ピコ森 メル友掲示板

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
アダムとイヴ

1: スマル☆2018/01/14(日) 23:40:36 HOST:kd114016074229.ppp-bb.dion.ne.jp
恋愛小説で『電柱に乗って。』という小説を書いてるものです。
短編は短編です。
短編『アダムとイヴ』どうぞ。


2: スマル☆2018/01/15(月) 00:04:16 HOST:kd114016074229.ppp-bb.dion.ne.jp
更新は毎週日曜予定。

1、ラーメン

「まずい」

不機嫌そうに飲み込んで、麺を頬張る。

「うん、まずいな」

二口目の感想もそれらしい。
まだ食べてもいない俺からすればいらない情報だ。

「まずいなら食うなよ」

するとこちらを睨んで来た。
なんだよ、正論言っただけじゃないか、とは言えない。

「それは失礼でしょ、全部食べるよ」

そう言いながらルリはラーメンをすすった。
なんて恥の無い女だ。

最近できたラーメン屋に二人で行き、テストの合計点が低かった方がおごる。
年三回ある中学段階訳テストというややこしいテストだ。
今回は数学が足を引っ張った。
二年の基礎が少し甘かったんだろう、応用についていけなかった。

「特製あぶり黒ゴマ豚ちゃーしゅーラーメンお待たせしましたー」

やっときたか、提供時間はいまいちだな。
グループの客には同時に出すのがベストだ。
スープをすする。
ま、悪くない。
麺をすする。
ああ、なるほど、こりゃ駄目だな。
細麺にすることで面とスープの絡みが足りなくてスープが台無し。
麺自身の腰が強すぎて余計に悪い。
おまけはこのチャーシュー、くどいな。
余韻も残らないし、ゴマをあぶってることでチャーシューとのぶつかり合いがメンドクサイ。
チャーシューはさっぱりとしたものの方が良いな。
まぁ、まずいと言うほどでもない、ただ食べにくい。

「まあ、70点くらいかな」
「30点だよ」

ルリはラーメンへの文句を言い出した。
俺らの共通点はラーメンが好きという事と、幼稚園小学校中学校までもが同じ、ということだ。
つまり幼馴染という奴。

お店の人にその文句が聞こえたみたいで、店主がこちらを睨んだ。

「おい、ルリ、そのへんでやめとけ」

「だってぇ」

「だってじゃねーよ」

俺をごりのラーメンを食べ上げ、帰る途中ルリは言った。

「そーだ、あたし彼氏できたんだ」

別に驚きもしなかった。
ルリは普通に美人だしモテる。

「へぇ、よかったじゃん、誰」

ルリは黙ったまんまだった。
えへへと笑い誤魔化した。
なんだかよく分からなかったけど、ラーメンは美味しくなかった。


3: スマル☆2018/01/24(水) 19:45:09 HOST:kd114016074229.ppp-bb.dion.ne.jp

2、神の御告げ


5:34『おはよ』
5:34『おーい』
5:34『おーはーよー』

5:35『このヤロ―何時だと思ってやがる』

5:35『朝の五時』

5:36『寝かせろや』
5:36『おやすみ』

5:36『そーだん』

5:37『んだよ、早くしろ』

5:37『神様からの御告げが来たら、マコトは信じますか』

5:38『急に何?神様?寝ぼけてんのか?』

6:00『そーだね、そんな訳ないよね』
6:00『朝早くに悪かったね、おやすみ』

6:03『おう』


その日、ルリは学校にはこなかった。
メールで彼氏について聞かなかったことを少し後悔しながら、家に帰った。

17:27『今日どうした?とりあえず明日の時間割』
17:29『英語、理科、数学、体育、音楽、国語』

返事は来なかった。
彼氏についてはまた聞けなかった。
送信ボタンが押せなかっただけだ。
なんて情けない。
次の日もルリは学校に来なかった。

神様の御告げとは一体全体なんだったのか。
解らないまんま週末になってしまった。


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪