ考え込み、『分からない……』を連呼している元は、いい加減うんざりして来ていた。


「ん?ちょっと待てよ?
そうか!!小林に相談すればいいんだ!」


小林と言うのは、フルネーム小林 聖二。
成績優秀で美少年、しかも金持ちの三拍子揃ったクラス1の秀才。
なのに、威張りもせず、元の様な『平凡』が最も似合う普通の少年にも平等なのだ。
しかも性格も良く、女子にモテる、まさに完璧少年なのである!

彼に聞けば一発で分かるし、昨日悪戦苦闘した結果机の上に放りっぱなしの算数プリントも教えてもらえる!!
小林の家はいつでも気持ちの良い温度をしつらえてあるし……。

そう思い、元はグレーの小ぶりのリュックにプリントと筆記用具を放り込み、受話器を手に取った。
何故なら、もう一人の友達、大木に電話する為だ。

大木 登。
大人と見間違えるぐらいとにかく大きい元の同級生。
もちろん食事の量も尋常では無い……のだが。
学校の給食はとても大木には足りず、お代わりが出来ないと泣いてしまいそうになるのである。


「あぁ、大木か!?
俺、これから小林の家に行く予定何だが、お前もどうだ?」
「小林の家!?
行く行く行く!いや、宿題の算数プリントでさぁ、今、困ってたんだよ〜」


と言った感じで即話がついた。
その上、大木もプリントに困っていると言う。
これぞ、シンクロシニティってヤツじゃないか!?

と、自分でも何が何だかよく分からないままリュックを背負って出て行こうとすると、何と!!
母親がフリーマーケットにでも持って行こうと思っていたのか、『白雪姫』などの絵本が積み重ねてあったのである。

当然、何の警戒もしていなかった元はつまずいてしまうわけで。


「うわぁっ!!!」


家中に響き渡る叫び声をあげ、すっ転んでしまった。


切るね**


58: ナナ☆2014/06/29(日) 11:46:09 HOST:132.112.236.133.dy.bbexcite.jp
ホント!?
良かった〜(^o^)

うーん、そうだね!
本書のとおりに書いたがいいかも。

あはは!
元はドジだね〜。
肝心の小林の家には電話しなくていいのかい?(笑)
小林、いないかもよ〜??♪(´ε` )


59: kkm☆2014/07/19(土) 21:03:13 HOST:ne1950lan1.rev.em-net.ne.jp
全然更新してなかったな…。
もう夏休みになったんで、来週あたりからもっと更新します!

4月から更新してねぇや…。


ではでは!


60: ナナ(sage)☆2014/07/19(土) 21:23:10 HOST:119.57.236.133.dy.bbexcite.jp
おっ!!
待ってるぜ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


61: kkm☆2014/07/22(火) 10:18:23 HOST:ne1950lan1.rev.em-net.ne.jp
kkmです。

更新久しぶりすぎる。


★ 春は……

「じゃあ、「わからない」っていうのは何のヒントなのよ?」
瑠香は、元に八つ当たりするように質問をぶつける。

「そっ、それは…。」

それは無理だ!
ただでさえさっき軽く言ってみただけなのに!?
答えろとか、絶対無理だろ!!

「答えられないのね?」
瑠香が勝ち誇ったように言う。

っくぅ〜!
こいつの言い方すっげー頭くる!
もう、間違ってもいいから言ってやる!!

元は思考回路をフルで巡らせる。

うーんと…。
多分、分からないっていうのは前の帽子が見えるからなんだろうな。逆に。
で、帽子は赤か緑…。

「あぁ〜〜〜っっ、分かった!」

元は、教室中に響き渡る大声で叫んだ。
教室にいる全員がこちらを見る。

…はい、すみませんでした。

元は、瑠香を特に意識して、クイズ参加者(?)全員に聞こえるように話す。

「だから、「わからない」っていうのは前の二人のヒントになってたんだよ!」
さっきはめちゃくちゃに大きな声だったので、元はボリュームに気をつける。




今回はこの辺で。

ではでは!


62: (rWaUB2s57I)☆2014/07/22(火) 11:38:30 HOST:219-122-146-116f1.kyt1.eonet.ne.jp
〒kkm
更新してなくても、文才は変わらないね!
あの、頼みたいんだけど、アドバイスしてくれる?
私の小説に。何か、違う気がするんだよねー……。
だから、こうした方が良いとか、もし良かったら。

.*・IQ探偵ムー 初夏の出来事・*.
*目には………


「いって〜……」


見事頭をぶつけた元は、涙目になりながら後頭部をさすった。

ったく、神様ってヤツは俺に何をさせたいんだ?
転ばせたいのか?
怪我をさせたいのか?

……すみませんでした神様ご無礼をお許し下さいー。

………ん?
そう言えば……、小林の家に、行くんじゃなかったか!?

慌てて時計を見ても後の祭り、見事に約束の12時を過ぎていたのである!

元は思わず飛び上がり、玄関までダッシュで行って靴を履き、
全力で待ち合わせのコンビニまで走る、走る、走る。

時間よ、止まってくれーーーー!!
などと不可能な事とはわかりつつ、願ってしまうのはもう、人間の本能だ!
と、そんな馬鹿な事を考えながら、
元は通りすがりのオバサンが日傘を落としてしまう程の速度で走っていた。


ごめん、かなり短いけど1回切る。


63: kkm☆2014/07/22(火) 12:02:30 HOST:ne1950lan1.rev.em-net.ne.jp
kkmっす。

 レイ
うーんと…。
あたしのアドバイス、そんなに為になんないと思うけど…。

多分、ギャグが少ないんだと思う。
レイはシリアスの方が得意だからかも。

あたしは逆にシリアスが書けないからさ。
もう、すごいちっちゃなことでもいいんだ。
日常に起こった、小さなことでも。
例えば、扇風機つけようと思って電源を入れた。
だけどつかない。
なんでだろうと思ったらコンセント抜いてあった…。

とか。

まぁ、レイは小説うまいから!
お互い頑張りましょう!



ではでは!


64: (rWaUB2s57I)(sage)☆2014/07/22(火) 12:39:27 HOST:219-122-146-116f1.kyt1.eonet.ne.jp
〒kkm
なるほどね。
確かに私、シリアスの方が得意かも。
こーゆータイプの、此処で初めて書いたし。

ふむ、ギャグ、ね。

。*・例
メモ帳に明日の予定を書こうと思った。
けれど、メモ帳がない。
その時偶々ポケットに触れたら、メモ帳が入っていた。

みたいな?
ok、やってみる!
ありがとう*

ではでは。


65: kkm☆2014/07/22(火) 22:17:51 HOST:gd202157016073.u41.kcn-tv.ne.jp
あたし太っちょ。澪はデブ。

66: 奏音☆2014/07/23(水) 13:27:22 HOST:p2017-ipngn100302fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
おおーっ!!!!!!!!!!!!!!
久しぶりに見てみたら、澪も小説書いてる!
めっちゃ嬉しいんですけど!!

↑すごくテンション上がりました。

kkm
瑠香の言い方がすごい似てる!
『…はい、すみませんでした』のところ、おもしろかった!


タイトルからして、なんとなく爽やか!
私もkkmと同じで、ギャグ?っぽいのが少ないと思う。
正確にはギャグっていうか、>>62の『ったく、神様は……させたいのか?』みたいなの。
kkmの例の扇風機がつかないってので、「こんな暑い日に限って壊れるんだ!」みたいなのをいれて、コンセントが抜いてあった、みたいにするとか。
澪の例だと、「メモ帳がない」と「その時…」のあいだに何か入れるとか、メモ帳があったあとに何か入れるとか。
>>53の「って、日本人…」は、すごく上手い!
ま、ギャグというよりツッコミみたいなのかも。


IQ探偵ムーの『おばあちゃんと…』買いましたぁ!
誰か読んでない?


67: kkm☆2014/07/23(水) 18:04:15 HOST:ne1950lan1.rev.em-net.ne.jp
kkmっす。

…っつうわけで、小説更新。

★ 春は……

「つまり、「わからない」が、前の奴らのヒントになったってわけさ。」
ここも、ボリュームに気をつける元。

…もう一生大声は出さないようにしよう。
俺は、一生目立たないように生きるんだ!

なぜか今決断をする元である。

「だから、それがなんなのよ。」
瑠香が元にとげとげしい口調で質問をぶつける。

…だから、ヒントになってんだよ!

あぁぁぁぁぁぁ!
うまく説明できねぇ!!

「俺じゃうまく説明できねぇ!頼む茜崎!」
また、教室に響き渡る大声で、元は叫ぶ。

…はい、すみませんでした!
もう二度としません!
だから許して神様!
頼むから許して下さいお願いします神様!

教室にいるみんなに冷ややかな目で見られながら、元は心の中で土下座をしながら謝る。
ちなみに、謝っているのは神様に、だ。

「…元から要望があったため、私が代わりに話すが。」
タイミング良く夢羽がしゃべりはじめる。

ナイス夢羽!
俺は自分の決断を早々に破っちまったが、これはまた頑張ればいいことだ!
今はとりあえず任せた!

「まあ、順を追って説明しようか。」
夢羽は軽く座りなおして話す。

オーっ!
カッコいいぞ夢羽!

夢羽には元の心の声が聞こえないので、淡々と話す。





ではでは!


68: kkm☆2014/07/23(水) 21:39:48 HOST:gd202157016073.u41.kcn-tv.ne.jp
あぁあ。
ここくんのちょっと放棄してたkkmです。

すみませんでした。
これからはちゃんと来ます。

というわけで、これだけ言いに来ました。
質問とか、いろいろしてください。

来るの放棄してほんとすみませんでした。

最近お絵かきばっかりしてて…(汗)


ではでは。
ヘェクシュ!


69: ナナ☆2014/07/23(水) 22:14:34 HOST:119.57.236.133.dy.bbexcite.jp
68って、ホントにkkmさん?
なんか気になったもので…。

私も説明力ない〜。
元と一緒さ!(笑)

レイちゃん
うーん…。
私にはわかんねぇわ。
なんだろーね(笑)
ひとまず私が言えるのは、
改行をもう少し多く入れることだな!
例えば、

時間よ、止まってくれーー!!
などと不可能な事とはわかりつつ、
願ってしまうのはもう人間の本能だ!

そんな馬鹿な事を考えながら、
元は通りすがりのおばさんの日傘が
フワッと舞い上がっていく程の速度で走っていた。


70: ナナ☆2014/07/23(水) 22:17:58 HOST:119.57.236.133.dy.bbexcite.jp
ごめんな?
途中で慌てちゃって、書き込んでもうたわ。

『みたいな?』って書こう思うたのに。
私がわかんのはそんだけだ!⇦ドヤ顔(笑)
上手いと思うから、頑張っとくれ〜!
読みにきますんで。絶対な。


71: kkm☆2014/07/24(木) 05:46:15 HOST:gd202157016073.u41.kcn-tv.ne.jp
ヘクシッ!

72: kkm☆2014/07/24(木) 05:47:19 HOST:gd202157016073.u41.kcn-tv.ne.jp
ナナはアソコを洗わない不潔ー不潔ー♪

73: kkm☆2014/07/24(木) 17:19:11 HOST:gd202157016073.u41.kcn-tv.ne.jp
70>ヘクシッ!ホスト見たらわかるクシュン余そんなことくしゃん

74: ナナ☆2014/07/24(木) 20:34:38 HOST:gd202157016073.u41.kcn-tv.ne.jp
kkmさんのデブブスぶちゃいく

75: kkm☆2014/07/24(木) 21:40:12 HOST:gd202157001017.u11.kcn-tv.ne.jp
ナナさんケツくさい

76: ナナ (v/rTh0HxaQ)☆2014/07/25(金) 16:50:31 HOST:119.57.236.133.dy.bbexcite.jp
あのさ、71〜75、荒らしだって丸わかりなんすけど。
お前らバカだねぇ〜。
私よりバカな人、生まれて初めて見た。
嬉しくねぇー(笑)
低脳なバカ、ウザいんだけど。
辞めてくんね?
良かったねぇ、ネットで。
あんた私の真ん前にいあたら殴られてるぜ?
まっ、んなこと言っても無駄なことはわかってらぁ。
なんせ『バカ』だもんな(爆笑)


77: ナナ (v/rTh0HxaQ)(sage)☆2014/07/25(金) 16:53:17 HOST:119.57.236.133.dy.bbexcite.jp
すいません。
さげるのを忘れた挙句、
このスレッドのルールを破ってしまって…。
無性に腹が立ってしまって。

私、このスレッドにいていいんでしょうか。
ルール破り人だし。
とにかくほんっとすいませんでした!!


78: kkm☆2014/07/25(金) 17:29:44 HOST:gd202157001017.u11.kcn-tv.ne.jp
本物のKKmっす。
どこがナリってわかったくしゅん?
へっくしょーい!


79: 暗黒戦士☆2014/09/02(火) 22:25:30 HOST:p16142-ipngn100106gifu.gifu.ocn.ne.jp
とても読みやすくて、面白いです!
頑張ってください!


80: 暗黒騎士☆2014/09/02(火) 22:27:16 HOST:p16142-ipngn100106gifu.gifu.ocn.ne.jp
早く書いて〜

81: 暗黒騎士☆2014/09/03(水) 20:51:49 HOST:gd202157001017.u11.kcn-tv.ne.jp
ポイ捨てしました
だって私は悪魔ですから


82: ナナ (8c/Sw4f94s)☆2014/11/21(金) 09:44:25 HOST:136.109.111.219.dy.bbexcite.jp
Kkmさん
結局もう一度来ちゃった(^з^)-☆
更新できそ〜かい?
忙しいかもだけど、頑張れ!

レイちゃん
そっちも忙しい?
無理には言わねーから、できたら更新してな!
期待してる。


83: ナナ (8c/Sw4f94s)☆2014/12/15(月) 19:25:49 HOST:gd202157013034.u32.kcn-tv.ne.jp
北里悠乃ちゃん鮫に食われて死 んだよ


84: アヤ☆2016/01/23(土) 15:38:13 HOST:softbank126022100144.bbtec.net
kkmさんと澪さんの物語、とても面白いです。
つっき、気になってます!!


85: アヤ☆2016/01/23(土) 15:39:02 HOST:softbank126022100144.bbtec.net
kkmさんと澪さんの物語、とても面白いです。
つっき、気になってます!!


86: アヤ☆2016/01/23(土) 15:39:30 HOST:softbank126022100144.bbtec.net
kkmさんと澪さんの物語、とても面白いです。
続き、気になってます!!
頑張って!!


87: アイウエオ☆2016/04/24(日) 06:59:29 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
IQ探偵ムー






88: アイウエオ☆2016/04/24(日) 17:15:21 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
ハロー

89: アイウエオ☆2016/04/24(日) 17:15:26 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
ハロー

90: アイウエオ☆2016/04/24(日) 17:15:28 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
ハロー

91: アイウエオ☆2016/04/24(日) 17:15:29 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
ハロー

92: アイウエオ☆2016/04/24(日) 17:15:33 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
ハロー

93: アイウエオ☆2016/04/24(日) 17:15:34 HOST:fl1-111-168-246-134.osk.mesh.ad.jp
ハロー

94: ダークマター☆2016/08/16(火) 10:56:35 HOST:kd182250246231.au-net.ne.jp
なんか…荒れてますねw
私もムー好きです。最近血糊つくってみました。
それだけです。ではでは…


95: アーミー☆2016/12/14(水) 19:50:40 HOST:119-231-88-112f1.kyt1.eonet.ne.jp
私も、夢羽好きです。入っていいですか?
kkmさんと、澪さんみたいに、小説書きたいな


96: アーミー☆2016/12/14(水) 21:08:01 HOST:119-231-88-112f1.kyt1.eonet.ne.jp
ごめん(>人<;)
書くね。


97: mu☆2017/10/30(月) 20:53:36 HOST:p6e420ea6.tkyea127.ap.so-net.ne.jp
うっっっっっざい

98: mu☆2017/10/30(月) 21:03:12 HOST:p6e420ea6.tkyea127.ap.so-net.ne.jp
うっっっっっざい

99: ひーちゃん☆2018/01/09(火) 16:01:58 HOST:kd182251244006.au-net.ne.jp
私もムーが好きです。入っても良いですか?

100: ひーちゃん☆2018/01/10(水) 22:20:38 HOST:kd182251244002.au-net.ne.jp
さっそく小説かきます。

IQ探偵ムー〜小さな恋〜

ジリリリリリ
けたたましい目覚ましの音が鳴り響く。私、茜崎夢羽はそれを止めるために体を起こした。

「おはよう。よく眠れた?」
「おはよう。母さん。あまり眠れなかったよ。」
今、あいさつを交わしたのは私の母さん。今、ワケアリで、シアトルにある母さんの家にきている。

「そう・・・朝ごはん出来てるわ。一緒に食べましょう。」
「・・・・いらない。食欲湧かない。」
「ダメよ。」
そう言って、私の手をとり、食事の用意をしてあるテーブルへ向かった。

「いただきます」
「・・・いただきます」
母さんの作る料理はどれも美味しい。前は、美味しい美味しいとか言いながら食べていたのに、今は、食事中の会話もない。
話すこともなく黙々と食べ続ける。

「・・・ごちそうさま」
はんぶんくらい食べて、片付け始めた。
「またそんなに残して・・・」
そんな小言を聞き流しながら皿を片付けて、部屋に戻る。

部屋に戻り、私はベットにはいった。
今、元は何してるかな。あっちとこっちじゃ時間差あるからな。
いつからだろう。元のことがこんなにも愛しいって思い始めたのは・・・
あっちでは、クラスが一緒で、席が隣で、笑顔が素敵で・・・
今はその笑顔も見れない。
もう一度会いたい。あなたの笑顔が見たい。あなたの声が聞きたい。
神様がいるのなら、元に会わせてほしい。ずっと一緒にいたい。
会いたいよ・・・





お名前:





投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


楽しい投稿を心がけましょう!



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪