ピコ森 メル友掲示板 セフレ募集掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
ロゼリア(ガルパ)のエッチな小説

1: ローズ☆2017/10/20(金) 06:55:58 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
はじめまして ローズです。
ここではスマートフォン向けのゲーム「ガルパ」のバンドのロゼリアのエッチな小説を書いていきます。
荒らしは無視でお願いします。書きたくなったらどんどん投稿しちゃって構いませんので楽しくやっていきましょう!


2: ローズ☆2017/10/20(金) 07:27:49 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
早速ですが書いていきます。紗夜のお話です。紗夜の双子の妹の日菜も出てきます。

<氷川家>
「ねえねえ、おねーちゃん!」

「なによ、日菜こんな朝っぱらから」

「あのねあのね!今いろんなバンド見てたらね!すっごくギュイーン!ってなってるのみつけたの!」

「どんなのよ」

「これだよ!(*>∀<*)」ジャカジャカ♪

「うっ///」カァァ

「ね!結構セクシーな衣装で男の人にすっごく人気なんだって〜!!」

「ひ、日菜!高校生でこんなの見ちゃダメでしょ!」

「え〜。でも音楽すっごくかっこいいよ?」

「で、でも・・・これはさすがに///」

(あ、ひょっとしておねーちゃんこのセクシー衣装見て恥ずかしくなってるんだ〜。そういうとこすっごく可愛いな〜ちょっといじめてみちゃお♪)

「ほーら!もっとよく見てみなっておねーちゃん!やっぱりすっごくかっこよくてギュイーン!って感じだよ?」

「う、あ・・・///」

「この真似したら、おねーちゃんのバンドも、もっともぉーと!かっこよくなるんじゃない?」

「ぅ//も、もう!日菜は一人で見てて!私は朝食食べてくるから!」ガチャ、パタン

「あ、いっちゃった〜。でも可愛いかったな〜おねーちゃん!よし!学校から帰って来たら、もっかい見せちゃお〜♪」ルルン

てりあえずここまでにします。


3: ローズ☆2017/10/20(金) 07:30:34 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
すいません。最後「てりあえず」になってしまいました。「とりあえず」です。

4: ローズ☆2017/10/20(金) 18:31:41 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
再開します

ガチャ
「ただいまー!」

「っておねーちゃんまだ帰ってないや。早く帰ってこないかな〜♪」

<数分後>
ガチャ
「ただいま」

「おかえり、おねーちゃん!ねえねえちょっと私の部屋来て〜」

「な、なによ」

「いいからいいから♪」

<日菜部屋>
「これ見てー」ジャカジャカ♪

「ひ、日菜・・・こ、これ今朝の・・・///み、見ちゃダメだっていったでしょ!」

「いやさぁー。やっぱりギュイーン!ってなってかっこいいと思うんだけどな〜」

「い、いいから早く消しt」
クチュ・・・
「・・・え///」
クチュ クチュ クチュ クチュ
「うぁ///ひ、日菜?///」クチュクチュ

「やっぱりこれ見ておねーちやん感じちゃってたんだー。ココもトロトロだし〜♪」

「ねぇ、おねーちゃんってやっぱりまだこーいうことってしたことないよね?」

「ひっ!んぁ///や、やめ・・・///」クチュクチュクチュ

「せっかくだから私がおねーちゃんのはじめてもらっちゃうね〜」


5: ローズ☆2017/10/20(金) 20:06:39 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
ムニュ
「んっ///や、やめなさい日菜・・・む、胸なんか触るようなとこじゃ///」

「いいじゃん。最近おねーちゃん全然遊んでくれないし」クチュ

「ひゃ///」

「やっぱり両方いじられると気持ちいいんだねー」クチュクチュムニムニ

「ひぁぁぁ///」プシャァァァ

「あれ〜?おねーちゃんもしかしてイッちゃった?指まだいれてないのに〜」
レロッ
「ん///」

「オマ●コなめられると今までで、いっちばんかっわいー顔するねー!」チュー

「日菜!す、吸わないで///お、おかしくなりそう///」

「またイきそうなの?おねーちゃん」レロレロ

「い・・・いくって・・・な、何・・・?///」トロォーン

(な、なにこの可愛い生き物!?おねーちゃんって可愛いというより美人って感じだったのに!なんかだんだん年下みたいに見えてきた!)

「・・・」スッ

「日菜・・・?どうしたの・・・いきなりギター持って・・・?」

「ごめん、おねーちゃんもう我慢できない!」ズプッ

「ぅぐ!!」

(ギ、ギターが中に入って・・・)

「っ!い、痛!!ぬ、抜いて日菜!それ以上入れないで!」ヌププゴリュゴリュ

「ごめんね、おねーちゃん。今その痛みもわからなくさせてあげるから」クリクリ

「はぁ・・・はぁ・・・んっ・・・はぁ」ツー

(あ、血出てきちゃったやっぱ痛いよね)クリクリ

「ひ、日菜・・・」

「ん?なぁにおねえちゃん?」

「痛い・・・ちゅー・・・して・・・///」ハァハァ

「うん、そうだよねごめんね『紗夜ちゃん』」

「///ん、おねー・・・ちゃん」

「ふふ、かわい♪」チュ

「・・・」スースー

「ありゃ?寝ちゃった。ま、いっか!それよりギター抜いてあげなきゃ」
 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
<翌日ロゼリア練習>
「ねぇ紗夜〜聞いたよ〜」

「何をですか?」

「昨日日菜にエッチなことされてたんでしょー」ニマニマ

「なっ///」

「それに最後は痛すぎて『ちゅーして〜』なんて言って『おねーちゃん』って読んだらしいじゃん!紗夜がそんなこと言うなんてー全然想像つかないわ〜」

「い、今井さん?だ、誰からそれを///」

「ん?日菜からだよ?それよりさ〜私のことも『おねーちゃん』って呼んでよ〜!」

「呼びません!嫌です!だいたい、あのときはあんなことされてなんかよくわからなくなってなんとなく呼んじゃっただけです!」

「じゃあ私ともエッチなことする〜?」

「それは絶対嫌です!」

少し短かったですが以上で紗夜と日菜のお話はおしまいです。見ている方いるかわかりませんが次の話も頑張ります!


6: ローズ HP☆2017/10/22(日) 06:56:03 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
なりすまし防止の為にsage設定しました。

7: ローズ HP☆2017/10/22(日) 10:21:37 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
やはり誰もみていませんね

8: 萌菜& (OTsHSJKM8o)☆2017/10/22(日) 18:04:03 HOST:om126212048144.11.openmobile.ne.jp
私!!私見てます!!

見てても、書き込まない人もいるので、頑張ってください!!


9: ローズ HP☆2017/10/22(日) 18:24:39 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
見てくださってありがとうございます!萌菜&さんはロゼリアでどのキャラクターが一番好きですか?(あと、いきなりで申し訳ないんですけどなんてお呼びしたらいいですかね?)

10: ローズ HP☆2017/10/22(日) 18:26:38 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
あと私は学校に行っているので平日はあまり書けないかもしれません。

11: 萌菜& (OTsHSJKM8o)☆2017/10/22(日) 20:06:27 HOST:om126212048144.11.openmobile.ne.jp
弦巻こころ とかですかね?

あんまり、知らないんですけどね...


12: ローズ HP☆2017/10/22(日) 21:19:23 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
こころちゃん可愛いですよね!私も好きです。
次はリサと紗夜のお話です。私は紗夜とリサが特に好きなキャラクターです。

<練習中>
「はぁ〜。ちょっと休憩しようか紗夜」

「えぇ。それにしても宇田川さんに白金さん、それに湊さんまで用事があって休みだなんて・・・」

「確かに燐子とあこはともかく友希那までっていうのはなかなか珍しいよね〜」

「ま、一番休んでないのは紗夜なんだけどね〜。一回も休んでないよね、紗夜。えらいえらい〜」ナデナデ

「や、やめてください。別にえらくもなんともありませんし///」カァァ

「も〜紗夜は照れ屋さんだね〜」ナデナデ

「うっ///」カァァ

「かわい〜かわい〜♪」ナデナデ

「もう・・・子供みたいに扱わないでください・・・」

(ふふっ今日も紗夜は可愛いな〜まさか今日は二人きりだなんてね〜♪)

「そ、そろそろ練習再開しましょう。今井さん」

「オッケー!」

<練習後>
「ありがとうございました、今井さん」

「いやいや〜こっちにとっても良い練習だったよ!あ、そうだ!紗夜、このあと空いてる?よかったらうちに泊まらない?ちょうど今日帰ったら誰もいないから暇でさー」

(うちも日菜がパスパレの合宿行って家に帰っても誰もいないわね・・・)

「良いですよ」

「本当!?よし!じゃあ今日はとっておきの晩御飯作ってあげる!」

とりあえず眠いので今日はここまでにします。明日も時間があったら投稿します。


13: ローズ☆2017/10/27(金) 07:32:17 HOST:110-133-238-66.rev.home.ne.jp
しばらく来れていませんでした。続き書きます。

「あの、私着替えとってきます」

「いいよいいよ〜!私の服貸してあげるから」

「でも、それだと今井さんに悪いですし」

「はい!いいからいくよ〜」グイグイ

「わ、わかりましたから押さないでください」

(それに、わざとちょっと露出度高めの服を紗夜に着させて、恥ずかしがる紗夜の顔も見てみたいし)

<今井家>
「おじゃまします」

「どぞどぞ〜」

「ちょっと汗かきましたね」

「シャワーあびちゃおっか」

「はい、では今井さん先に入って下さい私はそのあとでいいので」

「えー、一緒に入ろうよ!紗夜!」

「い、いえ・・・一緒は・・・」

「いいからいいから!さ、入ろ!」

<脱衣所>
「・・・」スルスルパサッ

「・・・」ジー

「い、今井さん、さっきから何見てるんですか・・・」

「ん?いやー紗夜って意外と胸大きいんだなーって思って」ジー

「な、なんてとこ見てるんですか!///」ボッ

「あはは、ごめんごめん」ガチャ

「うぅ・・・///」ムスー

「ごめんって〜。あ、紗夜髪の毛洗ってあげるよ!目、つぶって〜」シャカシャカ

「ん・・・」ギュ

(うわぁ、目閉じてる紗夜可愛すぎる。これ、なんか襲いたくなる)ペロッ

「ひゃっ!今井さん、なんか今耳に何かしませんでした・・・?」

「ううん、なんにも〜」

「そ、そうですか・・・」

(これ、意外とバレないな・・・)ニヤ

学校いかなくちゃいけないのでいったん切ります


14: ローズ☆2017/10/29(日) 18:25:35 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
萌菜さんの小説とかも見てみたいです!

15: ローズ☆2017/11/04(土) 03:06:51 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
久しぶりに続き書きます!

「紗夜、髪の毛流すよ〜」シャァァ

「ありがとうございます、今井さん」

「じゃあ私髪の毛洗ってっから、紗夜は体洗ってて」

「はい」

「・・・・・」

(会話が途切れた)

「ねぇ紗夜、今日のギターかなりよかったじゃん。自主練とかしたの?」

「はい、少しだけしかできませんでしたけど」

「でもすごいよ紗夜!私今日紗夜と一緒に練習しててすごくやりやすかったもん」

「あ、はい・・・あ、ありがとうございます」

すいません。中途半端ですが一旦切ります


16: ローズ☆2017/11/23(木) 15:43:04 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
「ところで紗夜」

「なんですか?」

「最近日菜と仲良くやってる?」

「・・・・・・なぜ突然日菜の話になるんですか」

「いいから、答えて」

「別に、前と同じような感じですが」

「ふーん。日菜に負けたくないから練習した訳ではないの?」

「っ!」

「日菜も確かにすごく上手いけど紗夜だってものすごく上手いんだからもっと自信持ちなよ!ねっ!」

「はい・・・・ありがとうございます」

<台所>
「今日はちょうどじゃがいもあるからフライドポテトでも・・・て、どしたの紗夜?」

「ど、どしたのじゃありません!なんでこんな服着させるんですか!///」

「ん?胸元が大きく開けてて1ミリめくれば下着が見えそうなぐらい短いスカートってだけだけど?」

「だけだけど?じゃありません!こ、こんな服一晩中着ているなんてできませんよ///」

「まあまあ、ごめんって」ナデナデ

「また頭を撫でて・・・・///」

「〜♪」ナデナデ

<数十分後>
「紗夜、なんかフライドポテト作るの慣れてるね」

「ひ、日菜によく作ってあげてるので」

「そっか〜なんか案外日菜と仲良くやってるみたいで安心したよ〜」

「ま、前からこんな感じですから・・・」

「良いお姉ちゃんだね〜」

「・・・///」

<さらに数十分後>
「それじゃ、いただきまーす」

「いただきます」

「っ!なんか紗夜が作ったフライドポテトが激ウマなんだけど!!」

「そ、それはたぶん日菜がいろいろこだわりを言ってきてそれの通りにいつも作っていたので・・・」

「おーフライドポテトにこだわりなんてあるんだ〜」

「あるらしいです」

「なんかいろいろすごいね、日菜」

<リサの部屋>
「ふぁ〜」

「紗夜、ごはん食べて眠くなっちゃった?」

「あ、はい・・・少し・・・」

「確かにもう十時半だね〜ごはん食べてる時に喋りすぎたね」

「はい、そうですね」ニガワライ

「じゃあもう寝る?明日も練習あるし」

「そうしましょうか」

「じゃあ一緒のベッドで寝よ!」

「でもそれだと狭いんじゃ」

「大丈夫大丈夫、ほらこっち来て」

「じゃ、じゃあ」モゾモゾ

「電気消すよ〜」パチ


17: ローズ☆2017/11/23(木) 16:24:36 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
「・・・」

「紗夜〜寝た〜?」

「・・・」スースー

「胸元が大きく開いてる服だからもう少しで乳首まで見えそう」スッ

「よっ、と」プルン

「やっぱり意外とおっぱいあるな〜」カプ

「はむ、はむ・・・はぁはぁ、んちゅ・・・れろれろ」

「もう、いっそのこと起きられても大丈夫なように紗夜縛っちゃお」

「・・・」スルスルグイグイ

「これでよしっと」

「・・・ん」パチッ

「チュパチュパ」

「ひゃっ!」ビクッ

「あ、紗夜起きちゃった?」

「今井さん・・・な、何を・・・///」

「紗夜が悪いんだよ?紗夜が可愛すぎるから、紗夜がそんな格好させられちゃってるから」ガブガブ

「っ!・・・今井さんそんなに強く噛まないで下さい・・・痛っ!」

「ハァハァ」クチュクチュ

「ひゃう!う・・・ふ・・・あ・・・///」ビクビク

「紗夜、すごく濡れてる」クチュクチュ

「中、入れるよ?」

「な、中はぁ・・・///」

「えいっ!」ニュルン

「あっ・・・///」ビクッ

「可愛い・・・可愛いよ、紗夜」クチュクチュ

「〜〜〜〜〜〜〜っ!///」ビクンビクン

「・・・う、うぅ////」ピクッピクッ

「あ、えっとご、ごめん紗夜」

「と、とりあえず・・・ほどいてください///」

「う、うん」シュルシュル

「電気も」

「はい」パチッ

「・・・」

「・・・なんでこんなことしたんですか?」

「はい、紗夜が可愛すぎたからです」

「っ///え、えっと・・・その」

「も、もういいですよ、過ぎたことですしは、早く寝ましょう」モゾモゾ

「・・・紗夜」

「なんですか?」

「大好き」

「っ//////////」ボフッ

「わ・・・私も今井さんのこと・・・」

「・・・だ、大好きですよ」

はい!第二作目も終わりました。また紗夜ちゃんが襲われちゃいましたが次はリサにする予定です。今回の話、気に入っていただけたら嬉しいです。


18: ローズ☆2017/11/26(日) 13:19:50 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
第三作目です。なんか改めて自分の小説見ていると普通に下手だなーと思いました・・・(´°ω°`)
今回は予定とは少し違いリサ姉の話というよりRoseliaの話という感じです。

「〜♪」

「今日もRoseliaの練習ちょー疲れた〜まぁ楽しいからいいんだけどね〜」

「あ、君って・・・・」ザッ

「?」クルッ

「あ〜やっぱり。君、Roseliaのベースの今井リサちゃんだよね?」

「あ、うん・・・もしかしてRoseliaのファン?」

「そりゃもう!Roseliaのライブ全部見に行ってるんすよ!!」

「そっかーいつも見に来てくれてたんだね。めっちゃ嬉しい!ありがとう!」ニコッ

「ところでリサちゃんは・・・って馴れ馴れしいですよね、すいません」

「ううん、いいよいいよ馴れ馴れしいほうが逆に話しやすいし」

「あ、はい・・・えっとリサちゃんRoseliaの練習の帰り?」

「うん、そーだよ!いつも学校から帰ってきたらこの時間までずーと練習してんだー!」

「でもこんな暗くなるまで練習なんて、危ないよ?しかもこんな誰も人が通らなそうな細い道で」

「平気平気〜私一回も被害あったこと無いからさ〜大丈夫だよ〜」

「・・・・・・・そう言ってるといつか被害にあっちゃうよ例えば今日とか」

「・・・・」ザザッ
「・・・・」ザザッ

「え?ねえその人たち、知り合い?」

「うーんどうだろ。そう言えば僕まだ名前言ってなかったね。」

「僕の名前は『永野利秋』多分最近聞いた名前じゃないかな?」

「『ながのとしあき』・・・・あっ・・・」

「いやーやっぱり聞いたことあるよね、最近のニュースで連続痴漢事件の犯人として報道されてるからね〜」ニヤッ

「んで、僕の隣にいるのが僕のチームの『カイト』と『ミノル』だよあと他にも『ハルキ』『コウスケ』『ソラ』『ケント』『サスケ』『タロウ』『シノブ』『フウタ』あわせて10人もいるんだよ」

「わ、私もう帰る。そこ退いて」

「だーめ、悪いけど明日リサちゃん練習休みでしょ?それに友希那ちゃん言ってたよ?今日、家に帰ってもどうせ親が出張で一人で暇でしょ?だったら僕たちと遊ばない?」ニヤニヤ

「な、なんで友希那のこと・・・しかも言ってたって、もしかして友希那になにかしたの!?」

「ううん、そういう訳じゃないよ?ただ僕はRoseliaの練習場所の受付のバイトやってて先週やめたばかりなんだけどそこで友希那ちゃんに聞いたら教えてくれたんだ、もちろん他の子の予定も」

「どうやら全員今日たまたま家に帰っても家族の人達いないらしいんだよね〜」

「てことは、もしかして友希那たちも・・・」

「せーかい♪ってことで行こうか」ガシッ

ここからは人数多いのでセリフのところに名前(?)つけときます。
リサ→「リ」利秋→「利」カイト→「カ」ミノル→「ミ」ハルキ→「ハ」コウスケ→「コ」ソラ→「ソ」ケント→「ケ」サスケ→「サ」タロウ→「タ」シノブ→「シ」フウタ→「フ」友希那→「友」紗夜→「紗」燐子→「燐」あこ→「あ」


19: ローズ☆2017/12/18(月) 18:32:12 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
すいません、続きが思い浮かばないのでやめにします。何かリクエスト(Roseliaのみ)などあればお応えします。小説を書き込んでもらっても全然構いませんので・・・私の下手ですし(笑)感想などもお願いしまーす!

20: ローズ☆2017/12/19(火) 07:29:55 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
Roseliaの今井リサ役の遠藤ゆりかさんが引退すると聞いて落ち込みぎみです・・・

21: (sage)☆2017/12/19(火) 12:05:51 HOST:kd027093160157.au-net.ne.jp
「読んだら誉めなさい!」
と書いて添えれば何かしらコメントもらえる。
他の作者の作文を見て、片っ端から誉めて、「あたしのも誉めなさい」と書けば
コメントもらえる。

とりあえずセリフしか書かれてないので、上手下手以前の段階。


22: ローズ☆2017/12/21(木) 19:36:11 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
確かにそうですよね・・・・すいません、読みにくいですよね。
どのようにしたらもっと読みやすくなりますでしょうか?


23: (sage)☆2017/12/21(木) 20:05:58 HOST:c043.sk-172.spacelan.ne.jp
市販の小説の真似する=上手な人の真似するのが一番の見本。

24: ローズ☆2017/12/22(金) 06:34:52 HOST:110-133-106-52.rev.home.ne.jp
ありがとうございます。
時間があるとき書こうと思っているのでその時にやってみます!


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪