ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
恋よ来い!!

1: あおば☆2017/12/03(日) 21:08:58 HOST:218.33.247.208.eo.eaccess.ne.jp
主人公 浪川 聡 (なみかわ さとし)
中学3年 医学部志望なのに文系 


2: あおば☆2017/12/03(日) 21:18:33 HOST:218.33.247.208.eo.eaccess.ne.jp
「ごめん ほんとにもう無理だから。」
「なんでだよ。悪いとこは直すし、ちゃんとするか、、、
「だからもうそういうのいいから。もうバイバイしよ?」
「え、ちょっまてって」
「ごめんね 大好きだから」 あ、終わった 切られたよ
そのあと彼女から連絡が来ることはなかった。 




初恋とかこんなもんなのかな。でもなんか心(?)が痛いぞ
なんか泣いてるし俺、、 最後の一言なんだよ あんなのひどいよ、、
  俺 カッコ悪りぃ、、、


3: あおば☆2017/12/03(日) 22:24:36 HOST:218.33.146.125.eo.eaccess.ne.jp
「これは〜〜の定理を使って、、、」キーンコーンカーンコーン

「あれもう終わりか?」「先生今日は45分授業ですよー」

「あー忘れてたな それ  まあいいから号令かけろー」






ーーーーーー昼休み 屋上にて


「なあなあ聡クンよお 麗しの彩姫はお見えにならんのかね?」
こいつは田中陸(たなか りく)成績クラス底辺で俺の元部活仲間だ。
麗しの彩姫っていうのはこいつが俺の元カノ(彩華)につけたあだ名だ。付き合ってたころは昼休みになると俺に会いに来ていたのだ。


「た、たぶん腹でも壊してんだろあのバカ」
「でも朝も一緒じゃなかったし、、もしかしてお前らなんかあったとか?」 なんでこういうときだけ察しがいいんだろうこいつは、、


でも正直一人で抱え込むのも疲れたし俺は話してみることにした。



ーーーーーー
「そうだったのかあ なんで振られたんだ? お前らあんなにべったりだったのに」

じつは付き合ってた当初は本当に仲睦まじく思い出すだけで恥かしいこともしていた。このことは俺の黒歴史となっている。

「俺だってわかんねーよ。別れたことも認めたくねーしよ、、、」
「まあ彩姫も可愛かったから新しい男でも見つけたんだろうよ。
彩姫はビッチだったからなあ。」

ん?  お前いまなんと?

「ごめん 陸、いまなんて言った?」 「いや彩姫が可愛いって、、
「そのあとだ!!」「ああ ビッチ?」

「そうだ、、」

ーーーーー


俺はあいつのこと何にも知らなかったんだな

改めて自分が不甲斐ない、、、

午後の授業はなにも頭に入らなかった。放課後の委員会もすっぽかしてしまった。

「今日はひとりで帰ろう、、、」

ついこの間まで綺麗だった紅葉の葉がもう枯れ落ちていた。

ーーーーーー
「いらっしゃいませ!!」店員はいつもの営業スマイルで元気だ。
「あーチーズバーガーのセットでドリンクはコーラでお願いしま、、
 
グイッ

「あとついかでポテトとシェイクお願いしまーす」
「なんでお前がここにいるん、、
「委員会のサボりごまかしてやったんだからこれくらいおごれ!!」

こいつはクラス委員長で幼馴染の村田遥(むらた むらた)
昔から男勝りな性格だ。

「聞いたぞ、姫との話。 大変だったみたいだな」モグモグ

陸のやつもう漏らしやがったか、、、

「ああ、そうだよ。」  

「私になにかできるか?」

なんだ相談にのってくれるのか









4: あおば☆2017/12/03(日) 22:25:34 HOST:218.33.146.125.eo.eaccess.ne.jp
訂正:村田遥(むらた はるか)

5: あおば☆2017/12/03(日) 22:43:48 HOST:218.33.146.125.eo.eaccess.ne.jp
俺は彩華のことを理解していなかった不甲斐なさ、辛さを正直に打ち明けた。 どんな激励の言葉がくるのかと思っていた俺の耳には思いがけない言葉が聞こえた。

「、、、私も同じだから 聡と、、」
いつもの遥らしくないぞ。いつもよりおしとやかで、、、女子っぽい。


「いきなりどうしたんだよ」

「ああ ごめんね 私変なこと言っちゃったね」

「いや俺は大丈夫だけど、、

「あー もうこんな時間私そろそろ帰るね!ごちそうさまでした!」

行っちゃった、、、 


「ごちそうさまってまだシェイクしか飲んでないだろ、、しかも話し始めたばっかだし」

もうどいつもこいつもわけがわからない
ーーーーー
「ただいま」

返事はない 俺は母子家庭の一人っ子。母さんはいつも残業で遅いから大抵ひとりぼっちだ。

「ひまだ、、」 

連絡が来る相手もいなくなり携帯のバイブもめっきりならなくなった。

しょうがなくベッドに横になりぼーっとしてみた。

結局その日はそのまま寝てしまった。














6: あおば☆2017/12/03(日) 22:45:42 HOST:218.33.146.125.eo.eaccess.ne.jp
初日はこんなかんじなんですけどどうでしょうか。



7: 梨里& (OTsHSJKM8o)☆2017/12/11(月) 00:52:48 HOST:om126186208189.7.openmobile.ne.jp
来ました!
厳しめで行きますね?

・ まず最初に登場人物を書きましょう。
途中で紹介していくパターンもありますが、初心者なら
誰々がこんな感じ 出てきたあとに この人だよって説明するのがいいかな.....と

・ 、、、ではなく、...または、・・・を使いましょう。分かりずらいので

・ <「> があるなら <」>も、ちゃんと使いましょう。
話が、途中で切れた感じの場合は、っなどをいれた方がいいと思います。

・ ーーーーー昼休み 屋上にて
よりも、〜昼休み 屋上にて〜の方が恋愛小説っぽく無いですか?
無いですね。すいません。

・ 「〜〜」説明文 ではなく
  「〜〜」
  説明文。これが、作文などでも基本中の基本です。

・ 基本的なところでつまづいています。
打ち間違えは、最悪です。伝わりづらい。

・ 台詞として喋ったら、文を入れましょう。
会話文だけは、ダメです。

・ 「」は、一行に一ヶ所。(例外もある)
一人づつ離してまとめましょう。

まだまだあるのですが、細かすぎるのでやめることにしました。
頑張れ。


8: メロン星人☆2017/12/27(水) 14:22:27 HOST:pc10208.chukai.ne.jp
更新まだですかー?
>>7
」をつかっていないのは、わざとなんじゃないかと思います
言葉を遮ってるっていうことを表したいのではないのでしょうか…?
分かりませんが(;´Д`)


9: あおば☆2018/01/04(木) 17:26:29 HOST:218.45.84.37.eo.eaccess.ne.jp
〜〜一年前
・・・・私はいつも通り目覚まし時計に起こされた。
「はあ おはよう―(ポカーン)って早く着替えなきゃ学校遅れる!!」  
〜〜リビング〜〜
「あれ?遥、きょう学校ないのになんで制服着てるの??」
げげっ、忘れてた 今日は祝日・・デートだああああ!!!
「お、お姉ちゃん きょ、きょう火曜日??」
「そうよ、ってあなた健(たける)くんとデートじゃなかっ・・」
「着替えてくるう〜〜」

〜〜待ち合わせ時間から一時間後の駅前〜〜



・・・・はぁ はぁ やっと着いた

「遅かったな遥」 「ご、ごめん 寝坊しちゃって・・」

彼は健、私の彼氏‼ かっこよくてちょっとクールすぎて冷たいときもあるけど 私はそんな健が大好きだったの・・

〜〜夕方〜〜
映画も見終わってそろそろお別れかぁ・・・
「なあ はる・・・村田。」 


え? 村田??いや確かに私の苗字ですが・・・なんで?


「な、なにいきなり改まっちゃって」「わかってるんだろ 本当は?」

確かに私はわかってた・・ 健が他の女の子が好きなことも、私のこととっくに冷めてることも・・ だって一か月もメール無視されてるし、
ほかの女の子とカフェにいるの見ちゃったんだから

「もう無理なことわかってるだろ?」 

 嫌だ・・・


分かりたくなんかない・・ もうこんな健、大っ嫌いだ





10: あおば☆2018/01/04(木) 17:40:37 HOST:218.45.84.37.eo.eaccess.ne.jp
〜〜聡の家〜〜
・・・俺あのまま昨日寝ちゃったのか。って
「しゅくだいやってねー!!」 まあ遥に見せてもらえばいっか・・
でもあいつ昨日なんか変だったよなぁ・・帰りに声かけてみるか

〜〜遥の家〜〜
・・・ふわぁ おはよー 
聡、昨日のこと気にしてないかなぁ・・彩華さんのこともあるから話しかけてみよっかな・・


11: あおば☆2018/01/04(木) 17:53:06 HOST:218.45.84.37.eo.eaccess.ne.jp
〜〜通学路〜〜
「お、遥じゃん おはよ」 「聡、お、おはよう」
言ってるそばから会っちゃったよ・・ 
とにかくいつも通りにふるまえ私!!
 
「俺今日宿題やり忘れちゃってさ。見せてくんない??」
「宿題は家でやるものだ。私に頼むな!!」
 
「けちくさいこと言うなよ。うっかりねちまってさ」
「しょうがないな」

「なぁ 遥。きょう一緒に帰らないか?」

なによいきなり まさか昨日のことと関係ないよね・・・
「まあ いいよ」

「じゃ校門の前な」「うん」


〜〜聡サイド〜〜

女子と一緒に帰るなんて久しぶりだ・・だって・・いや考えちゃダメだ
忘れるって決めたんだからな。








12: あおば☆2018/01/04(木) 19:09:17 HOST:218.45.84.37.eo.eaccess.ne.jp
〜〜昼休み〜〜
先生「おい浪川昨日も委員会出なかったらしいじゃないか。全くなにしてるんだ!!」
恒例のうちの担任による昼休みのお説教タイムだ。適当に受け流して陸の待つ屋上へと向かう。

「聡クーン またお説教かい?」 

「まあな」  

「おかげさまで昼飯食う時間なくなったから帰りポテトおごりな。」

「悪いけど予定が入ってる。」

「また女かよぉ」

「その言い方やめろ」 「あ否定しないなー」うるせぇ・・なんだよぅ・・



いろいろあってなんとか振り切れた。

放課後の空はなんだか雨が降りそうな感じで傘を持ってない俺をイラつかせた。




13: あおば☆2018/01/04(木) 20:02:16 HOST:218.45.84.37.eo.eaccess.ne.jp
掃除が終わり駆け足で校門へ行ったが遥はまだ来ていなかった。すこし待とうと決めた。ふと気づくとスマホが鳴っている。陸からのメールだった。

「なんか添付されてる・・・(パフェ食べてるnow)ってなんだよ」

久しぶりに写真のフォルダを開いた。

「あ・・」

あのころの彩華との写真もあった。 思い出したくもない大切な思い出。俺はそれを早く忘れたかった。

そのときやっと遥が来た

「ごめん 待ったか?」

「まぁちょっとな。」

「ちょうどクラス委員会議があってな。」

「そっか。じゃあ帰ろうぜ。」

誘ったのは俺だしなんか言わなきゃな・・・俺はどうしても昨日のことが気になった。聞いちゃいけないことはわかっていた。



〜〜遥サイド〜〜
なんでいきなり誘ってきたんだろ・・・ このさい聡には全部言っとくべきなんだろうか。でもやっと忘れてきたのにまた思い出したくなんてない。でも聡には話してみたい。話したらなにか励ましてくれるかも・・って何考えてるんだろ。
なんで聡に・・・ 
聡「おい、なにボーっとしてんだよ。」

なにか今までの幼馴染にはいだかないような気持ちが・・・

「だから聞いてんのかよ!!!」

「ご、ごめん・・」

「昨日もだし、お前なんかあったのか?」

話すべきなのかどうなのか私にはわからない。彼の優しさに甘えてみたい気もするが、このまましまい込んでいたい自分もいる。とりあえずいまは一人になりたい・・

「ご、ごめん。バイトがあったことをすっかり忘れていた。だから先に帰る!!」


ごめん、聡・・・・・


〜〜聡サイド〜〜

いきなりなんなんだよ。もしかしてあいつもきのうのこと気にしてたのか・・ めんどくさいことを考えたくはなかったが彩華のことよりは遥のことを考えたい。別に好きとかじゃねえからな!!



14: あおば☆2018/01/04(木) 20:04:36 HOST:218.45.84.37.eo.eaccess.ne.jp
メロン星人さん更新遅くてすみません!!
すこしでも楽しんで読んでいただければ幸いです。感想など書いていただけると嬉しいです!!


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪