ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
「私の幼馴染達がクソ萌える件について」

1: バンビーナ中村☆2015/05/20(水) 18:08:53

♂ × ♂ = ♡

♂♂♂♂♂♂ "♀"

>>2 / 規約
>>3 / 世界観 & 環境
>>4 / 募集要項
>>5 / PFテンプレ
>>6 / 腐女子小説家PF (主)


43: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/05/23(土) 04:22:53
>>26 凪 (鹿野 凪)

(場所は3階にある自室。手にしていた小説のページにしおりを挟むと、そのままぱたんと本を閉じてサイドテーブルへと置く。
今日は図書館の仕事もなく、これといって出掛ける用事もなかったので朝からずっと趣味の読書を嗜んでいたのだが、…流石にちょっと疲れた。
ふと時計に目をやると時刻は9時を回った頃。何時の間にこんなに時間が経ったのだろう、もうそろそろ他の連中達も起きてくる時間だろうか、まぁ一部例外を除いての話だけれど。
…と、考えた所で自身のお腹から空腹を知らせるサインが部屋中に鳴り響く。別に誰かに聴かれたというわけではないが、少し恥ずかしい。
今朝起きてからの自分の行動を振り返り、そういえばまだ起きてから何も食べてなかったなと思い出せば、休憩がてらついでに何か食べてこようと自室から出て階段を降りていく。
すると洗面所の方から何やら物音が聞こえて来て、誰かいるのだろうかとチラリと覗いてみると其処には何ともだらしない格好をした紅一点の姿。
相変わらずのその姿に呆れた様に溜息を漏らしながら近づいて行けば、後ろから声を掛けて)
おはよう、凪。…っ、相変わらず酷い寝癖だな…またちゃんと髪を乾かさないうちに寝たんだろ。…ったく…ほら、梳かしてやるからブラシ貸せ。

(/参加許可ありがとうございます!そして早速絡ませて頂きました…!
初っ端からいきなり説教かましていますがどうかお許しを…;こんな本体と堅物な純ですが仲良くしていただけると嬉しいです^^これからどうぞよろしくお願いします!)


44: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)(sage)☆2015/05/23(土) 04:25:56
>>30 伊織 (西宮 伊織)

(目が覚めたのは朝6時頃。普段から早寝早起きが習慣になっているせいか、この時間になると自然と目が覚めてしまう。
ベッドからゆっくりと身体を起こしてカーテンを開ければ、部屋の中へと朝日を取り入れる。
今日は絶好の洗濯日和だなぁ、なんて思いながら少し乱れた布団を丁寧に整えて「よし、」と満足気に小さく頷くと、パジャマから私服へと着替えてそのまま廊下へと出て真っ直ぐ洗面所へ向かう。
口元に手を添えながらふぁ、と珍しく大きな欠伸を零すと、少し夜更かしし過ぎただろうか、と昨日の自分の行動を反省しつつ階段を降りていく。
すると、その途中でキッチンの方から物音が聞こえて来た。こんな時間にキッチンを利用する人といえば、まぁ大体誰なのかは見当が付く。
通り掛かったその視線の先に居たのは案の定思った通りの人間で、どうやら何かを作っている最中の様だった。
今回は一体何を作っているのだろうかと後ろから近づいて声を掛けると、並べられている材料を見て首を傾げて)
…やっぱり伊織だったんだ。おはよう。…それ、何作ってるんだ?

(/早速絡ませて頂きました!こ、こんな素敵な方が幼馴染でよいのでしょうか…^q^←
こんな本体と色々と口煩い22歳児ではありますがこれからよろしくお願いいたします!!)


45: (flrz67tamU)☆2015/05/23(土) 19:38:11
>>主様
(/うおおおおry((いつも使ってた端末が
ネット繋がらなくなって別端末で久しぶ
りに覗いてみたら私得のスレが出来て
た…だとorz
もう既にキャラは全て埋まってしまって
ると思うのですが、新たにキャラの募集
などするのでしょうか?もしするのなら
是非とも参加したいのですが(白目)(()


46: 水無瀬 光太郎 (wjsqE7G3X6)☆2015/05/23(土) 19:41:50
>>30 西宮 伊織
ふぁぁ……。
ん…?…あ、伊織くんかぁ。おはよう。早起
きだね。えーっと…何作るの?
(変な夢見た。しかも起きるにはまだ早い時間
に目が覚めてしまった。
もう一度寝たいのだが、夢の内容があんまり
複雑怪奇だったので、眠いのに頭が思考しよ
うとして、なかなか再び眠りにつくことが出
来ない。
思わず眉を寄せてため息を吐くと、もそもそ
とベッドから抜け出した。
多分、誰も居ないから、パジャマのままで良
いだろう。顔でも洗って一旦落ち着こうと、
欠伸しながら、足音を立てぬようにそろりそ
ろりと洗面所に向かう。
極力音を立てないように顔を洗うと、少し頭
がすっきりする。すると、キッチンの方から
微かな物音がするのに気付いた。
部屋には戻らずに、やはり足音を立てないよ
うにゆっくりとキッチンまで歩いて行って。
そこにいたのが誰か分かると、あぁ、やっぱ
り、と思う。
笑顔で挨拶した後、相手の目の前に並べられ
た材料を見遣り、首を傾げて。料理に詳しい
訳でもないし、お菓子となると卵を使いそ
う、くらいしか分からない。
少しだけ自分で考えたが分かる筈もなく、諦
めて、相手に問いかけて
/絡ませて頂きました!美人さんにテンション
急上昇の本体と早朝なのでハイテンションを
抑え気味なパジャマっ子です。
これからよろしくお願い致します!)


47: 桐嶋 優也 (lKDYLZU48A)☆2015/05/23(土) 20:54:16
>>26 凪

( 仕事の都合で昨晩遅くに出かけて行き、帰宅してみれば時刻は午前4時過ぎ。俗に言う朝帰りを果たし、自室の次に向かったのは風呂場だった。
因みに部屋へ戻ってすぐベッドにダイブして4時間程爆睡したので、再び目を覚ましたのは日もすっかり昇った午前8時過ぎである。それからちゃっちゃとシャワーを浴びて自室に戻ってきたは良いのだが…。…あかん、また寝そう。
湯を浴びながら振り払った筈の睡魔と再び闘っていた。負けてしまえばこの濡れ髪は漏れなく自然乾燥…モデルとしてそれだけは頂けない。
ややあって弄っていた携帯端末を机に置き、肩のタオルを掛け直してから部屋を出る。向かうのは勿論ドライヤーが置いてある洗面所だ。
頬に張り付くピンク色の毛先を指で除けつつぺたぺたと裸足で廊下を歩いて行き、どうやら先客が居るらしい其処へ背後から顔を覗かせて。 )
おはよーさん、っと…凪か。今日は早起きなんやな、仕事進んどる?

(/参加許可有難う御座います、早速と言うには遅ればせながら絡ませて頂きましたー!
本体初の関西男子なので色々と拙い部分もあるかと思いますが、その辺りは愛でカバーして頂けたらなぁ…なんて←
ではではこれからどうぞ、宜しくお願い致します!)


48: 瀬戸 裕之 (rNiNKtLPbM)☆2015/05/23(土) 20:56:24
>>26 凪(/PF許可有難うございます!凪ちゃんを本当の妹のように可愛がっているので常にデレデレしている感じですが、気持ち悪がらないでください…!/これからよろしくお願いいたします!)

なーぎっ、おはよ。もう少ししたら洗濯機回すから洗い物入れておくように!
(午前9時。適当なTシャツの上に緑色のチェックシャツを羽織りジーパン姿でリビングの椅子に座る。いつもなら園児たちと朝のあいさつを済ませて元気に遊んでいる頃だろうか。なぜ平日の朝にインスタントのポタージュスープを片手にゆっくりとニュース番組を見ていられるのか。
その答えは至極簡単で、休日を貰えたからである。この間の土曜日に入るはずだった先輩の代わりで仕事をこなしたから、その振替のようなもの。
しかし当たり前のように埋まっていた一日がぽっかりと空白になると何をしていいのかがわからず、朝からそわそわと1日の過ごし方を決めかねていた。すると調度よく足音が聞こえたのでそそっとそちらに近づき、ひょこっと顔を出せば洗面台で歯を磨いている幼馴染の女の子の名前を鏡越しに呼んで。
満足したのかそのまま顔をひっこめた後またすぐにひょこっと顔を覗かせればにこりと笑って問いかけ。)
……っと、ご飯作ろーか?


49: 瀬戸 裕之 (rNiNKtLPbM)☆2015/05/23(土) 20:58:12

>>30 伊織(/初めまして、遅ればせながら絡ませていただきました…!朝から鼻歌なんてご機嫌な奴が邪魔しに来ちゃってすみません…。/世話焼きすぎるお兄ちゃんですがこれからよろしくお願いします!)

(携帯で設定したアラームが鳴り始めたのが5時半。すかさずそれを止めるとんー…っと伸びをして瞬きを三回繰り返す。まだまだ全然寝れる眠気を全力で無視しながらやっとはっきりしてきた視界を頼りにクローゼットを開けて着替えを手に、自室の扉をゆっくり開けて静かに閉める。
家の中で活動時間が早い方なのでいつの間にかついてしまった癖。足音を立てずに歩くことなんてもう特技の域だ。そのまま階段を降りてリビングを無視してお風呂場へ。
鼻歌交じりでシャワーを浴びた後持ってきた淡いピンクのパーカーと黒のレギンスを着て小さいタオルで髪をわしゃわしゃと拭きながら鼻歌の続きを静かに紡いでリビングに入ると、キッチンで黙々と作業する姿に思わず声を漏らし。
近づいていくと甘い香りがしてふっと自然に笑顔が浮かぶ。何を作っているのかわからないがある程度作業が進行しているのはわかる。朝練かと問いかけたところでまだ挨拶をしてないなと、相手の手元から顔へと視線を移し落ち着いた声でおはよ、と微笑み。)
……えっ、どうしたの伊織、朝練?


50: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/23(土) 21:39:48

>>45
(/凄く嬉しいお言葉有難うございます。そこまで言って下さるのなら是非参加して頂きたいです。ですが幼馴染の中に入れてしまうと最初に参加希望を出して下さった方々に申し訳ないで違う形の設定の役になってしまいそうですが大丈夫でしょうか?又、男性、女性キャラ、どちらで参加したいですか?。
もしよければ主がやっております腐女子作家、凪さんの編集部担当さん役とか如何でしょうか?よく私の部屋を訪ねて来る(原稿催促)事から幼馴染とも知り合いで喫茶店にも客として顔を出してる…てきな感じで;;;もし、希望がありましたら言って頂けると有難いです!)


51: (flrz67tamU)☆2015/05/23(土) 21:57:47
>>主様
(/全然問題ないです!寧ろそこまでして
貰って申し訳ないです(汗
そして役の件ですが何それ美味しい(((っ
てなりましたよ(白目)←
個人的に男性キャラで参加したい(と言
うか男性キャラの方が慣れてる←)と
思ってるのですがそれでも大丈夫です
か?)


52: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/23(土) 22:03:44

>>51
(/そう言って頂けて安心致しました!。男性キャラですね、了解です。強制はしませんが一応腐女子さんの上司、という事にしたいので歳を23歳以上でキャラ作りをお願いしたいです…。それではPF提出は3日以内となっておりますので、宜しくお願い致します)


53: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/23(土) 22:06:33

>>31

あっくんが何か優しい、怖いんだけど..まあいいや、砂糖2杯、ミルク多めでお願い。ブラックは苦いからNGで(名前を呼ばれ振り返るとそれはそれは胡散臭い笑顔の幼馴染である五味暁、通称あっくんがにっこりと洗面所の扉から顔を出していた。
鮮やかな紫を帯びた黒い美しい髪にアメジストのような瞳が私に向けられると何時も思うのは"イケメン爆ぜろ"との事。彼は昔からモテていた。
本人が自覚してるか知らないけど私の同級生の子達はよく"暁先輩格好良い"と語尾にハートマークを付けて言われていたものだ。理由は分からなくもない。甘いマスクに何時も周囲に振りまく満面の笑顔、それに加えて年上ともなれば同級生の子達が黄色い声を上げるのも納得出来る気がする。
だが私からすれば、それは大きな間違い。彼は唯の優しくてイケメンな先輩なんじゃない、あの笑顔は仮の姿。本当は唯の腹黒ドS系イケメンなのだ。..思い返せばあっくんに優しくされた時って大概何かされる予兆の気がする。
ちろりとあっくんに視線を向ければぶどうの味が広がる口で恐る恐る珈琲を注文する。うがいをして歯磨きを終了させればあっくんの立つ洗面所の扉へ歩みを進めた小さく溜息。
幼い頃から兄のような存在だった彼をやっぱり私は何時ものように見上げ視線を合わせるとジト目で言葉を紡ぐ)

珈琲作ってくれるのは有難いけど、何か企んでるんじゃないの?、なんて。
..っと、今私手空いてるし、イケメンから珈琲淹れて貰えるし代わりにお店の開店準備、手伝おうか?掃除くらいなら出来るし。

(/ドS系腹黒イケメンってどうしてこんなに萌えるのでしょうか????。ちょっと素敵すぎやしませんか???。
っと、テンションの高い主です笑。凪は癖のある子ですが仲良くして頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します)


54: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/23(土) 22:08:45

(/>>53>>31は五味 暁様宛です)


55: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/23(土) 22:29:32
>>32五味 暁
これ以上自分の仕事を増やすような馬鹿じゃないです。…と、言いたいとこですがね、暁に見つかったとなると本当に新メニューになりそうで怖いです。
(お菓子の材料を出したものの、さて何を作ろうかと迷う。小麦粉、バター、砂糖。牛乳は冷蔵庫にあっただろうか。ココアもあるし、結構なんでも作れそうな気がする。熟考の結果、クッキーを作ろうと決めて、余分な材料をしまう。
在り来たりで定番中の定番。でも飾りや生地にしてみたり、お茶請けに出来たりと色々と応用の効くいいお菓子だ。
正直言って、いつも作るケーキだけで手一杯で、これ以上メニューは増やしたくない。だからこれはあくまで自分達のおやつのつもり。
バターをボウルの中で練って、砂糖を入れて、練って。
毎度の事ながら作ってるとお菓子って油と砂糖の塊だななんて思ってしまう。何処かのCMでも言っていた。美味しい物は脂肪と糖で出来ていると。
生地を作るとしばらく棒状にして冷蔵庫で寝かせ、充分に寝かせたらそれを輪切りにして、天板に並べてオーブントースターへ。休ませる時間が長過ぎたのか、作業をのろのろとやっていたからか、一回目の分が焼き上がったあたりでもう時間は朝の7時あたりになっていた。
そろそろ誰か起き出してくるかなぁと思いつつ2回目の分をオーブントースターへと押し込んだ所で、予想通り、足音がこちらへとやって来るのが聞こえて。
しかしこちらに顔を出した濃紫の髪にうわ、と僅かに顔を顰めてしまったのは仕方ないと思う。だって相手は自分がただの趣味としていたお菓子作りを第二の仕事にまでしてくれてしまった張本人だ。
しかしあげないという訳にはいかない。差別イクナイ。ため息を吐きつつも、まだ暖かさの残るココアクッキーを差し出して。)
まぁ、取り敢えずお一つどうぞ。

(/絡みありがとうございまっす!!
ドS歳上!しかもさりげ身長低いとか!!とても美味し…じゃない、かわかっこええです!こちらの魅力?そんなもんくずかごにぽいです。|'ω')ノ⌒゜ポイッ
こちらそこクソ生意気な後輩とド変態な本体ですが、よろしくお願いいたします!)


56: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/23(土) 22:32:08
>>40鹿野凪
おはよ、凪。…取り敢えず俺は凪が男で俺が好きでもさ、普通にセクハラオヤジはお断りだよ?考えてもみなよ出会い頭いきなり人のパンツの柄見て運w命wだwねwwとか、恋落ちフラグ一つも無いから。
あと英語発音妙にいいのは何なの?なんで俺がhoneyなの?下なの?あんあん言う方なの?…つまり何かと言うとね、朝から堂々とセクハラしないで?そんで腐海にお帰り。
(のろのろと廊下を進み、洗面所に到着した…と思ったら、目の前に現れたのはふ○っしー…の、パーカーを着た、この家での紅一点でもある、我が幼馴染みさんだった。
こちらは眠気から動きが完全に鈍かったので、相手が踏みとどまっていてくれなかったら完璧にぶつかってただろう。
そうして何をするかと思えば、自分の寝癖だらけの髪をくしゃくしゃと梳き寝癖を直して、ぐっ、と親指を立てる。ここ数日部屋に篭ってて見なかったけど、変わりなくてなんか安心する。
そうしてこちらが口を挟む間もなく繰り広げられる朝の挨拶と腐女子と捉えていいのか若干悩む男だったら云々と言う発言、流れるようなセクハラを終える相手。
こちらも相変わらずのマシンガントーク。呆れもしないし感心もしない。だけどちょいちょい突っ込みどころが満載だと思う。本当に。
最初こそ僅かに掠れた声が出るが、しかし長々と言ってるうちにすぐにそんなのは戻ると言う物。
腕組をして眠たげな目を更に細め冷たい視線を向けると、つらつらと突っ込みたい所に色々と突っ込んでから、最後に某風の谷の姫さまの台詞を告げつつびしぃ、と玄関の方を指差してやり。)

(/いえいえ!凪さんの方が可愛…面白いですよ!セクハラに関してはお気にせず!寧ろ盛大に笑いました、本体が←
大天使!(ネタにしないとは言ってない)ですね解ります(`・ω・´)キリッ そして大天使では無いことをここに明記しておきますね!笑
こちらこそ凪さんの前では妙に饒舌な変な子ですが、よろしくお願いいたします!)


57: 瀬戸 裕之 (rNiNKtLPbM)☆2015/05/23(土) 23:55:54
(/トリップ変更させて貰いました!世話焼きな幼馴染2の瀬戸本体です!絡み文投下させて頂きます!とっても素敵な幼馴染さんたちとどうやって絡んでいけるのかとっても楽しみです…!
/絡みにくいよ!などあると思いますので、ご指摘いただければ此方からバンバン絡みに行かせてもらいます!/これからよろしくお願いいたします。)

……っし、うん。上出来じゃない?
(午後9時頃、自室ではなくリビングでミシンを出しながら黙々と作業を進める自分の周りには誰もおらず、本当は裁縫が上手な凪に手伝ってほしかったんだけど…と心の中でボヤキながら針を布に通すと、勢い余って指にちくりと刺激が走った。
少しだけ眉間を顰めるがこれも仕事だと言い聞かせて作業を進める。務めている保育園には定期お遊戯会があり、月ごとにクラス、及びその担任達が趣向を凝らして歌やダンス、演技などの発表会をするのだ。
今月は自分が担当する年中さんクラス「ひまわり組」が披露する月だ。子供たちが色んな動物の衣装に身を包まれながら可愛らしいダンスを踊る内容なのだが、当然の如く担任も園児程のものではないが動物らしい格好をしなければならない。
机の上にはすでに完成したオレンジ色の猫の付け耳と猫の手袋。それとピンク色のうさ耳、今手元にある茶色の垂れた犬耳の縫い終わった個所を玉止めした後、それを並べれば満足そうに眺めて。)
>>ALL


58: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/24(日) 00:06:46

キャラ表

幼馴染1/五味 暁
>>14-15

幼馴染2/瀬戸 裕之
>>24-25

幼馴染3
>>33-34

幼馴染4/西宮 伊織
>>20-21

幼馴染5
>>35-36

幼馴染6
>>38-39

担当者さん
>>素敵PF提出待ち

腐った何か♀
>>6


59: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/24(日) 00:09:31

(/なんでや、なんで全員分の名前書いてへんねん自分..と投稿後に気付きましたすみません。久々スレ立てのせいか小さなミスが多いぞ、わし…)


60: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/24(日) 00:38:42

>>42 光太郎(水無瀬 光太郎)

そんな潤んだ瞳で俺を見つめて、どういうつもりだhoney。君のその唇を奪ってしまいたくなる..って言いたくなる程クッソ涙目可愛いなオイ。
..はいはい辛かったね、よーしよしよし。優しい他のお兄ちゃん達にも慰めて来て貰いなさいね、そしてその場にお姉ちゃんも連れて行くんだよ~
(瞳を潤ませて此方へと声を掛けてくるこの家の中では最年少の幼馴染、水無瀬光太郎は今日も相変わらず可愛い。
キャラメル色の綺麗な髪が揺れ此方を見つめながら困ったような視線を向ける彼は本当、そんじゃそこらの女の子よりも可愛くて…途轍もない敗北感に苛まれる。
私は昔から辛いのや苦いものが苦手だ。故に珈琲は何時も砂糖大さじ2杯以上、ミルク多めが鉄則。そして歯磨き粉は万年子供用のぶどう味と決まっている。
そんな私がもし誤って歯磨き粉を普段幼馴染達が使用する大人用のものを使用し、そこで粉を多く出し過ぎ口に含んだ際光太郎の様に涙目で"辛い…"
なんて言葉を吐けるだろうか。否、きっと無理だ。私なら絶対その場でリバースの上、奇声の発狂だ。
男に対し女の何かへの敗北感を内心に抱きながらキリッと光太郎を見つめ先日執筆していた小説の中に登場する某イケメン王子の台詞を口に出せば彼を見上げる。
昔から私達の後ろをトコトコ歩いて付いてきた可愛い弟のような光太郎は何時も私の視線の下に居たはずだったのに今じゃ私より20cm程背が高い。少し前までは可愛い守ってあげたい弟のような存在だったが、今じゃイケメン大学生。
そして最年少というキーワード。周りには年上幼馴染の男達…ごくり。真顔な顔をよそに脳内妄想を繰り広げながら、よしよしと光太郎の頭を幼い頃のように撫でてやれば私は他の幼馴染達が居るであろうリビングを指差した)

(/本当変な人でごめんなさい(土下座)光太郎君は子犬のような可愛さがあって凄く母性をくすぐります!。
是非仲良くさせて頂きたいです、これから宜しくお願い致しますねっ)


61: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/05/24(日) 02:04:17
>>57 裕之 (瀬戸 裕之)

…わっ、凄いな…、これ全部裕之が作ったの…?可愛いね。
(肩に掛けたタオルで髪の毛を拭きながら黒のパジャマ姿で浴室から出てくると、大きな欠伸を零しながら真っ直ぐリビングへと向かう。
そろそろ寝るから同居人達に「おやすみ」くらいは言っておこうとリビングへと入ったその先で目にしたのは、机の上に並べられた猫やウサギといった随分と可愛らしい動物達の衣装。
先程までの眠気が一気に吹っ飛ぶような眩しい色合いの衣装に純粋に驚いて声を漏らせば、その衣装の作成者であろう裕之の傍までやって来て一緒になってそれを眺める。
きっと保育園のお遊戯とかで使う衣装だろう、自分は精々ボタンを付けるくらいしか裁縫なんて出来ないから、こういう物が作れてしまう裕之や凪は素直に尊敬する。
今度俺にも裁縫とか教えてくれないかなぁ、ついでに料理とかも。なんて思いながらふと隣にいる相手の手元へと視線をやると、針で刺してしまったのか指先に血が滲んでいる事に気が付く。
直ぐにそれを指摘して戸棚の上から救急箱を持って来れば、中から消毒液と絆創膏を取り出して)
指、血出てるじゃん…!ほら、絆創膏貼るから指出して。

(/初めまして、早速絡ませて頂きました!多分純は幼馴染の中でも裕之くんに一番懐いてるんじゃないかなぁ、とか勝手に思っている本体です((←
こんな奴ではありますがこれから仲良くしていただけると嬉しいです^^どうぞよろしくお願いいたします!)


62: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)(sage)☆2015/05/24(日) 02:08:21
>>ALL

…うわ、…どうしよう、傘持ってないんだけど…。
(仕事場からの帰り道、時刻は夕方を過ぎた頃。足りなくなった食材や日用品などを買い足すために立ち寄った近所のスーパーからエコバックを両手に下げて出てくれば、外は生憎の雨。
スーパーに入った時はまだ天気も良かった筈なのに、いつの間に降って来たのだろう。嗚呼、そういえば今朝の天気予報で夕方から雨だとか言ってたような気がする。
折り畳み傘は…と鞄の中を探ってみるも、こういう時に限って鞄に入っていなかったりする。どうでも良い時には常に入ってるくせに。畜生。
一度スーパーに入り直して傘を買えば済む話なんだろうけど、この為だけに傘を買うというのも何だか勿体ない気がする。だって傘って意外と高いし。
誰かに迎えに来てもらうっていう手もあるか、とポケットから携帯を取りしてはみたが、何だかんだで皆忙しいだろうしなぁ…と、思えば携帯をまたポケットへとしまい込む。
まだまだ一向に止む気配のない灰色の空を眺めて溜息を吐けば、仕方ないと言ったように小さく呟いて)
…走って帰るか。

(/絡み文の方を投下させていただきました、幼馴染5こと堅物22歳児本体です…!
お家の中にしようかとも考えたのですが、此処はあえて外での絡みにしてみました(・ω・´)
絡み難いよ!等々御座いましたら此方から絡みに向かいますのでご指摘お願いいたします!これからよろしくお願いいたします。)


63: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/24(日) 03:32:33
>>44浦川純
おはよ、純。んー…俺の朝ご飯のマフィン。ほうれん草とチーズとか…ベーコン入れてて…純も作る?
(さて、何を作ろうかと考えれば簡単に自分の朝ごはんにしよう、と。小麦粉、卵、砂糖、ベーキングパウダーとくれば浮かぶのはホットケーキ。
なのだけど正直それはホットケーキミックス使った方が美味しく出来る気がする。あと多分栄養の偏り云々と煩く言う人…まぁ1人位しか浮かばないけど、居るだろう。
さてさて何か野菜やタンパク質はあったかなぁと冷蔵庫を漁り、その中からほうれん草と、ベーコン、チーズとじゃがいもを取り出した。
野菜やベーコンの下拵えを軽くして、砂糖を抜いたホットケーキ生地の様なものを作れば大量のカップを用意して、これで何を作ろうとしてるかは察せるだろう。
所謂惣菜マフィンと言う奴だ。これなら文句はあるまい。在っても言わせない、と。適当に生地をカップに流し込み野菜やチーズをぶっこむ作業をしていると、後ろから声が掛かる。
もう起きてくる時間だったか、と煩い人であり、後輩であり、幼馴染みの一人でもある人物を見つめながら、ふと生地が多めに出来てしまった事を考えれば相手にも提案をして。)

(/絡みありがとうございます!いえいえ!こちらこそこんな素敵なお子さんが幼馴染みでいいのでしょうか…
寧ろこんなゆるゆるっとした奴には口煩く言ってくれる誰かが居ないと本気でダメになるので…有難いです!
これからよろしくお願いいたしますね!)


64: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/24(日) 03:33:04
>>46水無瀬光太郎
んー…光太郎。何が食べたい?今ならリクエスト受けるよ?作れる範囲で、になるけど。
(材料を全部出してから数分。何を作るべきか、何を作ろうかとうんうんと頭を悩ますこと数分。正直、何でもいい。だからこそ困る。皆が喜ぶものはなんだろうかとか、考えるけど浮かばない。さてさて困った困った。
更に十分程して、まだ何も決まってない。となった時には流石に頭を抱えたくなった。材料を前に、時間があるのをいい事にずっと突っ立って考えていたのだ。
優柔不断通り越して無欲過ぎる自分より、誰かに聞いた方が早いだろう。どうせ皆の分作るのだし。こんこん、と手にしたスプーンで目の前のボウルを叩きつつ、んー、だうー、だ呻きながら考えてた時、だ。
ふとリビングに姿を表したのは眠そうに欠伸をする黄色。パジャマ姿で顔を出した末っ子とも言える幼馴染みだった。
いつもはわんこに見えるんだけど今はなんだろう、すごい救世主に見える。後光が差してる、眩しい。
朝の軽い挨拶の後に、何作るの、なんてタイムリーな事を聞いてくれる相手。ほっとする様な姿は表に出さないまま、少しだけ悩む様な素振りをしてから何か作って欲しいものはないか、と自然な形で訪ねてみせた。)

(/パジャマっ子可愛いんじゃあ〜( ˘ω˘ 三˘ω˘ ) ワンコ系可愛いんじゃあ〜と悶えまくってました本体です←
美人さんなんて!こんな見た目だけ中身ゆるゆるぬるぬるな奴が美人だったら本当の美人さんに怒られてしまいますよ!
こちらこそこれからよろしくお願いいたしますね!)


65: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/24(日) 03:33:32
>>49瀬戸裕之
…いえ、ただの暇潰しですよ。朝練する位なら…や、何でもない。よし、一旦完成…、で、これを…、
(ぼんやりと材料を見、冷蔵庫にあるものを考えていればよし、と作るものを決め、早速取り掛かる。
黙々と作業を進め、それらが一段落ついて、ホッとしている頃。周りが少しだけ明るくなって居るのをぼんやりと見ていると、ふと小さな鼻歌が聞こえた。
この声は、とそちらに視線を向けた所で、丁度リビングへと入ってきたのは皆の優しいお兄さんの姿。どうしたの?なんていつもの調子で話しかけてくる相手。確かにお菓子を作ってるから練習に見えるだろう。
だけど敢えて言わせてもらおう
こんなんの朝練する位なら三日徹夜の方がマシだ、と。しかしこれは不満と取られかねないし、まぁ実際不満だし。だからこそ、途中で言いかけた口を閉じておいた、
世話焼きな相手に不満を漏らすとこちらの想像以上に大きく取られかねない。過去に何度それでこちらが困惑する事態に陥ってる事か。迷惑では無いけど相手に無駄な心配を掛けたりするのは本意では無いのだ。
そんな風に会話をしながら作っていたクッキーが完成すれば、さて、それをお風呂にスマホを持ち込む時に大活躍、ご存知ジップロック先輩に突っ込み、何を思ったかばきばきと砕くという作業を始めて。)

(/絡みありがとうございます!全然遅れてませんよ!ご機嫌いいじゃないですか!お邪魔じゃないですよお兄様!←
こちらこそクソ生意気な後輩ですが、どうぞよろしくお願いいたします、)


66: (flrz67tamU)☆2015/05/24(日) 10:37:34
▫︎ PFテンプレ

「なぁ、最近の子供ってなんでこう…でかいんだろうな。いや、別に俺は背が低い事なんて気にしてないし。煩い、ニヤニヤするな」

「……お前、原稿はどうした?いや、そんな細かく話さなくて良い。原稿出来てるか出来てないか確かめたかっただけだ、おい、もう良いと言っt(以下略」

「はぁ、早く帰ってマメとチビを愛でたい、抱きしめたい。…なんだその目は。」


名前 : 結城 鈴(ゆうき りん)
年齢 :30歳
性別 :男
役柄 :BL小説家鹿野の担当編集者
容姿 : 白に近い銀色の髪は後ろは項が隠れる程度、サイドは耳にかかる程度でクセっ毛の為、所々がぴょこぴょこと跳ねているのが特徴的。前髪は目にかかりそうな微妙な長さで適当に分けている。
やや切れ長な目は二重で睫毛は意外と長い。瞳は透き通るような紅色。童顔な為幼く見られやすく、そんな自分が嫌で紺色縁の伊達眼鏡をかけて誤魔化している。
仕事時の服装は白のYシャツに紺のネクタイ、そして黒のスーツに黒の革靴。普段着はぶかっとした黒や落ち着いた色合いのセーターかシャツにダボっとしたパーカーと、基本大きめ且つ動きやすい服を好む。それに合わせるのは大体ジーンズとスニーカー。(眼鏡は必ず装備)
身長は173cmと平均的で筋肉はそこそこだが食べても太らない&余り食べない事もあって細いい。また肌も白い為か弱そう等と言われやすくその事を若干気にしている。
イメージカラー : 乳白色
性格 :堅物、サバサバしてる、生真面目そうという言葉をよく言われる性格。実際仕事の時はそんな感じで新人や初対面の人には怖がられているとか(本人は知らない)。しかし、本来は真面目なのは変わらないが困ってる人を放って置けない優しい性格。しかし、中々素直に言葉に出来ないので誤解されてしまう。
一応年相応な性格と言動なのだが童顔の事を言われると酷く拗ねたり文句を言ったりと意外と子供っぽい所も。
甘い物と動物(特に小動物)が大好きで、動物に至っては目の前にするとかなりの高確率で始終子供の様な笑顔を浮かべる。冗談が通じない訳では無いがどうも子供の冗談にはついて行きにくいらしく年の差を感じているのだとか。


67: (flrz67tamU)☆2015/05/24(日) 11:26:03
BL小説家の彼女との仕事は色んな意味で大変だが何だかんだで上手くやっているし、彼女と同居している彼らの事も信頼しており、自分の子供の様に世話をする事もしばしば。
彼女の仕事の内容を知るまでは付き合った事もなく(備考欄参照)、色々知らなかった事もあり他の成人男性と比べるとかなり純粋。
備考 : 一人称「俺」二人称「君、お前、〜君、呼び捨て」と様々。鹿野に関しては呼び捨て。
今は冷静で寡黙な彼だが、中学時代はそこらで有名な不良だった。しかし、自分から喧嘩を吹っ掛けていた訳ではなく、何故が不良に勘違いされて喧嘩を売られてそれをめんどくさくて買っていただけ。(後に彼の黒歴史に)
だから、成績は良かったし良き友人にも恵まれていた。が、目付きが少し悪かったし喧嘩をしていた事もあり女子には怖がられて話すら出来ていなかった。そんな彼も高校からは喧嘩を買う事をやめたのだが、見た目のせいで女子と話す機会は少なく今まで付き合ってきた数は0。
社会人になって就いた職は小説の編集者。
初めは大好きなミステリー作家の担当編集者だったのだが、色々あって入りたてのBL小説家の彼女の担当編集者へと就任。
煙草は苦手で吸っておらず、お酒も飲み会などで軽く嗜む程度。お酒に弱いわけではないが(多分)、酔うと愚痴をこぼしたり涙脆かったりはたまたデレデレになったりとどうなるかは日と体調によって様々。
彼女達の家から少し離れたアパートに一人暮らししておりたまに帰るのが面倒で泊り込む事も。アパートには柴犬の子供(黒に茶色のまろ眉)のマメと、マンチカンの子供(白に橙)のチビを飼っている。彼女の家に連れてくることもしばしば。
彼女の幼馴染みである彼らの喫茶店の常連でよく頼むのはキャラメルフラペチーノとタルト。


68: (flrz67tamU)☆2015/05/24(日) 11:28:48
腐女子幼馴染について : 腐女子なのは当たり前に知っているし、そのキャラのモデルが彼女の幼馴染みなのも分かっている。
最初は驚いて(と言うか若干引きそうになって)いたが、今では逆にそれを隠しもせず表に出して小説を売っているのが凄いと何故か関心し、彼女がちゃんと仕事出来るように努力している(誰もネタにして良いとは言っていない)。

(/>>45>>51にて担当者を予約した者です!自分の好きな要素詰め込んだ結果、なんかよく分かんない奴が出来ちゃいました…はい←
そして、あの…長くなってすみませんorz
色々好き放題やっちゃってますので不備やこれはちょっと…等有りましたら指摘お願いします!
あ、勝手にたまに泊り込むとか書いちゃいましたが大丈夫でしょうか…?(汗
それともし可能なら鈴とよく飲みに付き合ってくれる方を募集したいです!お酒が飲める方なら誰でも大歓迎なので気軽に声をかけて貰えると嬉しいです^^)


69: 桐嶋 優也 (lKDYLZU48A)(sage)☆2015/05/24(日) 16:08:35
>>66-68 編集者さん本体様
(/どうも初めまして、ピンク系関西男子の本体で御座います!
主様の許可も無い内に申し訳ありません、素敵なキャラと美味しい募集内容に思わず食指が伸びてしまいました←
さて本題ですが、宜しければうちの子(>>33-34)を飲み友(?)的位置で使って頂けないでしょうか?因みにPFには記載していなかったのですが、お酒に関してはガバガバ飲んでも驚く程酔わないワク感覚で生み出した子です←
長々とすみません、検討の程宜しくお願い致しますノ)


70: (flrz67tamU)☆2015/05/24(日) 17:42:23
>>69桐嶋優也本体様
(/まさかこんなに早く募集に来ていただ
いてるなんて思ってもみなかったので何
度もレスを見てしまいました(((
いやいや、寧ろ優也君みたいな素敵な子
が家の鈴の飲み相手で良いのか…←
鈴はお酒強いわけでは無いので優也君と
飲んでると高確率で潰れそうですね(遠
い目)まぁ、その時は介抱宜しくお願い
しまs(((
…とまぁ、余談は置いといて(←)こちら
としては全くと言っていい程問題ありま
せん!許可が出た時は是非お願いしま
す!!)


71: 瀬戸 裕之 (rNiNKtLPbM)☆2015/05/24(日) 20:58:37
>>61 純(/初めまして、絡み感謝です!わーマジですか!裕之は懐かれるのめちゃくちゃ好きなのでその分可愛がっちゃいますけどそれでもいいんですか…!←/此方こそよろしくお願いいたします)

やっぱし!?いやー俺って才能あるのかもな〜…なーんてっ
(天井に手を伸ばしふぅ、と一息吐いたところでリビングの扉が開いて誰か来たと振り返ると、もう寝る格好の同居人の姿。此方に近づいてどう反応するのかと思えば、嬉しいことを言ってくれるじゃないか
。凄い、可愛い、だなんて素直な言葉で褒められれば目を輝かせて照れはじめ、冗談交じりで頭をかきながら調子に乗った後、取り消すように小声で笑い。
作業も終わったことだし片付けよう、と机の上に広がった布の切れ端や綿を集めていると先程の小さいケガを指摘された。あぁ、と指先に目を移せば確かに少しだけ赤い。左手でぎゅっとその部分を摘まめばぷくりと赤色が浮かんだ。
あっけらかんと笑いながら何でもないことを話すが、その前に準備の早い相手が救急箱を取ってきてくれたことに気づき、嬉しい感情と心配させて申し訳ない感情が混ざり合った末に眉を下げながらもふふっと微笑んでおまけにありがと、と付け加えれば素直に今も少しだけ痛む右手の人差指を差し出して。)
いーよぉ別にたいしたあれじゃないし放っとけば…――じゃ、甘えちゃおうかな


>>65 伊織

暇潰しかぁ…好きなんだな、お菓子作るの。
(相手のやる気のない、というと語弊があるかもしれないがその落ち着いた声音は朝の耳にはとても心地が良く響く。手際よく手を動かしながらその口から紡がれた言葉を癖になったしまった優しい微笑みで聞いていれば暇潰しだと言われた。
こんな朝早く起きるなら二度寝でもすればいいものを、体を動かしてやることがお菓子作りということは、それなりに好きなんだな、と思った事を口にして。
頭をふいたタオルをそのまま首にかけたところで一旦完成の声を聞き、チャンスだ!と言わんばかりに目をキラキラさせて食べてもいいかと聞こうとするとジップロックに入れてバキバキにされるクッキーをなす術なく呆然と見た後に、わなわなとそれに手を伸ばしながら絶望の色を琥珀色の瞳に称えて問いかけ)
わー!それ俺食べてい…って、え、こわ…壊すの?食べないの…?


72: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/24(日) 22:05:20

>>66-68
(/ネタにします(真顔)素敵PF有難う御座います!不備等は御座いませんので絡み文を投下して御参加下さいませ~)


73: 結城 鈴【担当編集者】 (flrz67tamU)☆2015/05/24(日) 22:55:39
>>all

…いてっ!……あー、まじか。
(ふわふわもふもふの愛犬、愛猫と楽しく戯れていた筈なのに、突如妙な浮遊感に襲われ、気づいた時にはドスン、と音と共に床に落ちていた。
はて、此処で一つの疑問が生じる。俺は寝相は良い方だ。しかもベッドも結構大きめだし落ちる事なんて無いはずなのに、と。そしてそれを思ったと同時に気付いた、そうだ俺は幼馴染みと同居していると嬉しそうに話す担当作家の家に泊まったのだと言う事を。
視界の端にはソファーが映っている、そうつまりは自分はソファーに寝ていてそこから落ちたのだ。嗚呼、考えるだけでダサいぞおれ


74: 結城 鈴【担当編集者】 (flrz67tamU)☆2015/05/24(日) 23:11:45
>>all

…いてっ!……あー、まじか。
(ふわふわもふもふの愛犬、愛猫と楽しく戯れていた筈なのに、突如妙な浮遊感に襲われ、気づいた時にはドスン、と音と共に床に落ちていた。
はて、此処で一つの疑問が生じる。俺は寝相は良い方だ。しかもベッドも結構大きめだし落ちる事なんて無いはずなのに、と。そしてそれを思ったと同時に気付いた、そうだ俺は幼馴染みと同居していると嬉しそうに話す担当作家の家に泊まったのだと言う事を。
視界の端にはソファーが映っている、そうつまりは自分はソファーに寝ていてそこから落ちたのだ。嗚呼、考えるだけでダサいぞ俺。しかしどう考えても今の格好はダサいと言える。少しボサボサになった髪、乱れた服装、ソファーから上半身のみ落ちた体勢……確実に笑われる。
誰かが来る前にサッと体勢を整えると一先ず眼鏡をかける為に目の前のテーブルに手を伸ばした。が、眼鏡が見当たらない。どういう事だろうか、昨日の夜はちゃんとテーブルの上に置いて寝落ちした筈…キョロキョロと見渡しながら周囲を探そうとソファーから立ち上がり歩き出した瞬間…パキッ、と確かに何かを踏んだ音がした。
これはまさかと思い下をそっと見るとやはりそこには自分が探していた紺色縁の伊達眼鏡が粉砕した状態で落ちていた。嗚呼、やってしまった。その場に崩れ落ちそうになるのをなんとか理性で抑え込みそっと、見事にフレームが割れた眼鏡を拾い上げる。
これはもう無理だな、と溜め息を吐きつつテーブルに置いていると誰かがリビングに近付いて来るのが分かった。今の自分は服装や髪型はまぁ、何回か泊まってるから良いとして、眼鏡を取った所なんて見せていない。
童顔がコンプレックスっである自分にとってはかなり宜しくない状況だ。そこで俺はたまたま椅子に掛けて(放置されて?)いたパーカーを拝借しフードを深く被った。)

(/参加許可ありがとうございます!
そして早速絡み文を書かせて頂きました!!が、途中で書き込むと言う失態を犯してしまいましたすみませんorz←
とりあえず時間がある時に皆様の絡み文に絡みに行きたいと思いますが、良ければこちらに絡んで頂けると有難いです^^これからよろしくおねがいしますヽ(*´∀`)ノ)


75: 鹿野 凪 (Vox57gcM96)☆2015/05/25(月) 01:43:56

>>43 純ちゃん (浦川 純様)

..純ちゃんってさ−絶対良い奥さんになれると思うんだよね、私。(ブラシを手渡し表の鏡へと映る自分の後ろに立ち私の髪を梳く彼を見詰める。
浦川 純、通称純ちゃんはこの家でも数少ない私を"腐女子"と認識していない人物の一人だ。
別に私も隠していた訳ではないが、純ちゃんはとてもピュアな人間なので何となく打ち明け辛いというか、汚してはいけない気がしてカミングアウト出来ずにいるのだ。
…ネタにしないとは言ってない。私よりも一つ年下の純ちゃんは一言で言えば真面目で堅物。
よく深夜に私の部屋の前に差し入れを置いてくれるのも彼で、本当嫁属性高過ぎんよって感じなのだ。というか、そもそも年下でしっかり者、加えて図書館の司書って萌え属性多過ぎないか?。
私の幼馴染達は基本美男ばかりで彼も例外なく美青年。ネタにして下さいと言ってるようなものである、全く。
卑下している訳ではい、勿論いいぞ、もっとやれ状態である。然しこんな時間に純ちゃんが家に居るって事は今日はお休みなのかしら、と頭に疑問が浮かぶ。
実は私、何と珍しく今日は外出しようと考えていた。理由は今度我が幼馴染達に(無理矢理)店内の制服として着せる衣装製作の為の布調達である。
丁度荷物持ちを探していた所で…。ふむ、何と純ちゃんに適役ではないか、昔空手やってたし体力は幼馴染達の中でも1.2を争う。
それに真面目で優しい純ちゃんの事だ、衣装作りの件は伏せ"デート"と称し買い物に付き合って欲しいといえばきっと手伝ってくれるはず。
悪知恵を思い付き直ぐ後ろに立つ彼へと向き直るように振り返れば此処で一つウインクを。純ちゃん、犠牲になってもらうよ)

ねえ、純ちゃん。良ければ今日一日、お姉さんとデートしない?

(/純ちゃん南無三!。うちの凪さんが申し訳ありません(土下座)年下の堅物真面目君ってどうして弄りたくなるんでしょうか(遠い目)これから宜しくお願い致します!)


76: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/25(月) 13:42:08
>>71瀬戸 裕之
まぁ…数少ない特技ですしおすし。
(相手の言葉はいつもいつも的確で、こう…優しいのだけど心にさくっと刺さってくる様な気がする。今だって、お菓子作りが好きなんだな、なんて。
自分はこういった事に対する好き嫌いはあまり無いつもりだったのだけど、言われてみれば、と。確かに何度かこうして朝早くに起きてお菓子を作っている。
ふむ、自分はお菓子作りが好きだったのか。いや、最初はかなり不本意だったのだけど。少しだけ自分の事を新発見しつつ、しかし前から知ってましたと言うふうにふふん、と少しだけ得意げに言葉を紡いで。
さてさて、手元にあるクッキーだったものが入った袋。手で砕ける限界までくれば、大振りのスプーンの背でばしばしと叩いて粉に挽いていく。うん、いいストレス解消になる。
予想通り…と言うか。残念を通り越して絶望を浮かべている相手に、少しだけ虐め過ぎたかと反省。そうして完成どころかまだ材料段階だと安心させるように告げて見せて。)
食べてもいいですけど、これ録に砂糖入ってないですよ?……タルトの生地にするんで。


77: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/25(月) 13:42:38
>>74結城鈴
あの、大変言いにく…くもないんで言わしてもらいますね。そのパーカー俺のです。
(夜中、それも3時辺りに目が覚めるのは自分としてはよくある事だった。今日は寝たのは確かお昼頃だったし、実に不規則な生活を送ってる物だと思う。
こんな時間に起きるのももう慣れたモノで、適当に準備をしていつも通りに暇潰しに何か作ろうと思ったのだけど…お気に入りの黒のパーカーをリビングに置いてきたのを思い出した。
最近室内では素肌にパーカー1枚で過ごしている。変態じゃないよ。ちゃんと前締めてるしあれ結構過ごしやすいし軽いし楽だから。
まぁ取りに行くついでに着ればいいか、と七分丈のズボンに上半身は素っ裸で、とてとてとリビングへと向かう。
何やらばたばたと人の動く音に、あれ、誰か居たかなと首を捻る。リビングに到着して、見ればそこに居たのは幼馴染みの担当さんの姿。あぁ、そういや今日泊まってたなぁと思いつつ、その着てるものが自分のパーカーだと気づく。
テーブルには壊れた眼鏡、そして相手は深くフードを被っている。うん、取り敢えずなんか顔を隠したがってる、と言うのは理解できた。
まぁ、理解は出来たけどんなもん知るか、である。自分のお気に入りが他人に着られていると言うのはなかなかに腹立つ。あと寒い。返せとばかりに相手に近付き、長めのパーカーの裾をぐいぐいと引っ張っては不機嫌に目を細めて。)

(/絡ませていただきました!((ズサァア
素敵な担当さんに待ちきれず、絡みに来てしまいました!うちの子が作ってるタルト気に入って頂けてるようで何よりです!
そしてパーカー勝手に伊織のにしてすいません!あと伊織は服着なさい!←
出会い頭追い剥ぎみたいな事してるマイペースな子ですが、本体共々どうぞよろしくしてやってください!)


78: 桐嶋 優也 (lKDYLZU48A)☆2015/05/25(月) 20:49:51
>>30 伊織

( 日が昇り窓の外がすっかり明るくなった午前7時。ヴーヴーと起床の時間を知らせる携帯を枕元から手繰り寄せ、寝ぼけ眼で画面に指を滑らせる。
そうして再び瞼が下りてしまう前に布団を蹴って起き上がるも、どうにも離れてくれそうにない眠気にんーと唸ってからベッドを出て着替えを漁った。
シンプルな無地のワイシャツにジーンズ、とまぁ我ながらに適当勝つ適度に格好のつく服装。実はTシャツやジャージ、スウェットといった部屋着らしいものを余り持っていないからだったりするのだが、そこはオシャレの一環という事にしておく。
そんなこんなで着替えを終えると顔を洗いに洗面所へ向かい、冷たい水でさっぱりと目が冴えたところでリビングへ行くと…何やら甘い香りが。
誰かが菓子でも作っているのだろうか…。その正体には大体の見当をつけつつ吸い寄せられるように台所へ顔を出し、挨拶もそこそこに狙いを定めて。 )
はよー、お…? 何何、それ食べてええ奴?

(/初めましてー、随分と亀ペースですが絡ませて頂きました! 場面としては完成したお菓子を後ろから覗き込んでる感じですかね←
それにしても美人さんな上にスイーツも作れるとかずるくないですかうちのにも分けて下さi ( 黙 )
…ごほん。ともあれこんな感じの23歳児ですが、一応同い年組という意味でも宜しくお願い致します!)


79: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/05/26(火) 23:06:49
>>63 伊織 (西宮 伊織)

へぇー、美味しそう。…え?うーん、…マフィンって簡単に出来るもんなのか?
(最初はてっきり暁にまた「新メニューを作ってくれ」とか言われて何かを作っているのかと思っていたが、どうやらこの予想はハズレだったようだ。
伊織が作っていたのは朝食用のマフィン。用意されていたカップには既に生地が流し込まれていて、中には野菜とチーズといった材料が混ざっていた。
うん、栄養面は特に問題無さそうだ。と材料を前に小さく頷くと、純も作るかという相手の提案に少しばかり首を捻る。
料理はまぁ…出来ると言えば出来るのだけれど、自分は分量とかを細かくきっちり正確に量ってからじゃないと気が済まない性分で…なんというか、要するにあまり手際が良くない。
特に「少々」とか「ひとつまみ」とか「一口大」とか…そういう曖昧な表現をされると凄く困る。ハッキリと何グラムなのか表記して欲しい、切実に。
それにお菓子類は普段から伊織が作っているので、正直自分はあんまり作った事がない。そう簡単に出来るものなのだろうか、と目の前にある生地と睨めっこをすれば、隣にいる相手に訪ねてみて。)

(/きっと事あるごとにグチグチ言うと思うので、伊織くんにヘイトが溜まらないか心配です…←
なんか「服を着ろ、みっともない!」って伊織くんに服をベシッと投げつけるのが純の日課になりそうですね!(・ω・´)←)


80: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/29(金) 02:49:23
>>78桐嶋優也
んー、食べてええやつ。今回のは初めての試みだから、上手くいってるかは保証しないけど…。
(その材料を前に暫く考えて、思いついたのは作り方が微妙な、初めて作るもの。
ホットプレートにお好み焼きのヘラを使い、生地を薄く薄く伸ばして、クレープのあの薄い生地を何十枚も作る。
本当はトンボがあればよかったけど、生憎そんな専門的なものはない。最初の何度か失敗したけど、その内上手く作れるようになって。
それらと少し固めに泡立てた生クリームと、生地を、薄く交互に積み重ねる。地道な作業を続け、それらがホールケーキ位の高さになったら完成。超簡単に短縮して言ってみたけどかなり時間掛かった。死ねる。
名前は合ってるかは微妙だけど、ミルクレープ、とかいうケーキ。。作ってみた感想は…うん、もう今後は絶対に作らない。頼まれても…頼まれたら…作るかも知れない、けど自発的には絶対に作らない。
何層も何層も、薄く生クリームと生地を重ねるのは中々大変だった。しょっちゅうズレるし端からクリーム飛び出たりするし。
人数分切り分けて、形を整える為に端っこをちょいちょい切り落として、完成。いらないきれっぱしをお皿に退けて、それで軽く味見をする。生地を端っこののもちもちとした部分を食べられるのは作る人の特権だなぁと少しだけ嬉しくなっていた…、所にふと後ろから人の声。
その独特の口調からすぐに誰かを察すれば、そちらを振り向き、少しだけ大きめの欠片をフォークに刺し、相手に差し出して)

(/絡みありがとうございます!こちらこそ随分亀さんで申し訳ない…!
え、そちらこそ関西弁男子+飄々とした雰囲気のイケメンとか狡くないですか、と言うかどこぞの刀剣男子を彷彿とさせ…ごほん。
気が合いそうな性格&同い年組という事でうちの子の敬語が珍しく取れております…
これから仲良くなっていけたらいいなぁっと思います!よろしくお願い致します!)


81: 西宮伊織 (7xuwBG6R9k)☆2015/05/29(金) 02:49:53
>>79浦川純
あと材料入れて焼くだけなんで。ここにある食材をここに…好きな組み合わせとか、好きな分量とか、比率とか、あるでしょう?あ、でも綺麗に並べても無駄ですよ、生地膨らむから。
(マフィンって簡単に出来るものなのか、なんて。そんな事を当たり前に菓子作りをしている自分に言われても困る。少なくとも自分にとっては材料を混ぜて焼くだけなのだし。
でもまぁ、きっちりとしている相手には確かに難しいだろうなぁとは思う。料理なんて大雑把に作った方が美味しい時もあるし、調味料の量なんてほぼ目安だ。でも今回は相手でも出来るだろう。もうタネは作ってあるし、あとは食材を混ぜ込むだけだ。
新しいカップに残っていた生地を流し込み、ボウルやバットに入った野菜やベーコンを相手の前に置き、やる事を教える。入れたい食材を教えて貰って自分が入れるという手もあったけど、相手には相手の好みがあるだろうし、自分でやってもらった方が早い気がする。
相手の性格的にこういうのはきっちり並べたがるだろうけど、まぁそれは生地が膨らむ過程で崩れてしまうので、完成した時に相手の思うようには出来てない、きっと。
何も言わないと後で何か文句が出るのは目に見えているので、こんなんでいいよ、と自分の作ったマフィンのタネを見せ注意をしておいて。)

(/伊織は基本的に幼馴染み大好きなのでそこは問題ナッシングです!
わー、いつも投げつけられてそうです…こいつ羞恥心が薄いのできっと結構な頻度で半裸でうろちょろしますから…←)


82: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/05/30(土) 15:04:26
>>71 裕之 (瀬戸 裕之)

確かに才能は認めるけどね、でもあんまり調子に乗ってるとまた怪我するぞ?――…はい、これで良し、と。
(元から裁縫が上手いというのも当然あるのだろうけど、こういった物は作り手のセンスとかも結構重要になるんじゃないかと思う。そう考えると、やっぱり裕之には才能があるんだろう。それは自分も素直に認める。
だけど調子に乗るのは少しいただけないな、と忠告をすると肘で相手の脇腹を軽く小突いた後、こちらへと差し出された相手の人差し指を消毒していく。
今回は大した怪我じゃなかったからまだ良かったけど、これが大怪我だったらどうするんだ、全く。と口を尖らせながらも消毒を終えると、最後に絆創膏を巻いて手当てを終える。
これでもう大丈夫だと笑みを浮かべて救急箱をしまった所で、改めて机の上に並べられている動物の衣装を眺めていると、その中でどうも保育園児が身に付けるには大きいような付け耳を発見する。
もしかして相手もこれを付けるのだろうかと思えば、試しに猫の付け耳を手に取って問い掛けて)
…これって、やっぱり裕之も付けたりするの?

(/仕事で忙しいにも関わらず家事全般を熟す裕之くんはきっと純の憧れだと思いまs((
な、なんと!こんな奴を可愛がっていただけるんですか!?そんな事されたら益々懐いちゃうじゃないですか…←)


83: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/05/30(土) 15:11:49
>>74 鈴さん (結城 鈴)

(今日もいつも通りの時間に起きて、パジャマから簡単に私服に着替えると、顔を洗おうと3階の自室から洗面所へ向かおうと階段を降りて行く。
すると突然ドスン、という大きな物音が聞こえて来て、吃驚して思わずその場に立ち止まる。今の音は一体何だ?リビングの方から聞こえてきたけど、既に誰か起きているのだろうか。
リビングへと到着してみれば、ソファに座る後姿を発見して首を捻る。あのパーカーには見覚えがある、確か伊織の物だ。でもあそこに座っているのは…伊織なのだろうか?何だかちょっと違和感を感じる。
側へと近付いて行って相手の正面へと回ってみれば、其処に居たのはパーカーの持ち主ではなく、幼馴染の紅一点の担当の編集者さんである。結城鈴さんの姿。
昨日は早いうちに眠ってしまっていたから全然気が付かなかったけど、どうやら家に泊まっていたみたいだ。
とりあえず挨拶をしようと声を掛けた所で、テーブルの上に置いてある眼鏡を発見すると、その眼鏡の無残な姿に唖然とする。
きっと只ならぬ出来事が起きたに違いないと、口をパクパクとさせれば慌てた様子で問いかけて。)
…あ、鈴さん。泊まっていらしたんですね。おはようございま…っ、…!そ、その眼鏡どうしたんですか?怪我とか…大丈夫ですか?

(/初めまして!遅ればせながら絡ませて頂きました!
素敵な担当者さんで更に年上で童顔ということで本体の顔がニヤニヤしてもう仕方がないです←
ノーマルなキャラとこんな変態本体ではありますが、これからよろしくお願いいたします!)


84: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/05/30(土) 15:15:38
>>75 凪 (鹿野 凪)

…何で奥さんになるんだよ。俺は嫁になんか行かないぞ。
(受け取ったブラシを手にして髪の毛が絡まない様に気を付けながら丁寧に髪を梳かして行くと、彼女の言葉をやんわりと否定して苦笑いを浮かべる。
果たしてこれは素直に喜ぶべき所なのだろうか…。というか、そもそもこれは褒められていると捉えて良いものだろうか。大いに疑問である。
毎度思うのだが、何故凪は俺の事を奥さんとかお嫁さんに例えるのだろう。男なんだからそこは普通に旦那さん、お婿さんでいいではないか。
もしかして俺ってあんまり男らしく見えないのかな。と、鏡に映る自分の姿を見つめて首を捻ると、唐突に此方へと振り向いた彼女からデートのお誘いを受けた。
彼女はデートだなんて言っているが、何となく察しが付く。このパターンはどうせ買い物の荷物持ちをさせる気だろう。
でもまぁ、今日は特に出掛ける予定もないし、男手が必要というのであれば勿論手を貸してやるつもりだ。それに何より普段引き籠りがちの彼女がこうやって自主的に外出したいと言ってるんだ、断る理由がない。と快く了承しては小さく頷いて)
ん、いいよ。で、何処にデートしに行くつもり?

(/いえいえ大丈夫ですよ!というか、凪ちゃんの「純ちゃん」呼びに凄くときめきました本体が←
寧ろどんどん弄り倒してやって下さい、純は名前通りピュアな子で凪ちゃんの言動に「???」な状態ですが本体は汚れきった変態なので良いぞもっとやれ状態でs(()


85: 水無瀬光太郎 (wjsqE7G3X6)☆2015/05/30(土) 17:47:56
>>60 鹿野 凪
い、今奪ったら辛いよ…?
(歯磨き粉が辛いと泣きついたら口説かれた。恐らく、幼馴染の脳内では、自分はオレ様イケメンとかいう奴に愛を囁かれているのではないだろうか。想像して、少し後悔する。
というか、どういうつもりもなにもない。口の中がピリピリして仕方がないから泣いているのだ。ハニーって一体何なんだ、全然甘くない…など、色々ツッコみたいことはあったが、ただでさえ歯磨き粉で混乱状態なのに、上手く何かを言える筈もなく、プルプル震えながら辛うじて一言伝えるのが精いっぱいだった。
そろそろ潤んだ目から涙が溢れそうになったとき、頭の上に手が置かれ、そのまま撫でられる。小さな頃を思い出し、少し落ち着いたせいか、いつの間にか涙は引っ込んでいた。
他の幼馴染にも慰めてもらえ、という相手に笑いかける余裕が出来た。流石に彼らにまで昔のように慰められるのは恥ずかしい。にこっ、と元気よく笑って提案は断り。相手が何か考えていそうなことは、気付かない振りをして)
…え?いいよー、凪ちゃんが慰めてくれたから、俺もう大丈夫!ありがとう!
(/遅くなりすみません!
いえいえ光太郎、本体共に凪ちゃん大好きです!
ありがとうございます( ´ ▽ ` *
どうもワンコです!良い子ですが噛むかもしれません笑
こちらこそ!よろしくお願いします!!)



86: 水無瀬光太郎 (wjsqE7G3X6)☆2015/05/30(土) 18:09:51
>>64 西宮伊織
え、いいの?それじゃー、えーっと…ビスケ
ット!出来たらなんか…形が可愛いやつ。
(リクエストを受けると言われ、嬉しそうに目
をキラキラ輝かせる。
しかし、何が食べたいかぐるぐる考えてみる
と、色々浮かんできて決まらない。店のスイ
ーツを担当しているだけあって、彼の作るも
のはなんでも美味しく、大好きなのだ。
寝起きの頭を回転させていると、ふと、昔好
きだったお菓子を思い出した。動物やら乗り
物やらの形のビスケットを、最初はじっと眺
めていたのに、すぐ我慢出来なくなって、最
後にはろくに見ないで食べていたな。なんだ
か懐かしくて、思わず口に出ていた。
ちょっと恥ずかしいような気もするが、もし
メニューの一つになるとしたら見た目も可愛
い方がお客さん、特に女性ウケが良さそうだ
し!と自分で自分に言い聞かせ、更に形が可
愛いの、と付け足して
/遅くなりすみません!
多分彼は「お手!」って言ったらお手します

美人さんなのにゆるゆるだから良いのです
よ!と萌え転がっています。これが、色
気…!)


87: 浦川 純 (/RE/Lqbdss)☆2015/06/01(月) 00:03:02
>>81 伊織 (西宮 伊織)

じゃあ、色んな組み合わせがあった方がいいかな…他の奴も食べれるし。…え、そうなのか?…んー、こんな感じ?
(結構難しい物かと思っていたが、どうやらマフィンは材料を混ぜて焼くだけという至ってシンプルな物らしい。確かにその言葉だけ聞けば凄く簡単そうに思えてくる。
まぁ、今回は相手が事前にタネを作ってくれていたお陰で何とか出来そうだけれど、実際に自分が一から全部作り始めるとなると、やっぱり少し難しいかもしれないなぁと思えば、相手に言われた通りに食材をカップに入れていく。
初めは自分の好きな食材を入れていこうかと考えたが、どうせ作るのならこれから起きてくる連中の分も一緒に作ってあげよう、とバランスを考えつつ色々な組み合わせの物を作っていく。
こういうのはやっぱり見栄えよくきっちり並べた方が良いのかなと綺麗に並べようとすれば、それを見透かした用に告げられた相手の言葉にピタッと手を止めて注意を聞き入れる。何でも綺麗にやればいいというわけではないのか…。うん、やっぱり難しい。
しかし本当にこんなんでいいのだろうか。と内心思いつつも、伊織が言うのだからきっと間違いないのだろうとお手本通りに仕上げると、出来上がったものを相手に見せながらこれで良いかと確認を取って。)

(/わー、よかったです!何か純に色々と教えてくれるお兄ちゃんな伊織くんが素敵で本体のテンションが…!もう、伊織くんくださi(ry
半裸でうろちょろなんてコイツにとっては考えられない行動なんでしょうね、肌とかあまり晒しそうにないタイプなので…)


88: 名無しさん☆2015/06/07(日) 08:35:17
あげ

89: 名無しさん☆2015/08/02(日) 17:31:36
夏休みだから少し期待を持ってあげ

90: 水無瀬光太郎 (dI3opANjmA)☆2016/08/18(木) 02:32:22
(/トリップド忘れした上にメモし忘れていた模様です。多分新しいトリップになっていますが水無瀬本体です。
再復活!の第一歩として新しい絡み文を上げさせていただきます。語ろうかでお話したお二方、近日中と言いながら遅くなりすみませんでした。
ブランクのせいかなかなか書けず……しかも結局短めになってしまいました。絡みにくい!や、この絡み文に絡みにきてほしい!等ありましたら言ってくださいませ!
では、改めてよろしくお願い致します!)


夏といえばやっぱりホラーだよね!
んー、一人で観るのは嫌だったんだけど…レンタル明日までだし仕方ないよね…。
(DVDデッキにディスクをセットしながら。独り言が多いのは、少しばかり怖いせいかもしれない。ディスクにプリントされたいかにもな字体のタイトルと、これまたいかにもな長髪女性の画像を隠すようにデッキの開閉ボタンを押した。
一人は怖いから嫌、という理由もあるのだが、誰か他の人の反応が見たかったので、一人で観るのはつまらないように思う。誰か居ないかと自分の部屋ではなくリビングまでDVD片手に足を運んだのに誰も居なかった。
リモコン片手にソファへ腰掛け、ヒヨコのルームシューズを爪先に引っ掛けて退屈そうに揺らしながら再生ボタンを押して。
他の映画の宣伝ムービーを、長いなぁ、と思いながら、誰かが来ることを密かに期待して眺め)


91: 結城 鈴【担当編集者】 (jacXM5lptU)☆2016/08/19(金) 00:40:58
>>90 光太郎君(水無瀬光太郎)

…邪魔する。
(ガチャリ、と玄関を開けて入るのは自分の家…では無く、己が担当している……BL作家、バンビーナ中村こと鹿野凪やその幼馴染み達が暮らす家だ。
鍵?合鍵を持っているからな、すんなり入れたぞ。度々原稿を取りに来たり暇を潰すためにここへ足を運んでいて、今日来たのは後者の理由だ。
原稿の締切までまだ時間があるが、進み具合を確認するついで…と言うか、まぁそんな感じで来た。
リビングへと続く廊下を歩くが皆出掛けているのか静かでもしかしたら誰もいないのでは?と考える。しかし、その時はその時か。なんなら誰か来るで待てば良い話だと思い止めかけた歩みを進める。
リビングの扉を開けて入ってみれば幼馴染みの中の末っ子と呼ばれている水無瀬光太郎君がいた。どうやら彼はDVDを観るようで映画の宣伝ムービーがちょうど流れている所だった。
どうやら、彼以外リビングには居ないみたいだ。ソファーに座る相手に近付くと何のDVDを観るのかと尋ねて。)
誰もいないのか、?…あ、光太郎君、今一人なのか?…俺は見ての通り仕事も無くて暇だったから遊びに来たんたが……何を観るんだ?

(/お久しぶりです!&絡ませて頂きます!
そして更にトリップド忘れ&メモ取り忘れた2号です!!←
可愛らしい末っ子わんこくん…可愛いです、持ち帰りでお願いしまs(((
ちょっと久しぶりで文章力が皆無です、すみません!
光太郎くんとは全く絡めて無かったのでこれからどんどん仲良くなっていきたいです!
これからよろしくお願いします!そして祝☆復活!!)


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪