ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50
【BL】薔薇園の夢

1: 案内 (BrCcqAWM/I)☆2015/10/09(金) 00:05:26

東京某所、夜になると一層輝きを増すこの街の片隅に、最も妖艶に光る施設が一つ。

知る人ぞ知るホストクラブ。眉目秀麗な男たちが今宵も最高のひと時を…甘い夢を見させてくれる。
なぜ知る人ぞ知る、なのか…。


それは、”おもてなしを受けるお客様が男性に限られている”からである。
しかしこのお店、なんでもオーナーがとんでもない男であるだとかなんとか、裏ではよくない噂も飛び交っているようなのです…。


――さぁ、今夜も輝くネオンの下でお店の扉が開いたようです。今宵夢の世界へとあなたをお連れいたしましょう。




まずはこちらの施設をよりよく楽しくための規約に目を通して貰えると嬉しいです。


>>2 利用規約


56: (zptNqA4nFM)☆2015/10/18(日) 17:13:28
>>54-55
(/唐突に初めまして! 私>>41にてボーイを予約させて頂いている者なのですが、宜しければ募集されている親友ポジションに立候補したくお声掛けしました…! 役柄としてもオーナーを支える立場なので丁度良いんじゃないかな…と尤もらしい理由を並べつつ私がお近づきになりたいだけですすみません←
まだ主様からの許可も無いうちに騒いでしまって申し訳ないのですが、検討をお願い致します。(深礼) )


57: 明石 樹(棗) (RzRR4ZXyAI)☆2015/10/18(日) 20:11:14
>>33 一条 叶 本体様
(/反応遅くなりすみません。ありがとうござい
ます!
うぉぉお勿論大丈夫というか是非お願いしま
す!年齢近いし美味しいご飯くれるしで樹も
叶くんにかなり心を開いていると思います。
兄のようにも弟のようにも思っていて、仕事
外でも何かと声をかけることが多いのではな
いかな、と。
あと、しっかり支えなきゃ!という思いから
世話焼き化していそうです笑
こちらこそ、よろしくおねがいします!)


58: 明石 樹(棗) (RzRR4ZXyAI)☆2015/10/18(日) 20:12:06
>>46 葵さん

はい、よう似合てはります。
……せやなぁ。ん〜……まずシャワー浴びて
もらおかな。
(愛らしい動作で得意げに笑う相手に、にこり
と笑いかけて頷く。
自分からもほんのりお酒の香りがする。肩や
ら腕やら、掴まれたところからは余計に漂っ
てくるような気がして、とりあえずジャケッ
トだけでも脱ぐか着替えるかしようと考えて
いた。
一緒に着替えに行って、時間があるならば相
手にはついでにシャワーでも浴びてもらって
その間に気に入っているらしいシャツに染み
付いた臭いをなんとかさせてもらおう。
そう思って問いかけたところ、なんだか色っ
ぽい反応が返ってきた。
ゆるふわ系女子がタイプだが、思わず揺らぎ
そうになってしまう相手の振る舞いに、流石
ホスト、流石先輩やな、と感心して。
軽く流しても良かったのだが、口では面白い
ことは苦手と言っていても関西人。ここは真
面目に返すよりあえて乗るべきか、と言う考
えが自然と浮かび、無意識にそうすることを
選んでいた。
上目遣いする相手をスッと見つめ、演技など
していないようなトーンで淡々と応える。
首に添えられた手の片方を取り、口元だけ笑
みを浮かべ)
さ、葵さん。二階、行きましょか?

(/いえいえ!こちらも葵さんが年上なのに可愛
いからか、それとも可愛がってくれる年上だ
からか、全力で構ってもらいに…というか悪
戯仕掛けに行ってしまいまして……。
こちらこそ無自覚リアクション芸人ですが、
どうか仲良くしてやってくださいませ!)


59: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/10/19(月) 12:30:48
>>ALL
(/参加許可ありがとうございます。絡み文投下させて頂きますね。これからよろしくお願いします。
 絡み文を投下されている方にはこの後順次絡みに行かせて頂きますが、待ちきれないと言われる方は、どうぞこちらに絡んでやってくださいませ。)

(その店に行くときは決まって、何人かいる面倒臭い女社長(カモ)に振り回された翌日の、無理やりむしり取った休養日と称する休みの夜だ。
 夕方のお迎えから、翌日の朝まで…女の執着というものは、まるで体にまとわりつくオイルのように、重苦しく粘っこい。 数百万の売上のために花を贈り、うまいワインと小洒落たコース料理。仕上げのスイーツは忘れないように。
 女王様のようにエスコートして、店で他の誰よりも優越感に浸らせてやり、ホテルは夜景の綺麗に見えるスイートで、女王様のように部屋に入ったら姫抱きで…
 あー、マジでメンドくせえ。 お前が俺に傅けよって言いたくなるが、目の前の女はすべからく“札束”でしかない。
 解放されたら即座にサウナに行って、体の芯から染み着いた女の匂いを流し去って、やっと自分に戻れる気がする。
 家に帰って、留守番で寂しがっているキールと散歩に行った後は、暫くの仮眠をとり、ようやく夕刻になって遊びに行こうかなという気になる。
 いつものビシッと系のブリティッシュブランドではなく、イタリア系のブランドのソフトスーツをラフに着込み、タイもそれなりのブランドのシングルノットに落ち着かせ、
 営業用のピカピカのプレーントゥではなく、大好きなオールデンのタンカーブーツを履き、颯爽と最近お気に入りの店に顔を出す。
 さあ、今夜はどんな子が俺のお相手をしてくれるかな…。そう思いながら、店のドアを開ければ…)
こんばんは、っと…



60: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/10/19(月) 12:33:54
>>16 ひまわりくん
(/はじめまして。気障で冷たーいオニーサンが、茶化しにやってきました。 よろしくお相手してやって下さいね。)

(いつものように夕方から遊びに出て、学生時代の友人たちと散々飲み食いし、ビリヤードにダーツ、最後には女性グループのナンパに付き合い、そこそこ疲れを感じながら、仲間達がゲットした今夜の彼女を連れて別れていくのを見送った。
 “アイツはダメなんだ。彼女持ちなんだよ”と、ナンパしようとしない俺をフォローしつつ、それぞれがきっちり今夜の相手をゲットできるだけ、アイツらはそれなりに魅力的な男友達だ。
 そしてやっと、何時もならばアフターまで含め一人目の相手をし終ったくらいの時間に、一人でいつもの店へと向かった。
 今夜は少し遅めになってしまったが、きっと誰か一人くらいは相手してくれる子が残っているだろうと思うのは、希望的観測だな。
 最悪は、オーナーでも相手に少し飲んで帰るのもいいかもしれないと思いつつ、店のドアを開き、思いがけず目の前の壁に凭れるパステル紫のシャツの相手を見つけた。
 声を掛けようとして、どうも相手の様子がおかしいことに気づき…)
こんばんは。 調子でも悪いの?



61: (1XgAIsxcDw)☆2015/10/19(月) 14:18:52
>>56
(p/許可も頂いていない段階で失礼します!嬉しさのあまり待ちきれずに書き込ませて頂きました..!
こんな性悪の友人で良ければ是非是非!主様の許可がありましたら、宜しくお願い致しますm(_ _)m)


62: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/10/19(月) 15:09:33
>>54-55
(/PF提出有難うございます!素敵なオーナーが来てくださってとてもうれしいです〜!不備などございませんので、是非参加お願いいたします)


63: 細谷紗良【客/ショップ店員】 (CwbNjg5.YQ)☆2015/10/19(月) 17:29:25
>>53撫子くん(一条叶)
俺も撫子君がお相手で良かったです。今はちょっと持ってきてないんですけど、新作が出来たので今度こちらに来て見て下さいよ。
(出入口付近で待機していればこちらに近寄ってきた姿は、ここ以外でも見慣れた物で少しだけ驚いた風に目を見開くも、すぐに嬉しそうなそれに変えて。
相手もこちらに気付いたらしく、ほわんとした笑みを浮かべてくれて。あぁ、本当癒される。彼からはマイナスイオンでも出てるんじゃ無いだろうか、そんな訳ないか。
こちらの手を掴んで、そのまま繋ぎながら席に向かえば、指名も少なかった、なんて言う相手。そういえば相手は新人さんらしいし、固定のお客さんも少ないのだろう。
厳密に言えば自分も今回明確に相手と指名した訳ではないけど、そこは黙っておこうか。
しかしお店にも行けなかった、と言う言葉で思い出した事が1つ。相手が店に来たら見て欲しい商品があったのだ。今日ここに持ってくれば良かったと少しだけ自分を恨みつつ、今度ぜひ来て見て欲しい、と。
お店の宣伝の様な、しかしこのお店では相手にしかしない特別な話題なので、それなりに楽しくもあり。悪戯っぽい笑みを浮かべつつその言葉を告げていて)

(/わーい絡みありがとうございますッ!!!ズサァアア
指名はしなかったけど顔馴染み中の顔馴染みの叶くんに会えて紗良も喜んでおります!
手繋ぎながら席にー…とか何か可愛いですね!いい歳した二人なのに高校生みたいで…(褒め言葉
こちらこそよろしくお願いしますね!)


64: 一条 叶(撫子) (g.Vy8ohxFk)☆2015/10/19(月) 22:41:33
>>57 明石樹本体様
(/承諾ありがとうございます!!心を開いて貰えて本体も叶も嬉しい限りです!!
世話焼き化( 笑 )うちの叶ドジなんでほんとどっちが歳上か分かんなくなりそうですね( 笑 )叶は多分お兄ちゃん的なポジションでいたいと思ってそうですがまだまだお子ちゃまなので…( 笑 )←
本編で絡める事を楽しみにしてますね!!)


65: 一条 叶(撫子) (g.Vy8ohxFk)☆2015/10/19(月) 22:59:21
>>all

(「疲れがとれたよ、ありがとう」そう言ってくれたお客さんに笑顔でお辞儀をしてまた来てもらえると嬉しいですと伝えた。
ここに雇われてから少し過ぎた。最近自分を指名してくれる人は大抵仕事で疲れているだとか、癒しが欲しいとか理由があるらしい。
一度、何度かここを訪れてその度に指名してくれる優しそうなおじさんにどうして癒しが欲しい時に自分を指名してくれるんですか、と尋ねた事がある、そしたら「孫を見てるみたいで癒される」って言われた。
…僕にはそれがよく分からなくて首を傾げてしまったのだけれど、おじさんは優しく笑って頭を撫でてくれた。今でもその事を思い出すのたけれどやっぱり理由は分からないままだ。
とそんな事を思いつつ冒頭のお客さんを見送ったのが数分前の出来事だ。
今はする事が無くて暇を持て余してる。雑用も終わってしまったし指名は無いし何をしようか…。
どうせなら新作のケーキでも考えていようかなぁ、そう考え出来るだけ邪魔にならない様に端の壁に寄り掛かると
ふむ、と手を顎に当て考える仕草をすればぼそぼそと呟き。)
……んー、秋と言えばやっぱり南瓜を使ったケーキですよねぇ…でもそれだとありきたりですし…どうしましょう。

(/遅くなりましたが大抵の方とは一応絡めたのでここら辺で絡み文を投下します!!
絡みにくい、役柄上絡めない等あると思いますのでそういう場合は遠慮なく言ってください!直ぐに飛んでいきます!!!((()


66: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/10/20(火) 20:50:53
>>47 葵 (双海 葵)

当たり前だろう?葵は俺にとって唯一の存在なんだから。ふふっ、いくらでも甘えていいんだぞ?
(好きすぎるんじゃないかと言う弟の言葉に対し、否定するどころか好きで何が悪いという様に堂々と肯定してみせれば、自分の手に甘えてくるように頬擦りをしてきた弟に思わず胸がきゅんと高鳴る。
この小悪魔め…と思いつつ、その弟の術中にすっかりハマってしまっている自分がいるというのもまた事実であり…。
ああ今すぐにでも思い切り抱き付きたいと内心ウズウズしつつあくまで平然を装いながら言葉を返せば、そのまま甘やかすように頬を撫でてやる。
もしかしてお客様や他のキャスト仲間にもこんな事をしているのだろうかと少し不安を抱きながら階段を上り始めると、此方の顔を見つめた後急に笑い出した相手に首を傾げる。
そういえば、確かに弟を部屋に入れるのは久しぶりかもしれない。普段は自分が弟の部屋に上がり込んだり、お客様の相手で自分の部屋にいる時間が少ないから当然と言えば当然だけど。とチラリと弟を見ると何だか変に意識してしまい視線を逸らし)
うーん…俺あんまり部屋にいないからね。…何かそう言われると俺まで緊張しちゃうじゃんか!

(/大丈夫です!むしろベタベタしてくれた方が茜も色んな意味で喜ぶと思います←
もう葵君があざと可愛くて茜と本体共々ぎゅっとしたくて物凄くうずうずしていまs(()


67: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)(sage)☆2015/10/20(火) 20:53:52
>>49 紗良くん (細谷 紗良)

やぁ、紗良くん久しぶりだね。俺を指名してくれてどうもありがとう。此方のお席にどうぞ?
(次はグラスとか食器を洗いに行こうか…ああ、灰皿も綺麗にした方が良いよな、とやる気満々で腕まくりをしたところでボーイさんにトントンと肩を叩かれ制止される。
さてこれからだ、という時にどうやらご指名が入ったようで、若干不完全燃焼になりつつも直ぐに身形を整えて準備をすれば、扉付近で待っている見慣れたお客様の姿を見つけるなり即座に近寄ってお得意の笑顔を向けながら声を掛けた。
そのままつい先程自分が綺麗にしたばかりの席へと彼を案内すると、ふと相手の顔を見上げてそのままじっと見つめる。
何だかいつもよりお疲れ気味な様子の彼の顔を見て、そういえば前にもこんな顔でお店に来てた事があったなと思い出せば、もしかしてこの頃お店に来てくれなかったのはあの時と同じで仕事が原因だろうかと何となく察する。
仕事熱心なのは良いことだけど、何だか心配だなぁと自分より高い位置にある相手の頭をぽんぽんと撫でてやれば、ふわりとした笑みを浮かばせて)
また仕事で缶詰めにでもなってたの?若いからってあんまり無理しちゃ駄目だよ、キミが来ないと皆寂しがるんだからさ。

(/絡みありがとうございます!全然ぶった切ってくれて大丈夫ですよ!
常連のお客様をNo.1(笑)が知らない筈がないと思うので此方も顔見知りって事で思い切り馴れ馴れしくしちゃいましたが大丈夫でしょうか?
こちらこそこんな茜と本体ですが、よろしくお願いしますね!)


68: (zptNqA4nFM)☆2015/10/20(火) 22:29:52
>>主様
(/こんばんはー、再び本体のみで失礼します>>41でボーイを予約させて頂いている者です。
ちょっとリアルの方で色々ごたついて余裕が無くなってしまいまして、御迷惑でなければPFの提出期限を明日まで延ばして頂けたら…と連絡に参りました。申し訳ありませんが検討お願い致します。。)


69: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/10/21(水) 00:12:14
>>68
(/ご連絡ありがとうございます。はい、全然大丈夫ですよ!PF提出の延期了解いたしました〜3日以内に出して頂ければOKです。/リアルの方最優先で、お体壊さぬよう頑張ってくださいませ…!)


70: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/10/22(木) 22:11:22
>>48 紗良ちゃん(/絡み感謝です!いきなりちゃん付けで呼んでしまいましたが、大丈夫でしょうか…?/私も全然つかめてないので、一緒に頑張りましょっ/これからよろしくお願いします)

おわ!?いつのまに…!ん〜そうなんだけどさ、後からつくお客さんに嫌な思いさせたくないのっ
(壁に寄りかかり天を見上げて唇に手を当てて考えるが一向に良い案が浮かんでこなくてもう上半身裸で接客してみるのも1つの手かもしれないな…なんてとびぬけた発想をめぐらしていると横からマイペースな落ち着いた声が聞こえて突然さに驚き少しバランスを崩す。
確かに相手の言うようにそれほど慌てるものではないのだが、この後入っている予約のお客様は一応常連さんで、出来ればよい接客をしてあげたいのだ。他のお客の煙草の臭いなんてつけて行ったらなんて言われるだろうな、寮にスチームアイロンあったっけ…なんて考えを巡らせているうちにふと疑問が浮かんだ。
当たり前のように目の前にいるお客さんには先程別のキャストがきちんとついたはずである。ふらふらと出歩けるのは相手のような常連の特権だとは思うが、何かあったのだろうかと、ニヤニヤとふざけた口調で冗談を言いつつ問いかけて。)
それより沙良ちゃん、今日は他の子がついてるハズじゃなかった?なになにぃ〜もしかして僕に会いたくなって抜けてきちゃったの〜?


71: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/10/22(木) 22:12:11
>>52 かなちゃん(/よかったです〜!ありがとうございます!とりあえず小動物みたいな叶君を抱きしめ返してみました!←)

〜〜っもう!かなちゃんズルいなぁ!ありがとねっ
(自分の冗談めいた忠告に、少しだけ考えるような仕草を見せる相手に、ありゃりゃまたなんか余計なこと言っちゃったかな、と自分の軽口を流せない目の前の後輩を見て困ったように微笑む。すると今度は何を考えたのかきゅ、と弱々しく体を抱き寄せられた。
パチパチ、とゆっくり瞬きをしていると癒しになるか?と小首を傾げる姿。その小動物のような動作に胸がきゅ〜っとなり思わず匂いのことも忘れてガバッっと此方からも相手を覆うように抱きしめる。
日頃メイクアップしてる女の子よりかわいいなぁなんて思いながらウインク付きでお礼を述べる。3階に行く通路を歩きながら思い出したように真剣な顔で相手を見れば人差し指を突き出して念を押すように言い。)
あ、いい!?さっきみたいなことはお客さん相手にしちゃダメ、ね?


72: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/10/23(金) 00:14:41
>>58 樹君

え〜もう、そんなシャワーまで…!?先輩を部屋に連れ込んでナニする気なのかな〜っ
(淡々とシャワーという単語を口にした相手。瞬時に口元に手をもっていったかと思えばクネクネとこれまたコミカルにオネェのような動作をして見せて、挙句の果てに軽く相手の肩を右手で叩く。
もちろん相手にはそのような考えはないだろうし、そんなことはわかっているのだが癖になってしまったおちゃらけた軽口はなかなか抜けずにそのままだ。
押しに弱い照れ屋で通っている彼のキャラクターが、自分にはどんな反応を見せてくれるのかと思えば落ち着いた声に冷えた瞳で妖艶に笑う姿。しばらくの間何も出来ずにぽかんとした間抜けな表情を見せた後、ハッと我に返って少し頬を赤くしながらはにかんだ。)
……うわ、いま素直に見惚れちゃった!男前だなぁ樹君


73: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/10/24(土) 09:57:26
>>43 べにくん
(/初めまして。気障でクールな嫌な野郎が、普段の鬱憤を晴らしにやってきました。ということで、これからよろしくお願いしますね。^^ノ)

(今夜の相手は、オールナイトでキープしてくれていたおかげで、日付が変わる前には店を出て、いつものようにホテルへと、彼女の運転手つきの車で向かっていたはずだったのに、途中でかかってきた一本の電話。
 どうやら彼女にとって、何よりも優先せざるを得ない相手(旦那)が急に帰国したらしい。
 悔しがりながらも、今夜は部屋をキープしているから一人でゆっくり休んでもいいわよ、なんて言いながら、某高級ホテルの前で俺を下ろすと、さっさと帰って行ってしまった。
 所詮、ホストはその程度の都合のいい恋人。 勿論、そんなことは重々承知の上だ。
 一応チェックインした部屋の夜景を見降ろしながら、このままここで寝るなんてありえないなと、自嘲気味に鼻を軽くこすれば、そのままくるりと背を向けて、ホテルを後にする。
 部屋のキーを持ったまま、タクシーに乗り込み、馴染みのホストクラブに珍しく仕事着のまま顔を出せば、そろそろ最終客の時間帯だ。 さて誰が相手をしてくれるかなと思いながら、フロアへと入ったところで、珍しくこの店のナンバーワンのはずの彼がひとりでボーイのように立っていた。)
あれ? どうしたの? 一人…じゃないよね?



74: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/10/24(土) 09:58:50
>>50 細谷くん
(/初めまして。客同士という事で、微妙な絡み具合になると思いますが、これからよろしくお願いしますね。^^ノ)

(真夜中過ぎのホストクラブ。確かに掻き入れ時の時間帯ではあるのだが、今日はどうやら格別忙しい日らしい。 
珍しく、直ぐ空きますから少しだけカウンターで少しだけお待ちくださいねと言われ、バーテンを相手にサービスカクテルを舐めていた時だった。 
また、新しい客がやってきたらしいが、彼もまた自分と同様、カウンターへと誘導されているようだ。彼も自分と同様、予約客ではないらしい。
よく見れば、以前何度かこの店で顔を見たことはある。 勿論客同士、滅多に口を利くこともないだが、まあ、こんな所ではあるが、袖擦り合うも多少の縁だと、座ったばかりの相手に声を掛け。)
今夜は多いみたいですね… 僕は馴染みがまだいないので、予約してなかったんですよ。



75: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/10/24(土) 09:59:53
>>65 なでしこくん
(/はじめまして。気障でクールを売り物にして、女を食い物にしているホストがオトコ遊びにやってきました。(笑)ということで、これからよろしくお願いしますね。^^ノ)

(最終客が帰った後、無性にイライラが募ってしまい、さっさと店を出て早退し、そろそろ肌寒くなってきた夜の街を、営業用のダンヒルから、ゼニアの通勤に使っている物に着替え、タクシーを拾おうかと思いながら歩いていた。
この時間に街行く人を見れば、大概がホステス&客、又はホスト&客のパターンで、アフター営業真っ盛りの時間帯だ。 
“めんどくせえ… って言うか、イライラするし、やっぱ気分転換にでも…” そんなことを考えながら立ち止り、ポケットからアメスピのソフトパッケージを取り出すと一本咥えて、ライターで火をつける。 
デュポンのギャツビー。カチンッと言う独特の音が気に入って、プライベートでは愛用しているライターだ。 その時、目の前の店から出てきた中年男。見送りに出てきたのは若い男だ。 
“ああ、そういえば…最近顔を出してないな…” 思い出したのは、時々顔を出していたホストクラブ。 男性オンリーと言うその店は、確かに大盛況という店ではなかったが、確かにある意味、自分には癒しのひとときをくれるものだった。
 “久しぶりに言ってみるか…” 誰に言うともなくそう呟いて、足早に歩き出せば、いつものように営業中のライトが灯っている。
カランっとドアを開けて、店に入って行けば、今まで相手をしてもらったことのない子だが、どうも癒し系っぽいなと見ていて思っていた子が壁際に一人立っていて… )
こんばんは。 こんな所で、何か悩み事でも? …だれか空いてる子、いるかな?


>>明石樹様
(/初めまして。気障でクールなホストの客をさせて頂いております。 これからよろしくお願いします。^^ノ
 探したのですが、絡み文を投下されていらっしゃらないようなので、出来ましたら、僕の絡み文が>>59にありますので、絡んでいただければ有難いです。<m(__)m>)



76: 明石 樹(棗) (RzRR4ZXyAI)☆2015/10/24(土) 12:57:42
>>43 紅兄さん(双海 茜)
(客を見送り、店内に戻ってきてふと辺りを見渡すと、カウンターや空いたテーブルが綺麗に拭かれていることに気付いた。
しかし、何かと世話を焼いている新人の彼は、自分がテーブルを立つ前も戻ってきた今も変わらず接客中で、では一体誰が?と首を傾げる。
一秒も経たない内に、もしや、と一名候補が浮かび姿を探せば、案の定その人が立っているのを見つけ、思わず声をあげて駆け寄った。
近寄った相手は店のNo.1ホストで、恐らくなかなか忙しい身の筈だが、空いた時間によくフロアの掃除やら何やらこなしているのを見かける。
自分でさえ仕事終わりは思わず愚痴りたくなるほど疲れるのに、この人は休憩を取らなくて大丈夫なんだろうか、と、既に見慣れた光景だが毎度心配に思う。
自らやっていることのようだから、無理矢理止める気はないが、黙っている気もない。もし疲れている様子なら即刻代わるし、そうでなくても手伝わせてもらおう。困ったような、心配そうな表情で相手に問うて)
おぉ、なんかここら辺とかめっちゃ綺麗やん……って、紅兄さーん!いつも言うてるけど、ほんと休まんくて大丈夫なんですか…?

(/遅くなりましたが絡ませていただきました!憧れの先輩に全速力…なリアクション芸人です。これでもホストです!
これからよろしくお願いします。)


77: 明石 樹(棗) (RzRR4ZXyAI)☆2015/10/24(土) 12:59:23
>>50 坊ちゃん(細谷 紗良)
棗です、本日はご指名ありがとうございま
す……とか言うても名指しちゃうかったから
あれやけどな。
まー、こんばんは、坊ちゃん。堪忍なぁ?今
俺しか空いてへんねん。
……ってことで、とりあえず、テーブル行きま
しょか?
(どうもどうも〜、とまるで芸人のように相手
の元まで歩いて行く。一度ビシッと止まって
綺麗に一礼したかと思えば、すぐに力を抜い
てへらり、と笑い。
ひらひらと柔らかな動作で手を振り、指名先
が自分になったことを伝える。
相手が誰を指名したかったのかは分からない
のだが、自分を指名するのは大抵年上なの
で、年下で歳の近い彼が自分を呼んでくれる
という自信はあまりなく、湧いてきた少しの
申し訳なさからやや下がり眉になった。
まあ、何を思おうが自分しかいないことは変
わらない。こんなところで接客する訳にはい
かないので、サッと辺りを見回して空いた席
の位置を確認し、明るく笑いかけながら問い
かけて
/遅くなりましたが、絡ませていただきまし
た。やたら口と手が動くホストでございま
す…笑
これからよろしくお願いします!)


78: 明石 樹(棗) (RzRR4ZXyAI)☆2015/10/24(土) 16:41:26
>>75 志乃生さん
いらっしゃいませ、志乃生さん!あー、ご指名誰にしはります〜?因みに俺にしてくれたら、イイコトしてあ・げ・る。……なんちゃって〜!えっと、今居んのは俺と〜
(指名は入っていないし、フロアを全体的に見た感じ何かすることも無かった為、扉近くの壁に凭れてぼーっと虚空を眺めていたが、ドアが開いた途端、入ってくる誰かの姿が見える前に、と素早く姿勢を正して。
今日の着こなしは彼にしては落ち着いている方。胴体は腰回りのラインが分かるぴったりとしたサイズなのに、袖の丈はあざとく長めのグレーのジャケットが、凭れていたせいで少し崩れたのを直し、パステルイエローのシャツにかっちりと締めたスカイブルーのネクタイもサッと整えると、明るい笑顔で出迎えた。
指名を問うたあと、相手と同じくらいの背丈を身を屈めて少し下げ、上目遣いをしながら悪戯っぽく笑い、誘うような台詞を吐いて直後、再び無邪気に笑っておまけになんとなくVサインをする。仕事はちゃんとこなさなくてはと、自分とあと何人か接客中でないキャストの名前をあげて、どうします?と笑ったまま聞いて
/遅くなりすみません、絡ませていただきました!クールな那岐さんに対し最初からハイテンションな樹ですが、これからよろしくお願いします)


79: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/10/24(土) 23:43:48
>>51 叶くん (一条 叶)

(テーブル周りは一通り綺麗にしたし、フロアの床もつい先程綺麗にした。これで何時次のお客様がやって来ても大丈夫な筈だ。
1Fのフロアの掃除はもうこれくらいで十分だろう。…となれば次はキッチンのグラスや皿洗いか。ああ、2階の階段やフロアの掃除もした方がいいのだろうか?
でももう既に終わっているかもしれないし…、後は何をしたらいいんだろう。こんな所を弟やオーナー、ボーイさんに見つかったら100%「休め」とか言われそうだなぁ。
そんな事を考えていると、裏返った様な変な声と共に急にずいっとこちらに近付いてきた人影に驚いたのか思わずビクリと肩が跳ねる。
一体誰かと思えば、そこにはうちの新人である叶くんの姿があり、何処か安心した様子で胸に手を置くと一言「お疲れ様」と返した。
すると突然何をしているのかと相手に問われたので、先程まで自分がしていた事を指を折りながら順番に告げて行く。そこでふとある事に気が付いた。新人である彼に聞けば他に残ってる仕事が分かるじゃないか、と。
なんというグッドタイミングなんだ!と笑みを浮かべると、当たり前の様に何かやることは無いかと首を傾げて)
…っ!なんだ、叶くんか…お疲れ様。…え?テーブル拭いたり、椅子直したり…そうだ!他に何かやることってないかな?

(/絡みありがとうございます!キザというよりはただの天然なアホなんじゃないかと最近思う茜本体でs((
うちの茜が叶くんを困らせてしまっている様でこちらこそ申し訳ないですorz、茜本人はまったく気にしていないようですけど(笑)
いえいえ、ドジっこ可愛いんでどんどんドジっちゃってください!こちらこそよろしくお願いします!)


80: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/10/24(土) 23:46:42
>>73 志乃生さん (那岐 志乃生)

あ、志乃生さん!今日はお仕事帰りですか?お疲れ様です。こちらの席へどうぞ?
(そろそろ夜も更けて来た頃。途中ぽつりぽつりとお客様は入って来たが、相変わらず指名されるのは自分では無くて…流石に少し寂しくなってくる。
今日はこのまま雑用で一日が終わるのかなー、なんて思いながらフロア内でぽつんと立っていると、不意に後ろから声を掛けられた。
振り向いてみれば、そこには自分と同業者でもある志乃生さんの姿があり、ぱあっと表情を明るくすれば直ぐににこりとした笑みを零してそのまま軽く一礼する。
この時間帯に仕事着のままで来店したという事は、つい先程まで彼も仕事をしていたという事だろうか。と首を傾げながら労いの言葉を掛けるととりあえず空いている席へと彼を案内する。
" 一人じゃないよね? " なんて痛い所を突かれてしまい、弱ったなと視線を逸らしながら苦笑してみせれば、若干言い難そうにしながら小さく頷いて。
そういえば、相手はまだ誰も指名していないのだろうかとじっと彼を見上げれば、これは絶好のチャンスだ。と相手の肩口に顔を埋めつつ口を開いて)
…うーん、それが…寂しい事に今一人なんですよね…。志乃生さんが俺の最後のお客様になってくれたら凄く嬉しいんですけど…。

(/絡みありがとうございます!茜なんかより全然キザで素敵な志乃生さんに内心ドキドキの本体で御座います…!
ちょっとあざとく甘えてみたので宜しければ指名してやってください!これからよろしくお願いしますね!!)


81: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/10/25(日) 17:31:30
>>76 棗くん (明石 樹)

(大分客足も落ち着いて来たし、今のうちにフロアの掃除や食器の片付けでもしようかなぁ、と店内をふらついていると後ろから自分の名を呼ぶ声が聞こえた。
聞き慣れた「紅兄さん」という呼び名に直ぐに声の主が誰なのか気が付けば、くるりと後ろを振り返ってにこりといつも通りの笑みを浮かべる。
何処か急いだ様子でこちらに駆け寄って来た相手の様子に、何かあったのだろうかと首を傾げると、彼の口から出た言葉に思わず苦笑してしまう。
何故かというと、つい先程弟にも似たような事を言われたのだ。ついでに言うとオーナーやボーイさんにも「いい加減休め」と普通に怒られた。何というデジャヴだろう。
全く、揃いも揃って心配し過ぎなんじゃないか?自分的には特に疲れてるとか、休みたいっていう感じは全然しないんだけど…もしかして自分が気付かないだけで顔に疲れが出ているのだろうか。
そうだとしたら流石にそんな顔で接客するのはマズイよな、と相手の方を見ると自分の顔を指差しながら問い掛けて)
あ、棗くんお疲れ様。大丈夫だって、ちゃんと休んでるから。うーん、…そんなに疲れてる顔してるかな?

(/絡みありがとうございます!!葵くんに「シャワー浴びてこい」発言した樹くんをこんな目→<●><●>でじーっと見てた双子兄でs((
でも本体は普通に関西弁男子大好きなので安心してください!こちらこそこんなブラコンな奴ではありますがよろしくお願いします!)


82: (zptNqA4nFM)☆2015/10/28(水) 20:16:00

【キャスト用】

名前/源氏名:吾妻 千年 ( あがつま ちとせ ) / 白 ( ハク )
年齢:34歳
性格:基本誰に対しても穏やか且つ丁寧、年齢相応の落ち着きに加え言葉遣いから細かな仕草に至るまでよく訓練された執事のような物腰を保っているが、本来の性質は真逆に近く下手に機嫌を損ねようものなら紳士の「し」の字も見当たらなくなる怖いおじs…お兄さん。
例えるなら「羊の皮を被った狼」ならぬ「兎の皮を被った山犬」で、要するに剥ぐと危険。凄く危険。
但し本人としては何事も迅速且つスマートにこなしていきたいそうで、表に出す機会こそ少ないがその分本気で怒ると休火山が突然噴火したような衝撃がある(※元イタ客M氏による証言)。
…とはいえ彼が店内でそうなったのは過去に一度きりで、どうしようもないイタ客を更生させるぐらいには影響力があるようだが、なるべくその逆鱗に触れないよう振舞っておくに越した事は無い(※敢えて狙ったとしても大体丁寧に罵って終了)。
従順な犬を好む訳ではないが、気紛れ過ぎる猫は扱いが面倒なので出来れば放っておきたいとか何とか。

容姿:所謂アルビノと呼ばれる存在故純日本人ながら全体的に色素が薄く、それでいて付き纏いがちな線の細さ、儚げな雰囲気等とは殆ど無縁な大男。
188cmという長身に加えアスリート並の体格(但し見るからにムキムキマッチョではない)をしており、普段は着痩せしているが10cmのピンヒールを履き鳴らす御陰でほぼ2mの風貌は黙っていても存在感大。というか怖い。デカい。
意外にも柔らかな手触りの髪は下ろすと腰へ届いてしまうのを後頭部で一つに結わえており、自称「さらふわ」。
頭頂部を中心に多少跳ねてはいるものの指通りは良く、日頃からよく手入れされている事が覗える。
髪同様白い睫毛に覆われた瞳は色味の薄い中で目立つ紅色で、吊り眼気味だが柔和な表情で緩和されそこまで気にならない。
店では黒地に細くオレンジの線が入ったストライプシャツにカマーベスト、ネクタイ、スラックスと完全なウェイタースタイル。基本モノトーンだが所々に色味を取り入れており、落ち着きながらも堅すぎず、といった印象。
靴は前述通り10cmのピンヒールを備えたオレンジ色のパンプス。どうしてこうなったのかは本人のみぞ知る。


83: (zptNqA4nFM)☆2015/10/28(水) 20:17:02
備考:一人称は普段「私」、素が出ると「俺」。
基本は前述通りやや堅めの敬語口調が主だが、オーナーに対しては遠慮をする理由が無いとのことで慇懃無礼気味な対応が多々。とはいえ裏を返せばそれだけ気の置けない間柄であるという証明でもあり、他の従業員達の事は弟のような感覚で可愛がっている。
店が現在の体制まで整う以前は一時的にホスト側に居た事もあり、当時の源氏名は「白兎(ハクト)」。
現在は世辞にもウサギ、と呼べる愛らしさは無い為文字通りにそこだけ取り払って呼ばせている。
実は裏社会に名の知れた極道一家の長男で、本性の荒さは十中八九家庭環境から。つい数年前に若頭となったが、この事を知るのはオーナーと限られた客のみ。
募集:(/宜しければ吾妻が「白兎」として接客していた時期からのお客様を一名、募集させて頂きたく思います。)


(/ こんばんは、そして御久し振りです…! 予約延長をお願いしたまま長らく姿を眩ませてしまい申し訳ありませんでしたorz
トリップからお分かりかとは思いますが、>>41>>68にてボーイを予約させて頂いていた者です。
本当に大遅刻ですが漸く出来上がりましたので主様には不備確認を、もしまだ募集伽羅をやっても良いよ、とのことであればオーナー様にも御目通しを願いたいです。それでは一先ず提出のみで失礼を( どろん、 )

>>主様、>>54-55


84: 藤村 響(浅深)/オーナー (1XgAIsxcDw)☆2015/10/28(水) 22:23:56
>>16 双海 葵(ひまわり)
(ふるりと寒さに体を震わせたことで目を覚まし、どこかぼんやりとした頭で辺りを見回す。ボールペンが黒く汚した書類と冷めきったコーヒーを見て溜息を一つ。どうやら書類仕事中に居眠りをしてしまっていたようだ。
予定はずれ込み今すぐこなさなければならない仕事が残っているものの、とてもそんな調子になれない。気分転換代わりに店に顔を出すかと苛立たしげに頭を掻きながら身支度を整え部屋を出て。
皺一つないスーツのポケットに手を突っ込み不機嫌さを隠しもせずに店の方へと向かえばふと入口の傍に佇む1人の従業員が目に留まる。漂う雰囲気は浮かないもので、何かあったのかと眉を顰めた。
不愉快そうな顔はそのまま大股でそちらへと近付くと、相も変わらずな鋭い言葉で声をかけ)
辛気臭い顔するならとっとと引っ込め。客が減ったらどうしてくれる。

(/遅ればせながら絡ませていただきます!口の悪いオーナーですがよろしくお願いします!)


85: 藤村 響(浅深)/オーナー (1XgAIsxcDw)(sage)☆2015/10/28(水) 22:26:23

>>43 双海 茜(紅)
(店の片隅の酒が並ぶ棚の前、華やかな店内に比べると少し地味なグレーのスーツに身を包み、気だるげに腕組みをする。色とりどり数多のボトルが並ぶなか、一本一本に目をやれば頭に思い浮かぶのは客達の好みと来店頻度で。
あれをよく飲む客は最近来なくなったな、常連のあいつは好みが変わったらしい、なんて考えると不足しそうな分が数種類見受けられる。後で書類に纏めなければならないが、まぁ誰かに押し付ければ良いだろうと他人事のまま小さな欠伸を一つ。
部屋で一眠りしてやるかと自室へと足を向けようとすれば、くるくると雑用をこなす男を見付けて思わずまたか、と目を細めた。雑用は基本的に新人の仕事というのが暗黙の了解だが、あの従業員は新人なんて立場ではない。
明確な規則がある訳ではないが、流石にNo.1に雑用をさせているのは見栄えが悪かろう。そちらに歩み寄りつつ、注意とも皮肉ともとれるような言葉をかけて)
――おいおい、いつからお前は新人に戻ったんだ?

(/No.1のイケメンくんにドキドキしながら、絡ませていただきます!性悪のオーナーですがよろしくお願いします!)


86: 藤村 響(浅深)/オーナー (1XgAIsxcDw)(sage)☆2015/10/28(水) 23:10:55
>>50 細谷 紗良
――いらっしゃいませ、細谷さん。あいにく今手が空いているのは俺だけでね……。他の子等を待つ間、俺でよければお相手するよ?
(施設の三階、自室にて仕事用に用意したデスクの椅子に座り背凭れに全身を預け、なにをするでもなくただぼんやりする。することは山積、とまではいかないもののそこそこあるが、何故かやる気はおきなくて。
致し方ない、寝るか本でも読むかして気分転換をしよう。そう思って腰を上げたところ丁度よくノックの音がして。声をかけ中に通せば入ってきたのはボーイで、どうやら人手が足りず指示を仰ぎに来たようである。
待たせている客は常連だが特定の指名相手はいない。これは好都合、いい気分転換相手になってくれるだろうと考え、ボーイには自分が行くと下がらせ身仕度を整えた。
店におり扉付近で待たせている相手に歩み寄ると、ある程度顔見知り故自己紹介は省き、狐目をすっと細めて微笑んでから店内へ案内するため片手で中を指し示して)

(/ひねくれ者のオーナーが絡ませていただきます!本体共々よろしくお願いします!)


87: 藤村 響(浅深)/オーナー (1XgAIsxcDw)(sage)☆2015/10/28(水) 23:12:58

>>59 那岐 志乃生
(酒を片手に客の相手をし、まるで言葉遊びのような会話を楽しむ。ほんの少しだけアルコールの力に後押しされた口はよく回り、腹の探り合いを楽しむのが何とも言えず心地よい。
そんなごっこ遊びな風に一通り楽しんだ相手を店先まで見送ってから店内に戻り、入り口の扉の近くで控えているボーイに今日の客入り状況を聞いて。自分から尋ねてみたものの、だんだんと新規の客が来ただの常連の誰それが来てないだの聞いているのが面倒臭くなり半ば話半分に聞き流していたところ、ちょうど店の扉が開く。
入ってきたのは同業者とも商売敵とも言える常連で、にこりと笑みを作り。彼は特定の指名相手はいなかった筈。今日の状況を手短に伝えて)
やぁ、那岐さん。いらっしゃいませ。今日はどの子する?時間も早めだし予約も少ないから、人気のある子でも空いているよ。

(/性悪オーナーが絡ませていただきます!素敵ホストに色気負けしそうですが、よろしくお願いします!)


88: 藤村 響(浅深)/オーナー (1XgAIsxcDw)☆2015/10/28(水) 23:15:03

>>65 一条 叶(撫子)
(季節故か仕事柄か理由は分からないが、唐突に甘い物が食べたくなる時がある。そんな時は店など放ったらかして買出しにいくのだが、今日に限って食べたいと思えるものがなく。
結局何も買わないまま店に戻ってしまったが、体は何処か甘味を必要としている。顔はどうしたって不機嫌なままで、眉間にはきつく皺が刻まれて。
勢いよく扉を開けて店に入ると、丁度客はおらず表情を切り替えずにすんだが、その分気分は暗いまま。不機嫌さを全面に押し出す表情のまま店内を進めば、ふと片隅で独り言を呟く従業員を見つけて。
独り言の内容はケーキのこと。まさに糖分を必要としているため、思わず足を止めて振り向いて。南瓜も好きだが甘味に使われる秋の味覚なら芋や栗の方が好みだ。思いつくままにそっちへと声をかけて)
ケーキなら栗と芋の方が好みだ。そう言うものに限って今の時期は売ってねぇし……。そうだ、見かけたら今度買っておけ。

(/ひねくれオーナーが絡ませていただきます!初っ端から口の悪いですが、よろしくお願いします!)


89: 一条 叶(撫子) (g.Vy8ohxFk)☆2015/10/30(金) 19:57:30
>>63 紗良くん(細谷紗良)

え、本当ですか?絶対見に行きますね!…あ、僕も新作を出す予定なんですが、今度紗良くんの所に行った時に持っていくので食べてくれますか…?
(今回僕を指名してくれてこれから相手をする彼は、僕の開いているケーキ屋にもよく来てくれる謂わば常連さんで友達だ。そして僕自身も彼のアクセサリーショップへとよく足を運ぶ常連客だったりする。だって彼の作るアクセサリーはどれも素敵なんだもん。
彼が僕を指名してくれた時は大体どちらかのお店の話で盛り上がっている。この部分はこうした方が良いだとか、今度の新作はこれを作ろうと思っているだとか……普段他の人とはそう言った話をしないから彼とその話を出来るから嬉しいし凄く楽しい。
今日はどんな話が出来るのだろうか、そうわくわくしていると彼から新作が出来たから今度見に来て欲しいと言われた。その言葉に目を輝かせると相手の方を向いて何度も頷いた。何度もいうが、彼の作るアクセサリーはどれも素敵で綺麗だから、新作もきっと素敵なんだと思う。
楽しみだなぁと思いながら相手を席に座るように促すと思い出したように自分も相手に今度新作を食べて欲しいとお願いしてみる。
常連である彼には一番に新作を食べて欲しいのだ。ダメかな?なんて尋ねるように首を傾げると相手の返事を待って。)

(/まさかのスライディング返し…だと!?((((
喜んでくれてるなら良かったです!!高校生ww確かに今思えばそうですねwwもういい歳してますが←
あ、そう言えばお願いがあるのですが、叶が首に付けているクローバーのネックレスは紗良くんのお店に初めて行った時に買ったもの、と言う設定でもよろしいでしょうか?
今更ですが検討お願いします!;;)


90: 一条 叶(撫子) (g.Vy8ohxFk)☆2015/10/31(土) 23:01:53
>>71 葵さん(双海葵)

…えへへ、葵さんが元気になってくれて良かったです!
(相手が少しでも元気に、少しでも癒されて欲しい。そんな思いで抱きついたのですが失敗だったでしょうか…。パチパチと驚いたように目を瞬かせる様子にそう不安になってくる。
あ、もしかしたら抱きつかれるのが好きじゃ無いのかもしれない!それなら早く離れた方が良いよね、そう考え離れようとしたその時、ガバッと覆われるように相手に抱きしめられた。
びっくりして声すら出なかったが、相手から言われたウインク付きのお礼の言葉に顔を上げるとふにゃり、と笑い元気になって良かったと告げた。
しかし、3階へと続く通路を歩いていると突然真剣な顔でこちらを指差して念を押すように言ってくるのではて、と首を傾げる。
さっきみたいなこと、とは抱きついた事だろうか?でも、普段は別にお客さんに抱きつくような事などしないし、あったとしてもあれは事故だし。
嗚呼、なるほど、転けないように気をつければ良いのですね!とズレた事を思いながら心配しないで下さいとにこりと微笑みながら告げて。)
?さっきのとは抱きついた事ですか…?それなら普段は誰かに抱きつくような事はしてませんし…たまに転けてお客さんに抱きついてしまう事は有りますけど…あ!転けてお客さんに迷惑をかけないようにこれからは気を付けますので心配しないで下さい。

(/抱き締め返して貰えてびっくりしたけど嬉しい叶です!( 笑 )
ただ、心配して葵くんが注意してくれてるのにそれに気付かないお馬鹿ですみませんorz←)


91: 一条 叶(撫子) (g.Vy8ohxFk)☆2015/11/01(日) 11:33:04
>>75 志乃生さん(那岐志乃生)

っ!あ、こんばんは。ちょっと考え事をしていて…すみません。
?空いている人、ですか?えーっと……今の所僕だけ、ですね。…あの、僕で良ければ他の方が空くまでお相手させて頂きたいのですが…駄目、でしょうか?
(アイディアは沢山出てくるもののそれを纏めるのは簡単な事では無くて、今もケーキのアイディアこそ出てくるもののそれが良いのか悪いのか、これとこれの良いところを混ぜたらどうなるのか等、兎に角上手く頭の中では纏まらなくて。
そんな事を考えていたら店に戻って試作してきたくなってきた。嗚呼、どうしましょう。と、そう思っているとこんばんは、と誰かに声をかけられてビクッと肩を跳ねさせてしまった。
ぱっと顔を上げるとそこにいたのは時々見かけるお客さんで、姿勢を直すとこちらも挨拶を返した。
悩み事でもあるのかと問われれば、慌てて首を横に振り考え事をしていたと謝った。お客さんが来ても気付か無い程考えていたなんて…そう思いながら。
誰か空いている人は、と聞かれれば辺りを見渡してみる。けれど他の人は皆お客さんの相手をしているようで空いているのは僕だけみたいだ。…ちょっと悲しい。
相手の方を向き直すと今の状況を説明した。そしてチラリ、と相手を見上げると他の人が空くまで自分が相手しても良いかと尋ねてみて。少しでも相手が待つ間退屈しないように相手をするのも、自分の出来る仕事だし…。
首を傾げると相手の返事を待つように相手を見つめて。)

(/絡みありがとうございます!!
素敵な志乃生さんに本体はもうメロメロです!((((
ちょっと本体の国語力と文章力が無さ過ぎてロルがめちゃくちゃですが許してください、ごめんなさいorz←
叶なりに志乃生さんを癒したいと思うので良ければご指名よろしくお願いします!( 笑 ))


92: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/11/01(日) 11:57:48
82-83様
(/遅れてしまって大変申し訳ありません…!PF投下お疲れ様です。不備などありませんので是非ご参加よろしくお願いいたします!)


93: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/11/03(火) 12:57:01
(/連投で失礼します。返レス入れさせていただきますね。)

>>78 なつめくん
(/早速絡んでくださって、ありがとうございます。テンションの高い棗くんに、ちょっと仰け反り気味の志乃生ですが、それなりに楽しんでいるようです。お手柔らかにお願いしますね。(^_-)-☆)

(薄暗い入り口付近の壁際から、ライトの下へと出てきたのは、いつも元気な関西弁が売りのなつめくんだった。
 今日の彼は、身体の線がばっちり出る様な細めのスーツに、若い子らしいカラーシャツにタイ。
 三十路を迎えた自分が到底店では身に着けることのない、サブの若い子らが身に着ける様なカラーの取り合わせだ。
 そんな彼が笑顔満載で、出迎えてくれるのを見れば、珍しくこの時間は指名が入っていないのだろうと、推し量る。
 指名は?と聞かれれば、相手の顔をじっと見ながらどうしようかと少し考える振りをして、ニッと笑って腕を組み、ポンポン誘い文句とも思えるセリフを繋ぐ相手の言葉尻を捕まえて、如何にも乗るような言い方で応えれば。)
イイコトって、どんなことかな? その内容によるけど…、指名はじゃあキミが空いているならキミで。


94: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/11/03(火) 12:57:39
>>80 べにくん

あ、まあね。…ありがとう
(仕事帰りかと言われて、はっと自分の服を見下ろせば、確かにそう言われても仕方のない、今夜の相手の筈だった某社長夫人の買ってくれたダンヒルのオートクチュールの上下に、ゼニアのエルメネジルドのタイ、足元はエドワードグリーンのチェルシーだ。
まさに目の前の彼らと同じ“仕事着”のままであることに、漸く気付いて、フッと自嘲気味に口の縁を軽く上げて返事をすれば、同業者らしく“お疲れ様です”の挨拶。
確かに疲れてはいるけどねと思いつつ、相手の勧めてくれるボックスへと案内されれば、とりあえずは“ありがとう”と返す。
ふわりと肩口に感じた相手の頭に、甘えるような誘い声。 そうか、どうやら本当に今空いているようだと、思いがけないこの店のナンバーワンの誘いに、乗らない手はないかなと、その背に手を回して、抱きかかえるようにすうっと軽く撫で上げ、相手を引き寄せるように一緒にボックスシートへと座れば… )
じゃあ、キミを指名できる栄誉に預ろうかな、べにくん。 勿論、ラストまでだよ

(/いやいや甘えられるとニヤッとしてしまう、狼系のお兄さんです。(← それにしても、可愛いよね。このスレの参加者さんは皆可愛くて、僕は毎度毎度目移りしてしまうんだけれど…困ったな、どうしよう…(← )


95: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/11/03(火) 12:58:40
>>87 浅深さん

(この店に来るときは、大概がストレスが溜まっている時だ。 でもかといって、ホステスがいるような店に行くのは、商売っ気が出てしまうのでますます疲れてしまう。
それだけの理由で男相手のホストクラブなんぞへ出入りする自分も相当なものだとは思うが、そう言う店をやろうと思ったこの人も大概な人であると、常日頃から感じていた。
自分の店のオーナーも、ホスト上がりで一時はこの町の一番のホストともてはやされた伝説の人だが、このオーナーにも昔を知る人から聞いた噂話では、かなりのやり手だと言う。
そんな相手と久しぶりに顔を合わせたのを機会に、ゆっくり話がしてみたいと思った。
確かに彼の後ろには、この店のホストが数人たむろしていて、如何にも客待ち顔で流し目をくれたりもしていたが、こういう機会を逃す手はないだろうと思えば…)
そうだね、ホストも素敵だけど、たまには僕と二人でカウンターでサシで飲みませんか? 浅深さん。

(/早速の絡みありがとうございます。色気とエエカッコしいでは一応現役ナンバーワンホストの肩書ゆえの付随品ということで、時折商売っ気が出た時なんかは、手練手管を使うやもしれませんが、客としてくる以上は余り使わない様にするのが礼儀かなと…
 ということで、オーナーとサシで飲み比べでもしますかね、ドンペリゴールドで♡)


96: 那岐志乃生(客/ホスト) (XZR4PorkUs)☆2015/11/03(火) 12:59:27
>>91 なでしこくん

フフッ… 仕事中に考え事ね、余裕だね。 別に他の子じゃなくていいから、今夜はキミを、ラストまで、付き合って貰おうかな、なでしこくん、って言ったらどうするの?
(仕事に100%気が向いていない… 彼を見た時、そう思った。 だが、いかにして客に金を遣わせるかを凌ぎ合うのがホストの世界だ。 
その時ふと思った。 この子は別にナンバーワンになりたいわけじゃないのかもしれないな、と。
確かに自分の店にも何人かいる、下っ端のホストで、誰かのサブについてその場を盛り上げ、メインホストの代わりに酒を作ったり、デザートを注文したりするだけで、その顧客のホストへの売上を10%貰える、所謂アシスタントホストで構わないと言うホストだ。
この業界にいて、そんな欲のない子が大成するとは思えないし、別の目的があって、手っ取り早く金を稼ぐためにアルバイトとしてやっているのかもしれないと、そう思えば、そう言う子もガツガツしてなくて寛げるかもしれないなと思ってみたりする。
相手も自分が指名されないだろうと言うことを前提に、“他の人が空くまで”なんて言い方をするし、ますます面白いなと思えば…)

(/おやおや。一応、志乃生は甘いものは殆ど食さないタイプなのですが、無理にでも食べさせたくなって来るじゃありませんか(笑)
 ほんわりと甘いメープルシロップやバニラの香りが漂ってきそうななでしこくん。実に美味しそうです。じゅるり。(←狼系なおにいさん )


97: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/11/04(水) 18:43:16
>>60 志乃生さん(/お返事遅れてしまって申し訳ないです、絡み有難うございます〜!こちらこそ、生意気な奴ですがどうぞよろしくお願いいたします!)

志乃生さんいらっしゃ〜い!そんなことないよ、今日も絶好調!
(すん、とシャツをつまんで首元の匂いを確認したと同時に店のドアがゆっくりと開いた。一瞬ぽかんとしてしまうがすぐに常連さんだと認識してパッと笑顔を見せ元気よく迎い入れる。
鋭い相手の問いかけにわざときょとん顔を見せた後おどけた仕草でガッツポーズにウインク付きで答えた。店先で機嫌悪い姿見せるなんて最悪だ…!と
自己嫌悪に陥りながらもどうぞこちらへ〜と慣れたフロアの席の合間を縫って空いていた広めのテーブル席へと相手を案内すれば、自分は座る様子も見せずにキョロキョロと別のキャストを探し始める。
なんといっても相手は現役ホストでしかもお金持ち。常にいい匂いがするそんな相手の横でこの匂いを残したまま接客するなんてそれこそ気分を害してしまうに違いない。これは他に任せた方が良いだろうと唇に人差し指を当てながら考えるように言って。)
もう少ししたら誰か空くと思うんだけど…


98: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/11/04(水) 18:43:40

>>66 茜(/お互いがお互いの接客スタイルを心配してるのなんて悪循環なんでしょう…!w/えーしてくださいしてください!葵(と本体)も早く茜君のこと甘やかしたいです〜!←)

うわぁキザ〜!お客さんにそういうことばっかり言ってるんでしょ。僕意外と見てるんだからね、茜の接客!
(冗談めいた口調で言った言葉を茶化すことなく受け入れた挙句に真摯に此方を見て口説き文句のようなセリフ。自分とは違う少しだけ切れ長の瞳で見られるとその端正な顔立ちゆえかやっぱり見慣れた顔でも恥ずかしさは募るもので、
自分の頬が熱をもって赤くなっていくのがわかり、それもまた恥ずかしく思ってしまって急に相手から顔をそむける。恥ずかしがっているのを誤魔化すように拗ねた様子で頬を膨らませば心の奥に閉まっていた小さいヤキモチをぶつけて。
他のお客さんにもこういうことやってるのに本人天然入ってるし無自覚だし絶対わざとやってる自分よりタチ悪いよなぁ…と不安に思いながらも相手の部屋の前に到着したのを確認すればなんだか意識しているっぽい相手を面白がるように笑いながら言って。)
やぁ〜んお兄ちゃんに襲われないように気を付けないとだな〜


99: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2015/11/04(水) 18:44:16
>>84 浅深さん(/お返事遅れて申し訳ございません!絡み有難うございます…!オーナーのことを怖がるそぶりも見せない生意気な子ですが、浅深さんのことが好きな故に、の行動ですので怒らないでやってください…!←/こんなやつですが本体ともどもよろしくお願いいたします!)

僕より眉間に皺よってる人に言われたくないでーっす……って浅深さんもしかしておねむ?僕と一緒におねんねします?
(オーナーのところに行って替えのシャツを貸してもらおうか…ってそんなことしたら怒られるよなぁなんて思案していると大股にもかかわらず歩き方も様になるこのお店の経営者が目の前にいた。
あ、やっちまった…。と瞬時に思ったがその固く結ばれた口が開いた時には容赦ない言葉が浴びせられる。怖いとは思っているのだが怒られた時の癖ですぐに表情筋は笑顔を作っていたし、どうも自分の口からは悪ふざけの言葉しか出てこないようで、
相手の不機嫌そうな顔を見るなりすぐ口が動いていた。大体いつも怒っているような顔を見せる相手だが、どこかいつもより鋭さが見えない瞳に気づけば相手の顔を覗き込むように姿勢を低くしてじっと見て、また飽きもせず茶化して。)


100: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/11/09(月) 01:07:45
>>85 オーナー (藤村 響)

お疲れ様です、もう…そんな意地悪言わないで下さいよ。
(これでよしっと、やり切ったような表情を浮かべながら腕組をすると、綺麗になったフロア全体を眺めてフンッと鼻を鳴らす。
これだけ綺麗になれば来店するお客様もきっと気持ちよく迎えられるだろう。…でも流石にちょっと張り切り過ぎたかな、若干疲れたかも。と肩をトントンと軽く叩いていると、後ろから聞き覚えのある声が聞こえてきて思わずピタリと固まる。
しまった…。弟や他のキャスト仲間に見つかるならまだ何とかなったものの、この声の主に見つかってしまうとは…ああ、何か後が色々怖い。
そう考えながらゆっくりと振り返って相手の顔を確認すると、とりあえずお疲れ様ですと言葉を返してぎこちなく笑みを作る。
相手の言いたい事は凄くよく分かるし、それが最もだと思う。でも別に悪い事をしているわけではないし、ついでに今はフリーで暇だし!と自分の行動を勝手に正当化すれば、何とか言い包めようと言葉を重ねてチラリと相手を見て)
ほら、オーナーもよく言うじゃないですか、初心を忘れるなーって。それに俺いま手持無沙汰だし…。

(/絡みありがとうございます!!普段はオーナーさん大好きだけど叱られることが若干怖いヘタレな双子兄でs((
性悪とか言いつつも何だかんだでキャスト思いの響さんに本体は凄くニヤニヤしています←
こんな双子兄と変態本体ではありますが、これからよろしくお願いします!)


101: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/11/09(月) 01:10:41
>>94 志乃生さん (那岐 志乃生)

志乃生さんってエスコートが上手ですよね、俺がもし女性だったらそのままクラッと行っちゃうかも。
(確か彼は毎回その日の気分によってキャストの指名を変えていて、特定の誰かを指名したことは一度もない。
だから自分が空いていると分かれば直ぐに乗ってくれると思うんだけど、と期待を込めながら肩口に顔を埋めて答えを待っていると、不意に背中に感じた温もりにぴくりと反応して顔を上げる。
あまりにも自然なその振る舞いに若干流される様な感じで一緒にシートへと座ると、先程よりも距離が近くなったせいか、ふわりとコロンのいい匂いがした。
こういう事には経験上慣れているつもりだったのだが、流石は現役ホストというべきか。…不覚にも少しドキリとしてしまった。ちょっとだけ悔しい。
きっと女性達は彼のこういう所に惹かれるんだろうなぁと思いながら、冗談っぽく自分がもし女性だったら〜なんて言葉を相手に告げてにこりとした笑みを零すと
彼がそういうつもりなら今日は存分に甘えさせて貰おうかなと、そのまま相手に寄り添うようにぴたりと肩をくっつけて)
ふふっ、栄誉って程でもないですよ、俺なんか。…よかった、一人寂しく飲み明かすなんて事にならなくて。

(/こちらは志乃生さんの色気に終始ニヤニヤしまくっている本体でs(((←
確かに参加者の皆さん全員とても魅力的で、どなたと絡んでいても動悸と息切れががが…もう本体のライフは果てしなく0に近いです(←))


102: 双海 茜(紅) (pIgCBiTnzA)☆2015/11/09(月) 01:12:13
>>98 葵 (双海 葵)

俺はただ正直に思ったことをそのまま伝えてるだけだよ。…もしかして妬いてるの?
(相手はよく自分の事を「キザ」だなんて称するけど、そういう事ってどういう事だろう?ただ自分はそう思ったから言っただけで…、一体何処にキザの要素があるのやら。うーん…分からない。
すると先程まで甘えていた筈の相手が急に顔を背けるものだから、どうしたのだろうかと少し不安になって顔を覗き込むと、まるで子供が拗ねている様に頬を膨らませている姿が目に入り思わずクスクスと笑みを零す。
そういう事か、と何かを理解したように相手の頬に手を添えて此方へと向かせると、そのまま耳元で囁くように妬いてるのかと告げて少し揶揄ってやる。
やはりこういう所は双子というべきなのだろうか、結局思う所は一緒なんだなと思いながら部屋の前に到着したところで扉を開けてそのまま中へと入れば、
此処なら誰も見ていないから良いよね?と直ぐにくるっと後ろを振り向いてそのまま相手の胸元に飛び込んで(←)此方も不満をぶつけて)
…葵こそ、そんな事ばっかり言って…もし本当に何かあったらどうするんだよ。

(/確かに凄い悪循環ですねww茜は葵君が他の人にベタベタするたびに<●><●>こんな顔になっております(((←)
本体様のお許しが出たので思い切って葵君にダイブしてしまいました(←)後はもう何なりとお好きなように甘やかs(ry)


103: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2016/02/05(金) 17:24:18
(/皆様お久しぶりです!双海葵の本体です。私がスレ主でありながら私情で忙しく、長期間不在のままスレを止めてしまって申し訳ございませんでした…!
私生活の方が大分落ち着いて来ましたのでスレを上げさせてもらいました。まだ参加者様がいましたら前のようにゆっくりでも賑やかに過ごせたらなと思っております。
キャラリセに関してですがしばらくはこのまま、リセットせずに本体様をお待ちしようと思っております。

新しく参加してくださる方がいらっしゃいましたらお客様での参加か、ホストの枠を二名、ボーイの枠を一名増やしましたので、下記を参考にしてください!
また、募集欄になく既存の参加者様と被らないキャラクターで参加したいという方はお気軽に書き込みお願いします。参加者さんたちのPFに各キャラクターの募集もありますのでそちらも併せて参考にしてください。)


【求人情報】(※敬称略で申し訳ないです)


・ホストクラブオーナー…>>54-55 藤村 響(浅深)

・キザホスト…>>14-15 双海 茜(紅)
・小悪魔ホスト…>>5-6 双海 葵(ひまわり)

・関西弁ホスト…>>25-26 明石 樹(棗)
・新人ホスト…>>20-21 一条 叶(撫子)

・寡黙ホスト…オーナーに飼われたホスト。20代後半
・不思議ちゃんホスト…オーナーに飼われたホスト。20代前半


・ボーイ…>>82-83 吾妻 千年(白)
・ボーイ…新米のボーイ。22歳。


・お客…(随時複数人募集。制限なし)

     >>28-29 細谷 沙良
     >>39-40 那岐 志乃生


(/お気軽にご参加ください!)


104: 双海 葵(ひまわり) (BrCcqAWM/I)☆2016/02/05(金) 20:32:06
ふ、ぁ〜……っよし、今日も元気に頑張るぞー!
(夜空に星が輝く午後11時、人知れず、ひっそりと、しかし煌々と輝くネオンの看板。きっちりとした服装を身に纏い一人店から出る。お店の前のネームプレートに自分の名前を刺して指名可能であるとお客様に示すこの作業は従業員全員がお店に出勤した際にする一番初めの作業だ。
よし、と頷いて確認した後くるっと辺りを見回し人通りを確認する。店内にもお客さんはさほどいなかったし、いつもより人通りが少ないのは明白だった。
今日は暇な日なのかと悟ったからか、それとも昨日あまり練れていないせいか思わず欠伸が出てしまい、小さく漏れた声と共に白い息が夜空へと吸い込まれていく。
冷たい風が頬を撫でた後、接客業が店頭で欠伸は駄目だろう…!とハッとして両手で軽くパンパン、とほっぺを叩いてガッツポーズをしながら気合を入れて。)
>>ALL(/大分時間が立っていたので、申し訳ないですが新しい絡み文を投下させていただきます〜!/元のやり取りを続けたい!という方いましたらそちらを返させて頂きます!)


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪