ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
削除アプリ

1: 香閖☆2017/02/17(金) 00:36:59 HOST:kd111100012104.ppp-bb.dion.ne.jp







『削除アプリ』









2: 香閖☆2017/02/17(金) 08:22:03 HOST:kd111100012104.ppp-bb.dion.ne.jp




泉谷 雫(イズミヤ シズク)。
高校1年。

サボり魔です。





「雫ー。次、雫の嫌いな英会話の授業だよ」



友達の、相川 凜(アイカワ リン)が教えてくれる。
同クラで幼馴染み。


「サボっちゃえばー(笑)」



軽い調子で言ってのは、清水 雪(シミズ ユキ)。
凜と雪とは、イツメン。



「そーだね。今回は、トイレでサボっとく」



私が英会話を嫌う理由は、先生。
Gary先生 (ゲーリーセンセイ) って言って、ちょーうざい。


まず英語が無理な私は、何言ってんのかもわかんないし。


英会話をサボったことは1度もなかったが、今回は苦手なスピーチを英語でやらなきゃいけなかったので、トイレに行った。





なんとか終わったようで、その後の授業も終わって、終礼が始まった時。





「泉谷さん。泉谷さん。ちょっと来てください。」



Gary先生がいた。




(は……、まじかよ……)




「スピーチ、やるので廊下来てください」





(たった1人のスピーチが終わってないだけでくるとか、暇人かよマジで。)




スピーチをやる前に、先生に言われた。



「泉谷さん、英会話の時どこいってたんですか」


少しカタコトの話し方で言う。


「……お腹痛かったんで、トイレですけど」


「50分も?」


「はい」


「ほんとは、やりたくなかったからサボってたんじゃないの?」



「……は、違いますけど」


「……。まぁいいけど、お腹痛くなくなったら授業来るように。それと、報告してください。」


「はい」





(……うざ)







お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪