HOME/ 掲示板の投稿ルール/ メル友掲示板

■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
人狼ゲーム

1: 妹紅たん☆2018/03/23(金) 12:43:03 HOST:vc057.net183086099.thn.ne.jp
早々ですが、ちょっとだけ、雑談をさせてください。
(人狼ゲーム本編とは無関係です)

少しマニアックな話になるのですが、
『クリムゾンの迷宮』(著・貴志祐輔)って、ご存じですか?

今から書く『人狼ゲーム』の描写は、その本の影響を大きく受けています。

『クリムゾンの迷宮』は、角川文庫屈指の現代ホラーです。
それをお手本にしたため、流血沙汰、人間の狂気が詰まった闇深い展開になると思われます。

長くなりましたが、要は、お食事中には読まないでねってことです。

ちなみに、『クリムゾンの迷宮』について語ったのは、皆さんにおすすめしたかったからです。
まわりくどくて申し訳ありません。

はい、お待たせしました。

«人狼ゲーム を ロードします»


2: 妹紅たん☆2018/03/23(金) 13:13:52 HOST:vc057.net183086099.thn.ne.jp
無数の液晶画面が、少女を囲んでいた。

高校生くらいだろうか。
色白な顔は、ブルーライトに照らされて一層 青白く、頬はこけて見える。
茶色がかった髪は腰ほどまで垂れているが、左耳にかかった毛が一束、ごっそり切り取られているのが特徴的だった。

誰かが彼女の肩に手を置いた。

「集まり具合はどうかな?」
「何とか足りそうです。少し痛手ですが、金額を100万上げて正解でした」
「上層部のことだ、100万など痛くもかゆくもないだろう。
 …犠牲を一人 出したようだが」

少女は呆れたように息を吐いた。

「十分な痛手です。コストの削減まで必要だなんて」
「もう、ロードの準備は出来ているのか?」
「はい。今は上層部からの指示待ち…」

『人狼ゲームをロードしてください』

慣れた手つきで遠隔通信機を取ると、彼女は言った。

「了解しました。
 ○○○○主催・体験型人狼ゲームをロードします」

全てはシミュレーション通り。
彼女のアナウンスに、淀みなどなかった。


3: 妹紅たん☆2018/03/24(土) 23:33:10 HOST:vc057.net183086099.thn.ne.jp
どんよりとした曇天である。
爽やかな朝の8時だとは誰も思うまい。今にも、大粒の雨が降ってきそうだ。

参加者たちが集められたのは、陰気な波止場であった。
コンクリートで造られた船着き場から望む海は、冷たい灰色を帯びていて、どことなく濁って見える。
棒に絡みつくツタを模したデザインの洒落た街灯が1本、さびれた灯台がぽつんと立っているだけの殺風景をわずかに華やがせていた。


お名前:





投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


楽しい投稿を心がけましょう!



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪