[携帯版]

なりきりオリキャラ掲示板

オリジナルのキャラクターになって話せるなりきり掲示板です☆ 芸能人になるのは禁止です。
HOME/ 掲示板の投稿ルール/ メル友掲示板

★最新スレッド一覧
1: -SPADE- (122) / 2: 不思議な国の不思議な病院 (42) / 3: *フリー楽園* (1) / 4: 恋は湯けむりの中で!オリキャラ (5) / 5: 【BL】美少女戦隊☆プリンセスナイツ【2】 (29) / 6: 御伽噺のような病 (47) / 7: 【本物】ようこそ、お客様【偽物】 (10) / 8: 【BL】たちねこリバイバル【腐女神】 (102) / 9: 学園恋愛♡ (3) / 10: Ancient Dark (29) / 11: 【人と】Trick or Treat ?【お化け】 (6) / 12: 欠陥人間 (253) / 13: 頂点ニ咲キ誇ル薔薇達ニ祝福ヲ (1) / 14: 恋愛学園【NL】 (1) / 15: 【 終焉の世界で屍人は唄う 】 (10) / 16: REVERSI. (9) / 17: 【BL】この世界の黙示録【善と悪】 (75) / 18: -花は獣に敬愛のキスを- (86) / 19: 【名無しとオリキャラ交流スレ】 (17) / 20: 【戦闘/NL】しゃれこうべにくちづけを (95) / 21: 僕らの自由荘! (13) / 22: 豪華客船アケロン号 (93) / 23:   終焉をさがして (8) / 24: 【BL】美少女戦隊☆プリンセスナイツ (422) / 25: ◇月光裏街 =Moon Light Under the City= PartT◇ (9) / 26: 【BL】薔薇園の夢 (104) / 27: Chain box (180) / 28: 【 アナタの 】 snowdrop 【 死を望みます 】 (113) / 29: 電話しろや 048 625 6171 (1) / 30: Mysterious Circus【日常】 (38) / 31: temptation (132) / 32: 夏のあんず島物語! (35) / 33: 【オリキャラあり】ぷよ勝負を楽しもう! (9) / 34: 明日の世界は……消滅 (18) / 35: 繋がる世界【グリム童話】 (50) / 36: 「私の幼馴染達がクソ萌える件について」 (91) / 37: WORLD OF OBILION (17) / 38: □□ Immorality . 【 ※NBGL 】 (99) / 39: 【探し求めて】とある世界の追悼花【私の欠片】 (3) / 40: check mate of heart (199) /


【1:122】-SPADE-
1: (lJ6D.wzbwg)☆2018/03/10(土) 00:51:37

『 私が視ている未来は ひとつだけ』



~規約~

・トリップ、最低限のネットマナー必須
・戦闘、恋愛同時推奨(3L可)
・中文ロル推奨、確定ロルNG
・本体同士の争いは無し、潜り可


116: エリザ・ロードナイト(スペード/Queen ) (I0QEgHZMnU)☆2018/04/19(木) 00:42:59 HOST:sp1-66-100-207.msc.spmode.ne.jp
>>114
ラル

ははっ、悪い悪い。
お前がやっと意見を言ってくれたのが嬉しくて。でも王子様と女王様が楽しくやってんのなんて側から見たらおかしくねえだろ?
じゃーさっそくそこに案内してくれよ、俺がいくらでも買ってやるから。俺の瞳が忘れられないくらい、山程な!
(響く鎖の音に少し不愉快さを感じる。今すぐに断ち切れればいいのに、と腹の中でなにか黒いものが鉛のように落ちる感覚がするも何もなかったように謝りながら相手を降ろした。
焦った口調の彼の頭に軽く手を置けば、冗談まじえつつ落ち着かせるように言葉を掛けた。すぐにその手を離せば、ニコニコと笑みを見せてその宝石のような飴が売っているという露店の案内を頼み。
普段魔術師相手には戦闘狂さながらの表情を見せ、部下には時には厳しい態度を見せるためかあまり地位など関係ないラルとの会話が楽しい。
意気揚々と相手の案内を待ちつつも、その細い腕や己が獣人とはいえ軽すぎた相手のことを少し不安に思う。
まさか魔術師に十分に食事を摂らせられてないのでは、過酷すぎる労働なのでは、と。
珍しく少し眉を下げつつも、相手に不安を感じ取られないように問いかけて。
)
それにしてもラルは軽いな、そんなんじゃ女に好かれないぞ?


(p:エリザセクハラだろ!私と変われ!状態でした。ラルちゃんよしよししたいです…><
そして!!!ついに仕掛けかけてしまいました!!スルーするのもよし、遂に誤解が解ける展開でも楽しみにしております、、! )


117: ラル  (Sj9.vmFlH2)☆2018/04/21(土) 17:56:08 HOST:l036169.ppp.dion.ne.jp
食べられないし、持ち帰れないので一つで充分です……それに、忘れないです。
(買ってくれるというお言葉に甘えてみようかと思ったが、相手の発言を素直に受け取って真面目な様子で首を振る。食べたことがない飴に憧れはある。宝石みたいなそれを大事にしたいと思っても、持ち帰ることは許されないだろう。
地面に足がついてほっとゆっくりと息を吐きだして、飴が売っていた露店を探す為に先導して歩き出す。意識して場所を覚えてないので迷わず、とは言えないが。
女に好かれない、その言葉に驚いて歩みを止めて意外そうに相手の顔を見上げる。
女であることを隠しがちであるのは自分の意思だというのに、すっかり忘れていた。
その口ぶりからきっとこちらの性別を勘違いしているのだと察しがついて、相手であれば自分の性別を知っても貶めることはない筈だ。と思っているのだが、万が一にも。
露店を探して再び歩き出しながら、何気なさを装って質問を返す。)
ぼくは、まあ、別にいいんですが。エリザは?エリザは女性に好かれたいですか。

>>116/エリザ・ロードナイト
(/ついに仕掛けてもらえてどうするべきか数時間悩んでました…本体の決意が決まらなかったので、流れを見ながら誤解を解くか悩み続けていきたいです…!笑)


118: エリザ・ロードナイト(スペード/Queen ) (I0QEgHZMnU)☆2018/04/22(日) 06:54:55 ID:A3R3GRTE
バリカンアプリ


>>117
ラル

…?
あー、俺は…恥ずかしながらつーか、なんつーか…女に苦手意識があってだ、な。
好かれなくても困らないっていうか。まあそりゃー、いずれは苦手を克服しなきゃとは思ってるけどなぁ…
(己の軽い質問にピタリと止まる相手に少し驚いた表情を見せて同じように足を止める。やんわりと合う目線の先で相手は何やら考え事をして居るように感じる。
それは当たっていたようで先程からと同じように素っ気ない答えとともに自分にも質問が返ってくる。
歩き出した相手にまた合わせるようにゆったりとそれについていけば、少し気まずそうに喉を鳴らす。赤い爪の人差し指で自分の頬を掻くような仕草を見せれば、軍帽の中で見えない獅子の耳が垂れ下がるのがわかった。
赤い瞳をキョロキョロと動かし落ち着かない様は自分の苦手分野である女性のことを深掘りされたから。
しかし相手はだいぶ年下であろう少年、すこし恥ずかしそうに笑みを向けて女性への回答を添えた。)
あっ、でも結構人気はあるんだぜ?
まあ…、言い寄られてもぎこちねえ顔しかできないから幻滅されるの繰り返しだけど、な。はー、なんだかさっきから格好付かねえなァ…ラルだけだからなー、こんな恥ずかしいこと言えるの
(国の反逆軍、スペードのリーダー格でありながら女性が苦手とはすこし収まりが悪い。思いついたように相手に弁解を告げるが、よくよく考えれば女性たちは自分の理想とかけ離れた対応をする自分に呆れていたことを思い出して。
先程から己の格好悪い部分を見せてしまった相手に気まずそうに、すこし拗ねた子供のような視線を向けて。またも相手の頭に手を乗せればポンポン、と軽く撫でて。)

(p:鈍感エリザはラルちゃんの前で堂々と女性苦手宣言をしてしまいました、、、!わー、ほんとどうなるんだろう!?って本体がワクワクしてます。実際どうなるかは本当にエリザとラルちゃん次第すぎて見守るしかない…って感じになっています…っ)


119: ラル  (Sj9.vmFlH2)☆2018/04/22(日) 15:30:58 ID:af2Zt0Pk

苦手、ですか……嫌いって、わけではないですよね?……あ、え、と、嘘つきは嫌い、ですか?
(その可能性は予測していなかった。苦手意識とはいったいどういう意味で、尋ねなくてはいけないことは頭の中に幾つも思い浮かんで何から処理をしていくべきなのか。
嫌な焦りで心臓の音がばくばくと平常時よりも早いペースで脈を打つ。
見る程が見れば動揺しているのが見え透いた態度で、早口で質問を重ねていった。
性別を勘違いされることは自ら望んでいることでそれをこんなにも後悔したことはない。否、後悔とは少し違う。自分が「女」だと知っていたら、彼はこんな風に恥ずかしいということを自分に明かしてはくれなかっただろう。
自分だから、という言葉に相手を欺いた罪悪感で胸がひどく痛む。やっぱり、こんなにもキラキラして眩しい存在、知らなければよかった。
自分の意思で選択することはほぼなく、自分の身に起こることはすべて受け入れてきた。今まで思考を放棄していた頭では、焦りとは裏腹に緩慢としか答えにたどりつけない。
混乱している最中に乗せられた大きな手に、先ほど彼が「苦手」だと言っていたことが頭を過って反射的に手で払い除ける。聴き慣れた手枷がじゃり、と音が耳に届いて顔を蒼白させた。こんなこと、許されない。)
ご、ごめんなさい、すいません……ぼく、わたし、……どうすれば、ええと、あの。

>>118/エリザ・ロードナイト
(/どうしようかなああと悩みながらお返事を書いていたら、思っていた以上にシリアスな雰囲気になりそうで、ラル以上に本体が狼狽えております…申し訳ないです…本気でこのあとどうなるのか、想像出来ず二人を見守る立場になってます…笑)


120: エリザ・ロードナイト(スペード/Queen ) (I0QEgHZMnU)☆2018/04/23(月) 01:39:27 ID:znxSKNBQ


>>119
ラル

…え?
ーーーーーーッ!!あっ、う、そ…俺ずっと……
(突然跳ね除けられた手、状況の理解が追いつかず思わず間抜けだ声が出る。ここは屋外で、周りには沢山の獣人が歩いているはずなのに、まるで2人だけ狭い空間に閉じ込められたかのようにラルの声だけが耳に響く。
今まで聞かなかった「わたし」という一人称を聞いて、己が凄まじい勘違いをしたと理解したと同時に紅い瞳が見開き相手との距離を思わず取ればザッと砂を蹴る音がする。
ーずっと少年だと思い接していた相手は女だったのだー
頭を撫でた感触、抱き上げた感触、手を取った感触を思い出し、何かに警戒するように自分の利き手の手首を左手で掴めばまた一歩と相手と距離を置いて。
普段女性にすることが全くない行為を立て続けにしたと思うと頭が爆発しそうな焦燥を覚えた。
ドクン、ドクンとうるさ過ぎるほどなる心臓と、まるで目眩が起こったかのように忙しなくピントが合わない視界に焦りを感じたところで相手の謝罪の言葉を思い出す。
先程まで相手が動揺を見せながら女性は苦手だが嫌いなのか、嘘つきは嫌いかという質問に疑問を持っていたが、相手の震える声で頭の中はどんどんと冷静さを戻していった。)
………ら、ラルは…ラルだから大丈夫…
(女性は苦手だ。奴隷時代、自分を散々虐げたあの女から始まりーQueenという地位のみに興味を持った女達にも心の何処かで信用が出来ないと確信したいなのか苦手意識を改善する気にもなれなかった。
しかし、だ。目の前で、まるで大罪でも犯してしまったかのように震える"彼女"だから。
今まで感情を抑え込んできたはずなのに、己のことでこんなにも感情を見せてくれた"彼女"だから。
ラルと築いた関係を壊さないためなら、変わろうと思えた。
距離を置いてしまった空間をまた埋めるようにゆっくりと近づき、耳まで赤くなった顔を背けつつも、相手が女性とわかりつつも、ゆっくりと相手の手を取りQueenとは思えぬ小さな声を落として。 )


(p:もうなんか本体感無量です。お互い苦手なこととか感情の不自由さとか克服して、本当の幸せを感じて暮らしてほしい←
突然しみじみし始めてしまいました… )


121: ラル  (Sj9.vmFlH2)☆2018/04/23(月) 22:51:01 ID:zBOgkPzk

……すいません、騙す気はなかった、とは言えないんですが……悪意はなかったんです。こちらのほうが何かと生活しやすかったので……本当に、ごめんなさい。
(驚きに満ち溢れた視線と遠ざかった距離に、ずきりと胸が激しく痛みを訴える。
ずっと自分には手に触れられないものだと望みもしなかったきらきら眩しい輝きに触れてしまったから、こんな思いをするんだ。
数秒前までとは違う相手の自分を見る視線に耐えられず服の裾をぎゅっと掴んで俯いて、言い訳を重ねていく声は震えてはいなかっただろうか。
もしも彼が最初から女性を苦手としていると知っていたのなら自分はどうしたのだろう。過去に遡れない以上意味のない過程であるが、ぼんやりと考える。
相手を騙して、自身も苦しいと感じて。それでも、やはりこの輝きに手を伸ばしてしまっていたような気がする。自分に触れてくれた大きな手は暖かくて、久し振りだったから。
遠ざかった分を埋めるように縮まった距離に、反射的に怯えるように肩が跳ねる。
怒りで自分に暴力を振るうような相手ではないと信頼しながらも、今まで卑屈に生きてきた脳内が怯えを訴えて身体が震えて現実から逃れる為に目を強く閉じた。
取られた手に驚きで呼吸も忘れて、固まった。出会ってから堂々とし続けていた女王サマの小さな声を聞いて首を左右に振って、触れられている手を引っ込める。)
……いっ、い、いいです、やめて、無理しないで下さい……ぼくなんかに、そんな気を遣ってもらわなくて大丈夫です……

>>120/エリザ・ロードナイト
(/本当ですね、お互い色々と克服して未来をちゃんと見て幸せになってくれないかなあと思っていたのになかなか幸せを求められないラルです…苦手なのにちゃんとラルはラルだと言ってくれるエリザくんに本体はときめいております…)


122: エリザ・ロードナイト(スペード/Queen ) (I0QEgHZMnU)☆2018/04/25(水) 01:38:08 ID:ZieOzaRw
>>121
ラル
ブァーーーカッ!!あのなぁ、俺はずーっとお前の本当の感情みたいって思ってたけどそういう悲しいところは見たくなんかねぇよ。
それに俺に無理するなって言うけど、ここでお前が女だからバイバイってする方が無理だからな?文句あるか?女王様の命令で言ってやろうか?
(相手のやるせない態度、そして掴んだ手を引っ込め首を左右に振る姿。まるで女性に怯えてる自分が鏡に映ったようで、情けない自分に腹がたつ。
それを制するように、女性である相手の頭をガシリとわし掴むように掴めば目線を合わさるようにこちらへと固定した。
そうだ、そうだ、先ほどの行動は少し自分らしくなかった、ラルと自分の間柄らしい行動をしよう、といつものように女王様らしい自分本位な態度で声をあげた。
それは怒声に似ているが、決して怒り任せで叫び散らしているものではなく、数分前のお互いの関係を変えたくないと願うものだった。
女性に苦手意識はあるが、助けたい、自由の幸せを教えてやりたいと思った相手と自分の理由でさよならするほど小さな男ではないと、プライドが許さないのか不機嫌そうな顔でさらに相手への距離を詰めた。
言いたいことを言い合えれば、相手の体を突き刺すように鋭く見つめ、自分の気持ちを理解したか定めるように少し黙り。
パッと、頭をガシリと掴んだ手を離せば腕を組んで)…そもそも勘違いしてたのは俺だし、お前は悪くねえ


(p:悲しい雰囲気に絶えられなくなったエリザが爆発してしまってすいません、、悲しい雰囲気に絶えられないというよりラルちゃんとの関係が無くなるのが怖くていつも通りの態度を取ったようです><頑張れ!二人とも!← )


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【2:42】不思議な国の不思議な病院
1: 森近ファミリー創造者☆2016/12/18(日) 15:01:44
ー1度は行きたい不思議な国
そんな世界の小さな小さな病棟の
不思議でちょっと驚くような話をしようー

◇規則◇
荒らしはやめてください
正直主は初なので色々と教えてください(まずロールってなに?)
未成年者が見れないようなものにしないでください
シリアスにするのはOKです。むしろウェルカム


36: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/25(水) 22:50:04
>>35
謝っていると、この図書館の司書であり、僕の目的の宇佐神さんが近づいてきた。
「宇佐神さん!あ、えっと…すいません…動揺してしまい本を花に変えてしまいました…」
僕は風呂敷を脇に置き、宇佐神さんに土下座した。
(せっかくおすすめしていただいたのに読む前に本に変えてしまうなんて…宇佐神さん怒ってないだろうか…)
少し顔をあげるのが怖く、その状態で固まった。


37: オタクではない☆2017/01/26(木) 16:25:51
>>35
「!?・・・大丈夫デス」
急に男の人に話し掛けられて、少し驚きながら返事を返して。
>>36
「えっと・・・、ラアも、ごめんなさい・・・」
凜くんが謝っているので自分も謝らなければと思い、ぬいぐるみさんを抱きなおしながら謝って。


38: 宇佐神 茜直 (.wGRdaih4U)☆2017/01/29(日) 00:24:18
>>36-37

うんうん、おっと…悪いね。
(大丈夫、という少女の反応に満足そうな表情で何度か頷いてみせるも、その表情に驚きの色を確認すると少々苦い表情を浮かべて眉を下げ。遠ざけられてしまう事は承知の上、少し離れた場所で車椅子を止める。
すると、突然少年が持っていた風呂敷を置いて自分を呼んだ。何事かと目を丸くしてそちらに目を移せば、自分に向けて膝をつく少年の姿。続けて頭を下げた少女と少年を交互に写しフードの下で瞳を揺らすと、心配そうに眉を下げ、のぞきこむようにゆっくりと首を傾かせ)
……ほら、ほら。気にする事はないんだ、また素敵な本を探そうね。だから二人とも、顔をお上げ…?


39: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/29(日) 15:17:19
>>38
怖くて頭があげられなかった僕にかけられたのは優しい言葉だった。
ずっと優しさに触れられなかったせいか、それとも単純に安心しただけなのかわからないが、ふと涙が出そうになった。
涙を必死に抑え、頭をあげて
「宇佐神さん、ありがとうございます」
心のそこからの笑顔を添えてお礼を言った。
「ですが…本を花に変えてしまった事実に変わりはありません。何かさせてください。」
きっぱりとそう言いながら宇佐神さんの顔を見た。


40: オタクではない☆2017/01/31(火) 17:07:17
>>38
「・・・よかった〜!ね〜?ぬいぐるみさんっ」
司書さんが凜くんに対して怒っていないということを知り、この空気を変えなければと思って少し声のトーンを上げて、跳ねながら上記を言って。
>>39
「ラアもっ!お手伝い?・・・するぅ!」
凜くんが ゙何かさせてください。゙ と言っているのを聞き、地面に座り上記を言って「楽しそうだから!」と言いながら足をパタパタさして。


41: 宇佐神 茜直 (.wGRdaih4U)☆2017/02/02(木) 22:11:53
>>39-40

うん、やはり君たちは笑顔が一番だよ。
(顔を上げた二人は笑顔を取り戻していて。安心したように笑みを浮かべれば二人の提案に右手を顎に添え、小さく首をかしげてみせる。ふと、先程崩してしまった本の山の事が思い浮かび頭に手を添え苦笑いが浮かんだ。
私事で二人には申し訳ない気持ちもあるが、車椅子生活の自分には本を拾い集める事が大変だ。二人を交互に見れば、軽く両手を合わせて申し訳なさそうに肩を竦めて)
何か……ぁ、それじゃあ…少しだけ、お手伝いをお願いしても良いかな?


42: ナナシ☆2018/03/30(金) 12:41:54 ID:SM7YNKa2
(/黒の住人いいですかね?)

お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【3:1】*フリー楽園*
1: 菜月空牙☆2016/10/02(日) 03:36:21
*フリー楽園*
どうもです(ペコリ
のんびりフリーな、なり楽園の住人さんを募集しに来ました!
フリーでお互いの同意があれば裏もあり、制限ほとんどないまさに楽園なこの場所に君も来ないか?
オリジナルキャラなりです♪
主は不甲斐ないけど…笑
種族とか能力とか属性もあります!
設定の書き方
【名前】
【読み】
【性別】
【年齢】
【種族】
【性格】
【見た目】
容姿:
服装:
特徴:
【いつも持ち歩いてそうな物】
【属性】
二つまで。(火、水、鋼、氷、草、毒、ネクロマンサー)中から選ぶこと。組み合わせも可
【能力】
属性に沿ったものを四つまで
【募集】
【人物関係】:
【主への要望】
【その他】
という感じです。
説明下手ですいません(苦笑い
【守ってほしい事】
荒らしをしない
喧嘩もしない
皆仲良く
過度なグロルをしない
このくらいです!守ってくれるなら気軽になりできるなら誰でも大歓迎です!
LINEID ginro.reo1212
ではよろしくお願いします(*´ω`*)


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【4:5】恋は湯けむりの中で!オリキャラ
1: & (gGJSTIBQQY)☆2017/12/15(金) 18:24:13
ここでは、オリキャラの設定を色々書きます!!
小説掲示板で(?)小説を書きます!!


2: 永恋 (PcTJqmRiUw)☆2017/12/15(金) 18:26:49
>>1の主です
名前がおかしくなってたので…
これで大丈夫でしょうか??
次から設定を書きますね✩


3: 名無し (2LEFd5iAoc)(sage)☆2017/12/16(土) 13:51:14
ここはオリキャラになりきって話す掲示板です。
オリキャラの設定を置く掲示板ではないです。
小説の設定は、小説掲示板にてお願い致します。


4: (FcmTM.Qt0E)☆2018/03/15(木) 08:03:57
(わかりました。初心者ですがよろしくお願いいたします。)

5: (FcmTM.Qt0E)☆2018/03/19(月) 21:25:50
容姿: 身長180cmで短い紺色の髪は手入れされておらずボサボ
サ。彫りが浅くぼーっとした顔をしているため、訓練中などで
もよく『眠そうだな』と言われる(実際本当に眠いのだが)眼は
精霊契約のせいでオッドアイになっており、右目は金、左目は
黒である。髪の毛は短く乱雑に切ってあり常に寝起きのような
ボサボサな髪をしている。服はいつもゆったりとしたローブを
着ている。ローブは日によって色などが変わることがしばし
ば。
職業:精霊使い。雷の精霊「タケミカヅチ」を相棒とする。現時
点でタケミカズチは激しく戦うと数十分で消えてしまう。


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【5:29】【BL】美少女戦隊☆プリンセスナイツ【2】
1: スレ主 (vAwYt5lC0E)☆2016/09/04(日) 15:53:53


彼女達はものすごいパワー・スピード・そして様々な魔法で悪魔一族を蹴散らしていく。

何より特筆すべきはその可愛さ!フリルやリボンのキュートな衣装、長い睫にぷるぷるの唇etc…

魅惑の容姿で人々の心をわし掴みした彼女達は、悪魔一族から世界を救った世紀のヒーロー、いや。世界のヒロインとなる。



そして、そんな彼女たちを人々はこう呼んだ。



―――――"美少女戦隊☆プリンセスナイツ"!!!!






しかし、そんな彼女達には誰にもいえない秘密があった。


何を隠そう彼女達、

いや、彼らは



―――――正真正銘の  【男】 なのであった。





※性転換がありますのでNL、GLシーンもございますが基本はBLです※

(/レス禁止)


23: 芝崎勇介【プリンセス☆ホワイト】 (r.N2/.jQ3g)☆2017/02/19(日) 05:42:40
(/全然顔出し出来ていなくてすみません!勇介、生きて
ます!とりあえず、自分の絡み文を先に投下しようと思
っています。ですが、こっちに絡んでほしい、などあれ
ばそれに合わせるつもりなので、気軽に言ってくださ
い。なかなか皆さんとお話出来ていないので、頑張りた
いです。改めてよろしくお願いします)


24: 字 清十郎(プリンセス☆ブルー) (Vy6dpOfjew)☆2017/02/20(月) 03:23:28
>>17 華宮 虎珀

あァ?んだよ琥珀じゃねぇか、何してんだこんなとこで…、ってそれ所じゃねぇ!猫!!
(大混雑の中誰彼かまわずに肩を掴んだ相手はなんと自分の後輩で。見慣れた顔につい気が緩んで雑談を始めてしまいそうになるが今はそれ所ではないとハッと我に返る。
恐らく相手の見かけたという猫は自分の探している猫に相違いない、完全に見失い途方に暮れていた所で奇跡的にも掴めた足取りに安堵してしまうがそうぐずぐずしてはいられない。
まだ少し距離があるとはいえデービルが出現している以上急がなくては。脚を進めろと言わんばかりに相手の背中をバシンと叩くと、ニッと少し子供っぽい笑みを相手に向けて。)
あ〜…まぁ、俺の飼い猫じゃねぇんだがな…。オラ、猫があのデカブツに潰されちまう前にとっ捕まえんぞ!

(pl:絡みありがとうございました!清十郎の方もよろしくお願いしますね…!
わ〜嬉しいです是非名前呼びしてやってください!乱暴な男ですが琥珀くんの事はとても可愛がってるので、是非仲良くしてやってください〜^^!)

>>23
(pl:お久しぶりです〜!またお会いできてうれしいです…!
絡み文投下されたら絡みに行かせていただきますね、お待ちしております〜!^^)


25: (qOBgCKFGq.)☆2017/02/22(水) 02:43:38
(/長らく顔出しの方せずに大変申し訳ありませんっ…!!!三臣生きております!!
取りあえず絡みの方は以前のものを持続させていきたいと考えておりますので、今回は生存確認のみの本体だけで失礼いたします。
今後とも皆様と仲良くしていけたらと思いますので、こんなのですがお付き合いいただければと・・・!
それでは失礼いたします!)


26: 華宮 虎珀【プリンセス☆イエロー】 (xyAZ5VvW6Y)☆2017/02/23(木) 14:58:03
>>主様
(/ウオオオオアアアア\( 'ω')/アアアアアッッッッ!!!!!(((
はい、すみませんテンション上がって叫んでしまいました。てへ(殴)
兎も角、2キャラ目許可ありがとうございます!早速PFを…と思ったのですがその前に幾つか提案宜しいでしょうか?
実はキャラを考えながらずっとプリキュ○の妖精のようなやつ傍にいさせてみたいと思っていまして(ふざけた感じですが至って大真面目です(真顔))。
それで、うちの新キャラちゃんがデービルの残骸(悪意も邪気も無くなった形質変化出来る塊←)と言うなの妖精をペットとして飼っている設定にしても宜しいでしょうか…?
基本は黒兎に変化させていて(触り心地も兎そのものです)、たまにスライムみたいになったりブロックのようになったり…みたいな。←
かなりふざけたこと言ってるのは分かりますが、自分の身を守ってくれて、更にデービルの居場所が分かる妖精さん(笑う所)がいても面白いかな、と思いまして。
それともう一つは、死んだ父親が政府の人間で、新キャラちゃんはその繋がりで政府の一部の人と面識がある、と言う設定です。
この設定は普通の学生がプリナイの記事を勝手に書いたら怒られそうなので父親繋がりで許可を貰っている、と言う風にしたいなと思ったので。
ご検討の程よろしくお願いします!
お返事を頂き次第、PFを投下しようと思います!!)


27: (hjAE94JkIU)☆2017/03/25(土) 01:09:40
(旧スレ途中から新スレまで全く顔を出せていませんが…!博士、ここに生きております。もう暫くで仕事が落ち着きますので、そしたらまた、参加したく存じます…!!また皆さんとワイワイ楽しく絡みたい…、お話作っていきたい…、その一心で頑張っておりますもので……!)

28: (T/HiSx7Sdg)☆2017/03/27(月) 04:08:40
>>26
遅くなり申し訳ありません…、そちらの設定で問題ありません
のでPFの投下お願いいたします^^

>>27
あああ博士お久しぶりです…お会いしたかった…!
また絡める事を楽しみにしております、お仕事頑張ってくださ
いませ^^



29: (T/HiSx7Sdg)☆2017/03/27(月) 04:25:56
>>25
順番飛び飛びになってしまいすみません、三臣君本体様お久し
ぶりです…!
またお会いできて嬉しい限りです!今後ともよろしくお願いい
たします^^

>>all
自分自身も中々顔を出せず、現在掲示板自体があまり稼働して
いない状況ですが、その中でも何人もの方が再び顔を出してく
ださり同じ参加者としてとても嬉しい思いです。
そんな方々が1人でも居られる間は、スレの存続の力添えになれ
ればと思っておりますのでよろしくお願いします。
今後復帰される方は許可等無しで一言頂ければそのままスレ復
帰していただければ大丈夫です、お待ちしております…!


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【6:47】御伽噺のような病
1: 語り部☆2016/08/19(金) 17:15:38

────石造りの町の高台に聳え立つ赤煉瓦の屋敷。

其処は政府が管理する建物の一つであるが、その事実を知る者は数少ない。

あらゆる奇病の持ち主を、治療法が確立するまで、好奇の目や悪意から護る為、政府が用意した屋敷である。

また、彼等は身体的に劣る面もある為、安全面を危惧した政府が護衛を用意した。

護衛と住民は信頼関係を築き、日々寝食を共にしている。

「我々にとっては御伽噺のような話であれど、これは彼等の日常の一片に過ぎない。」




♢規約
・荒らしや営業的な書き込みは御遠慮下さい。
・ネットマナーを守って楽しい会話を心掛けましょう。
・ロール必須。長文推奨。
・恋愛は3L可能ですが、未成年の閲覧者様に見せられる範囲内で御願い致します。



>>2 諸説明・募集キャラ一覧
>>3 プロフィールテンプレート


41: 参加希望 (ErM7iM8SSc)☆2016/09/02(金) 01:33:07


 >>主様


( / リセットされたと聞いて|д゚)チラッ。参加希望です!久々の掲示板也となりますので、色々と不慣れな点もありますが、宜しければ204号室の住民を
予約させていただきたく。 )




42: Theo= Pemberton (COZw5yeIY.)☆2016/09/02(金) 12:57:51

>>36-37
(/再提出お待ちしておりました!不備はございませんので、改めて宜しくお願い致します^^*)

>>41
(/参加希望ありがとうございます!わたしも掲示板移行して以来初なので大丈夫ですよ〜^^*それでは一週間以内にプロフィールの提出をお願い致します。)


(/以下、更新したキャラクター表です。御自身の役どころを確認の上、誤り等ございましたら主までお知らせ下さいませ。)


♢住民一覧

201号室:涙があらゆる宝石に変わる奇病。進行すると感情の起伏が激しくなり、意思に反して涙を流してしまう。その宝石の大変な価値の高さから、金に目の眩んだ輩に狙われている。( >>12-13 Théo= Pemberton )/護衛( >>30-31 Silvio=Sigrid )

202号室:月光を浴びると身体から花が咲く奇病。進行すると日光にも反応するようになる。この花を煎じて飲むと不老不死になれるという真偽不明の噂が立ち、学者の類が喉から手が出る程欲している。( 募集中 )/護衛( >>36-37 杜若サンゴ )

203号室:感情により身体の一部の色が変化する奇病。進行すると全身の色が変わってしまう。その様の美しさと珍しさから貴重な愛玩人形を求める富裕層が執拗に追っている。( >>16-17 Blanche=Leclerc )/ 護衛( >>19-20 Claudia )

204号室:皮膚が鱗のように変化する奇病。進行に連れて陸上での生活が困難になる。水に濡れると所謂人魚の姿へと変化する。話を聞き付けた人身売買の組織が、高値で売り飛ばすべく周囲に潜んでいる。( >>41 予約 )/護衛( 募集中 )


43: Claudia (q8Bi3SIjgI)☆2016/09/03(土) 22:16:05

>>ALLさま

(ここ暫くは雨が続いていた。護衛対象の、そして己の部屋でもある扉が視界に入る廊下で窓の横に腕を組んで凭れかかり横目で水溜りに激しく水が跳ねる様を眺め続けて一時間が経過するところだった。
激しい雨は視覚と聴覚を鈍らせるから嫌いだった。政府に拾ってもらう前は雨が降れば逃れる術を知らずに冷たさに身を震わせていたものだ。
本来であれば美しく咲き誇っている薔薇たちも雨に打たれ続けているせいで美しさを損なっているように見える。
綺麗なものが損なわれるのはいい気持ちはしない。護衛対象の姿が頭をよぎってひとつため息をついた。あの人を冷たい雨から守れる傘になれればいい。
片目しか映さない瞳が静かに閉じていく。目を閉じれば余計な雨音で邪魔をされて鈍る聴覚も少しはマシだ。
広さに見合わない多くはない人数しか暮らしていない空間は無駄な音が少なく、情報を得ること自体はそこまで難しくはない。)

……雨は、苦手です、ね。

(/参加許可をいただいてから音沙汰なく申し訳ありません。
リアルが少しバタついておりまして、申し訳ないのですが絡みに行く時間がまだないので簡単なものになってしまうのですがひとまずは絡み文を書いて失礼します。
待っていただければこちらのほうから絡みに行きますのでよろしくお願いします。)


44: Blanche=Leclerc (yIIbBDyIyQ)☆2016/09/06(火) 15:58:27
>>35 Théo= Pemberton

(もしかしたらそれは一瞬の出来事だったかもしれない。気分を害するような事を言ってしまっだろうか、とても長く感じた沈黙にだんだんと不安になり何か切り出そうと口を開きかける。
だが、直後響いたのは笑い声。勿論それは目の前の少年からこぼれたものだった。その様子に言葉も見つからず目を丸くしてただ呆気にとられていると、突然詰まる距離。吸い込まれるような翡翠色の瞳に引き込まれ、思わず見入るように瞳をのぞいてしまう。
床に散乱する宝石のどの輝きにも劣らない美しい瞳。開きかけた口は言葉を失い、呼吸するのも忘れてしまう程に固まってしまう。そして相手からの提案に再度呆気にとられたような表情が浮かんだ。
半分、という提案。その事よりも一変した態度だ。先程までの大人びた様子はどこへやら、そんな言い方をされると断るに断れないというのに…
一度目を伏せるようにして視線を床にうつし、ふっと小さく息をこぼすと負けましたとばかりに笑みが浮かぶ。相手に視線を戻してよくみると、弟がいたらこんな感じなのだろうか、なんて軽い考えが浮かんで。抱き抱えていた本を膝に下ろすと、片手を口元に添えて押さえきれない笑い声をこぼした。
兄弟もいない自分には、半分こという響きはとても新鮮味が感じられる。それを深く感じるように何度か復唱しては大きく頷いて見せると、頬に黄色い痣を浮かべ、本の束の下半分を両手でおさえて相手に差し出して)
あ……半分…ふふっ、そうね。半分、半分お願いするね!…ありがとう。

(/返信遅れてしまってすみませんっっ;;
ふ、ふへへ…ではもう少しだけ性別詐欺を続け…((笑


45: Blanche=Leclerc (yIIbBDyIyQ)☆2016/09/06(火) 15:59:16
>>39 杜若サンゴ

(反射する輝きに、跳ねた水か袖を濡らしていく事も気にかけず心が踊った。母がいたらきっと叱られるだろう…などという考えも、少し嬉しく思えて。エスカレートしそうになるその好奇心は、突然かかった声によって止められる。
周囲に気付かない程水遊びに没頭していたらしい、慌てて顔を上げるとそこにいたのは見慣れたセーラー服の少女で。あまり見慣れなかったセーラー服という服、美しい黒髪と合わさり彼女によく似合っていて、可愛らしい彼女には少し妬いたくらい。
ぽたぽたと水の滴る袖もそのままに、ゆっくりと立ち上がっては小さく御辞儀をしながら挨拶を返す。そして相手の言葉に小さく笑い声をこぼしては同意するように一度頷き、空を見上げる。まだまだ下がる気配のない太陽を見ては、眩しそうに目を細めて軽く苦笑。
この日差しにさらされていたら、こんがり、とはいわずとも年頃の少女の肌には毒であろう。髪も傷んでしまっては大変だ。それも自分が引き止めていては相手も気を使ってしまうかもしれない。相手の肌を気遣うように少し首を傾けては、冗談まじりに小さく笑って)
…!あ、杜若さん…こんにちは。
そうですね。…こんがり、それは大変!女の子は、お肌を大切にしなきゃ駄目ですのよ。

(/はじめまして、こんにちは^^そして絡みありがとうございます!
性別詐欺に重ね若干変態発言…うわわ、申し訳ないです;
此方こそ、これから宜しくお願いします!)


46: Blanche=Leclerc (yIIbBDyIyQ)☆2016/09/06(火) 16:01:17
>>43 Claudia

(図書室から持ち出していた本、最後のページを読み終えてはパタリと音を立てて閉じた。顔を上げるとうつったのは、一人には少し寂しさを感じる広い部屋。普段生活を共に過ごしている少女の姿はない。
ゆっくりと周囲を見回すと、窓に打ち付ける雨が視界にうつる。さっと立ち上がると窓を叩く雨音に引かれるように歩みより、好奇心のままに少し窓を開けた。当然にふきこんだ雨に手袋と服の袖を濡らされ慌てて窓を閉め、窓から庭を見下ろした。
これでは庭へ散歩に出ることも難しそうだ、窓から離れると眉を下げ頬には青い痣が浮かびあがる。用事でもあるのだろうか、部屋へと戻らない少女の事が頭に浮かぶ。未だ迎えに来ない母、彼女もまた、自分を置いて行ってしまうような気がして…
濡れた手もそのままに帽子を被っては、廊下への扉を開けた。するとそこには探していた少女の姿があって。ぱっと表情を明るくすれば、青みがかっていた頬の痣がオレンジ色に染まる。廊下へと出て扉を閉めては嬉しそうな笑みを浮かべて相手のもとへと早足で歩み寄り、小さく首をかしげて)
クロ!……何、してるの…今はお仕事ですの?

(/早速絡ませて頂きました。
同じ部屋に住む者同士、仲良くして頂けたら嬉しいです^^これから宜しくお願いします!)


47: (OK/6uD4bkY)☆2016/09/10(土) 07:27:33
»主様
(/素敵なスレの香りに惹かれてやってきました.....!!よろしければ202号室の住民を予約させていただきたいです.....!!)


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【7:10】【本物】ようこそ、お客様【偽物】
1: (8fUXpsXvUM)☆2016/08/09(火) 02:40:15

『本物』と呼ばれたお嬢様がおりました。

その方は、皆から愛され幸せに暮らしました。


『偽物』と呼ばれたお嬢様がおりました。

その方は、皆から受け入れられずひとりぼっちでした。


―――でも、聞いて神様…『本物』は私。


>>2 物語
>>3 舞台設定
>>4 役職設定・募集
>>5 ルール・PF


4: (8fUXpsXvUM)☆2016/08/09(火) 02:43:40
【役職設定】
・『本物』と呼ばれるお嬢様
もとは養子として屋敷に招かれた、現在の屋敷の主。

・執事、メイド
屋敷の主へと尽くす使用人。
メイド長は、メイド達をまとめる。

・『偽物』と呼ばれるお嬢様
主人の実の娘。
『本物』(屋敷の主)となる事を望んでいる。

・人形執事、人形メイド
魔術師により命を与えられた人形達。
『偽物』と呼ばれるお嬢様に尽くす使用人。

・庭師、司書
屋敷の庭を管理する庭師、図書館を管理する司書。
主人と親密な関係にあった、屋敷に住む魔術師。

・客人
屋敷に迷いこんだ人間。
屋敷から出るには屋敷の者を殺さなければならない。

【募集】
・『本物』と呼ばれるお嬢様
・執事
・メイド長
・メイド(3人)

・『偽物』と呼ばれるお嬢様
・人形執事
・人形メイド(2人)

・庭師
・司書(主が頂きます)

・客人(人数無制限)


5: (8fUXpsXvUM)☆2016/08/09(火) 02:44:30
【ルール】
・中傷、荒し行為禁止。
・なりすまし防止の為、トリップ必須。
・ロルの長さ中文推奨、確定ロルNG。
・戦闘、恋愛(3L)可。限度を守って楽しみましょう。
・キャラ同士の争い可、本体同士の喧嘩はやめましょう。
・プロフィールの提出期間は予約から1週間。キャラリセは不定期。

【PF】

「キャラの台詞を1〜3つ」

名前:(洋名、和名どちらも可)
性別:
年齢:
容姿:(過度な美化設定禁止、なるべく詳しく)
性格:(なるべく詳しく)
武器:(最強設定なし。魔術は庭師、司書のみ)
役柄:
備考:(客人は屋敷に来るまでの生活等、あればお願いします)


(/此所までで説明は終わりです。
完全に私得な設定なので、参加者様が集まってくださるかとても不安になりながら作っていました;
それではレス解禁となります、皆様の参加をお待ちしております!)


6: (/KG7H9sRlo)☆2016/08/09(火) 09:50:12
(/素敵な世界観に心惹かれてきました…!よろしければ『偽物』と呼ばれるお嬢様を予約させていただきたいです!)
>>主様


7: (8fUXpsXvUM)☆2016/08/09(火) 16:05:00
>>6
(/わわっ、早速同志様が…!((
お褒めの言葉、参加希望共にありがとうござ
います!『偽物』と呼ばれるお嬢様の予約承
りました、1週間以内にPFの提出をお願い致
します。)


8: Fiorenza=Garcia【司書】 (8fUXpsXvUM)☆2016/08/10(水) 01:08:38

【PF】

「いらっしゃい。大きな図書館だろう?私は此所を管理している身なのでね、困り事があれば声をかけておくれ。」

「二人とも素敵なお嬢さんだろう?友人の自慢の娘達だ。嫁にはやらんぞ…ははは、冗談さ。」

「私はあまり外出はしないものでね、人の街の事は文字で知る事が殆どなのだよ。まあ人形達に比べれば…そうだ、彼らにも是非話をしてやってくれはしないか。きっと喜ぶはずだよ。」

名前:Fiorenza=Garcia(フィオレンツァ=ガルシア)
性別:男
年齢:26歳(実年齢不明)
容姿:やや癖のあるやわらか気な真っ白の髪をショートボブ程度の長さで切り揃え、量の多い前髪は右にゆるく流している。
黒いピンを2本クロスさせ、右耳の上のあたりをとめているが、前髪はその重さに耐えられずたるみ、右目を半分隠してしまっている。澄んだ琥珀色の瞳は普段、白く長めの睫毛の下へ伏せられ、瞳を開くときは黒縁の眼鏡をかける事が多い。
身長は180近くあり、やや高身長といえる。外出を好まない事から肌は白く、体型も細身。服装は白いYシャツに黒のネクタイを締め、同じく黒い革の手袋をして、上からまた黒のローブを羽織っている。
ローブは胸元にある金のボタンを一つとめ、そこに黒縁の眼鏡をひっかけている。長さは膝下程度、膝上までの黒いロングブーツを履いているため全身黒ずくめである。


9: Fiorenza=Garcia【司書】 (8fUXpsXvUM)☆2016/08/10(水) 01:09:22
性格:誰に対しても張り付けたような笑顔を浮かべ、柔らかな物腰で接する。
人よりやや働きの悪い頭の持ち主で、にこにこと笑みを浮かべたまま頭に?マークをとばしてフリーズする事もしばしば。物忘れが多い、視力が悪い、不器用…等々少々年寄りくさい言動が目立つ。
だが、自らの書庫に関しての知識は誰よりも有していて、司書としての仕事は真面目にこなしている様子。
ときに、人の失敗を平気で笑いとばしたり軽口を叩いて人を挑発する、自分のペースを壊さない事から空気の読めない彼の図々しさが滲み出ている。
武器:ローブの内側に10本のナイフを隠し持つ。
物を操る、という魔法を得意とする彼は触れる事なく者を自由に動かす事ができる。ただ、何かを操っている時はそちらに神経を集中させてしまう為自らの体をうまく操れなくなってしまうようで、自分が動き出すと物への術が切れてしまう。
役柄:司書
備考:もとは主人より年上であったその身は屋敷に住んでから歳を重ねた様子はなく、姿は一切変わっていない。
屋敷に客人を閉じこめたこと、お嬢様同士の争いに関しても深い干渉をせず、どちらのお嬢様に肩入れしているという事も現在はない。
客人、屋敷の者問わず書庫に来た者は歓迎しているようで、『本物』『偽物』の話でも楽しそうに聞き入れる。ただ、主人の話には口を閉ざし、触れたがらない様子。

(/主のPFが完成致しましたので投下させて頂きます。たいして参考にはならないかと思いますが、大体こんな感じに書いて頂きたいです;)


10: 森近ファミリー創造主☆2016/10/18(火) 10:17:25
あの、執事をさせていただいてよろしいですか?

お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【8:102】【BL】たちねこリバイバル【腐女神】
1: 語り手 (FTGiiM052c)☆2016/08/08(月) 00:41:18

日本には八百万の神がいる。その中でも現代に生き、人間たちを観察するのが楽しみで仕方ない女神がいた。

その名も……腐女神(ふじょしん)。

腐女神は太古の昔から存在し、男同士のアレコレがあればその様子を影で見守り、愛し合う男たちに幸せを与え、自分も幸せに浸る存在だった。
しかしながら最近の腐女神の口癖はこれである。

「つまんなぁ〜い!」

ふよふよと街中を漂っても、なかなか好みの恋愛にぶつからない。最近の日本男子の草食化は男女の恋愛だけではなく男同士のそれにもみられていたのだ。
「江戸時代の衆道ブームのときは歳&高だったのになぁ…」

とぼやき続ける中、ある日腐女神はとんでもないことを思いついてしまう。


「そうだわ!BLがないならBLを作ればいいのよ!!」


そう高らかに言った後、腐女神はそれはそれは恐ろしい計画を実行に移した。
なんと、街中から自分好みの男を6人選び、その6人を一緒に、【強制的に】住まわせてしまおうというのだ。

彼女は選び出した6人に同じようにこういった。


「ここから出たければ、他の5人の内誰かを愛すか、誰かを殺すかしてみなさい?私に最高の愛の形を見せてちょうだいよ!」


さぁ、貴方も聞こえただろうか、腐女神の恍惚とした笑い声を……


▶聞こえた >>2 腐女神の計画にもう少しお付き合いください
▶聞こえねーよ >>ここまで閲覧有難うございました!別の物語をお楽しみください!


レス禁


96: 奥井 恭耶 (ac9WiCgUGY)☆2016/08/24(水) 23:27:55
>>94 逸樹君(/逸樹君の慌て方を面白いととらえて完全にからかってます…そろそろ怒ってやってください←)

へ?男同士なんだから別に近くはないとおもうけどねぇ〜…離れると逆に変じゃない?意識されてるみたいだよ?
(相手がボソボソと唱えているのはもしや…円周率か?とピンときた途端、面白くて仕方がない。落ち着かせるために円周率唱える人なんて初めて見たし、正解がわからないので正しい数字なのかは定かではないがすらすらと言っているということは覚えているという事なんだろう。
どこで覚えたんだ…と思いながらもますます興味が湧いてくる。漏れそうな笑いを堪えていると、隣に座った自分に慌てながら近い、なんて言われて思わず目を丸くする。
確かにスキンシップは多い方だと自覚しているが、男同士なんだから、と思えばそのまま伝え、離れる仕草を見せた相手にニヤニヤと笑いながら意識してるの?と首を傾げて面白がるようにグッと距離を詰めて顔を近づけ。
真っ赤になった顔を見れば可愛い〜なぁなんてニマニマしつつ、相手からカップラーメンの話を聞くと棚の方を見てぼそりと呟いた後、大きく頷いて、二カッと笑えば相手に敬礼のポーズをして、自分は動く気がないですと言いたげで。)
カップラーメン…うん、おっけー!じゃあ、いっき君、よろしく!


97: 阿良井 新太 (./lC9VnWyM)☆2016/08/26(金) 21:15:20
>>87
奥井さん


(行けるのか、という疑問にはにっこりと笑顔で誤魔化しておいた。
自分の店は来店できるが、奥井さんに最近の後輩達を会わせたくなかった。入ったばかりの後輩達は接客が得意でなく、品がない。
整形とテンションだけで誤魔化している奴等と同等だと思われるのは嫌だった。日陰者なちんけなプライドではあるのだが。
出張ホストならどうなのだろうか…いや、駄目か。バイセクシャルの自分は女性しかあてがわれない。つまりは男性はお客様ではないのだろう。
料理の感想については考えると恥ずかしくなるのでスルーしておく。これ以上ペースを乱されるのはまずい。
朝にヨーグルトを食べて腹持ちがするのだろうか、昼はどうしたのだろうか、そもそもそんな食生活で倒れないのか…等々疑問が溢れてくる。
相手は大学教授で、学のない自分には心理学や講義なんかは分からないが大変なのだろう。不規則な生活なのがその証拠で。
多分、あのテンションの高さの下に苦労を隠しているのだろう。たまに疲れた様な表情をしているのを見かけた事がある。
ただ心配事ばかり年下に言われるのも嫌だろうから最後にめっ、と手を額の近くに持っていきデコピンをする。
加減が分からないから当てないで。これで終わり、という合図だ。
丁度リゾットも食べ終わったからキッチンに行こうとする。自分の分は少な目に盛ったからまだリゾットが残っているのを忘れていた。ラップをかけなければ)
ヨ、ヨーグルトだけなの?倒れてないなら一応深くは突っ込まないでおくけどさ。
まあ……奥井さんが倒れるのは困るから言ってくれたら作るけどね。
仕事にも影響出ちゃったら大変でしょ?大学行ってないからどういう影響出るかよく分かんないけど、自分を大事にしないと駄目だよ……めっ。
僕の小言もここまでにするね。お粗末様……あ、僕残ってるリゾットそのまんまだ。ラップかけないと。
食べ終わったなら奥井さんの食器持っていくよ。


98: 恵野 千春【302号室】 (HbpyZQvaMk)☆2016/08/28(日) 00:31:23
>>88 逸樹くん(湊逸樹)

ふふ、そんな大したことじゃ無いよ。俺は寧ろほとんど働きっぱなしの逸樹くんの方が凄いと思うよ。
アメリカンのアイスオーレだね…ご注文承りました。
(ソファーに座ってからはぐでーとなっている相手を見ながら大変なんだなぁ、なんて考えていると聞こえたのは料理出来るのが凄いと言った内容で。
きょとりとした顔で相手を見る。そして、次の瞬間には笑みをこぼした。別に自分は凄くない。ただただ昔から料理の手伝いをしていたし、それが好きだったから今この職に就いているのだ。
それよりも、自分は相手の方が凄いと思うのだ。そう思い、首を傾げながら相手に伝えて。
飲み物のリクエストを聞くとカフェの注文の様にこちらにリクエストをする相手。その顔はへらーと目を瞑りながら笑っており、語尾も小さくなっていてとても眠たそうだ。
そう思いながらにこりと微笑みいつもカフェで接客している時のように受け答えをして、キッチンへと入っていった。
珈琲豆を挽いてゆっくりとお湯を注いでいく。ポイントは焦らずゆっくりと時間をかけて円を描くようにお湯を注ぐ事だ。__そうして出来上がったコーヒーを氷を入れたグラスへと注ぎそこへ牛乳を加える。程よく混ぜてストローを差せばアイスオーレの出来上がりだ。
相手と自分の分のグラスを持って相手の元へと戻ると少し時間が掛かってしまったせいか、相手はソファーで眠ってしまっていた。
風邪を引いてしまってはいけないと思い、グラスをテーブルに置くと薄い毛布を持ってきて相手の上に掛ける。これで風邪を引く心配も無いし、毛布自身薄いから暑くないはずだ。
そして、そっと相手の隣に座るとじっと相手の顔を見つめる。…こうして見ると思ったより幼く見えるなぁ、なんてそんな事を考えながら。)
逸樹くんお待たせ、少し時間が掛かってしまってごめんね……、?あれ、寝てる。
うーん、こう見ると起きてる時より幼見えるなぁ。

(/そうなんですね!そんな不健康そうな生活を逸樹くんが送っているとうちの千春が心配してご飯いっぱい作っちゃいますよ!
なるほど!ならばお子様ランチ的なメニューなら大丈夫ですかね!←
猫ちゃんとご飯に釣られる逸樹くん可愛いです(笑)
煙草うちの千春も嫌いですよ!仲間ですね!!(()


99: 恵野 千春【302号室】 (HbpyZQvaMk)☆2016/08/29(月) 00:17:44
>>95 恭耶くん(奥井恭耶)

!…ははっ、参ったな…俺もう頭を撫でられる事なんて無いと思ってたのに。
(相手の頭を撫でていると少し顔が赤くなっていた。…可愛いなぁ。年の離れた弟もこんな風に照れくさそうに赤くなっていた気がする……いや、弟は照れながらも凄く喜んでいたか。
なんて思っていると眉を下げて笑っていた相手から千春さんもと頭を撫でられた。きょとりとして相手を見つめれば褒めてくれたお返しだなんて無邪気に笑う相手に参ったなぁなんて眉を下げる。
まさか、この歳になって頭を、しかも年下の男の人に撫でられるなんて思わなかったから。なるほど…うん、少し恥ずかしいものだね、なんてへらり、と照れ臭そうに笑って。
料理の話なんて普段あまり他の人と話さないからか、話せると凄く嬉しくなる。料理のレパートリーの提案をすると嬉しそうに答える相手。それを見てさらに嬉しくなるのは仕方の無い事だと思う。
オムライスを作りたいと言った彼に思わず目を輝かせる。オムライスは自分の得意料理の一つであり、自分の好きな食べ物でもある。
これは相手と作るのがさらに楽しみになってきた。へにゃり、と嬉しそうに笑うと楽しみだねと伝えて。
後ろからレクチャーするよ、と言うとしばらくきょとんとし後笑い出す相手にはてなマークを浮かべる。……また変な事言ったのかな?うーん、別に皆には言ってな……いや、学校とかでは割りと言ってたかもしれない。
イタズラ顔で首を傾げながら本当に好きになっちゃうよなんて言う相手に今度はこちらがきょとりとしてしまう。
しかし、にっこりと笑うと俺は好きだよなんて言って(下心はありません))
ほんとう?それなら今度作ってあげるよ。!なら今度オムライス一緒に作ろうか。オムライスは俺の得意料理だから指示は任せてね?
?別に皆には言ってないと……あ、でも高校とか大学では言ってたかも、?
えっ?…んー、俺はもう恭耶くんの事好きだよ?

(/可愛い、ですかね?(笑)でも可愛いと言って貰えて嬉しいです!ありがとうございます!
はい、天然たらしで躱した挙句爆弾発言とも取れる事を言った千春です!!←
スルーして頂いてもビンタしても構いませんので!!(()


100: 湊 逸樹【301】 (634aDf20Y6)☆2016/08/29(月) 22:27:07

>>96 恭耶さん

(/いやはや何とも困りましたが、年上の甘えんぼに懐かれる若い大型犬ってのも可愛いかもと思い、つい乗ってみようかと腰を浮かしかけ、
やっぱ眠いわオレということで…動く気ナッシングなのは逸樹も同様です。←オイコラ!)

いやいや… 結構恭耶さんって、じゃあ、近い人ッスね。 
俺、結構パット見がこんな感じなんで、こんなにそばに座られたのって、前の彼女以来ッス…

(人には誰しも心地よい距離感があるが、自分にとってはそれはかなり大きめの距離なのだろうと思う。 
高校卒業以来、小さなワンルームの部屋で一人で暮らしてきた。
時には“彼女”という存在はあったものの、逸樹の部屋にあるものは逸樹が大の字になって寝てもいいサイズの大きめのベット。
もらい物の二人掛けのソファに、見切り品のガラステーブル。
あとは小さな組立式の食器棚と、押入れの中の三段の引出し位のもので、思い切りがらんとしていた。
殆ど食器もないし、鍋や炊飯器さえない部屋には、彼女も来たがらなかったし、
自分も部屋に誰かを連れてくるのは好きではなかった。
大体がそんな部屋でも、ワンルームならそんなに殺風景ではないのだが、この世界は個々の部屋も広い。
広すぎて、自分の部屋なのに居心地が悪い位にガラ―ンっとして余りにも寂しすぎる。
それにしても、目の前の相手は人懐っこくて、しかも無防備にますます目の前にまで近づいてくる。
相手の呼吸が気配で感じられるほど、そばに来られるとは思いもしなかった。
マジで勘弁してくれと思いつつ、掌で近づく相手の額を何とか抑えつつ、
パッと見で大概の人から一歩引かれかける自分を前に、マジで天然だよなと苦笑し、
答えれば、思いがけぬ相手の声に、思わず驚いて、背中をソファの背にぐだっと投げる。
首を横に振りながら拒絶の言葉を口にして、傍らにあるクッションを抱きしめるが、
よろしくと言われれば、起きなければよかったと、クッションを抱きしめたまま、再びソファにごろんと横になり…)

え?俺ェ? やだよ〜! 嫌ッス。 ぜーってー無理。
“いっき”って袋に書いてある奴、好きなだけお湯入れて食ってくださいッスよ。
俺、ここで死んでますから。 食い終わったくらいに起こしてもらえれば嬉しいッス!



101: 湊 逸樹【301】 (634aDf20Y6)☆2016/08/29(月) 22:31:43

>>98 千春さん

(気持ちのいい脱力感。涼しい部屋、ひんやりとした皮の肌さわり…すべてが眠りを誘う…
目を閉じてしまえば意識の遠のくのは早くて、カチャカチャとキッチンから聞こえてくる音も、親と同居していたころの、母親のことを思い出してくるような安堵感を感じさせる。
遠のきかける意識のどこかで、“お前、ここはベッドじゃねーぞ!”と、呆れ返る自分の声が聞こえるような気がするが、そんなのはもうどうでもいいのだ。眠いんだから!
と、聞こえてきたのは、母親の遠慮のないビシバシな起こし方でもなければ、兄貴たちのいきなり蹴りを入れる物騒な起こし方でもない、遠慮がちな人の声で…
“ああ、俺、外で寝ちまったんだ…”と、思い、急速に目が覚める。
目を擦り擦り、自分のおでこをパシパシと軽く叩き、目を開ければ、目の前には苦笑交じりの隣人がいた。
驚いた顔で、記憶を手繰りながら、身体を起こせば、いつの間にかかけられた薄手の毛布がするりと落ちた。)

あれ、俺。寝ちゃってたッスね… スンマセン… あ、これ、掛けてくれたの恵野さんッスか?
ありがとうございます。 つか、ごめんなさい、寝ちゃって…

(/と、言いつつ、まだまだ半ボケ状態の逸樹です…スキあればコテッとやりますので、ご注意を!)



102: 色衣 祈【303】 (fR0rbdtQ0w)(sage)☆2016/09/02(金) 22:43:18

(/またも御久し振りになってしまいすみません、色衣本体です。相変わらずPCの調子が思わしくなく、私自身も少々スランプに陥っており中々皆様の絡み文へ突撃出来ていませんorz
投下している方々には申し訳ないのですが、このままではいつまでお待たせしてしまうか分からないので、明日辺りに此方から文を置かせて頂こうと思います。
現在レスを頂いている奥井さん>>86へもその時お返ししますので、もう暫しお待ち頂けると嬉しいです…!;
…という訳で長々と申し訳ありません、本日は本体のみで失礼します。 )


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【9:3】学園恋愛♡
1: あい☆2016/07/18(月) 19:32:36
初めて投稿します!
オリキャラで、学園恋愛にしたいとおもいます!
教師、生徒での恋愛もあり、
生徒同士の恋愛もありです!


2: あい☆2016/07/18(月) 19:36:34
名前 如月優愛(きさらぎゆあ)
性格 大人しい 冷たい時がある
年齢 高1
その他 音楽や、寝ることが好き
女子には優しいが、男子には冷たい

↑みたいな感じで設定おねがいします❣


3: カレー HP☆2016/07/24(日) 22:43:59
名前 暁希優人 (あかつき ゆうと)
性格 いつも笑ってる 面白い事をすぐ思いつく
年齢 高2
その他 部活はバスケ部 次期キャプテン候補 音楽を聞く
寝ることが好き
誰とでも接することが出来る









_| ̄|○)) よろしくお願いします ((○| ̄|_


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード


【10:29】Ancient Dark
1: (m55MqPwen6)☆2016/07/11(月) 05:09:42



あなたはわたしをころせやしない
あゝかなし




(※)再建スレ/前スレ削除申請済


23: (muvglwPStg)☆2016/07/31(日) 14:31:25
生徒証


「俺は異常者だ、どこまでも。けれど嗚呼――全てが自分の物になると確信できた時のあの酩酊感といったら、どんな酒にだって勝らないだろうに。」

「俺は言わば本になりたいのだと思う。自らが愛してきた者達をただ情熱的に記憶した、一冊の本に。」

「やあ、今日はいい天気じゃないか。こんな日は散歩に――あ、いやいや仕事はするさ、勿論。いやしかし君、こんな日に外に出ないのはもったいないぞ。さあ出かけよう、身支度をしてくれ。」


Name/レム・ラヴィノヴィチ・フェドロフ
Team/闇
Race/獣人(植物)
Sex/男
Age/実年齢:312 外見年齢:18 高等部3年

Appearances/栗色の色素の薄い癖のなく柔らかな髪を持ち、前髪は少し右に流れている。目じりの下がった穏やかな瞳は鈍い赤色を宿し、ついで眉も垂れているが口元だけは口角 が常に上がっている。獣人状態になると、褐色肌に銀髪となる。また、左頬に植物のモチーフの入った緻密で白い一族独自の紋様が徐々に現れる。
身長は180と少し 大柄な身長を持ち、服装は白く飾り気のない質の良いブラウスに金色の楕円形をした飾りのある、年代物だが色褪せないループタイを装飾品として纏う。下は黒いスラックスを着用。
また、 秋冬など肌寒い季節になると白いタートルネックに栗色のズボンを履くことも。靴は常にローファーのような深い茶色の革靴。


24: (muvglwPStg)☆2016/07/31(日) 14:33:08
Personality/誰に対しても友好的で穏やか、また紳士的かつ常に笑みを絶やさずにいる。
しかしもう一つの性質は壊し殺し虐げることが大好きな殺人衝動≠フ塊のような存在。だがどちらの姿も彼の素であり、作られた訳ではない。
彼が殺し合いを好むのはお互い命に触れ合う行為をすることで初めて生き物の本質が見れるからだという。よって彼が好むのは一体一の殺し合い≠ナあり、これに邪魔が入るのを嫌う。
また誰でもいいという訳ではなく気に入ったもの、愛しているものを全力で敬意を持って殺したいと思っている。それ以外は無感情。彼の殺しの願望は言い換えれば彼なりの最大級の愛情表現。
彼曰く相手を手酷く虐げ死に際の行動思考言動を見ることで初めて対象の本質を知り、自分の物に出来ると半ば妄執的に考えている。
本人は早く殺し合いに加わりたいと思っており、生徒会長に立候補した理由は戦う相手をより見定め易くなるだろうと考えたから。

故に非常に仲良くなり信頼し合った友人や恋人でもある日突然殺めようとする。その時殺気がなく穏やかなのはやはりそれが彼の屈折した愛情だからなのであろう。
その性について自分で「異常者」と語っているが、手にかける時の幸福感を忘れられず拗らせたまま。
夜更しと植物と本が好き。また重度の笑い上戸。


25: (muvglwPStg)☆2016/07/31(日) 14:36:41
Weapon/ 植物を生み出し、手足を一時的に封じる等で対象の動きを撹乱または鈍くさせる。そして動きの遅くなった対象をここぞとばかりに少々時代錯誤なリボルバーを二つ使って狙撃。
植物を生み出す対価は自らの血液や種、葉、小さな木の根等々。なので常日頃から種や葉等の植物を多種多様な瓶に保存しポケットやホルスター、忍ばせられる場所にとことん忍ばせている。
媒体が多ければ多いほど多く生み出せる、自然の多い場所だと有利だが逆も然り。媒体探しの為によく外を出歩く。
攻撃力自体は能力を使っても武器を使ってもあまり高くないが、相手の動きや思考を先読みする術やスピードに長けている 為カバーしている。
特技は早撃ち。獣人として得意なのは生き物に毒と幻覚で苦しませつつ殺すこと。自ら調合した植物を弾に込めることも。

獣人状態になると通常より攻撃速度、強度が増し大規模に植物を手繰った攻撃が可能、また普段だと植物の言葉を二割しか読み取れないのが完全にフィルターが外れて植物と会話できるようになる。
何より異なるのは媒体無しでも植物を生み出せるようになること。
0から1を生み出す事は理から外れた事、更に植物の声に耳を傾けられるが故に争いが起きた事もあったが為に一族は通常状態の力に制限をかけた。
そして長く獣人状態を保てば戻る事が困難となり、徐々に植物に蝕まれ、最後には一つの花の種だけが残る。

備考 一人称は「俺」。二人称は多様。
元々は寒い地で静かに暮らしていた種族の血を受け継ぐ。そのことが関係しているのか主に秋、冬に咲く草花や木を好み使用する。一人どこに居るか分からない、四つ下の妹がいる。

(/参加が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。キャラの練り直し等に少々時間がかかってしまい…。
役職を残して頂いたこと、また思い出のあるこのスレを再建して頂き本当に感謝申し上げます。
そして問題のある部分がありましたらどうかご指摘頂ければと思います。またアイリスちゃんや皆様と絡ませて頂くことを心より楽しみにしております…!)


26: (nBMoQM/Mqw)☆2016/07/31(日) 17:51:19

生徒証


「 ――俺に付いて来たいなら好きにして良い。 但し近付き過ぎるなよ、…巻き込んじまうから 」

「 善が何か、悪が何かなんて考えても無駄だと思うけどな。―― 何でって、善悪の概念なんて一人一人全く違うだろう? 俺でもそれくらいは解るぜ 」

「 生まれる事は選べなかった ――だから、死に方だけは自分で決める 」

Name/呉島 カガリ ( くれしま ―― ) ※漢字表記は「篝」
Team/闇
Race/ロイド
Sex/♂
Age/ 400歳以上 高等部2年 生徒会書記

Appearances/蒼空を映す水面のような蒼銀色の髪に淡い翡翠の瞳、どこか無機質さを感じさせる白寄りの肌。男性としては大分長く腰辺りまで伸びた髪は全体的に跳ね気味だが指通りは良く、同色の睫毛に縁取られた瞳は戦闘時のみ朱金色に光る。身長176p、バランスの取れた筋肉質な体格。
服装は白いカッターシャツに黒のスラックス、ワインレッドのベルト型チョーカーを首元に付け、両手に同色の指貫手袋(革製)を嵌めている。靴は動き易さを重視したスニーカー。種族柄もあり整った顔立ちをしているが、どこか機械的なものを感じさせる為「人形のようで怖い」と遠巻きに見られがち。
左耳に銀のピアス、右側の首筋にバーコードのような印。これまでの戦闘で負ったものの名残か腕、首元等身体の各所に複数の傷痕有。戦闘を経て意識が半分以上持っていかれた場合、瞳色の変化に加え蒼銀の髪が漆黒に染まるという特性も確認されている。

Personality/基本どんな物事に対しても楽観的な姿勢で臨み、ちょっとやそっとでは決して動揺しない、同種族間では少々異色な少年。
平時と戦闘(闘技場での訓練含む)時ではガラリと印象が変わり、普段が気さくなお兄さんタイプなだけにスイッチを切り替えた途端感情、表情の一切を消し淡々と戦いに向かう様は多くに「二重人格」疑惑を持たせる程凄まじい。


27: (nBMoQM/Mqw)☆2016/07/31(日) 17:52:13
…とはいえ本人としては周囲に恐れや怯えを抱かせることは好ましくなく、時々ロイドと言っただけで怖がられてしまう現状を密かに気にしている。
本質は酷く淡白で機械的。一見多くの感情があるように見えるが実際はそう「見せる」演技力が高いだけで、上辺と心が釣り合わないのは日常茶飯事。唯一はっきり持っているのは「哀」だが、それとは逆に「楽」や「喜」を多く表そうとする事で創り上げた自分を保っている。

Weapon/武器や素手での攻防に優れ、エルフから見た中程度の攻撃魔法を操る等特化された戦闘力が特徴だが他者と息を合わせてのプレイは基本不得手とし、一対一での交戦を軸に置いた戦闘特化型。武器として黒い剣を布袋に入れて携帯、或いは背負い、雷系統の魔法力を有する。
但し治癒魔法の類は一切持たない為、複数人を相手に重傷を負った場合その後の戦いは圧倒的不利に追い込まれてしまう。

尚、戦いが長引けば長引く程ロイドとしての力に呑まれていく為、長期戦では暴走を起こさないよう自主的な制御が必要である。万一自己制御が不可能な程の暴走状態に陥った場合、対処は一度気絶させて落ち着かせることが一つ、最悪完全に「破壊」してしまうしか止める方法は無い。


28: (nBMoQM/Mqw)☆2016/07/31(日) 17:53:02
備考: 一人称「俺」、二人称は人と場合によりけり。文面上での成績は良好で、一応は品行方正な優等生を目指しているのだとか。やるべき事、任された事はきっちり果たすが、暇さえあれば生徒会室や屋上で昼寝する等やや不真面目な要素が目立ちがち。
とある農村に兄、イノリと共に生まれた。
今は離れて暮らしているが双子故か必要に応じてテレパシーでの会話が可能で、イノリがカガリの、カガリがイノリのリミッターの役割を担っている。


(/地道に地道に手直しをしている間にもう明日から8月…! いつもの事ながらマイペース過ぎてしょっちゅう消息不明になってしまい申し訳ありません…!
これからも「レス頻度上げます!」とはお約束出来ないのですが、一先ずプロフィールを提出させて頂きますね。連投失礼しました!)


29: Meryl【闇 副会長B】 (ezF6CVvua.)☆2016/07/31(日) 23:01:52
>>all

(珍しく昼頃まで睡眠をとり、午後から外出しては特に必要のない物を買い集め、毎度のように持て余した休日。
両手に抱えた紙袋には果物や雑貨がこれでもかという程詰まっていて、何日分の蓄えをするつもりなのか。必要のない事は薄々分かっているつもりでいても、蓄えずにはいられなかった。
夕陽色に染まった空に影が射し、陽がおちてきた頃。帰路についた中央広場にて、やはり重さが腕にくるのか荷物を持ち直そうと足をとめた。
なんだか、先週も同じものを…
目についた中身に小さくうなり声をあげながら首をかしげてみるも、今更気付いたところで既にどうする事もできないことは明白で。そのうえ、精神的にも重みが増したような気を感じはじめていた。
小さくため息をこぼし、すっかり陽も落ちた暗い空を仰ぐと静かに目を閉じた。力を使って荷物を持ち帰ろうか。そう考えが浮かんだ時、自らの腕が熱を持ちはじめている事にふと現実に引き戻された。
視線を腕へと向ければ荷物の蔭から触手の光がもれている事に気付く。千年近くの付き合いになるそれは、年の数を優に超えるであろう数えきれない傷を刻んでくれたものだ。
発光をおさえるため荷物を置いてまくりあげていた袖をもとに戻せば、もう一度抱え直して。頼ることなく、自分も強くならなくてはならない。
身長を10センチメートル程ごまかした下駄を、からりからりと引きずるように音を立てて歩み出しつつ、誰に伝えるでもなく小さく呟いた)
…深海の輝きは、人目をひいてしまいますからね。

(/遅くなってしまい申し訳ありません、主様PFのご確認ありがとうございました。素敵だなんて、もったいないお言葉…っっ
絡み文を投下しておきます。絡みにくい、という場合は此方から絡みに行かせて頂きますので…!
皆様とお話できる事を楽しみにしています、宜しくお願い致します。)


お名前:



全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード



掲示板に投稿する
なんでも雑談つぶやき
日記(1組)日記(2組)
アンケート怖い話芸能
個人宛個人宛サロン記念日
悩み相談の掲示板に投稿する
悩み相談体の悩み相談恋愛相談質問
失恋結婚オーディション
体重育毛洋服美容ブランド
メイクネイル食べ物ペット
受験勉強部活学校運動
お笑い占い熟年
HP作成顔文字
評価感想の掲示板に投稿する
ライブ配信邦楽洋楽
ジャニ話題の本ドラマ
雑誌ニコララブベリー
アイドルアニメ映画
ゲームポケモンどう森
小説掲示板に投稿する
短編小説一般小説
二次創作恋愛小説ホラー小説
なりきりキャラオリキャラ
18禁小説BL&GL小説
地域の掲示板に投稿する
北海道・東北関東
北陸・甲信越・東海関西
中国・四国九州・沖縄

学生と熟年の悩み相談掲示板 対象地域
北海道・青森・岩手・宮城・ 秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・富山・石川・福井・新潟・長野・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄