ピコ森 メル友掲示板

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
エロ小説【短編集】

1: プーさん☆2017/03/16(木) 16:47:50 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
◽赤城 萌香 23歳

◽赤城 彩也 萌香の兄

◽桜坂 陽太 兄の友達


2: プーさん☆2017/03/16(木) 16:58:44 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
「お兄ちゃん、ただい...!あ、桜坂さん。こんにちは。」

私は、赤城萌香。23歳。

今日も、お兄ちゃんの友達の、桜坂さんが来ています。

「萌香ちゃん、おかえり。」

私は、お兄ちゃんの隣に座りたかったけど、空いていなくて、桜坂さんの隣に座った。

「萌香ちゃん、何歳?お酒は飲める?」

「23歳です。お酒は飲めますよ。」
 
「んじゃ、一杯。」 

桜坂さんがお酒をいれる。

「お兄ちゃんは...?」

「寝ちゃった。どこに運ぼう...?」

「ベットまで、運んでくれますか?」

桜坂さんはお兄ちゃんをひょいと持ち上げた。

寝室まで、案内して、お兄ちゃんを寝かせる。

リビングに戻り、ソファーにすわる。


3: プーさん☆2017/03/16(木) 17:09:08 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
ぐいっと桜坂さんがお酒を飲む。

私も、お酒を飲む。

「萌香ちゃんって、したことあるの?」

「しったこと...?ありませんよ!」
 
「する?」

桜坂さん!?

お酒飲んだから!?

するって、sex...?

桜坂さんが上半身裸になる。
 
「桜坂さん、しません!」

「いーじゃん。しちゃお。さ、服を脱がせてあげるね。」

「きゃあ!?」

異様に、胸を触ってくる。

するりと、服が脱げた...

「さ、桜坂さん!?やめてくれますか?」
  
私は、出来るだけ、胸とおまんこを隠す。


4: プーさん☆2017/03/16(木) 17:23:39 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
するりと、桜坂さんは、お酒を持ってきた。

そして、私の閉じている足に注いだ。

「きゃあん!?」

さらに、横から押さえて、足が開かなくなった。

で、その中のお酒をペロペロと飲む。

「あっ...!ダメっ!おまんこ、舐めちゃダメぇっ!」

一気に飲んで、足についたお酒を舐める。

「ああっ!ダメっ、舐めちゃダメぇっ!」

私は、後ろに倒れこむ。

その拍子に、足を開ける。

ニタァと、桜坂さんが笑うのが見えた。

おまんこを舐め始める。

「ふぁっ!?おまんこ、ダメぇ!舌入っちゃダメっ!無理っ!」



5: とても痛い痛がりたい☆2017/03/21(火) 10:10:40 HOST:softbank126224141057.bbtec.net
カラダ小説行けば?
てか、カラダ小説行って方がいいと思うwww
バイバーいʕ⁎̯͡⁎ʔ༄


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪