ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
【堕ちるか】Want Mare【羽ばたくか】

1: 案内人【兎】 (GbvohmL8bU)☆2015/02/25(水) 22:21:38

__全く、貴方で何人目ですか。
本当に人間は嫌になってしまいます、欲望が強すぎて。

貴方達の案内人をしている私の気持ちも少しは分かってくれませんかねぇ。

別に、貴方だけが悪い訳じゃないのですが。


ハァ__少々話過ぎました。
状況がまだ飲み込めていない貴方、私に着いてきなさい。


2: & (9RA3/vyz7M)☆2015/02/25(水) 22:23:50
ちゃんと着いてきましたね?

簡潔にお話をします。

貴方は『何か』を強く願ったのでしょ
う?
欲望の赴くままに。

此処は、その『何か』を叶える代償と
して連れてこられる場所__【Want
Mare】

あぁ、怯えないでください。
只の街なので。


いや、只の街ではないかもしれません
ね。
貴方から欲望を叶える代償として、
『大事な何か』が無くなっていると思
います。

例えば、『お金が欲しい』その願いを
叶える代償として『お金の使い方を忘
れる』とか。

とある人間は、『兄を助けたい』その
願いを叶える代償として『兄を除いた
家族の存在を忘れる』と言うものがあ
りましたねぇ。

このように、何かを願うとそれに関す
る何かを忘れたり、あるいは視力を無
くしたり、楽しい頃の記憶を無くした
りと…………何かが失われます。


分かりました?
だから、今。
貴方はその『何か』を忘れていますの
で、よーく考えてご覧なさい。


3: & (9RA3/vyz7M)☆2015/02/25(水) 22:25:31
はい、次は街の説明とルールです。

【Want Mare】
闇のように真っ黒な夜空に赤い月が浮
かんでいる街。
『朝』『昼』といったものは存在せず
に、ただ延々と『夜』を繰り返す。

街には『商店街』があり、活気に溢れ
ている。
商店街に出されている店は、『人間』
や『人外』が自分の好きなように出し
ている。

煉瓦造りの住宅街や、アパートが多く
あり、『人間』や『人外』が住んでい
る。
また、ルームシェアをしている住民も
いる模様。

街の中心には大きな図書館があり、住
民たちの憩いの場となっている。

他にも、公園やら海がある。


こんなものですかね。
あぁ、そうだ。
【霧に包まれた森】には絶対に入らな
いで下さいね。
こわぁい、『悪魔』達が住まう場所で
すから。
まぁ、『悪魔』達は人間と同じような
外見をしているので商店街とか図書館
に紛れ込んでいることもありますが
ね。

次はルールです。

1・トリップ、ロル必須。ロルは100文
字以上。
2・キャラ同士の喧嘩はありでも、本体
同士はダメ。
3・恋愛は3Lどうぞ。でも、行き過ぎは
ダメ。
4・皆で仲良くすること。

大体このくらいでしょうか……。
では、次。
住民募集と住民登録の書き方です。


4: & (9RA3/vyz7M)☆2015/02/25(水) 22:28:10
【住民募集】
願いを叶える代償として連れてこられ
た人間…………【無制限】

この街に住まう人外…………【無制限】

霧に包まれた森に住まう悪魔…………【五
名】

悪魔達のリーダーの死神…………【一名】

この街の案内人【兎】…………【一名】
(主が頂きます)
この街の案内人【猫】…………【一名】
この街の案内人【虎】…………【一名】


【住民登録】
*人間&人外*
「(セリフ1〜3つ)」

名前:(和名、洋名どちらでも) 
年齢:
性別:
性格:
容姿:
人外or代償:(人外の場合は何の人外か。
人間の場合は何を願い、何を失ったか)
備考:(一人称や過去話等、ご自由に)
募集:(あればどうぞ)

*悪魔*
「(セリフ1〜3)」

名前:(和名、洋名どちらでも)
年齢:(外見年齢や実年齢。実年齢は不明
でも良い)
性別:
性格:
容姿:
悪魔:(何の悪魔か。例)嫉妬、憤怒等)
備考:(一人称や過去話等)
募集:(あればどうぞ)

*案内人&死神*
「(セリフ1〜3)」

名前:(和名、洋名どちらでも)
年齢:(外見年齢や実年齢。実年齢は不明
でも良い)
性別:
性格:
容姿:
住民:(役柄)
備考:(一人称や過去話等)
募集:(あればどうぞ)

次で最後のお話です。


5: 案内人【兎】 (GbvohmL8bU)☆2015/02/25(水) 22:31:44
はい、全部話し終えましたよ。
?どうしたんです、そんなに体を震わせ
て。

無いって、何が無いんです?
え、触覚?
あぁ、とんでもない欲望を願ってたん
ですね貴方。

此処から生きて帰るには、此処に住ま
う住民達と協力して失われたものを取
り戻しせば良いのです。

あ、悪魔は人間が大好物らしいです
よ。
どういう意味の大好物かは悪魔達によ
りますがね。

それと私達、案内人は『失われたもの
は何か』と聞かれればヒント位は差し
上げますよ。
____嘘か真実か分かりませんけど
ね。


さぁ、足掻きなさい。
堕ちるのも、羽ばたくのも貴方の運命
次第です。

それでは、参りましょう。
【Want mare】へ。


*レス解禁*


6: (Ci3UmwhFqY)☆2015/03/14(土) 15:49:09
(/素敵スレ!死神を予約したいのですが、ひとつ質問がありまして。元の性別はしっかりあるとして、男女に変化できる設定をつけたいのですが可能でしょうか?)

7: 案内人【兎】setuna☆2015/03/25(水) 09:24:11
>>6
(/お返事遅れて申し訳ありません!!元の性別がしっかりしているなら、男女に変化できる設定可能です!!死神、了解致しました。2週間以内にプロフ提出お願いします!!)


8: 案内人【兎】 (4xLZ.gsETk)☆2015/03/25(水) 09:26:02
(/うわわ、トリップミスです!!大変失礼致しました。)

9: (R6ids.O3es)☆2015/03/28(土) 16:09:22
(/わわ!素敵スレ発見!人間を予約お願いします!!それと、質問なんですが年齢は何歳以上等決まりはありますか?)

10: & (9RA3/vyz7M)☆2015/03/28(土) 20:51:34
>>9
(/人間予約了解です!!年齢の説明、抜け
てて申し訳ありません……!!人間の年齢は
8歳以上です!!)


11: (mznDpaWMPo)☆2015/03/29(日) 16:13:24
(/なんと!こんなスレがあったとは!
良ければ案内人の猫を予約させていただ
けませんか?)


12: & (9RA3/vyz7M)☆2015/03/29(日) 18:15:41
>>11
(/わわ、参加希望者様が増えてきて嬉し
いです(ノ´∀`*)案内人の猫、了解しまし
た!!2週間以内にPFの提出をお願いしま
す!!)


13: 案内人【兎】 (4xLZ.gsETk)☆2015/03/29(日) 18:45:56
*案内人&死神*
「私に名前はありませんよ。……そうですね、アンノウン。そう呼んで下さい」

「案内してほしい? 地図を差し上げるので一人で行って来てください」

「__無駄ですよ。『何か』を知るまで此処から帰ることなんて出来ないのです」

名前:アンノウン
年齢:外見年齢17歳/実年齢不明
性別: 男
性格: 案内人のくせにかなりの面倒臭がり屋。基本無表情だが、嫌なことを頼まれたりした時は顔をしかめたりと結構顔に出る。案内して欲しいと言われた時は上記の台詞のように地図を渡し、一人で行かせるという面倒臭がりっぷり。
連れて来られた人間にヒントを教えろと言われたら、嘘か本当か分からないヒントを与える。
趣味は読書。
容姿: 真っ白い髪は肩にギリギリつく位の長さ。結ぶのが面倒臭いために髪は結ばず、梳かさず。梳かしていないが、髪はいつも真っ直ぐになっている。
頭部には髪とは対の黒い兎耳が生えている。ふわふわとしており、ピンと真っ直ぐになっている。
目は切れ長。瞳の色は藍色。
服装は黒の燕尾服を着ており、ネクタイではなく瞳の色と同じ藍色のクロスタイをしている。
身長は172cmで細身。
住民:案内人【兎】
備考:一人称「私」二人称「貴方」「〜さん」「呼び捨て」
読書を趣味としており、当たり前かのように街の図書館に住み着いている。

(/大変遅くなりましたが、主のPFです。)


14: (mznDpaWMPo)☆2015/03/29(日) 19:40:46
*案内人&死神*
「信じるかはキミ次第、な〜んてね。」

「あははっ!キミってからかいがいあるね、ホント。」

「どうしよっかな〜…やっぱ教えない。その方が面白いし。主に僕が。」

名前:鈴 (すず)
年齢:外見年齢 14 実年齢 本人が教えてくれない
性別:男
性格:見た目は真っ白な少女…じゃなくて少年のくせに一言口を開くと腹黒い。あと毒舌。
自分の好きか嫌いかで動く。他人をからかうのが好き。
子供扱いされると少し怒る。そのくせ実年齢は教えない。
飄々としており本心が読みづらい。
昼寝は好き。特に日当りのいい場所でよくまどろんでいる。
容姿や名前から少女と間違えられることが多々あるが、怒るどころかその場では黙っておいて、後で相手が驚く様子を見て楽しむ。悪趣味。
人間の案内はきちんとやる。というか何も知らない人間に嘘を吹き込むのが楽しいらしい。
よく高いところに上り、降りられなくてあわあわしている。ここら辺、子猫っぽい。
誰かが注意しないと色々とやりすぎることがある。

(/続きます)


15: (mznDpaWMPo)☆2015/03/29(日) 19:41:17
容姿:白猫を擬人化した感じ。何か色素が薄い。
白い柔らかい髪の毛は子猫を連想させる髪質。
前髪は正面から見て左に流しており、長さは目にギリギリかかるくらい。
後ろ髪は背中の真ん中まである髪を後頭部の下の方で縛り、肩にかけている。
頭からは髪と同色の猫耳が生えているが、人間の耳もある。
顔立ちはクラスに一人はいそうなまあ整っている14歳前後の少女。少年じゃなくて、少女。
子猫のような大きく丸い目は左が淡い緑、右が水色のオッドアイ。
上半身は白いワイシャツに茶色のベストを着て、青いリボンをリボンタイのようにして緩く縛り、下半身はベストと同色のハーフパンツとショートブーツ、白いハイソックス。
色素が薄いためか色白。体つきは華奢。細くない?と心配されるほど。
身長150cmほど。頑張っても伸びない。
住民:案内人【猫】
備考:一人称「僕」二人称は人によってバラバラ。
口調や容姿は子供っぽいが、実はいい歳の(超)おじいちゃん。しかし、容姿の他、声も女子といわれても違和感ない。
住処、過去等一切不明のナゾ人物。どこからともなくふらりとやってくる。

(/参加許可ありがとうございます!
自由人を目指したらこんなんになってしまいました;
不備等ありましたらご指摘よろしくお願いします。)


16: (mznDpaWMPo)☆2015/03/30(月) 01:01:41
>>主様
(/ぎゃーっ!?すみません、>>15のPFで間違いを見つけたので訂正します…
『昼寝は好き』や『日当たりのいい場所でよくまどろんでいる』は昼間がないのでできませんので、その部分は無しにしたいのですが…
世界観の理解不足で本当に申し訳ありませんでした。PFは書き直した方が良いでしょうか?)


17: 案内人【兎】 (4xLZ.gsETk)☆2015/03/30(月) 10:02:00
>>14-16
(/素敵なPFありがとうございます!!書き直さなくて大丈夫ですよー。それでは、参加OKです!!これから宜しくお願いします!!)

>>all
(/絡み文投下です!!絡みにくかったら申し訳ありません)
__ハァ。
(図書館の窓から見える、闇のような空と血のように赤い月を見て静かにため息を吐く。
ずっと夜なことに呆れていた訳ではなく、次から次へとこの街に連れてこられる人間に呆れていた。
自分は案内人なのだが、その仕事が面倒臭い。案内する気にもなれない、外に出たくない。
もう一度ため息を吐いて、自分の後ろに感じる気配に話しかけるため口を開いた)
どうして、人間は厄介ごとばかり運んでくるのでしょう____ねぇ?


18: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/03/30(月) 19:32:30
>>17 兎くん (アンノウン)
(次々とやって来る人間に、次はどんなジョーク…というか嘘を吹き込んでやろうかと考えつつ、とりあえず今は暇なので、適当に図書館で過ごしていた。
ふと窓の方を見ると、自分と同じ案内人の兎の姿が目に入った。
驚かせようと猫らしくそうっと相手の方に歩いて行ったのだが、流石兎である。気づかれたどころかどうして人間は…と問いかけてきた。
まぁいいや、悪戯を仕掛ける相手が悪かっただけ。
どこか楽しそうに、さぁね、と答えつつ、相手の横に立ち、自分より高い位置の相手の顔を見上げ、でも…と続けた。)
さぁね…でも、僕にとってはその厄介ごとも、人間もいいオモチャだよ?

(/PFについて、ありがとうございます!絡ませていただきました!
いきなり失礼な事をしでかそうとした猫ですが、仲良くする気はあるみたいなのでお許しを(οдο)アワアワ
それではこちらこそよろしくお願いします!!)


19: 吏羅( 死神 ) (jwzTa4PnO.)☆2015/03/30(月) 21:30:58
*案内人&死神*
「 おや、よく来たね。……どうだい? 君も暇なら私と“お月見”でも、ね 」
「 ……ふぁ、…おはよう、××。………ん? どうしてそんなに怒っているのかな? ……“私が何百年も寝たきりだったから”? …少しだけ眠るつもりだったんだ、本当だよ 」

「 ひ弱なお前が私を睨んだところで……っ、…はぁ、仕方がないね。もう一度一から躾け直さなくては────……ふふ、…そうやって瞳を潤ませて縋るお前が…いちばん、イトオシイよ 」

名前:吏羅( リラ )
年齢:外見年齢20代前半。実年齢不明。( 長生きであることは確か )
性別:男( 能力により男女変化可能 )
性格:非常に物腰が柔かくおっとりとしている。言葉や動作にそれが表れており、基本的に紳士的な余裕のある振る舞いをする。
   悪魔たちの頂点でありながら何処か抜けておりド天然。ふらっと散歩に出て迷子になったかと思えば見知らぬ場所で何十年も過ごすなどというレベル。
   こんな性格なので悪魔たちに心配をかけることが多々ある。しかし、そのどれもが彼の本性ではなく“あくまで演じている”だけ。
   裏の顔は冷徹で残酷、且つ非常に意地が悪い。人間の魂を狩る際は惨い一面を見せる。安らかに逝かせる気はない様子。
   表裏どちらも人間や魔物問わずに無関心であるが、一度“お気に入り”ができると酷い執着を見せる。その執着の為なら邪魔なものを排除していく。要はヤンデレ。( ← )
   冷めた態度を取られると相手に対して一切の興味が失せる。逆に縋ってくる相手には堪らなく興奮するらしく全力で苛め、全力で甘やかす。飴と鞭。


20: 吏羅( 死神 ) (jwzTa4PnO.)(sage)☆2015/03/30(月) 21:31:32
容姿:若干暗めの銀色の髪は腰辺りまで伸びておりふわふわと緩く毛先が遊んでいる。前髪は左に流しており左眼が隠れる程度の長さ。
   瞳の色は双眸違う色で、左眼が血の海を写した様な深紅、右眼が月を写した様な琥珀。幅の広い二重でどこか眠たげに見える。若干垂れ目気味。
   183cmと高身長だが細身で殆ど筋肉がない為にひょろい。猫背も加わってあまり高く感じられない。肌は病的に白く、目元には濃い隈が常にある。
   足元まで覆い隠すフード付きの真っ黒な上着( よくいる死神のあれ← )を着用。フードを深く被るためにほとんど顔は見えない。
   その下はフリル付きの白いシャツに緩めに締めた真っ赤なタイ、黒のベスト、灰色のスラックス、黒の革靴。
   女に変化する際の容姿は顔つきや体系を変えただけで特徴は変わらない。衣装は女に合わせたものをチョイスするがこれと決まっていない。
   身長は154cm程。外見年齢は幼くなり、14歳程度に見られる。


21: 吏羅( 死神 ) (jwzTa4PnO.)(sage)☆2015/03/30(月) 21:31:43
住民:死神
備考:一人称は裏表や男女「私」で固定。二人称は「貴方、其方、君、呼び捨て」と穏やかなことが多い。しかし裏の顔の際は「お前」になる。
   好きな物事は月を眺めることと、魂を狩る際に見せる人間の絶望した表情。そして林檎。嫌いな物事は物分りのいい人間と賑やかな場所。
   死期の近い人間の魂を狩り、それを食らって生きている。魂の味にも種類があり、悪行を成したものの魂は反吐が出るほど不味く、真っ直ぐ穢れのない魂は絶品らしい。
   基本的に魂以外のものを口にすることはないが勧められれば素直に受け取る。好きな林檎は食べるのではなく、あくまで観賞用。“罪の果実”と呼ばれたそれを気に入っている。
   裏の顔を知る者は現在彼が狩ろうとしている人間以外いない。
募集:現在リラが魂を狩ろうとしている人間を一名男女不問で募集したいです。病気、もしくは自殺願望があるなどで死期が近い設定必須。
   リラは一方的に苛めたり、魂を食らおうとしますが、お相手様のリラへの感情はお任せします。

(/酉が違いますが>>6で死神を予約した者ですノ 丁寧に回答有難うございました。男女変化可能ということなので設定を付けさせて貰いました!
  王子様キャラを作ろうとした結果がこのザマです…(笑) どうぞヤンデレサディスト野郎ですが仲良くして頂けると嬉しいです。不備等御座いましたらご指摘お願い致します。
  募集キャラについても質問などあれば受け付けるので皆様気軽に宜しくお願いします。)


22: (R6ids.O3es)☆2015/03/30(月) 21:44:04
*人間&人外*
「ねぇ…私は誰なの…??」

「はい、お花は好きです。私が育てても綺麗になるんですよ?」

「ずっと誰かと一緒に居たかったんです。今私は幸せです。」


名前:カティア チェルノワ (Katia Chernova)
年齢:17
性別:女
性格:17歳にしては冷めた性格。両親から愛情を注がれずに育ったせいか
あまり喜怒哀楽などの感情を表に出さない。というか出し方が分かって
いない。小さい時に誰からも気にかけてもらえない事を知り人に頼らず
生きようと決めていた。動植物がとても好きであり本当は心の優しい女
の子。それに素直。しかし人間相手になると気を使って話すことが出来
ないため冷たい人だと思われる。自分とは異なり周りから構っている妹
を見て初めて愛されたいと思う。
容姿:北欧の少女のような感じ。肌は白く目の色は黒眼に青が少し混じっ
ている。少し吊り眼気味。髪はグレーでミディアム。くせっ毛で毛の先
のほうがうねっている。白がベースの青色のリボンが施されたフリルの
ワンピスカートを着ており水色と白のボーダーのハイソックスと青の靴
を履いている。背は低い。それを突っ込むと不機嫌になる。
人外or代償:愛されたいと願い、自分の名を失う(姓は覚えている)
備考:一人称「私」二人称「貴方、〜さん」
家は裕福でお嬢様だったようだが誰も愛してくれる人がいなかった。
自分と真逆の妹は金髪で青い眼をしており人形のよう。


(/参加許可ありがとうございます!!>>9で予約したの者です。丁寧に質問
に答えて頂きありがとうございました!代償が少し扱いにくいかもしれないのですが可能でしょうか?無理でしたらもちろん書き直します!
不備等がありましたらよろしくお願いします。)


23: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/03/30(月) 22:34:42
>>18 鈴
(声を聞いて、もう一人の案内人__鈴だと気付く。さては、何か悪戯を仕掛けようと自分に近づいてきたのかと頭の中で推理をする。
相手は自分の問に答えると一緒に、横に立ったため、そちらに顔を向ける。相手は自分のことを見上げていて。自分の心情を深く探られないようにと視線を僅かに逸らす。
相手の言葉の続きを聞いて、またハァ、と溜息を1つ吐き)
オモチャで遊ぶのは構いませんが、壊してしまわないようにお願いしますね。
後始末が面倒臭いので。

(/絡みありがとうございます!!
悪戯、ドンと来いですよ!!←)


24: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/03/30(月) 22:39:10
>>19-21
(/素敵なPFありがとうございます!!ヤンデレサディストさん、バッチコーイです!!不備は無いので、参加OKです!!)

>>22
(/おぉ、可愛らしい子がっ!!素敵なPFありがとうございます。可能ですよ、大丈夫です!!不備は無いので、参加OKです!!)


25: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/03/31(火) 17:48:27
>>23 兎くん(アンノウン)
(自分が相手の横に立つと、相手は一度こちらを向いたが、僅かに視線を逸らした。
更にしつこく視線を合わせたらどうするかな?と思い、いかにも無邪気な子供ですというかのように、こてん、と首を傾け、好奇心旺盛な目で相手の視線の先になるよう覗き込んでみた。
自分の発言に対し、壊れないようにと注意してくる相手。
自分は悪意なんてなさそうな上にとても楽しそうな笑顔で笑った)
まさか、壊すなんてもったいない。壊れちゃう前に寸止めするよ。

(/おおっ!心強い!それではお言葉に甘えt((こら)


26: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/03/31(火) 22:45:47
>>25
(何故、わざと視線を逸らしたのに貴方は私と合わせようとするのだろう。そんな疑問が自分の頭の中を回った。一度チョップでも食らわせれば良いのだろうか、なんて考えながらもう一度視線を逸らす。
逸らした際にチラリ、と視界に映る相手の笑顔はとても楽しそうなもので。
相手の言葉を聞いて、ピコピコと僅かに黒い兎耳を動かす)
……それ、精神が壊れてしまいそうですね。貴方は本当に__楽しそうですね。

(/悪戯成功したら、アンノウンのチョップかデコピンがとんでくると思いますけどね!!←)



27: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/03/31(火) 23:30:15
>>26 兎くん(アンノウン)
(自分が相手と目を合わせると、また逸らした。また合わせようかとも思ったけれどそれじゃキリがない。
次は何を仕掛けようかと考えつつ、とりあえず視線を合わせるのはやめて、ウサ耳を少しだけ動かして話す相手に相変わらずの笑顔で答えた。)
精神壊滅?兎くんで試してみる??
…うん、勿論!そういう兎くんは面倒くさそう。何で〜?

(/ほぉ!アンノウンお兄さんからの教育的指導ですか!
個人的には凄くツボですが鈴はへらへらするだけかもです…このアホ猫!w)


28: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/03/31(火) 23:53:20
>>ALL
(うん、これは失敗したのかも。
散歩をしていて見つけた蝶々を追いかけていたらいつの間にか、悪魔が住んでいる『霧に包まれた森』の中にいた。少し肌寒いし、当然だけど好きなところじゃない。
いつもの自分と違い、少しだけ弱気になる。まだそんなに奥の方ではないと思うけど、これは流石にまずいのだろう。
だったらなぜ蝶々など追いかけたのか…ほら、アレだ。猫の本能。ああいう動きの物にはどうも弱い。
周りにあるのは、木と、地面と、木と、雑草と、木と……とにかく、むやみに歩くのは良くないと思い、その場に立ち止まったままで、どうしたものかと考え込む。)

(/遅くなりましたが、絡み文です!駄文ですT∀T
絡みにくい、こっちに絡んで!、等はそちらに絡みに行きます!遠慮なくどうぞ!)


29: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/04/01(水) 13:59:35
>>27
(相手が目を合わせることをやめてくれたため、心の奥底で安心した。
窓の外の景色を見ようと、今度は視線だけを動かすのはやめて、顔ごと窓へと向ける。窓の外は、先程とは変わらない景色が広がっているだけなのだが。
またぼんやりと窓の外を見ていると相手の「兎くんで試してみる?」との問いかけに勢い良く相手を見た)
やめてください、私で実験紛いのことをするのは。
何でって……無駄な体力を使いたくないだけですよ私は。

(/面倒臭がりながらやりますよ、教育的指導(`・ω・´)←
へらへらしている鈴君、私好きですよっ!!)


30: カティア チェルノワ (R6ids.O3es)☆2015/04/01(水) 19:44:30
>>24主様
(/参加許可ありがとうございます!そう言ってもらえると嬉しいです!!ではでは絡み文を投下しますね!)


(公園のベンチに座り、ふと空を見上げれば真っ黒な夜と赤い月しか見えない。そんな街に来てもうどれぐらいの時間が経っただろうか。
いや、もう何年とかになるのかもしれない。この街では時間の感覚がなくなるなぁとつくづく思う。
そのかわり自由だから嫌ではないしむしろ有難いとも思っている。あちらに居た時には自由なんてものは本当に無かった。
公園には誰も居ないようで木々がざわめく音だけがしていた。キョロキョロと辺りを見渡し誰も居ないことを再度確認して、
うーんと伸びをし、ふわぁと欠伸をすると下記を呟いて。)
…誰か来ないかなぁ。

>>all


(/久しぶりなので下手ですがどうぞ絡んでやってください!)


31: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/04/02(木) 13:19:01
>>29 兎くん(アンノウン)
ん~?どうしよっかな〜?
(相手は外の景色を見ている様だった。
その平和そうな雰囲気をブチ壊す自分の言葉に、相手は勢いよく自分を見て断った。まぁそうだろう。自分だって別に本気で言った訳じゃない。
それでも相手が良いリアクションをしてくれたからと、更に調子に乗って相手の手を握り、考え込む様な素振りで台詞を言った。
自分の疑問に対して、相手はとても相手らしい答えを言った。
そういう考えもあるのか、と思いつつも、化け猫並に長く生きているのにいまだに幼い自分では説得力があるのか無いのか分からない事を言う。)
そんなに静かに過ごしてると、老いるのが早くなっちゃうかもよ〜?

(/そこです!そこがツボなのです!
わあぁ!?こんな減らず口猫を好きと!?ありがとうございます!!!)


32: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/04/02(木) 13:45:12
>>30 人間さん(カティア チェルノワ)
(この街には次々と人間がやって来る。だから普段あまり退屈はしないのだけど、今日は何故かあまり人間が来ない。退屈だ。
何か楽しいことはないかといつもは通らない道を歩いていると、公園で一人呟く人間を見つけた。
丁度自分もやることがないし、何だか楽しい事がありそうだと思い、相手が座っているベンチの後ろまで行くと、声をかけた。)
お言葉に応えて、見知らぬ猫が来ましたよ〜?

(/絡ませていただきました!
こんな態度悪い猫ですがよろしくお願いします^^)


33: カティア チェルノワ (R6ids.O3es)☆2015/04/03(金) 12:48:49
>>32 猫さん
…えっと…あの、こんにちは…?
(油断していたところに急に声をかけられ肩をビクッと動かす。後ろを振り向くとにやにやと笑う猫がいた。
驚いて口をパクパクと動かしながら、さっき猫が言っていた事を思い出して。自分の独り言を聞かれていたと頬を少し赤くする。
突然の事に何と答えてよいか判らずしどろもどろに返事をすれば、自分が「誰か来ないか」と言ったのではないかと今度は自分に対しての恥ずかしさに顔を赤くして。
それから、相手の顔をまじまじと見て、あれ。と首を傾げる。何処かで見たような気がする。この猫さんは誰だったか。
名前を聞けば思い出すかもしれないと問いかける。)
貴方の名前を教えてくれませんか?


(/ありがとうございます!あまり顔色が変わらない子なので
鈴くんの悪戯に上手く対応できるか不安ですが(笑)
よろしくお願いしますね^^)


34: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/04/03(金) 14:21:39
>>33 人間さん(カティア チェルノワ)
こんにちは〜。
(自分が声をかけると、相手は驚いたり、顔を赤くしたり。やっぱり人間は面白い。
とりあえず相手ににっこりと笑って挨拶を返した。
しかし、どうも様子が変だ。相手が自分の顔をじっと見ている。何か自分が変なことをしただろうか…いや、自分は性格自体がオカシイか。
そんなことを思いつつ、笑顔は絶やさないまま相手と同じように首を傾けていたが、唐突に聞かれた自分の名前にきょとんとして答える。)
えっと…鈴だけど?

(/いえいえ!逆にへらへら以外の鈴が出てきそうなので楽しみです^^
…あ、因みに多分鈴はもし前に会っていてもいまだに初対面だと思っているかもです。バカなのでorz)


35: カティア チェルノワ (R6ids.O3es)☆2015/04/03(金) 16:30:47
>>34 猫の鈴さん
(相手のずっとにこにこ笑っている様子を見ると何だか胡散臭い笑顔の仮面をつけているようだと思い、
表情の読めない相手に少し怪訝そうな顔をする。
名前を聞いて、しばらく俯いて考え込むと…あ、と小さく声を出して顔を上げる。
確か記憶が正しければ案内人の猫さんだったはず。
前に街で見たことがあったことを思い出し、その時と同じように白くて綺麗な人だなぁと見つめる。
きょとんとしている相手に再び首を傾げながら説明をして。)
あの、案内人の鈴さんですよね?私、前に見たことがあって…。


(/勝手に見かけたことになっています、すみません!
鈴くんは知らない設定でも大丈夫です^^
あと、カティアは鈴くんを女の子だと思っていm((笑。)


36: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/04/03(金) 18:05:54
>>30 チェルノワさん
(冷蔵庫の中を見て、そろそろ食料が無くなるころだと思った。
買い出しのために外へ出るのがとても面倒臭いのだが、さすがに食べ物が無いと自分は生きていくことが出来ない。面倒臭がりながらも、商店街へと行くことに決めた。
商店街へと続く通り道の公園に一人の少女がベンチに座っているのが見えた。普段なら関わらないようにしているのだが、買い出しという面倒臭い仕事があったために今の自分は少しだけ、吹っ切れていた。だから、少女に話しかけるために足を進めて)
こんにちは__あぁ、こんばんはですかねぇ?

(/絡ませていただきました!!これから宜しくお願いしますm(_ _)m)


37: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/04/03(金) 18:16:16
>>31
どうしよっかな、じゃないです。……私の手を離していただけますか?
(多分、相手は本気じゃないと思っているのだが、案内人は案内人。此処の住民達は私的に何を考えてるのか分からないため、少しだけ警戒をする。
手を握られれば、ビクリと少々肩を震わした。顔を少しだけしかめて相手に上記の言葉を言う。
相手の言葉を聞いて、ハァと先程のようにため息を吐く)
大丈夫です、老けはしませんよ。多分……ですけどね。

(/ツボなんですねwwうちのアホ兎が鈴君にお説教するのを尊像した私←
はーい、鈴君大好きですよ(*´∀`*))


38: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/04/04(土) 20:07:26
>>35 人間さん(カティア チェルノワ)
(相手は自分を見て怪訝そうな顔をする。多分この笑顔のせいだけど、気にしない。大抵の人間は一度は自分に対してこういう反応をする。
まぁそれはおいといて自分の名前を答えると、相手はまた自分をじっと見つめてきた。人間の考えていることは大体分かるようになったと思っていたが、どうもこの相手はよく分からない。
疑問に思っていると、いまだにきょとんとしている自分に相手は前に見たことがあると言った。なるほど、それなら今までの相手の言動も大体分かる。疑問がなくなったのでまたいつもの笑顔に戻った。)
うん、当たり〜。すごいね、見かけただけで覚えてられるって。

(/ほぉ!?鈴ったら見られてたんですねw
見かけた設定全然おkですよ〜!
カティアさんが間違えるのも仕方ないですね〜。鈴は本体の趣味で男の娘なのでw)


39: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/04/04(土) 20:34:13
>>37 兎くん(アンノウン)
…しょーがないなぁ…あ、もしかして照れちゃった?
(自分が相手の手を握ると、相手は小さく肩を震わせて、顔をしかめた。嫌がる相手を見るのは楽しかったけど、これ以上は自分にも何かありそうなので、手を離して下におろした。
…勿論、手をおろすとともに口では『照れちゃった?』などとふざけていたが。
自分の言葉に、またため息をつき大丈夫だという相手に、自分の身長を測るかのように手を頭の上で動かしつつ、珍しくまともに受け答えをした。)
まぁそうだね〜。僕もそこらの木よりは生きてるけどまだこんな子供だもん。

(/わあぁぁ…鈴だとそのお説教に茶々入れて遊びそうで…orz
本体は鈴がそろそろウザキャラ確定してるのではとヒヤヒヤです(´д`;))


40: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/04/04(土) 22:40:47
>>39
照れてません、これ以上おふざけをするのなら貴方の耳、引き千切りますよ?
(自分の嫌がる顔を見て、楽しんでいるであろう相手に今日何度目かの溜息を吐く。
手を離され、安堵しながら先程まで握られていた手を相手の耳に添えて上記の言葉を無表情で言ってみる。
頭の上で手を動かす相手を見て、少々可愛らしいと思ったのは気のせいだと思いたい。
自分も相手と同じような動作をしてみて)
そうですね……私も長く生きていますけど外見は若々しいままです。
身長、伸ばしたいんですか?

(/ため息パレードになりますね、アンノウン!!←
大丈夫ですよ、可愛いは正義ですからっ!!←)


41: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/04/05(日) 01:02:24
>>40 兎くん(アンノウン)
にぎゃっ!?…兎くん怖い…
(耳を引き千切る…そんな事を相手が言うものだから、自分の耳に添えられた相手の手の感触も重なって、思わず生々しく想像してしまい、咄嗟に3歩ほど勢いよく後ろに下がる。まぁ、こうなってしまったのは自分のせいなのだが。
頭についている猫耳を両手で押さえて少し涙目になってしまった目で一瞬相手を見上げてまた目線を下ろし、小さく怖いと呟いた。
…が、本心を隠すのは自分の得意分野だ。気をとりなおして何でもないというような表情を顔に張り付けると、自分と同じ身長を測るようなそぶりをして質問する相手を見て、3歩離れた距離のままそこでぴょこぴょこと小さく跳ねながら答えた。)
うん、まぁ。小さいと色々不便だし。

(/きゃーっ!?頑張れアンノウン君!
yes可愛いは正義!!同士がいた!…ということで今回は可愛い増量鈴ですwぶりっ子ですw)


42: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/04/06(月) 22:30:32
>>41
……冗談ですよ。私がそんなに面倒臭いことをすると思いますか?
(勢い良く後ろに下がった相手を見て、そんなに耳を引き千切られるのが嫌だったのだろうか、なんてありえない事を思う。
少々涙目になりながら、猫耳を押さえる相手をしっかりと視界に入れ、自分の手をグッと相手の頭に伸ばしワシャワシャと撫でながら上記の言葉を言う。
いつの間にか、何事もなかったかのような表情をしている相手に、僅かに首を傾げる。
ぴょこぴょこと跳ねる相手を見てクスリ、と小さく笑う)
……小さい方が、可愛らしいと思いますよ。

(/が、頑張ります、とアンノウンが言っておりました←
おぉ、同士よ……っ!!鈴君とても可愛らしいっ!!結婚しy((殴)


43: 鈴(案内人【猫】 (mznDpaWMPo)☆2015/04/12(日) 22:19:53
>>42 兎くん(アンノウン)
………………っ
(自分を見て冗談だと言いながら頭を撫でてくる相手に飛び上がってしまいそうなのを堪える。先程あんな恐ろしいことを言われたのだから仕方ない。
相手の問いかけにうまい答えが見つからず、自分の頭を撫でる相手を爪を出さないネコパンチのような手つきでポコポコ叩く。
自分の急な表情の切り替えには相手も不思議に思ったらしい。まぁそれはそうだ。自分がいつまでも子供っぽい姿をさらしているのが嫌で無理矢理表情を戻したんだから。不自然すぎる。
…が、次に自分の行動を見た相手は小さく笑ったから、このまま表情の変化には触れないでおこうと思った。その方が楽だし、これについてはあまり話したくない。
小さい方が可愛らしいという相手にはジト目で少しだけ不満そうに答えた。)
えー…高いところの物とか届かないんだよ?

(/すみません!リアルが忙しかったので返しが遅く…また頑張りますね〜!
ちなみに鈴と結婚すると高確率でノイローゼになります。ご注意を!)


44: アンノウン(案内人【兎】) (4xLZ.gsETk)☆2015/09/12(土) 09:18:09
>>43
貴方の耳を引きちぎったところで、何処かに捨てるのも面倒臭いですし。
(相手から答えが返ってこないことを良いことに、まるでからかうかのように上記の言葉を言ってみせた。撫でていた自分の手をネコパンチのように叩かれれば、そっちがその気なら、と視線で言い、撫でる手をさらに強く動かして。
自分の言った言葉に、ジト目で少々不満そうに言われれば、近くにあった椅子を指差し)
椅子や台に登ってみれば、届くのでは……?

(/4ヶ月程、返信出来なくて申し訳ありません!!!!久しぶり過ぎて、トリップがあっているのかすら分からんのです……
えっ、ノイローゼになるんです!?←)


45: 鈴(案内人【猫】) (mznDpaWMPo)☆2015/09/14(月) 15:04:42
>>44 兎くん(アンノウン)

…や…やめっ…………やめろバカ!!
(完全に最初と立場が逆転してる。面白くない。からかうように言ってくる相手の言葉も、ぐりぐりと頭を撫でまわしている手も、本当にに面白くない。
最初は我慢してたけど、何か身長が縮みそうと思うと我慢できなくなって、爪を出して相手の手を引っ掻くと、思いっきり不機嫌そうにバカ!と言い、ちゃんと二本の足で立っていること以外は猫がそうするように、フシャーと威嚇した。
近くにあった椅子を指差し、椅子に登れば届くと言う相手を見て、なぜか悔しく感じ、ぷぅっと頬を膨らませれば、そういう問題じゃない、と答えた。)
そ、そういう問題じゃない〜!兎くんは良いよね、背が高くて。

(/わー!お久しぶりです!!トリップあってますよ〜^^
寧ろこちらのトリップの方が心配w
ノイローゼ…多分なります!鈴は結婚したら、多分相手をさんざん振り回すのでw)


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪