ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
【それぞれの】神の国【願いは】

1: ある魔法使いの独白 (/snbBw.Acw)☆2015/02/26(木) 20:14:46
__とある老人の話__

…やぁ、初めまして旅人さん、かな?
……ん?私かい?なに、私はそこら辺にいるただの年寄りだよ。……それより、私の独り言を、聞いていってはくれないかね?

__それは、ある一つの国の__

…君は知っているかい?神の国と呼ばれる国があることを。

__竜と人間の__

そこでは、竜と人間が、支え合って共存していたんだよ…。けれど、ある“竜“が現れた事により大きく変わっていってしまったのだ…。

__それぞれの“願い“の物語__

もう少し話を聞いていってくれるかね?

「聞いていきます」>>2

聞いていかない>>他の素敵スレへ

※レス禁止※


50: (hjAE94JkIU)☆2015/03/03(火) 00:46:17
役柄:【魔法使い】
備考:一人称「俺、爺」二人称君、「あんた、呼び捨て」等。
元々は時の魔法の実験、及び研究をしていた魔法使い(研究者とも言う)しかしある時に良くあるテンプレ的な実験失敗の爆発により、自身の時を歪めてしまう事に。
それが原因で自国を追い出され、そこから1000年程放浪の旅をしていた。
ふとした時に気まぐれで訪れた神秘の森とMagnalocを気に入り、それから度々訪れては人々と竜族達を見守っていた
少し長い旅をして帰ってきた所今回のこの戦争。困惑すると同時にこの行く末を見届けたいとこの地に居座っているらしい。


(/>>13にて魔法使い予約した者です…なんか…気をつけたつもりなんですが本当に色々不安な所が多いプロフになってしまいました…(´゚ω゚`)
不備あるかどうかの確認、よろしくお願いいたします…。そして竜族の中からこいつと仲良くして下さってる友人的な人物を一人募集したいです。出来れば1000歳以上…つまり人の年齢で二十歳以上、と言う他は特に縛りはありません。やってやんよ!と言う方は本体までお知らせください…。)


51: (69eMR/CQ7U)(sage)☆2015/03/03(火) 03:11:54
>>45-47
(/…あ!Σ 今更気付きました、備考欄に「マグノリア国王」と記載してしまいましたが正しくは「マグナロク」ですね;
近場をまた三レス埋めるのはなんとなくアレなので、もう少しスレが進んでから訂正Verを投下させて頂こうと思います。無駄レス消費失礼しましたorz)


52: ある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/03/03(火) 22:28:18
>>43-44 様 >>48-50
(/まとめてしまい申し訳ありません!お二人とも不備はございませんのでどうぞ物語へご参加下さい^^)

>>45-47,>>51
(/国名以外の不備はございませんので訂正verを提出後は自由に物語へご参加下さいませ!!)

*仮に竜族が宝玉を奪われた場合*

・竜族の宝玉に特別な力はございませんが、にんにとっては美しく価値のあるものとされています。
…が、仮に他者に宝玉を無理矢理奪われたとしても宝玉の持ち主が許可をしていないと次第に宝玉は色を無くし、砂と化してしまいます。
そして宝玉の持ち主の元に新たな宝玉(と言っても元が紅の宝玉なら生まれるのも紅の宝玉です)が生まれます。
つまり、盗まれても竜族の許可が無い限りは永遠に奪えません。

(/何度も付け足してしまい申し訳ありません、こんな主ですがこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m)


53: (nKYVmNxv32)☆2015/03/03(火) 22:31:40
(/ありがとうございます!)

54: (69eMR/CQ7U)(sage)☆2015/03/03(火) 23:03:58

◆PROFILE◇

『 願いは過ぎれば”悪意”となる。…礼が無礼となり、知識が毒となるように 』
『 王は国の為に立ち、民の為に行う。少なくとも今はまだ…己の為に動く気にはなれない 』

「 …すまない。感謝しているよ 」

名前: Chris=V=Magnaloc ( クリス=ヴィエ=マグナロク ) 通称「 Chris ( クリス ) 」
性別: 男性
年齢: 27歳 ( ※精神年齢 )
容姿: 本来なら20代の半ばを過ぎた青年だが、後述する薬の副作用で16、7歳当時の姿を保っている。
さらりと癖のない髪は淡いプラチナブロンドで、全体の長さは肩に着かない程度の短髪。
前髪を左下がりになるよう斜め(一番長い箇所は頬の半ば程)に切り揃えており、右サイドの一部が胸元まで伸ばされている。
透明な色硝子を嵌め込んだような瞳は右が群青、左は海面に似た碧色だが左の瞳が晒される機会は少ない。
身長172cm。肉体を伴っての外出は機会が限られる上、その際移動の殆どを車椅子で行う為色白で華奢。
全体的に色素が薄い所為で表情一つ、仕草一つにしても線が細く脆そうな印象が強いが、確かな生命力を秘めた瞳は常に光を宿している。
神父の聖服に似た白い装束を主に着用し、襟や袖、裾等に金糸の装飾が施されているが華美な印象は薄い。
右耳に銀色のピアスが一つ、その他能力使用時特に集中を高める際は双眸共に淡く紅い光を纏う。
性格: 為すべき事を為し、行うべきを行う。己が休む場所より民が安らげる場所を、と日々臣下に説く利他思想の塊のような人物。
様々な事情を抱える為表舞台に姿を見せる機会は皆無に等しいが、王としての威厳や発言力は損なわず国が良い方向に向かうよう尽力している。血や武器、争いそのものを嫌いながら時には非情な判断も必要だと理解しており、先を見据え冷徹な命令を下す事も。
完全に肩の力を抜けるのは自室で何事も無く過ごす一時のみで、気付けば色々と思考するのを指摘され心配される事も多々。
本人としては十分休養している心算らしく、指摘を受ける度困ったように微笑み すまない、とお決まりの一言を返す。


55: (69eMR/CQ7U)(sage)☆2015/03/03(火) 23:04:13

能力/武器: 精神感応 ( テレパシー ) 、体外離脱 ( OOBE ) 。 / 拳銃、剣等の武器は非所持。
【テレパシー】文字通り直接の言動、表情、身振り等に頼らず意思を伝える事が出来る力。主に会話手段として扱う。
極端に言えば無機物を除く全てに作用し、竜族は勿論非能力者相手にも十分な意思疎通が出来る。
※目的によっては意図的に遮断、影響範囲を絞り特定の人物のみに伝えるといった事も可能なよう。
【体外離脱】此方も読んで字の如く、普段肉体と共に在る精神 ( 意識 ) を意図的に離脱させる能力。
「意識体」として外に出ている間は何処へでも行き来可能だが、発生するリスクを考慮し基本は国内限定で行使している。
一度の離脱につき持続するのは最長十二時間。
「剥き出しの魂」と同義の「意識体」でそれ以上肉体と離れる事は難しく、その場に実体が無い為魔法や物理、その他あらゆる攻撃に対しダメージを負う事は無いが、同時に自分から攻撃する術も持たない ( ※ただ受け流せるだけ ) 。
尚、テレパシー同様誰にでも認知出来る他遮断も可能、持続時間は肉体のコンディションにより変動有り。
本来意識体は精神の年齢をそのまま表すが、肉体に合わせた方が周囲に馴染みがある為敢えて少年の姿を保っている。
例によって鳥、小動物等への憑依も短時間ならば可能で、意識体でいる時同様淡い光を纏っているのが特徴。


56: (69eMR/CQ7U)(sage)☆2015/03/03(火) 23:04:29

役柄: 【国王】
備考: 一人称「私」、二人称「君、お前、役職or名で呼び捨て」等。
先王の嫡男にして現Magnaloc ( マグナロク ) 国王。
少年期に患った病、及びその治療の為投与された薬の影響で肉体の成長が遅れている他、基本的に声を発さずテレパシーでの意思疎通を図る ( ※肉声での会話も可能ではあるが、声帯が衰えている為テレパシーに比べ聞き取り難い ) 。
吐血等の症状は見られず、微々たる変化だが日々回復に向かってはいるよう。
現在は点滴での栄養摂取が多い為体外離脱を行わない間は自力での歩行は杖があってやっと、標準仕様として車椅子を必要とし、体調により食事をとる際、外出時等を含み日常生活の殆どを臣下に支えられている。
それ故に直接姿を見せる、或いは出向く必要がある場合を除いては可能な限り意識体で行動し、肉体は極力王城から動かさない。
例の宝玉に病の完治を願おうとは考えず、日々内乱の兆しと大臣ら反竜族組織の動きを気に掛けている。
(※募集:側近的な位置付けで世話役を引き受けて下さっている方を一名。人間であれば性別年齢に拘りはありません。)

(/お早い確認有難う御座います、初っ端からまさかのミスで心臓バクバクでした ( … )
もう少しレスを空けて投稿しようと思っていたのですが、国名の他にもちょこちょこと直しを入れているので時間がある内に提出させて頂きます。改めまして、何かあればご指摘下さい ( ! ))
>>スレ主様


57: Grau・Coesfelt【魔法使い】 (i83KIIm2is)☆2015/03/05(木) 14:04:22
>>all
やー…はははっ…。迷ったねぇ、見事に。
(この歳になると、失態を犯すことはそうそう無く、また失敗するという事も滅多に無い。そりゃあ、わざと失敗してみたり、ふざけてみたりと言うのは自分の性格的に充分ある。
だがしかし、こんな事になったのはほんとに久しぶりだ、と。ほんのりと火が灯ったカンテラを片手に、夜の森の中で一人大笑いした。
今の自分の状況を簡潔に一言で説明するなら、恐らく…いや、恐らく無くても迷子という奴だろう。この人で言ったら爺。竜族から見ても爺の自分が迷子である。
昼間ならこの森で迷った事なんて殆ど無かったし、夜の森だって何度も入っている。だから今回も問題ないと思ったのだけど…。全然問題大ありだったなぁ、と。そろそろ記憶まで爺になって来たか。危ないな自分。
とりあえずここからどう行くかだけは知っておきたい、と。軽く杖を降って、使い魔としている大鴉君を呼び出す。用件を伝えると、またそんな用かよ、みたいなジト目をされた。ごめん、今度雨の時に思う存分雷使ってもいいから。
さて、鴉くんに道を探索して貰う為に空に放してしまうと、やる事がなくなってしまった。ここから動いたら間違いなく鴉君を困らせる事になるし。
手を翳してカンテラの火を消すと、傍の木の根元に腰掛けて、空をぼんやりと眺める事にして。)

(/承認ありがとうございます!早速絡み文提出させて頂きます。
状況が分かりにくいですが、簡単に言えば森で迷子になったおじいちゃん← です。
役柄上絡めない、絡みにくい等ありましたらそちらにおじじ派遣するので本体までお知らせ下さい。よろしくお願いします!)


58: ある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/03/05(木) 22:52:02
>>54-56
(/PFの再提出ありがとうございます!訂正verも不備等は見られないのでどうぞ物語にご参加下さい^^)


59: ある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/03/07(土) 08:10:13
>>all
(/3/1に予約をした>>23 様の【国王派の騎士長】>>24 様の【竜族】>>29 様の【どんな願いでも叶える宝玉を持つ竜】のPF提出期限が過ぎました…が、主も期限前日に声をかけるのを忘れていました。なので、今日までにPFを提出して頂ければ参加可能となります。)


60: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/07(土) 08:31:21
>>48-50 Grau・Coesfelt本体様
(/どうも、Aliciaの本体(主)です((
募集欄なんて作って無かったし、本体様の募集にも無かったのですがもし本体が良ければ関係を結んで貰え無いでしょうか?
個人的に結びたいと考えている関係は『Aliciaが昔(竜の長に育てられている頃)可愛がって貰ったお爺ちゃん(笑う所)だが、竜の守人になった頃から敵視するよう(と言うか反抗的?)になった相手』という自分勝手なものなのですが…;;
もちろんそれ以外でも構いませんのでご検討よろしくお願いしますm(_ _)m)


61: Grau・Coesfelt【魔法使い】 (i83KIIm2is)☆2015/03/07(土) 09:20:21
>>60Alicia本体様
(/思っても見なかった素敵な提案に起き抜け暫く悶えていました本体です…。寧ろそんな本体得な関係で良いんですか!?と言う感じです。全然大丈夫です!
アレですね。昔から可愛がってた孫が反抗期を迎えた(笑う所)お爺ちゃんって感じですかね?でもお爺ちゃんあんまり悲観しないで煽っていくスタイルなのでどうなるか怖いのですね(´゚ω゚`)
何はともあれ、こんなキャラと本体で宜しければ、是非よろしくお願いします!)


62: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/07(土) 10:09:30
>>61 Grau・Coesfelt本体様
(/お早い返事と嬉しいお言葉にゴロゴロ転がりながら悶えました本体です←
ありがとうございます!煽ってくスタイルwwそんな所も好きでs((
多分煽られると表面上は平静を装って受け流しながらも内心『この爺ぃ…(`ω´#)ピキピキ』みたいになってると思いますw
でも実際は竜族の皆と同じ位信頼してるし、竜の長ともお爺ちゃん同士(笑う所)仲良さそう(主の妄想&理想)だし
長に至っては「おぉ、また来たのか。ほら、茶でも飲んで行きなさい。菓子もあるぞ(´ω` )」とか言って竜族の人達と同じように接してそうだからあんまり強く言えないと思います('-' )ヌーン←
こちらこそ反抗的な孫(笑う所)と変人な本体ですが、よろしくお願いします!!)


63: 名無しさん☆2015/03/07(土) 10:22:55
>>62Alicia本体様
(/おお!こんな爺が煽って行くとかウザイだけなのに/好きと言って頂けて何よりです(`・ω・)b
きっと信頼されてると分かってるからこその煽りですよ…
って言うか龍族の長さんそんな緩くていいんすか笑ってしまいましたよ!
一応こいつ人間ですよ人間離れした寿命の爺だけども((
はい!よろしくお願いします!絡むのを楽しみにしていますね!!(*´ω`*))


64: (Ri9//lEihY)☆2015/03/07(土) 12:50:58
(/>>29で予約させていただいた者です、提出が遅れて
しまっていて申し訳ありません。
私情なんですが、今週立て込んでおりまして、今日か
明日には作成出来るかと思います。図々しいお願いで
すが、明日まで待っていただくことは可能でしょう
か?)


65: Chris=V=Magnaloc【国王】 (69eMR/CQ7U)☆2015/03/07(土) 16:11:50
>>57 魔法使い殿 / Grau・Coesfelt

( 月が見えない代わりに星空が美しい夜。常通り王城に置いたままの肉体を臣下達に任せ、意識体となって黒い木々の間を抜けていく。
枝から枝へ飛び移るように、ふわりと空中を漂うこの姿はよく霊魂と形容された。実際的を射た喩えではあるが、これでも未だ生きている事を思うと少しだけ複雑な心地になる。…嗚呼、いけない。別にそんな思考に耽りたくて此処に来た訳では無いのだ。
言うなればつい先程この森の方へと姿を消した騎士達…恐らく大臣派の一部だろう彼等を捜し、あわよくばその目的を聞き出す事。
しかし、今の己に残されたタイムリミットは長くて五時間程…あまり深追いは出来ない。
見付けられなければ今日のところは城に戻ろう。そう考えた時、不意に前方から迫る気配を感じ暗闇に目を凝らす。
…鴉だ。しかもかなり大きな。少なくとも通常のそれとは明らかに違う様子にもしやと思い、その軌道を辿るようにして反対方向へ向かった。 )
『 其処の御仁、少々訊きたい事がある。 今し方…此処らを武装した者が数名通って行かなかったか? 』
( そうして見付けたのは、一人木の根元に腰掛けて空を見上げる青年の姿。読みが当たっていれば先程すれ違った大鴉の主、といったところか。
が、一先ずそれは脇に置き。本来の目的を消化する為、降り立った枝の上から語り掛けて。 )

(/初めまして、少し遅くなってしまいましたが絡ませて頂きました。 ほぼ常時幽体離脱状態の国王です(←)
いきなり上からこんにちは状態ですみません…只今大臣派の騎士を追跡中ですが、目撃したか否かは自由にして頂いて大丈夫ですので!
これからどうぞ、宜しくお願い致しますノ+)


66: Grau・Coesfelt【魔法使い】 (hjAE94JkIU)☆2015/03/07(土) 21:10:53
>>65国王さん (Chris=V=Magnaloc)
あぁ、この人等か?ちょっと適当に眠らせてしまったが…、何か用だったのか?それは悪い事をしたなぁ。
(鴉を放って木の根元に座り込んですぐの事。十中八九あの街の人間であろう騎士に絡まれた。…絡まれた、と言うと語弊があるかも知れない。確かに自分は部外者で、こんな夜中に森で座り込んでいる変な老人()なのだから。
でも何と言うか…うん、取り敢えず面倒くさかったのだ。竜族の仲間と勘繰られてしまうし、こちらの話は聞かないし、このままだと連行されそうだった。
おまけに大切な友人達である竜族の事を竜共とか言いやがるし。
…そういう訳で、ちょっと魔法を使って黙らせる事にしたのだ。別に荒っぽい方法ではない。治癒魔法を使って身体の深い所の疲れを取り、眠気を助長させただけの事。
適当に植物の蔦で縛りあげてから木の後ろに転がし、はー、やれやれどっこいしょともう一度元の様に座り込む。
これでのんびり出来るー…と思ったのだけど。また上から声が降ってくる。今日は来客が多いなぁ、とため息を吐きつつ見上げるとそこにはどこかふよふよとした雰囲気の少年?の姿。
こういう存在に会うから長生きは面白いなぁ、と軽く笑い、その言葉に苦笑いしつつ自分の木の後ろに転がるそれらを指で示した。)

(/絡みありがとうございます!!
王様相手に敬語も使わねぇし人生経験豊富過ぎて驚きもしねぇつまんねぇ爺です…1回首ちょんパしていいっすよ…_(:3>∠)_
そして騎士さん達、目撃したどころかしょっぴいた事にして申し訳ありません…!
中立とか言って全然中立してないキャラとキャラを思い通りに動かせない本体ですが、どうぞよろしくお願いします…。)


67: ある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/03/08(日) 00:24:16
>>64
(/反応が遅れてすみません!提出期限の延長の件把握しました!!主が遅れた事もあるので月曜日まで待ちますね。素敵なPFお待ちしてます^^)


68: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/08(日) 00:47:50
>>57 魔法使いの爺 / Grau・Coesfelt

……アンタ、何でまた来てんだ。
(夜の森は暗い。街から離れた場所にはそうそう街の光なんて届かない、辺りを照らすのは月の光だけ。…街に行けばそりゃあ明るいのだろうけど、生憎、自分に人間と話せるような器用さも無ければ行動力も無い。
それに、自分は竜族の皆が寝ている夜を狙ってくる人間から竜族の皆を守らなければならない。よって、今はこの暇な時間を一人で過ごすしか無いのだ。
何をしようかと考えながらも見回りを兼ねてカンテラを片手に森を徘徊していく。_しばらく適当に歩いていて突然聞こえたのは大きく風を切るような羽の音。バッと反射的に音のした先を見る…と、そこにいたのは大きな鴉。
見覚えのあるそれについ声を洩らしてしまい向こうにも気付かれてしまった。……あぁ、嫌な予感しかしない。と思ったのと身体に強い衝撃が来たのはほぼ同時だった。グラリと揺れる視界、倒れる身体に面の中で軽く自分を笑った。
_今、自分は大きな鴉に引っ張られている。と言うか引きずられている。あの後、色々あって鴉の主の元まで連れて行かれるみたいなのだ。…俺は行きたく無いのだけど、鴉は離してくれないみたいだ。
そうして引きずられていくうちに視界に入ったのは余り姿の変わっていないあの魔法使い。鴉がやっと離してくれて体勢を整えるとカンテラで相手を照らしながらジトッとした目で軽く睨み付けて声をかけ、問いかけた。)
……てか、こんな時間に何してんだよ…。

(/遅れましたが絡ませて頂きます!それと募集の件ありがとうございます!!お爺ちゃん(笑う所)に迷惑をかけちゃうかもしれませんが、よろしくお願いします(`∀´ )←
そして早速口悪くてすみませんんんんorz((まず年上に対する言葉遣いじゃない(真顔)←←最初から失礼過ぎますがこれからよろしくお願いします><;;)


69: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/08(日) 10:58:50
>>all

(夜の森ほど静かで暇な時間は無い、と自分は思う。実際に今は暇な訳だし。昼間にはあんなに賑やかだったのだが…まぁ、竜族の皆が寝てるからだと言う事は分かっているけれどそれも嘘のような静けさだ。
さて、どうやって暇を潰そうか。悶々と考えに考えて思い付いたのは横笛を吹くことだった。うん、これなら暇を潰せるし、敵が来ても気付けるだろう。
顔全体を覆う竜の面から鼻から上を覆うそれへと変え、横笛を持つと足早にある場所へと向かった。
__しばらくしてついたのは森の中にあり少し広い泉がある場所。水は普通に飲める位澄んでいるし、綺麗に空を映すから自分はこの場所をお気に入りとしている。それに、もし敵が出てきてもここなら思う存分に力を発揮できるしな。
そう思った後、静かに目を閉じると横笛を吹きはじめ、静寂した空間に静かにメロディーが流れ始めた。)

(/こちらがall絡み文になります!
簡単に言うと夜皆寝てるし暇→よし、笛吹こう→泉に向かう→泉到着→笛の演奏始めた(←今ココ(()
ちょっとと言うかかなりの駄文なので絡みにくい、こっちに絡んで等有りましたら遠慮無く言って下さい!!これからよろしくお願いします^^*)


70: Grau・Coesfelt【魔法使い (3EctB0VcZI)☆2015/03/08(日) 11:53:40
>>68 竜の守人 (Alicia)
おー、鴉くんおかえー……はっは…、…鴉くんナイス。にして凄いもん拾ってきたなぁ。
(ぼんやりと空を眺めて時間を潰していたのだけど、ふとばっさばっさと聞き覚えのある大きな羽音が近付いてきた。あー、鴉くん帰ってきたんだなぁ、と悟り、音の方へと視線を向けて…、
一瞬、固まった。大鴉は人一人を引きずって来ていて、そして自分は人を連れて来いと言った覚えは無いからだ。…つか、それで鴉くんがちょっと得意げにしているから余計に解らない。なんだその誇らしげなやり遂げましたって顔。
…しかし、月明かりに光ったその特徴的なピアスと、何よりその顔の面に、その人物の素性と事の顛末を悟った。くっくと喉の奥で笑うと、なるほどなぁ、と。
大鴉の首の辺りをぐりぐりーっと撫でて、いい仕事をしたと褒めてやる。鴉くんも好きなだけもふられてから満足そうに一声鳴いて、お役目を終えたと思ったのだろう。パリパリと闇に電気を光らせて消えて行った。
それを見送ってから、目の前の人物に向き直ると、何故ここにこんな時間に居るのか、と言う問いを投げかけられた。久々の対面というのに味気ない物だなぁ、と少しだけ昔に思いを馳せて残念そうに目を細める。
荷物と杖を取り立ち上がると、カンテラに手を翳してほわりと火を灯す。
二人分の灯りで辺りは随分と明るくなった。相手の顔が面で見えないのは残念だけど、きっとあのじっとりとした目付でこちらを見ているのだろうなぁ、と苦笑いして。)
なんでって…久々の再開いうのにつれないねぇお前は…って言うか、また背ぇ伸びたかい?成長期って奴かねぇ。

(/絡みありがとうございます!!こちらこそ募集の件はありがとうございます!!そして人より鴉くんに構うわ質問に答えねぇわで初っ端からマイペースおじじな言動満載で申し訳ない…。
こっちはそんな事気にしないんで大丈夫っすよ!!寧ろそれすら楽しむ人なので(白目)
こちらこそこれからどっさり失礼しそうなのですが、どうぞよろしくお願いします。)


71: Time【竜族】 (nKYVmNxv32)☆2015/03/08(日) 12:22:29
>>69竜の守人

聞こえてきた音に私は目覚めた。
(ゆっくりと体を起こす)
なんだ……こんな夜に。だが小さな音だ。
よく私も目覚めたな。再び眠りたいがもう目も覚めてしまった。
(上着を羽織って外へでる)
音のする方を探りながら歩いていると森の中の泉だった。
ここか……
(音が鮮明に聞こえる方をチラリと見る)
え……
そこには横笛を吹いている男がいた。

(/すみません!微妙な……。本当にすみません!!)


72: ある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/03/08(日) 13:57:26
>>71 Time本体様
(/えっと、Ruleをちゃんと読んで頂けましたでしょうか?ロルは100〜300文字程度と書いていますが、あなた様のロルはそれを満たしておりません。また、ロル内に書く筈の文を()内に記入していませんよ?面倒だとは思いますが、ロルについてちゃんと理解した後、他の方のロルを参考にして再度絡み文を提出して下さい。)


73: Chris=V=Magnaloc【国王】 (69eMR/CQ7U)☆2015/03/11(水) 00:33:00
>>66 魔法使い殿 / Grau・Coesfelt

『 ……ああ、いや。 留めてくれたのなら助かった、有難う 』
( 適当に眠らせてしまった。思いもよらぬその返答に一瞬沈黙、というより単純に言葉が見付からず経つこと約二秒。
相手の目的がどうあれ結果的に彼等をこの場へ留め置けたのは事実で、呆気にとられながらも徐々に落ち着き助かった、と素直な礼を述べた。
それから枝を離れて降下し、ゆらりと風に漂うような感覚で相手の元へ降り立つ。
その背後…木の陰には確かに追っていた騎士達が見え、ご丁寧に蔦で拘束されているらしい抜け目の無さに少しの感心を覚えつつ先程の大鴉を思った。
ここまでくれば何らかの能力者である事は確実。…しかし、何故こんな場所に一人で居たのだろうか。
疑問は湧くがそれを訊ねはせずに、一先ずはクリス、と自身の名を伝える事にして )
『 私はクリスという。…貴方の名も伺って宜しいか? 』

(/いえいえ、先日は某所でお世話になりました(←)
つまらなくなんてないですよ、余裕たっぷりで素敵じゃないですか(ふふh)クリスもその辺は気にしてないというか、騎士さん達の末路の方に吃驚してますw
全然問題ありませんです! 寧ろ「お爺ちゃんスゲェエエエ(゜ロ゜ノ)ノ」ってなりましt ( 此方こそ宜しくお願いします…!)


74: Grau・Coesfelt【魔法使い】 (i83KIIm2is)☆2015/03/11(水) 16:34:12
>>73 国王さん (Chris=V=Magnaloc)
おや、仲間…って訳では無いんだな。ならこちらも助かったよ。君は眠らせられないし、縛れなさそうだからなぁ。
(眠らせてしまった、その言葉に訪れたのは沈黙だった。あれ?なんか不味いこと言ったか?と首を傾げる。
ざあっと風が吹いて抜けていく数秒の間。そういえば、相手が彼等の仲間だった場合どう対処するべきだろうか。相手は霊体の様なものらしいし、物理攻撃もさっきした様な眠らせる方法も効かないだろう。
あれ、これ俺終わったんじゃないか?と遠い目になり掛けていた所で、やっと相手が口を開いた。助かった、と。その口調から察するにどうやら仲間では無いらしい。こちらも助かった。
そう思った所で相手は木の上からこちらに降りてきた。ふわりとしたその様子は、やはり幽霊っぽい。魂のような物に変わりは無いだろうが、まぁ不思議な物だと思う。
相手の名前は聞き覚えがあって、確か今、あの街で聞いた…今の国王の名前、だろうか。問われた自分の名前を返しつつ、片手を差し出してよろしく、と挨拶した。)
お、現国王様と同じ名前なんだな。俺はグラウだ。…よろしく、クリス。

(/こちらこそありがとうございます。楽しい夜でしたね…((殴
余裕たっぷりと言うかあれですね。若い人を見て「わしも昔はあんなだったな…」というおじじ((ry もう誰に対してもこういう対応しそうですこいつ…
それは良かった(*´ω`*)でもちょいと友達を悪く言われてぷっちんしたとこは私本体の割と気が短い性格が影響したらしいですね…気を付けなければ…(´゚ω゚`))


75: Chris=V=Magnaloc【国王】 (69eMR/CQ7U)☆2015/03/19(木) 12:05:35
>>69 竜の守人 ( Alicia )

( 真夜中に、ふと目が覚めた。周囲には何の気配も無い…誰も居ない、カーテン越しの月明かりに照らされたベッドの上で。
意識が浮上したところで完全に目覚めていない身体は指一本動かすのも困難で、唯一意思通りに動く双眸で窓を見た。嗚呼、今宵はきっと満月なのだろう。カーテンという布を隔てて尚室内に届く白い光…こんな風に眠れぬ日に、その誘惑は眩し過ぎた。
すう、と意識を離脱させる。こうして自分の身体を上から見下ろす事にも随分慣れたものだ。
夜の散歩へ出るのは初めてではない。けれど当然昼に比べて危険が増す為、「極力致しませぬように」と普段から言い付けられてはいるのだが。ほんの少しの間で良いのだ、だからどうか許して欲しいと王城を離れた。
向かう先は竜達が住まう森。意識体として漂っている状態でも感じられる澄み渡った空気…特有のそれが好きで、ついつい足が伸びる。
そして偶然か運命か、こうして忍んで来た先で度々見掛ける顔を今日も見付け、演奏の終わりを待って上空から声を掛けた。 )
『 相変わらず…美しい音色だな、竜の守人 』

(/御久し振りです、絡みが随分遅くなってしまい申し訳御座いませんんorz! 本当に遅ればせながら絡ませて頂きました;
状況としては笛の演奏が終わった後にふわ、と(←)出てきた感じです。
それでは言いそびれていた参加許可への御礼と共に、改めましてこれから宜しくお願い致します!)


76: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 11:56:42
◆PROFILE◇

「ここは“神秘の森“だぞ、何故お前ら(人間)みたいな輩がいる。……今すぐ出ていけ。」

「俺は、ここ(森)から出たいなんて思ってないよ。だって、ここが俺の家だし、アンタらが俺の家族みたいな存在だしさ!」

「え、スゴいなこれ。まかろん?まかろんって言うのか。…わ、うまっ……はぁ、最近のものはスゴいな、ほんと。」

名前:Alicia(アリシア)
性別:男
年齢:(見た目年齢)19歳(実年齢)475歳
容姿:艶のある黒髪は癖っ毛であり所々跳ねている。前髪は眉より上で邪魔にならないように切っている。襟足は長く、腰辺りまで伸びていて色は毛先に近づくにつれて白くなっていく。
大体それを藍色の紐で1つに結っている。
二重で長い睫毛に縁取られた眼はやや切れ長で、瞳はアメジストのように透き通る紫色。能力の使用時には空色に変わる。
右耳には鳥の翼を象った白銀のピアスをしている。服装は白のYシャツに空色の小さな飾り石のついたタイ。その上に膝辺りまでの長さの薄手の黒いロングコートを羽織っている。
腰に黒いベルトをして、下はコートと同色のズボン。足元は黒の布ブーツと全体的に黒い。またコートは釦を留めず、ズボンの裾はブーツの中に突っ込み動きやすくしている。黒い革手袋を付けている。
森にいる間は素顔がバレないように顔全体を覆う竜の面を付けている。また、何かを食べる時には鼻から上を覆う竜の面へと代える。
本来は左半身に銀色の鱗と翼がある。


77: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 11:58:43
日焼けしにくい肌は健康的な白色で筋肉は程よくついている。が、細身に見られやすい。身長は174cmと平均的。
性格:正義感が強く真面目な性格。しかし冗談が通じない、と言う訳では無くノる時はノって皆を楽しませる。
竜族の前では明るく素直で、竜族の皆を本当の家族のように思っており、親愛している。
逆に人間は苦手、と言うよりどういう風に話せば良いかが分からないらしく、普通に話すとなると戸惑う。が、一度親しくなると懐いて竜族の皆と同じ様に接するし、裏切られても大抵相手を嫌いになれない。
しかし宝玉を狙う者に対しては冷たく、傷付けるようならば容赦はしない。
好きなものは竜族の皆と動物と甘いもの。逆に嫌いなものは宝玉を狙う者達。趣味はたまの休みに街へ行って色々見ること。特技は料理と横笛を吹くこと。
能力/武器:氷を操る能力。基本的には空気中の水分を凍らせて剣として使ったり、それを飛ばしたり、盾にしたりという使い方。
しかしごく稀に人の血液を凍らせて突き破らせたり水を飲ませた瞬間に凍らせて窒息させたりとえげつないやり方をする事も。
能力を使い過ぎると体力消耗の他、自身の身体が凍っていったり、逆に自身の周りだけ気温が上がって熱中症になるなどコントロールが効かなくなる。
そういう理由で能力はあまり使わず細身の剣をよく使う。後は足技を駆使して宝玉を狙う者を追い払っている。また、冷気を剣に纏わせる事も可能。
役柄:竜の守人


78: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 12:16:33
備考:一人称「俺」二人称「アンタ、お前、(竜族に対しては)〜様、〜さん」
氷を操る能力を持つ竜の父と人間の母の間で生まれた竜と人間のハーフ。小さい頃は鱗と片翼を隠す事が出来ず、それ故に人間に苛められていた。
一時期はそれにより森の中にある家に引き籠っていたが、人間の姿を保てるようになってからは出かけたりするように。
しかし自身が人間年齢で言う7歳の頃にどんな病にも効くと言われる鱗を狙ってきた集団に両親を殺されてしまう。
それからは竜の長であるLucienに育てられ今に至る。他の竜族にもお世話になっていた為、また、竜の鱗や宝玉を狙う者達から皆を守る為に12歳の頃から竜の守人へ。
Zoeの直ぐ近くに人一人が住める程度の家を建てて住んでいるが、基本はZoeや他の竜族の巣に泊まっている。
神秘の森=自分の庭で、迷う事は無いが、最近はめっきり街に行かなくなった為、土地勘が無く直ぐに迷ってしまう。
白梟と黒猫を飼っていて、よく連れて歩いたりしている。また、森の中ならば笛の音などで呼ぶことが出来る。

(/備考欄に少し付け足しをしました!把握して貰えると嬉しいです(´▽`*))


79: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 14:08:17
>>70 魔法使いの爺/Grau・Coesfelt

…アンタ、俺の質問にっ……はぁ、もう良い。……この時間にこんな場所で鴉を出してた辺り、どうせ迷ったから道を探して貰ってたとかそんなんだろ。
(あの鴉に引きずられながら辿り着いたのはやはりあの魔法使いの爺さんの所で。あぁ、会いたくなかったのに、と舌打ちを心の中でしてしまったのは許して欲しい。
相変わらず余り変わっていない見た目に目の前の魔法使いが人間とは少し違う存在になっているのだと気付かされる。原因はよく分からないが、多分、魔法の研究とかそこら辺の関係でだろう。
見た目もそうだがこの爺さんは性格も全然変わってない、と思う。最初は引きずられながら連れられてきた俺を見て驚いていたが、俺だと分かると途端に笑い出す相手に、こいつ殴って良いだろうか、なんて思ってしまう。
鴉と話すわ質問無視するわでやっぱり飄々とした所が変わって無いななんて。が、しかしだ。俺は久しぶりの再会なんてどうも思わない…し、背が伸びたとか気にしな…いや、もう少しでこの爺さん抜けるのか?っ、じゃなくて!
…一先ずこんな所に居られるのもアレだし仕方ない、おおよその相手の行動の意味を予想して喋りながら面を目元だけを覆う物へと代えれば、くるりと背を向けて歩き出して。)
…ここに居られるのも迷惑だし、仕方ないから俺の家まで着いて来いよ。…飲みもん位出してやる。

(/返信遅くなってしまいすみません!!;;
いえいえ!マイペースなおじじさま大好きですよ!!((
孫が何か物凄い命令してるし勝手な行動してるしでほんとに申し訳ないです;;
表上では仕方なくみたいな感じですが、一応お茶を出すと言う位には再会を嬉しく思ってるみたいなので良かったら着いて来て貰えれb(()


80: Alicia【竜の守人】 (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 14:41:36
>>75 Magnalocの国王/Chris=V=Magnaloc

(澄んだ空気、静寂に包まれた夜、竜達の心地良さそうに眠る音、全てが俺は好きだった。争いが始まって以来、竜族の皆はどこかピリピリとした、緊張感や不安感が溢れていて、疑心暗鬼な面もあった。夜も眠れない位には。
でも、それを和らげたのは竜族の長であり…俺を育ててくれたLucien様だ。『我ら竜族は今まで支え合って生きてきた、それはこれからも変わらない』と、『仲間を信じろ』と。
お陰で竜族の皆はぐっすり眠れるようになったし、俺も皆を守りやすくなった。…ほんとに、あの方は凄い。
そう、笛を奏でながら記憶を振り返っていき、最後のメロディを吹き終えた。と、同時に頭上から声を掛けられた。
反射的に声の主の方へと振り返りながら、パキパキッ、と泉を半分程凍らせて攻撃体勢に入った…が、相手の姿を見ると動きを止めた。
そこにいたのはMagnalocの国王である彼だったからだ。ほっと溜め息を吐きつつ凍らせていた力を解く。途端に戻っていく泉に目を一度視線をやるが直ぐに相手へと向け直す。
若くして国王になった相手は薬の副作用で身体が不自由らしい。だから今目の前の彼は、“本物の“彼では無い。本体は今頃ベッドで横になっている筈だと。
それを考えると、こんな時間に、それもこんな場所に来ていては危ないのでは無いのか?そう思うと同時にカンテラに火を灯しながら声に出していた。)
っ!…なんだ、アンタか。……どうしてこんな所へ?アンタ、こんな時間に彷徨いてたら危ないだろ。

(/返信遅れてすみませんんんん((
絡みありがとうございます!!国王様素敵過ぎてうへへ((な本体です←
ふわっと現れたのに対し、うちのアリシアは敵さんだと勘違いしてしまいました、申し訳ありませんorz((一応気付いたのでご安心を!;;
そして人間が苦手なアリシアでもクリスさんは平気なようです…あら不思議()
こちらこそこれからよろしくお願いします^^!!)


81: とある魔法使い (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 14:57:49
>>4 場所&伽羅説明
>>5 伽羅説明(弐)
>>6 掟の説明

■募集伽羅■
※〆とついているものは選べません※

・『竜族の長』〆
名前:Lucien(リュシアン)、年齢7500歳。竜族最年長であり、他の竜達を仕切る長である。また、“竜の守人“を育てた人物。

・『竜族』…無制限(能力有)
ここでは竜の年齢50年が人間年齢の1年に当たります。なので、竜の長は人間年齢で言うと150歳になります。
Time>>43-44

・『どんな願いでも叶える宝玉を持つ竜』…1名(能力有)

・『竜の守人』〆
ここでは25年が人間年齢の1年に当たる。
Alicia(主)>>76-78

・『国王』〆
Chris=V=Magnaloc>>54-56

・『国王派の騎士長』…1名(能力有)

・『国王派の騎士』
幹部…3名(能力の有無自由)
その他の騎士…無制限(能力無)

・『事の行く末を見届ける者』
旅人…2名(能力無)
情報屋…1名(能力の有無自由)
魔法使い
Grau・Coesfeld>>48-50

・『竜族を妬み嫌う竜』
Lenis>>35-37

・『大切なものを失った者』…一先ず4名程

・『大臣』…1名(能力の有無自由)

・『大臣派の騎士長』…1名(能力有)

・『大臣派の騎士』
幹部…2名(能力の有無自由)
その他の騎士…無制限(能力無)

・『国民』…無制限(能力無)


82: とある魔法使い (2fALkWQFAM)☆2015/03/23(月) 15:02:20
(/遅くなりましたが↑が現在の参加者様達と空いてる役の人数表になります。
予約されていた方たちは、期限が過ぎてしまった為、予約破棄となりました。
まだまだ空いてますので興味のある方は是非参加して下さい^^)


83: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/12(日) 09:39:54
(/皆様お久しぶりでございます!テストやらなんやらで浮上出来ず申し訳ありませんでしたorz
さて、久しぶりのスレ再開をしようと思いますので一度キャラリセをしようと考えています。もし、参加してくださってた方でまだ参加して頂けるなら一言お願いします!!
また、このスレに少しでも興味を持って頂けた方がいらっしゃれば、是非参加して下さい(*・ω・)*_ _)
皆様とお話しできる事を楽しみに待ってますヽ(*´∀`)ノ)


84: 名無しさん☆2015/07/12(日) 15:45:04
>>主様
(/わああ前々から気になっていたスレでした!あの、スレには初参加の者なのですが『大切なものを失った者』を予約させて頂きたく!)


85: (yencSbUjA2)☆2015/07/12(日) 15:45:47
(/あばばばトリつけ忘れすみません!)

86: (w9gM7as2GQ)☆2015/07/12(日) 18:20:02
(PL/こんにちは。少し前から拝見してたのです
が勇気が出ず、再建をお待ちしておりまし
た。もしよろしければ「どんな願いでも叶え
る宝玉を持った竜」を予約させていただけま
せんか?)


87: (69eMR/CQ7U)☆2015/07/12(日) 20:25:54
(/壁‖ω・`).チラッ
ええと、大変御久し振りですスレ主様。常時幽体離脱に定評のあるマグナロク国王本体で御座います…!ト、トリップ合ってるかなぁ←
正直間が空き過ぎていてどうしようか悩んだのですが、やっぱり懐かしさに負けて書き込んでしまいました(…)
宜しければ再び参加表明させて頂きたいのと、そうするにあたってプロフィールを作り直そうと考えております。まぁ本質、というか基本的な部分は変えない心算なので大した変化は無いかもしれませんが(笑)
ともあれ、一先ず検討をお願い致しますノンノン)


88: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/12(日) 21:02:23
>>84-85
(/前から気になっていただなんて嬉しいです!もっと早く参加してくださっても良かったのy(((
『大切なものを失った者』予約承りました!5日以内にPFの提出をお願いします!!)

>>86
(/勇気を出して参加して下さりありがとうございます!参加者がいなかったらどうしようと不安に思っていたのでとても嬉しいです!
『どんな願いでも叶える宝玉を持つ竜』予約承りました!5日以内にPFの提出をお願いします!!)

>>87
(/わあぁ!国王様ー!!お久しぶりです\(´ ; ∀ ;`)/(((落ち着け
キャラリセすると言っておきながら誰も来なかったらどうしようとガクブルしてたので嬉しくてゴロゴロしちゃいましたよ、もー!!←
参加表明ありがとうございます!PFの件了解しました!5日以内に提出をお願いしますね!国王様とまた絡める日を楽しみにしてます!!)


89: (hjAE94JkIU)☆2015/07/12(日) 22:52:20
(/ | 壁 |д・)チラこんばんは…以前こちらではっちゃけおじいちゃんもとい魔法使いをやらせていただいた者です。私生活のごたごたや別掲示板をうろちょろしていたせいでなかなかこちらに来れなかったのですが、最近ちょうど落ち着いてきた所に再建と聞いて居てもたっても居られず…。
PFは以前に全力を出して考えた物で今考えてもあれ以上の設定は出せない気がしまして…。あのままでまた参加させていただいてもよろしいでしょうか?)


90: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/12(日) 23:41:29
>>89
(/うおおお爺ちゃん!←
お久しぶりです!!大好きなお爺ちゃんに会えなくて孫は大変寂しがっておりまs(((ry
参加表明ありがとうございます!PFは再提出する必要はありませんのでお好きなタイミングで参加お願いします〜!
また絡める日を楽しみにしてますね!!)


91: (yencSbUjA2)☆2015/07/13(月) 19:07:13
>>主様
(/>>84で大切なものを失った者を予約した者です。プロフを制作しているうちに「あれ?こいつ宝玉狙うほど個人的な欲がなくね?」状態になってしまいました;
限りある役柄の枠を中途半端な奴で埋めてしまうのもよくないと思ったので、できればもらう役柄を『国民』に変更させていただいてもよろしいでしょうか?
お手数かけると思いますがご検討よろしくお願いします;--)


92: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/13(月) 21:18:58
>>91
(/役柄変更了解致しましたー!お気になさらず、PFの制作頑張って下さい!!楽しみにしてます〜( ˊᵕˋ* )♩)


93: (ZBpKSqzgqU)☆2015/07/14(火) 23:22:07
◆PROFILE◇
「じぃ様の事は尊敬してますよ。だからこ
そ、じぃ様の約束ぐらいは守ろうと思いま
す。」
「死ぬ事も生きる事もゆるされない私の事が
羨ましいだなんて、世も末期ですねぇ。
本当、貴方には失望しましたよ。」
「俺はね、お前の人生を縛りつけようなんて
思ってないんだよ、だから辛くなったらこの
戦争から下りな。
俺は、守られるほど弱く無いんでねぇ。」
名前:

Aaliyah
(アリーヤ)
性別:男
年齢:23歳 (見た目) 約1150歳(実年齢)
容姿:人間時:身長173センチの細身。服を脱い
だとしても筋肉はあまりなくヒョロっとして
いる。肌の色は元々日焼けしない体質ゆえに
色白く不健康に見える事も。
(まるで人の欲望の様に)真っ黒な髪を腰の辺り
にまで伸ばし普段はそのまま下ろしたままだ
が、たまに首の辺りでくくっていることも。
前髪は眉の上ら辺で適当に邪魔にならない程
度に切りそろえられている。
眉は細く長く、瞳は髪と同じく真っ黒で一重
であるが、普段はニコニコとした表情をして
いる事が多いために目尻が下がっている事が
多い。顔の輪郭はどちらかというとシャープ
で肉が無いため細く見える。ほおは色白く、
薄い唇も赤紫に近い。
the 不健康。耳には花のモチーフがついたピア
スをつけている。服装としては群青色の生地
に桜が描かれた着物、帯はカーキ色でその上
に真っ白な羽織を袖を通さずにきている。足
元は裸足に下駄。昔は洋装だったかが、ある
旅人に出会いその時に教えて貰った服装に一
目惚れしそこからこの服装に決めたらしい。
宝玉は光の角度によっては虹色に見えると言
われており本人の気分や体調によっては黒く
なる事もある。普段は首から下げ着物の中に
入れ込んでいる。
竜の時は雪の様に真っ白な身体に、空の青さ
を写した様な瞳。身体は他の竜よりもひと回
りほど小さいが、本人曰く「愛敬ですよ?」
竜に戻った際にもピアスはついたままであ
る。


94: (ZBpKSqzgqU)☆2015/07/14(火) 23:25:22
性格:一見人畜無害であり誰に対しても笑顔な
おかつ敬語を忘れる事が無く、己の存在が戦
争を巻き起こしてしまい他の者が死んでいく
というこの現状に心を痛めている青年。
争いを拒み、平和を望み自然の中で生きてい
く事を切望している。自分の事を讃える人も
拒む人も全ての人間を愛するべきだと考えて
いる博愛主義である。というのは表の性格で
ある。
本来は芯が通っており自分の気にくわ無い事
に対しては毒舌である。人間や竜族の中には
自分の事を心良く思ってない人がいるのも百
も承知故にまぁ、命狙われてもしゃーない
か!ぐらいの能天気な所も。
宝玉は他人の願いを叶えるほど優しくないか
らと言って誰の願いも叶える気はないらし
い。(だって見返りがないから)話方や見た目か
らおっとりと見られる事もあるが、中身は自
分の意思を持ち自分の事は自分でなんとかす
るとい男前な一面も。
ちなみに戦争が起こっている理由は自分の存
在であると認識しており一度命を絶とうとし
た事があるがその際にある人物に支えられ生
きる事を選ぶことになったが、未だに揺れる
事があるらしい。自由気ままな所がありたま
に森を抜け出してお城に潜入していることも
あるとか。
能力/武器:風を操る能力。熱風冷風や強風など
時にはカマイタチなども操る事が出来る。し
かし攻撃能力としては弱く、主に気温を著し
く下げたり上げたりするか風で盾を作るなど
の他に使用する事はあまりない。むしろ攻撃
よりも他人を癒せる程度の風を作るのが得
意。
役柄:【願/竜】


95: (ZBpKSqzgqU)☆2015/07/14(火) 23:26:24
備考:一人称「私(俺)」 二人称「〜様、〜
君。」生まれつき虹色の宝玉を持っており森
の外にはあまり出る事が無かったが、ある日
好奇心故に外の世界を知りある旅人に出会い
今の服装へとなった。
普段は人間の姿で外に出る時は頭巾を被って
いる事が多い。数百年前に命を絶とうとした
際にある人物に助けられ今ではいい友人とな
っている。竜族の長に対しては「じぃ様」と
呼んでは慕っているつもりだが、じぃ様に対
して何分反抗期である。
じぃ様との約束は「じぃ様よりも先に命をた
たないこと。」(約束はその一件があってから)

(PL/>>86で予約した者です!えっと、1年ぶり
ぐらいにPFを書いたのですがなんともすみま
せん。自分自身も謎になっておりますので不
備などあれば教えてくださると嬉しいです!
また、アリーヤが命を絶とうとした際に止め
てくれたご友人を募集します!年齢など種族
なども問いませんのでしゃーないからしてや
るよ!って方がおられましたら...!


96: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/15(水) 20:10:53
>>93-95
(/PFの提出ありがとうございます!何この竜様素敵!!(((
不備などありません!と言いたいのですが一つ確認が…
募集の方で命を絶とうとした際に止めてくれた友人を年齢種族関係なく、と書いてありますが備考欄の方では数百年前に、と書いてあったので国民だとか数百年生きている人物じゃないと厳しいのでは無いのでしょうか…?
気になったのはその点だけですので、そこだけ訂正お願いします!
キャラ自体はもう素敵過ぎるので(´^q^`)(((()


97: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/18(土) 23:50:36
(/7月12日に予約をして頂いた皆様、予約の期限が過ぎてしまいましたので予約を取り消します、と本当なら5日後の7月17日に書かなければいけなかったのですが、主のミスで報告出来ませんでした。
なので、予約の期限は明日までにさせて頂きます!もし明日中に出せない方は一言お願いします!!
皆様の素敵なPF、そして絡める事を心よりお待ちしています!!)


98: とある魔法使いの独白 (2fALkWQFAM)☆2015/07/20(月) 20:31:23
(/予約期限を過ぎましたので一旦予約して頂いたものをリセットします、ただ、まだ役柄が空いてますので再度予約して頂いても構いませんので!
予約お待ちしております( ˊᵕˋ* ))


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪