ピコ森 メル友掲示板 セフレ募集掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
欲にまみれて

1: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 22:52:10 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
愛とか友情とかよく分かんないけど、

私に在るのは欲だけだと思う。

それは的を射ていると思うし、誰からも否定されない。

だからこそ、私は四六時中、誰かとヤりたくて堪らない。

そんな痴女でも、私は処女。

どこまでもアンバランス、でもそこが魅力的なの。


2: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 22:58:49 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
「…よしっ」

私はカメラを設置して、自分の顔が映っていないかを慎重にチェックする。最も、マスクをしているから安全と言えば安全なのだが。

カチカチとマウスを操作して、サイトを開いて放送を開始した。

「…こんばんはっ!いつでも発情エロJK、夢はみんな大好きAV女優!…の、リオです!今日も来てくれてありがとうございます!」

明るい声、雰囲気美人、未熟でもセクシーな体とファンに対する神対応。エロ動画生配信サイト、「errom」のトップ10にあっと言う間に上り詰めたのはこの私、林崎莉桜。

小学生の時、ひょんなことから自慰行為に目覚め、今ではすっかりこんな配信までしてしまうほど欲まみれの痴女になってしまった。


3: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 23:30:44 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
そんな欲とは裏腹に、私は未だ15歳の処女。中学を卒業してから高校へ入るまでの長い間に生配信に出会い、そこからはのめり込むようにほぼ毎日カメラの前で自慰行為をしている。

今ではすっかり常連さんも現れて、私に指示してくれる人やメール等の個々によるやりとりを申し出る人も多い。でも私はみんなに平等でありたい。だから、誰とも連絡手段の共有はしていないし、ネットで繋がれるのはこの配信活動とブログだけだ。

早速コメントが来た。

『おっ。可愛いスカートだね!』
『めっちゃミニじゃんw』
『みえそう。ノーパン?』

卑猥なコメントが来る度、私の興奮はどんどん高まる。
コメントが500件に達し、私は口を開いた。

「はい、えーっとそうなんです。これ、おニューのスカートなんです!」

バッとスカートを捲り上げると、黒いあそこの毛が現れた。

『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!』
『今日は何をするの?』
『ノーパンじゃん!』

「今日は−、結構メジャーなのに今までやってこなかったことをしまーす」

そう言って、私はカミソリを手に取った。

「───剃毛、します♪」


4: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 23:39:20 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
市販の泡みたいなやつは、時間の都合上揃えられなかったので石鹸を使用することにした。

「ぁっ…やば…」

カメラに向かってM字開脚をしただけで、あそこがもうトロトロになっていることに気付く。軽く指を触れただけで糸を引くくらい、濡れていた。

「やばい…もう結構濡れてる…」

スカートをたくし上げ、椅子の上にビニールを広げて準備OK。石鹸を泡立ててあそこに触れる。

「んっ…ぁっ…」

お風呂で洗う時と同じように石鹸を塗り広げているだけなのに、カメラの目の前ものすごく興奮する。
触る度、無意識に声が漏れ、コメントもどんどん増えていた。

「さっ…じゃあそろそろ始めまーす♡」

一番毛が濃い部分に薄ピンク色のカミソリをあてがい、カメラをアップにして毛を剃りはじめる。
ジョリジョリといやらしい音を立てて、私の濃い毛が少しずつ減ってきた。

『エロすぎ』
『もっと下の部分はよ!』
『もうちょい足広げられる?』
『ピンク色の可愛いまんこ♡』

「あぁっ…みてください…どんどん毛、減ってます…♪」

上の方の部分を剃り終わり、いよいよビラビラの近く。慎重に鏡を見ながら剃っていく。


「…うんっ!」

しばらくして、自分でも満足のいくツルツルおまんこが出来上がった。


5: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 23:49:11 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
『すごいじゃん!』
『ツルツル〜〜!!!』
『もっと広げて!』

言われるままに、自分であそこを広げる。カメラを通して、今視聴している二万人の変態さんたちの視線を感じてまた興奮。

こんなダメな自分を受け入れてくれる素敵な場所。それがネット。
私はスマホで綺麗に剃れたあそこを写真に収めた。


そのまま軽くオナニーをして、今日の放送は幕を閉じた。


6: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 23:52:36 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
配信を終了し、先ほど撮った写真をブログにアップする。

『今日、生配信で行った 剃毛の結果です♡
思ったよりきれいに剃れて大満足✨
触っただけですごく濡れてて、めっちゃ興奮したぁ…笑
今日はもう一度ブログを更新します!
内容は…お楽しみに♡♡』

ブログを更新して、スマホを閉じて一息つく。ビニールとカミソリを片付けて、あそこを綺麗に洗い流し、私はもう一度例のミニスカートを履いた。

「せっかく買ったんだから、有効活用しないとね…♡」


7: ぽんぱっち☆2017/10/28(土) 23:58:26 HOST:kd027095037062.ppp-bb.dion.ne.jp
私はノーパン&ノーブラのまま外へ出た。
6月の眩しい空の下。白い半袖の薄いシャツに、ピンクのミニスカート。
こんなの、転けたり階段を上ったりしたらさっき剃ったところが全部見えちゃう。
それだけじゃない。既にビンビンな乳首が、その存在を強調せんとばかりに服に擦れる。
Cカップの未熟な胸だが形には定評も自信もある。その突起が、激しく目立つ服装だ。

すれ違う人々が、みんな私を見ている気がする。いや、見ている。
今すれ違ったあのおじさんは完璧にガン見してた。もし本当に痴女だとバレたら、襲われちゃうかも…。

なんて妄想を膨らませているうちに、目的地へ着いた。

家から少し離れたコンビニエンスストア。たまにしか…というか、ほぼ全く来ないので例えやらかしても安心だ。
レジにいるお兄さんは20代後半くらい。雑誌コーナーでグラビアアイドルを見てニヤニヤしているおじさん二人は30代と50代くらい。
幸いなことに、女性は全くいない。完全に、変態な私のための環境!

私は胸を強調するように背筋を伸ばして雑誌コーナーへ近付く。グラビアアイドルに夢中の二人は気付かない。また、ここはレジからは完全な死角。監視カメラはあるけれど、きっとこの時間はチェックされていない。


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪