ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
●怖い話●

1: 麟香☆2017/01/25(水) 18:30:02 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
怖い話しまーす!

ー登場人物ー
 
新垣 優衣 aragaki yui

中1 気の強い女子 正義感が強い 男っぽい

新城 明菜 sinnjyou akina

中1 ふわふわしてる女子 怖い話大好き 

   この二人は親友関係で、幼馴染

↓本編はじまりまーす


2: 麟香☆2017/01/25(水) 18:36:31 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
怖い話って言うか小説だけどね泣

タイトル間違えましたっ泣

↓今度こそ本編です!↓


3: 麟香☆2017/01/25(水) 18:55:05 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
  
 「ねぇねぇ優衣ー」
  
 「どうした?」 
 
 「この学校って、夜になると鬼ごっこがはじまるんだってぇ」

 「はぁ?そんなのあるわけねぇじゃんw」

 「実はねぇそれが、ホントらしぃんだよぉ?」
 
  明菜はスマホを向けてきた
  その画面にはこの学校の噂のはなしについて
    
   ーー▲●の中学校は夜になるといじめで第二音楽室で死んだ女の子が夜の11:44分にでてくるらしい

      その女の子は顔にカッターナイフで切られた痕が痛々しく残っていて血の付いたボロボロの制服をきているらしいーー

 
       


4: 麟香☆2017/01/25(水) 19:15:54 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 「でしょ?」
 
 「待って。最後まで読んでない」

 「んもぉーおっそいー」
  
 続きを読んでみる
 
   --女の子は3:00時には消えるみたいだが
     3:00時までに捕まってしまうと・・・--

「なんかさ、本物っぽくねぇー?」

 「ふふふ・・・」

 「怖い怖いww」

 「明菜ぁ・・これ行きたいなぁ?」
  
 「おお。いいじゃん」
 
 「じゃあさぁ、今日の11:40分に学校しゅーごー」

  そして二人は家に帰りやることを終わられておきお風呂に入り
  少しねることにした・・・


5: 麟香☆2017/01/25(水) 20:38:08 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
  −−優衣ーー

  んんん・・・やっぱり、心配だわ

  いきなりあーいうの知ってさ、正直あんまり信じてない・・・
  
  でも楽しみなんだよなww

  お風呂は入ったし、宿題はしておいたし、ご飯は食べたしっ
 
  もう一回あの噂のやつ見てみようかな・・・

  適当に「▲●中学校の噂」って調べてみた

   
   −−▲●の中学校は夜になるといじめで第二音楽室で死んだ女の子が夜の11:44分にでてくるらしい

      女の子の顔にはカッターナイフで切られた痕が痛々しく残っていて血の付いたボロボロの制服のきているらしい

       女の子は3;00時には消えるみたいだが、3;00時までに捕まってしまうと・・・死ぬ

        ・・死ぬ・・死ぬ・・死ぬっ!? 

    はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?
   
    ふざけてんだろっ・・・死ぬとか・・まだ中1なんだけど

    こんなの本気でやるしかねぇじゃんか・・

    はぁ・・やってやるよ!
 
   明菜とか馬鹿だからスカートとか履いてきそう・・・

   メールしておこ・・・


6: 麟香☆2017/01/25(水) 20:56:06 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
  ーメールー      
 
         明菜
  
 「いまさらごめんだけどさ」

                     「なになに?」

 「あの噂マジっぽいよなww」
  
                     「あったり前ぢゃん☆」

 「スカートとか明菜、履いてきそうww」

                     「えっ?そのつもりだお☆」

 「明菜・・あんた馬鹿だねww
  オシャレしたら動きずらいだけじゃん」

                     「えええ!そんなぁ・・」

 「あたしはジャージで行くから」
  
                     「はぁーい・・ピンクのジャージでいくねんっ☆」

 「wwwまぁ。
  動きやすかったらなんでもいいよww」

                     「おけい☆」

 「ヒール履いてきたらゆるさんww」

                     「わかったよん」
 
 「あとちょっとじゃん」

                     「んねぇ」

 「持ち物とかはケータイどかでいいよね」


                     「うんうん」

 「ケータイ充電しときなよ」

                     「りょ☆」

 「んじゃあとでね」
         
                     「はーいよっ☆」


7: 麟香☆2017/01/25(水) 21:06:11 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
  −−明菜ーー

  ふはぁー・・・楽しみだなぁ^−^
 
  スカート履くつもりだったけどぉ・・・優衣におこられちゃったーww

  まあ・・あれガチだからちゃんとしとこぉーかな☆

  いーまは、11;30分かぁ・・そろそろいくz☆

  いってきまぁーす  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   −−優衣ーー

 カチカチ・・・

 11;30分か・・・行くか

  いってきます


8: 麟香☆2017/01/25(水) 21:32:39 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 −−学校ーー

 
 「あっ!ゆぅーいぃー☆やっほぉーい☆」

 「・・・やほ。ってかテンション高っww」

 「でしょー★楽しみにしてたんだからぁー」

 「はいはいwwってか、入るトコあんの?」

 「いえぇす★1階の女子トイレの窓から入れるよん」

 「じゃー早速行こ・・」

 「いえーいっ★ふぅーふぅー」

 「静かにしてよw誰かにばれたらどーすんのw」

 「確かにぃ・・よいしょっと・・・」

 「うっしょ・・」

 「はーい★侵入かんりょぉーう」

 「今は・・11:40分・・・か」

 「あと4分で来るんじゃなぁーい?」

 「まず隠れよ・・」

 「おけい」

 「第二音楽室は3階だからまだ大丈夫だよねぇ」

 「まあな」

 「うぅーん・・ここは家庭科室かぁ・・」

 「鍵は開いてるし入ろう」
 
   ガラガラ  ・・・

 「机の下に隠れよ・・」
 
 「うん・・」
 
 「明菜ぁ・・もうちょっと小さい声ではなすね?」

 「最初からそうしてほしかったww」
 
 「あははww」

 「んでもぉ・・・ふゃっ」

 「ちょっとだまって・・」


  ・・・こ・・・こ・・す・・ろ・・・き・・

   ヒタヒタ・・ヒタヒタ・・・

  ガラガラ・・・
   
   ・・・コロス・・・コロス・・・アハハハハ・・・

  ・・・ミンナ・・・キライ・・シンジャェ・・アハハハハ・・・


9: 麟香☆2017/01/25(水) 21:54:17 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
  
 足音が近づいてきた・・・

 あたしは明菜を守るように抱きしめた
 
 明菜は震えている・・・きっと怖いんだ・・・

  
 ・・・ミンナ・・・イジメテクル・・ヒドイヨ・・ヒドイヨ・・・

 ダカラ・・ワタシガ・・ミンナ・・コロシテ・・アゲル・・・
 
 ・・・アハハハハハハハハハハハハ!

・・・・ヒタ・・・ヒタ・・・ヒタ・・・


  目の前を通りすぎる女の子・・
 
  ここから見えるのは足だけ・・・傷だらけで・・・

  血が・・滲んでる・・ちょっと見えるスカートの端は

  破れていた・・結構ないじめにあったんだな・・・

             !!

  ・・・ちょっとまってよ・・・

  目の前で・・・とまって・・る・・

 
 ・・・コロス・・・コロス・・・コロス・・・

 フフ・・フフ・・アハハハハ・・・

 ヒタ・・・ヒタ・・・ヒタ・・・   

     ガラガラ・・・

        ・・・・・・・・・・・・・

 「んっ・・・はぁ・・・いった・・?」

  明菜は涙目だった

 「消えたみたいだ・・それにしても・・ホントだった・・なんて・」

 「うっ・・・。こわかっ・・たぁ・・・」

 「・・・うん。」

 「違う場所・・いかなきゃ・・・」

 「いこか・・」


  周りを見渡してなんとも無いことを確認する

  明菜の手をとって家庭科室から出た・・・


10: 麟香☆2017/01/25(水) 22:05:31 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 −−1階廊下ーー

 「さっきのは、怖かったな」
 
 「うん・・」

 「やっぱり、帰る?」

 「そうしよぉ・・・」

 「わかった」

 「今日、眠れないよぉ・・」

 「かもなっ」

 「今日、優衣ん家お泊りしても・・いい?」

 「うん。いいよ。怖いしね」

 「ありがと・・」

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「さっトイレついたよ。はやくでよ・・・」

 「うん・・はやく・・・はやく・・・」

 「ちょっと待って」

        
                             優衣は窓を開けた


11: 麟香☆2017/01/25(水) 22:16:55 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 

   さあさあ・・・窓を開けて学校から出よう・・・

   もう・・いろいろと疲れた・・・

   明菜も早く出たいみたいだから、さっさと出て行こう・・・

   明日あたしと明菜で、学校サボってやる・・・

   どーせ親いないし。海外出張だから明菜もあたしも親は帰ってきてない
 
   気分悪いから、お風呂入ってねよう・・お風呂入ったのに・・・

                               あたしは


12: 麟香☆2017/01/25(水) 22:18:00 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
                        




















          窓を開けたつもりだった・・・


13: 麟香☆2017/01/25(水) 22:42:09 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
  

 「はっはああっ!?」

 ・・・ガチャガチャ・・・ガチャガチャガチャ・・・

 ・・・ドンドンドン!・・・・・・・・

         ・・・・あかない・・・・

    窓が・・・開かない?!

  「あ・・・あ・・・。」

  「優衣・・・窓・・開かないの・・・?」

  「そうみたい・・・。」

  「どうしようっああっ・・やだよ・・優衣っ」

        そのときに・・・

  ヒタ・・・ヒタ・・・ヒタ・・・ヒタ・・・

  ・・・ニガサナイ・・・ドコ二・・イルノ・・・?
 
 コロシテ・・・コロシテ・・・アアアアアア・・・


   足音が近づいて・・いる・・・

 
  「・・・っ。くそっ・・・」
    
    あたしたちは個室に隠れた

  「優衣・・・。死にたくないよぉ・・・。」

  「しっ」

   ・・・ネエ・・ドコ・・・ドコ二・・・

   トイレのドアが開く音が響いた・・・

   優衣にも明菜にも鼓動が一気に早くなる・・・

  ネエ・・・ドウシテ・・・ニゲルノ・・・タダ・・・

  ・・・コロシテアゲタイ・・ダケ・・ナノニ・・・

  隙間からのぞくと、窓を切なそうに見る・・・

  傷だらけの・・・女の子がいた・・・
 


14: 麟香☆2017/01/25(水) 22:56:24 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 

  切ない・・・?

  でも、見とれていられるのは・・イマダケ・・・
 
  女の子は左を首だけを回して・・・こっちを・・見た・・・

  ・・・ソコニ・・・イルノ・・・?

  ・・・もう・・あたしたちは、終わる・・・

  あたしは明菜を抱きしめ最期をむかえよう・・・そう思った・・・

 ・・・ソコニ・・・イルノ・・・

 ・・・ネエ・・コタエテ・・・コタエテコタエテコタエテ
  コタエテコタエテコタエテコタエテコタエテコタエテコタエテ
  コタエテコタエテコタエテコタエテコタエテコタエテ
        ・・・コタエテ・・・

  怖い・・怖いよ・・・
 
  
   個室のドアを叩き始めた・・

  ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン  ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  音が鳴り止まない・・・

 
 ・・・アケテアケテアケテアケテアケテアケテアケテアケテアケテ     アケテアケテアケテ

     金具が緩んでいるのが見えた・・・

     もう・・・こんなことで・・・死ぬんだ・・・


15: 麟香☆2017/01/25(水) 22:58:01 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
   

             もう死ぬ・・・                                                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・


16: 麟香☆2017/01/25(水) 22:59:24 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 

   あたしは・・思い出した・・・

    



                  ケータイをもっていることを・・・・・・


17: 麟香☆2017/01/25(水) 23:13:33 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net


  もう・・試すしかない・・・

  急いでケータイを取り出し学校へ電話した・・

  職員室につながるはずだ・・・

  どうか・・つながって・・・お願い・・・

  プルルルル・・・プルルルル・・・

  ・・・職員室から電話が鳴るのがかすかに聞こえた・・・

  そのとたんドアを叩く手が止まり・・・

  ・・・アッチニ・・・イルノネ・・・アハハハハ・・・

 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ドアが開いた・・・

  もう気配は無い・・・

 「はあっ・・はあっ・・よっよかった・・」

 「優衣・・・。よかったよ・・・。」

 「あたしら、死ぬかとおもった・・。」

  電話を切った

 「今のうちに・・ここから・・・でよう」

 「・・・っ。うっうん」

 「窓は開いていないんだよな・・・」

   音楽室にいこうか・・・
 
 「しょっ・・職員室はここから遠いから大丈夫な・・気がするぅっ」

 「大丈夫じゃない?たぶんな・・」

 「とりあえずでよう」

  明菜が個室のドアを開けた

 「ひゃっ・・」

 「えっ・・」

   ドアを開けるとそこには血まみれになっていた・・・
   
   どういうことか良くわからない・・・

 「はやく・でるよ・・。」

   やっとトイレから出ることが出来た・・・

    


18: 麟香☆2017/01/25(水) 23:20:30 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
こんばんは^−^
  
ここまで読んでくれてありがとうございます^^
 

これからまだまだ続きますのでよろしくおねがいします^^

コメントやアドバイス、うれしいですっ

でも、荒らしは止めてください 泣

温かい目で見守っていただけたら幸いです^^

続きは近いうちに書いていきますっ^^

悪口コメントも止めてください 泣

心がチキンですので 笑


19: 麟香☆2017/01/26(木) 17:36:37 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
こんばんは^^

続きかいていきますね^^


20: 麟香☆2017/01/26(木) 17:56:54 HOST:mo1-77-51-204.air.mopera.net
 −−1階廊下ーー


 「はぁー・・・。出たわいいものの・・。音楽室って

  ちゃんと考えれば第二音楽室の横じゃん・・。」

 「そうだねぇー?理科室とか・・・いろんなトコ

  周りながら行こう」


 「そうするか・・・」

 「ここから一番近いのは・・・木工室だね」

 「あそこさ、のこぎりとか危ない系?のやつ結構あるよな・・・」

 「んん・・ちょーっと・・怪しいね・・・」

 「まあ、いってみようか」


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪