ピコ森 メル友掲示板 セフレ募集掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
女体化したので…

1: 二ノ瀬(^-^)v☆2017/08/20(日) 20:56:00 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
女体化小説を書きます、二ノ瀬です(^-^)v

※注意※
女体化が苦手な人は気をつけて下さい。
地味にBLになるかもしれないし、ならないかもしれません。
更新は遅いので「早く更新して下さい」はやめてください。(更新、遅いですがよろしくお願いします)

それでは、書いていきたいと思います。


2: 二ノ瀬(^-^)v☆2017/08/20(日) 21:12:05 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
俺───いや、ここは私と言っておくか?
とにかく、今、今世紀最大のピンチが襲ってきている。
「ちょっと、離せっ!」
学校の裏で叫んだって、誰も来ない。
細い腕、たっぷりと膨らんだおっぱい、風に靡くポニーテール。
「止めろって言ってんだろ!!」
壁に背中を押し付けていて、手首を捕まれているので身動きが取れない。
足で蹴ろうとして、上げてみるも相手が密着して足が上がらない。
「っ…!」
「ふふふっ、諦めた?次はこっちのターンで良いかな?」
「良くなっ…!?」
口を塞がれて喋れない。
…?
相手の両手は俺の手を掴んでるから手は使えないはず。
じゃあ、何で俺の口を塞いでいる…?
「んっ…!?」
俺の口の中に何かが入ってきた。


3: 二ノ瀬(^-^)v☆2017/08/20(日) 22:05:54 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
何かは、俺の口内を舐めてきた。
舌...?
と、と言うことは...
今俺はキスをしていると言うことか!?
「...大丈夫?」
大丈夫じゃないよ...
俺はガクッと膝をついた。
ん?
立てない...
「あれ?腰抜けちゃった?ふふふっ、顔も真っ赤で可愛いね。」
相手が手を差し出してきた。
俺はその手をしっかり掴んで、よろよろとしつつも立ち上がった。
「...何でいきなりキスしたんだよ...」
「う〜ん...可愛かったから。」
俺の髪を撫でてきた。
「...何でこんなことしたの?」
「可愛かったから。」
今度は即答した。
「...何でおれ───私なの?」
「可愛かったから!!」
この答え、3回目だよ...
「でも...こう言うの止めてください。」


4: ☆2017/09/04(月) 21:25:01 HOST:softbank126074120184.bbtec.net
二ノ瀬ーーーーーー!久しぶり!!!!また、チャットで話したいなーーーー!


5: ☆2018/01/16(火) 14:52:51 HOST:kd182251252036.au-net.ne.jp
あげ

お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪