ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50
欠陥人間

1: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 11:30:58

人類に独り善がりな感情は必要ない


政府によって感情を制御され生きるのが人間達の役目


決められた時間、決められた行動、決められた人生を送ることこそが、我々にとっての平穏であり秩序である


しかし、その役目に反するかのように自らの意思で政府に反抗する「欠陥人間」と呼ばれる者達がいた



――――これは秩序と欠如に染まった世界を生き抜いた者達の物語


>>2  世界観
>>3-4 用語説明
>>5  募集
>>6  ルール、PFテンプレ


2: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 11:33:21
(/>>1にレス禁表記を忘れていました。>>6までは書き込みはお控え下さい)


【世界観】

『政府』と呼ばれる機関に統治されている国。スレの物語はその国の中のとある都市を舞台に展開されます。
外観等は現実でいう外国のビル街などを想定していただければ。『政府』の本部があるので人口は多いです。大まかに都市部と郊外の二つに分かれています。
銃火器の武器なども現代基準。科学技術は発展しているというよりは非人道的だったり非道徳的な使用法がデフォルトになっている感じです。

《都市部》
近代的な街並みが広がる。教育機関や工場等も多く人で賑わっているようにも思えるが、行き交う市民達の表情に生気や活気は微塵も感じられない。
都市部の中央には『政府』と軍部の本拠地が設置されているせいか、反政府を掲げる欠陥人間達との抗争が絶えない。

《郊外》
『政府』に統治される以前に観光地として栄えていた街。 現在は廃墟と化しており一部の欠陥人間達の住処となっている。欠陥人間達の捕縛や殺害のために軍人が見回りに来ることも。
反政府派の欠陥人間達は郊外の遊園地の敷地内をアジトにしている。


レス禁


3: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 11:34:42

【用語説明】

《政府》
国を統治する組織。秩序を守るためには人の感情は不要と考えており、それを乱す上にチップの干渉を受けない欠陥人間の撲滅を図ります。

《チップ》
この国の人間は生まれてからすぐに首の後ろにチップを埋め込まれています。
形状は5cmの正方形、銀色。外見上は項辺りにそれがひっついているイメージ、露出はしているけど取り外すことはできません。
感情や意志のコントロールをする他、生命維持を停止させることも可能。チップを破壊された人間は例外を除いてしまえば確実に死亡します。

《国民について》
上記のチップによって16歳以前まで感情や意志を完全にシャットアウトされひたすら軍人になるための訓練を受け続けます。
卒業の時期になると適性検査と試験を受け、その中で選抜された者達だけが軍人になることはできます。
ここで選ばれなかった人々は適正検査の結果から相応の職業に振り分けられそこでひたすら働き続けることになります。
感情と意志は制限されたままですが、政府に対する忠誠心は甚大です。政府から命令を受ければ生きたまま人体実験の被検体になることも厭いません。
中には国民に紛れて暮らす欠陥人間もいるようですが…?

《軍人について》
16歳以降の選抜された者達が集う政府直属の組織。戦闘員、諜報員、医療員に分かれています。
ある程度人並の感情や意志を持つことが許されています。それでも政府の命令には芽生えた意思や感情に反するものであろうと逆らうことはできません。
仮に反逆の意思が見られた場合はチップによる機能が作動、第一警告として心臓を締め付けられるような痛みを受けます。それでも抵抗の意思を見せた場合、全ての生命活動を停止させられます。
組織としての力は絶大ですが弱点としてはチップを破壊されれば死に至る点です。欠陥人間と戦闘する際はチップを破壊されないように注意が必要です。


レス禁


4: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 11:36:31

【欠陥人間】
国にいる人間達の中で唯一チップの干渉を受けない者達です。要するに現実でいう普通の人々。
先天性欠陥、二次先天性欠陥、後天性欠陥と種類こそ分かれていますが、反政府意識を抱いているものが多く、テロを行うなど国にとって脅威であるということは共通しています。

《先天性欠陥》
生まれつきの体質でチップによる制御が効かない者達のことです。
現在では成長過程にて欠陥が判明し殺害されることが多いですが、数十年前は郊外へと生きたまま捨てられていました。
他の二つの欠陥とは違いチップによる制御が不可能だと確定しているので軍人からは完全な殺害対象として見られています。チップは埋め込まれていますが損傷はありません。

《二次先天性欠陥》
欠陥人間同士の子供の中でチップを埋め込まれていない者達のことです。
若者が多い上にチップの埋め込みによって政府に貢献してくれる人材になるということも踏まえ、捕縛対象になります。チップが埋め込まれていないので看破されやすいことも難点。

《後天性欠陥》
チップが損傷したにも関わらず例外的に死亡せずに感情コントロールの解けた状態のこと。元々は政府側の人間です。
人によっては他の欠陥人間達にとっては重要な情報源でもありますが、欠陥を発現した直後はある一定の感情を爆発させたり情緒不安定になっている時もあるため注意が必要です。
二次先天性と同じく捕縛対象、場合によっては殺害対象。損傷したチップが目印。


レス禁


5: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 12:45:02

【募集】
役職は各1名の募集です

《政府側》

将軍 
副将 

戦闘班 隊長
諜報班 隊長
医療班 隊長

その他軍人…無制限


《欠陥人間》…無制限


その他の国民 …無制限


レス禁


6: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 13:05:16

【PF】

名前:(英名・和名どちらでも)
性別:(中性は不可)
年齢:(軍人は16歳以上、欠陥人間は少なくとも会話が可能な年齢に設定してください)
性格:
容姿:(軍人の服装は黒を基調とした軍服です。細かい指定はないのでご自由に設定していただければ。欠陥人間の方は自由な服装で構いません)
役柄:(>>5の募集を参考に)
備考:(その他記述したいことがあったらどうぞ)



【ルール】

1.トリップ、必要最低限のネットマナー必須です。
2.ロルの長さは中文推奨、また本体様同士の会話は挨拶や相談以外は潜り可とします。潜る場合は予めお相手様にお伝えください。
3.本体同士仲良く。 キャラ同士の喧嘩は大いに結構ですが本体同士の喧嘩は控えてください。
4.戦闘メイン、恋愛サブ(3L可)。恋愛は押し倒し、Dキスまで。
5.プロフィールの提出期間は予約した日から一週間、キャラリセは不定期です。


(/こんにちは、スレ主です。まずはここまで見ていただきありがとうございます。
久々のスレ建てなので不甲斐ない点も多々あると思いますが、精一杯スレを盛り上げることができるよう尽力したいと思っております。
それでは参加者様が集まってくださることを願って、次のレスよりレス解禁とさせていただきます。スレに関して質問等ありましたらご気軽にどうぞ!)


レス解禁


7: (xG2VXT/z/E)☆2016/06/19(日) 14:41:55
(/なんという素敵スレ…!よろしければ戦闘班の軍人を予約させていただきたいです!)

8: (.z/NAqkGWI)☆2016/06/19(日) 16:32:34
(/久々に覗いてみたら面白そうな世界観のスレに一本釣りされてしまいました!是非とも欠陥人間をやらせていただきたく!)
>>主様


9: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 18:01:00
>>7-8
(/わわ、早速参加者様が…!軍人と欠陥人間の予約承りました、一週間以内にPFの提出をよろしくお願い致します)


10: (fQNccvjEa2)☆2016/06/19(日) 18:04:57

(/久し振りに素敵なスレが立っていてテンションが上がりっぱなしです。宜しければ戦闘班の軍人を予約したいです。)


11: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/19(日) 18:20:55
>>10
(/そう言って下さるとスレ主としても嬉しい限りです…!軍人の予約承りました!一週間以内にPFの提出をよろしくお願い致します)


12: (.z/NAqkGWI)☆2016/06/19(日) 22:28:41

【PF】

名前:Liz(リズ)
性別:♀
年齢:24歳
性格: 控えめな物腰や態度、常に浮かべた困ったような笑みがデフォルト。誰に対しても敬語口調で話す。外見の印象に違わず大人しい性分で無闇な殺生と争いごとは好まない。
ただし有事の際には迷わず武器を手に取るほか、手を抜くということは一切しない冷徹な一面も。当人の考えでは穏健派でいたいと考えているらしく、戦い慣れていることをあまり周囲に悟られたくないという。
特技は居合。趣味は読書と人間観察。特に読書に対する意欲は異常で娯楽小説や物語にのめり込んでしまう、THE・本の虫。
また、過去に自分の命を救ってくれた人物を「恩人」と呼び、信頼の念を寄せている模様。
容姿:腰まで届くダークブラウンの髪は癖っ毛な上に量も多く全体的にもっさりとした雰囲気。前髪も目に掛かるまでと長め。菖蒲色の瞳は伏せ目がちで、大人しげな顔立ちと黒縁の分厚いメガネがトレードマーク。
不健康的なほど白い肌と一見すると華奢な外見のせいでひ弱に見られがちだが、実は女性にしては鍛えられた引き締まった身体を持つ。身長は162cmと平均的。
半袖の白ブラウスにカーキ色のシースルーロングスカート、裾は太腿まで大きくスリットが入っていて拳銃を収納したレッグホルスターを常備。足元はヒールのないロングブーツを履いている。
本屋に滞在している時にはその上にスカートと同系統色のエプロンを。街を巡回している際は拳銃の他に手入れの行き届いていた軍刀を携えている。


13: (.z/NAqkGWI)☆2016/06/19(日) 22:30:45

役柄:《欠陥人間》
備考:後天性欠陥人間。首の後ろにある壊れたチップは他者にあまり見せたがらない。
元戦闘班員。新兵(17歳)の頃に欠陥人間との交戦でチップを損傷、それ以外にも重傷を負っていたところを交戦相手だった欠陥人間によって命を救われた過去を持つ。
感情を自由に表現できるようになってからは本に多大な興味を抱き、現在は郊外の一角にある本屋で寝泊りをしている。テロ活動には非積極的だがアジトの遊園地には情報提供のために頻繁に足を運んでいる。
郊外に住む子供達に絵本の読み聞かせをしたり勉強を教えたりすることが密かな楽しみだとか。

(/>>8で欠陥人間を予約した者です。好きなものを詰め込んだ結果、陰キャラと見せかけた殺意高い系女子になってしまいました;大分自由に作ってしまった感が否めませんがPFに不備がないか確認をお願い致します!
それから性格欄や備考欄に記載しました「リズの命の恩人」を欠陥人間の中から募集してもよろしいでしょうか…?)
>>主様


14: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/20(月) 07:00:09
>>12-13 Liz様
(/お早い提出ありがとうございます!不備はございませんのでどうぞスレにご参加下さい。
こちらこそ募集に関して記載漏れしてしまっていて申し訳ございません…!募集を募るは大歓迎ですのでどうぞご自由にしていただければ!)


15: (WGUYtuIj0M)☆2016/06/20(月) 18:53:17
(/なんという私得なスレ!
是非とも欠陥人間で予約させてください!)


16: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/21(火) 06:56:32
>>15
(/対応が遅くなってしまい申し訳ございません!予約承りました!一週間以内にPFの提出をよろしくお願い致します!)


17: (uTRj3ZqSYc)☆2016/06/21(火) 19:14:37
(/素敵な設定に惹かれてやってきました!
よろしければその他の国民を予約させていただきたいです)


18: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/21(火) 21:33:31
>>17
(/ありがとうございます!その他の国民の予約承りました、一週間以内にPFの提出をよろしくお願い致します!)


(/>>16にて15 様へ敬称をつけ忘れていました。大変申し訳ございません…!)


19: (7ehISjDVms)☆2016/06/21(火) 23:01:56
(/久しぶりに素敵スレが…!参加しようか少し迷ったのですが、よければ欠陥人間で予約させていただけますでしょうか?)

20: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/22(水) 17:12:45
>>19
(/ありがとうございます!欠陥人間の予約承りました!一週間以内にPFの提出をよろしくお願い致します!)


【募集状況】

《政府側》

将軍 
副将 

戦闘班 隊長
諜報班 隊長
医療班 隊長

その他軍人…無制限
戦闘班
>>7様 (26日まで)
>>10様(26日まで)

諜報班

医療班


《欠陥人間》…無制限
Liz (>>12-13)
>>15様 (27日まで)
>>19様 (29日まで)

その他の国民 …無制限
>>17様 (28日まで)



21: (7ehISjDVms)☆2016/06/22(水) 19:42:38
【PF】

名前:白夜(ビャクヤ)
性別:男
年齢:13歳
性格:他の欠陥人間と比べて表情の変化はあまりなく基本無表情なのだが、性格そのものは無邪気でイタズラ好き。人と話すのも好き。大変子供らしい性格。
基本敬語で話してはいるのだが、ちらほらと殴りたくなるような生意気さが見え隠れしている。
手先が器用で、暇な時などはナイフで木片を削って色々なものを作っている。
しかし、ただの無邪気な子供かと思いきや嫌いな相手に対してや怒った時などにセールス笑顔でサラッと皮肉を言ったりもするので本当は腹黒いのかもしれない。
とりあえず人懐っこい性格なのは間違いないので、避けられたりすると少し落ち込む。
容姿:身長150p。もやしのような体型。脱いだらすごいなんてことも全く無い。
まだ幼い顔立ちに加え、声変わりもしていないので男女の見分けがつけづらいが、どちらかと言えば女性寄り
クセがなく肩に届くくらいの長さの白い髪で、前髪はもう少しで目が隠れそうな長さを放置している。
目の色は赤で、子供らしい大きな目をしているが、子供っぽく見られたくないからか大抵は伏し目がちにしている。
肌は白い方だが髪の方が白いので割と人らしい色に見えている。
首の後ろは軍人に見られると厄介なので、長めの包帯で巻いて、通常ならチップが埋まっているあたりでリボン結びにしており、余った部分の包帯が腰あたりまで垂れている。
服装は日によってバラつきがあるが、普段は黒い長袖のTシャツに淡い茶色のショートパンツ、白いニーハイに黒いハイカットシューズを合わせており、上に白い半袖のパーカを羽織っている。
常にウエストポーチを身に着けており、中には無数のナイフが入っている。


22: (7ehISjDVms)☆2016/06/22(水) 19:42:55
役柄:欠陥人間
備考:二次先天性欠陥。よってチップはついていない。
親も欠陥人間だったらしいが物心がつく前に軍人に連れ去られ消息不明。欠陥人間たちのアジトで育った。
親に会ってみたい気もしないでもないがどうせ生きてる見込みは無きに等しいし会ったところで初対面だしどうでもいいかと思っている。
いつもは無表情なことが多いので普通に都市部を歩いているだけなら他の国民とほぼ変わらない。歩いているだけなら。
テロ活動などについては、物心ついたころから日常茶飯事だったので、そういうことが起こるのも、時には欠陥人間側の人間として戦うのも当たり前なんだという認識。
政府には恨みも反感もないが、折角感情を持つことができているのだから、わざわざチップを埋め込まれて機械のような人間になるのは嫌だなぁ…というぼんやりとした考えは持っている。
普段はあまり動きたがらないのだが、いざ戦闘になると小動物のようにすばしっこく動き回り飛び回り、ナイフは切るものではなく投げるものとでも言いたいかのような戦い方をする。
戦闘はあくまで皆についていって手伝うものであり、自分から敵に突撃することはしない。

(/参加許可ありがとうございます!>>19にて欠陥人間を予約した者です!
キャラを作ること自体久しぶりなのできちんとできているかどうか…割と厄介なキャラになってしまった気がします。
不備等がないか確認お願いいたします!)


23: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/23(木) 00:00:32

(/参加許可と共に募集の件も承諾していただきありがとうございます!それでは早速ですが絡み文を投下したいと思います…!
絡みにくよ!こっち絡んで!など気軽に言ってくださればこちらから絡みに突撃させていただくので何卒!それではこれからよろしくお願いしますー!)
>>主様、all

公園前及び周辺、異常なしです。巡回を継続、いつもの地点で他の方と合流します。
(嘗ては先人達によって栄えた街も打ち棄てられたとなれば、そこには暖かな家庭も料理も、人間ですら皆無に等しい。
古い書物で読んだ『家族』で一つの食卓を囲む光景も、以前ここに居た誰か達にとっては当たり前だったのかと考える度に、刺すような感覚が僅かに胸を掠めた気がして。
陰鬱とした気分を振り切るように瞳を伏せながら首を横に動かすと、スカートのポケットから古びた無線機を取り出した。
使い込まれすぎてへこりとした感触のスイッチを押し、ノイズ混じりの声に事務的な内容を返すと、幾度かの応答の後にそれを再びポケットの中へ。
己達からすれば危険因子である政府とその軍人達。前線に出て彼らと戦うのは少々気が滅入るが、住処を荒らされるとなれば話は別。こうして巡回を手伝うことはここに住む者として当然の義務として行っているもので。
敵影の姿がないことを確認すれば雑草で生い茂った公園内へと足を踏み入れる。夕陽色に染まる錆びた遊具や砂の山をぼんやりと眺めていたが、やがてその唇から大きく溜息と共に苦言がこぼれ)
……いつまでこんなことを続けていくのかな。



24: (uTRj3ZqSYc)☆2016/06/23(木) 00:46:26
【PF】

名前:Alvie(アルヴィ)
性別:男
年齢:23歳
性格:普段からぼんやりとしていて何処か抜けている印象。常にネジが弛んでいるような状態で、元より感情を制御されているのも相俟って、より一層際立っている。
それなりに喜怒哀楽の感情は持ち合わせているらしいが、表情の殆どが無表情で、口調も気怠い感じで話す。しかし思った事はハッキリと言う馬鹿正直者。
中でも「恐怖、焦燥、痛み」等の感情がやや欠落している様で、大体の事は抵抗なく素直に受け入れてしまう、要するに怖いもの知らず。知らないうちに怪我をしていたなんてことも屡々。
これといって趣味や好きな物、嫌いな物とかはほぼ無いに等しいが、強いていえば料理が唯一の特技でこれに関しては幾分か楽しいと思えるらしい。
他人に興味を持つことがあまり無いため人の顔を覚えるのが苦手であり、相手の見た目によって呼び名がころころと変わる。
容姿:痛みもなく丁寧に整えられた髪は色素がやや薄めの栗色。髪の長さは全体的に短めで項が見える程度、勿論チップは丸見え。前髪は眉の辺りまでで適当に7:3位に分けてある。
瞳は焦げ茶色で身長は178cm。16歳まで訓練をしていたため身体は細過ぎずそこそこバランスは良いが、危機回避能力が乏しくよく怪我をするため身体の至る所に傷痕があったり、
絆創膏や包帯が巻かれていることがある。普段は白のYシャツにゆるっとした灰色系のカーディガンやニットを羽織り、黒の細身のズボンを履いている。
ポケットには折り畳みナイフを所持。仕事の際はシャツはそのままで、上に黒いエプロンを身に付けている。


25: (uTRj3ZqSYc)☆2016/06/23(木) 00:50:34
役柄:その他の国民
備考:街の片隅にある小さなカフェレストランで働いている一般国民。料理の腕は政府からも割りと評価されているらしい。
基本的に政府の人間にも欠陥人間にもあまり興味は無く、与えられた仕事をこなして政府に貢献する事が自分の成すことだと思っているため、時には政府の命令で郊外へ赴くこともある。
戦闘に巻き込まれた際は主に足技を駆使した体術や、ナイフを使用するが、基本的に言われたとおりの事しか出来ない為、周りに何も言われなければ平然とその場に突っ立っていることも。
感情についてはある程度知識は持っているが、どういう風に表現するのかとかは上手く理解は出来ていない模様。
何事にも関心がないように思われがちだが、よく店にやってくるとある軍人(欠陥人間)に関しては唯一名前も顔もしっかりと覚えている様で、その人に対しては幾分か”人間らしい”表情を見せる。

(/>>17にてその他の国民を予約させていただいた者です!
自分で選んでおきながら感情欠落キャラって中々難しいですね;;PFに不備がないか確認をお願いします!
また募集が可能という事でしたので、備考欄に記載しました「お店の常連さん」を軍人または欠陥人間から性別年齢問わず募集させていただきたいです!)


26: (q9prLgP.gI)☆2016/06/23(木) 19:21:35
>>主様
(/素敵な世界観に惹かれて…!!医療班の隊長を予約させて頂いても宜しいでしょうか?)


27: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/23(木) 21:28:37
>>21-22 白夜様、>>24-25 Alvie様
(/PFの提出ありがとうございます!不備はございませんのでどうぞスレにご参加下さい!)

>>26
(/ありがとうございます!医療班の隊長の予約承りました!一週間以内にPFの提出をよろしくお願いします!)


28: (fQNccvjEa2)☆2016/06/23(木) 21:33:18

【PF】

名前: Lieselotte ( リーゼロッテ )
性別:女
年齢:18歳
性格:ふわふわと掴みどころがなさそうな気紛れな性格で、感情や意思を自身で持ちそれが政府への疑惑に繋がることを恐れており自ら抑制している節がある。
やらなければならないことはそれが殺戮であろうと必ず果たすがそうではないことへの態度が雑で実はかなりの面倒くさがり、かなりの戦闘特化型で身体能力は高いもののそれ以外のことに関してはぽんこつ。
物事を落ち着いてみて深く考えることを苦手としており突拍子のない行動も多い。眠ることへの欲だけは並外れていて趣味は寝ることだと自他認める程。するべきことがないときにはよく眠っている姿が見受けられる。
政府への忠誠心は高いがこの感情が己のものかどうかは判断しかねている、ただそのことに関しても深く考えるつもりはない。
容姿:パーマがかかった白みが強いプラチナブロンドの髪を肩甲骨下辺りまで伸ばしており、所謂編み込みカチューシャ。前髪は眉下で横に真っ直ぐ切り揃え、耳の前に顎下までの長さの髪を一房ずつ垂らしている。
瞳は漫画的に表現するとハイライトが入っていない気だるげなエメラルド色の瞳。
黒の軍服のコート丈は膝下、コートの丈よりも短いホットパンツを着用し足元は編み上げの厚底の黒のロングブーツ。中には白のブラウスを着ていて首元は広めに開けている。
身長は159センチで身体は薄く華奢な体型をしている。私服は持ち合わせていない為、オフのときも軍服を着用していることが殆ど。体型に似合わず片手では扱えない程の大太刀を武器として扱い、背中に背負っている形で持ち歩く。
役柄:その他軍人/戦闘班
備考:愛称はリロ。話すことに慣れていない為、単語だけを話して助詞が抜ける話し方と敬語が混ざっているような口調でいることが多い。
運動神経は高く、機動力に優れている。ただ己自身よりも目的を第一に考えているので危険は顧みずすべてが終わった頃にはしばらく療養が必要な程怪我を負っていることも珍しくはない。

(/>>10で予約した者です。軍人がどんなものかと試行錯誤しながら書きましたのでNG設定などがありましたらご指摘をお願いいたします。)


29: (xG2VXT/z/E)☆2016/06/23(木) 23:05:29

【PF】

名前:Canes=Venatici (カーネス=ヴィナティキー)
性別:男
年齢:20歳
性格:『人間を如何に躊躇いなく排除できる
か』を追求されて作られた人格。
性格は好戦的でいて残虐。欠陥人間達の排除
という行為を政府からの天啓として認識して
いるせいか、戦場に出ることに対して陶酔め
いた感情を抱いている。
欠陥人間達のことは『同じ人間』だという認
識もしておらず、命令が下れば女子供であっ
ても殺害対象とみなす。重度の加虐癖でもあ
り致命傷を与えずに嬲り殺すような戦法は、
政府からの直接的なお咎めはないものの、問
題視されているのは確か。
戦場に出ることを自分の存在意義だと思って
いるなど戦うことに固執気味、裏を返せば戦
線から外されるような事態になると異常な動
揺を示すなど、精神的にはやや不安定。
戦闘中では殺戮兵器然とした狂気的な側面が
目立つものの、平常時は態度と口がすこぶる
悪いだけの青年といった感じになる。一言で
言い表すなら現代でいう不良のような立ち振
る舞い。
一度戦うスイッチが入ると収まりがつかない
ため、同僚と国民達に強い敵意を抱いた時点
で第一警告が発動するようになっているらし
い。
容姿:少々跳ねっ返り癖のあるミディアムシ
ョートの黒髪。前髪は鼻先に届くまでとやや
長め。切れ長の赤褐色の瞳も相俟って人相が
悪い部類に入るが、顔立ちは黙ってさえいれ
ばまだ若干幼さを残している模様。
身長は179cm、軍人として鍛えていることも
あって筋肉はそこそこ。他者と比べるとやや
浅黒くも感じられる肌は褐色人種であった母
親譲りのもの。


30: (xG2VXT/z/E)☆2016/06/23(木) 23:08:41
服装は黒のタンクトップの上に第二ボタンまで開けたポロシャツ、その上から軍服の上着を前を閉めず羽織った状態でいることが多い。下は支給されているズボンに靴紐のついた黒革の軍靴を着用。
ベルト部分にはガンホルスターに収まった銃とナイフ類をいくつか。戦地に赴いている際はガンケースを背負っている姿も。
私服は基本的に黒系統で動きやすさ重視。身嗜みやお洒落などにはあまり括らないタイプ。
役柄:軍人/戦闘班
備考:一人称は俺、二人称はテメェ、お前、呼び捨て等々。元は二次先天性欠陥人間で5歳の頃に政府に両親と共に連行された。
先天性だった母親は殺害されたが、元軍人で後天性だった父親は存命。ただ軍役復帰することなく再びチップの支配の下何処かの工場作業に従事しているという。
当人は既に両親達のことは気にしていない(厳密にはそう思うように“させられている”といった方が正しいかもしれない)。教育機関での成績は対人戦において優れた成績を残しているが、父親の身の上から他の軍人よりはやや扱いが被験体的になることはほぼ確定していた。
軍人として選ばれようが選ばれまいが最終的には兵士の思考回路を改良するための実験に使用されていた感じ。
感情を制限するのではなく戦闘意欲等を無理やり引き出すことで命令ではなく自らの意思で虐殺行為をする人格を作る、という名目の下、感情コントロールなどを調整され続けた結果、現在のような歪なメンタルを構成することに。
銃の扱いに長けており粗方使いこなすことができる。近接戦ではサバイバルナイフ等を主に使用。現在使用している呼び名は人名ではなくコードネームのようなもの。

(/>>7で軍人を予約した者です。かなり癖のあるキャラクターにしてしまいましたが大丈夫でしょうか…不備や訂正箇所があった場合は言ってくださるとありがたいです!)


31: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/23(木) 23:22:50
>>ALL

うー…派手にやられた…
(太陽が空のてっぺんにある晴れた日、僕は人気のない路地裏に座り込んで肩で息をしながら、小さく唸り声を上げた。
真っ白だったパーカーも髪も靴下も包帯も、所々どす黒い赤に染まっている。顔に何かついている気がしてTシャツの袖で拭ったら、やっぱり赤いしみができた。
都市部で起きた比較的大規模なテロに参加した僕は、運の悪い事に戦った相手がとても強くて、全身ぼろぼろになって、命からがらこの都市部と郊外の間の路地裏に逃げ込んだ。
こんなにダメージを受けたのは久しぶりだ。全身が痛い。可愛い子供になんてことするんですかー、もー、なんて考えてみたけど、政府に逆らう人間には女子供だろうが容赦しないのは、ずっと前から当たり前だったじゃないか。そういうものなんだ。
怪我もすごいし、今日はこれ以上戦えないや。幸い骨折はしていないから、今日はもうこのままアジトに帰ろう…そう思って呼吸を整えて立ち上がろうとした時、近くで足音が聞こえた気がした。
軍人が追ってきたのだろうか?それとも仲間?しかしじっと耳を澄ませても何も聞こえない。空耳?
とはいえ油断する事はできない。今度こそ立ち上がって音を立てないようにウエストポーチからそっとナイフを取り出し、左右の手に3つずつ持つと、敵がどこから来ても良いように身構え、おそるおそる問いかけてみた。)
そこにいるのは…誰ですか?


>>主様、ALL

(/主様許可ありがとうございます!とりあえず絡み文の投下と、すでに出ている絡み文に絡みに行かせていただきます!
これからよろしくお願いいたします!)


32: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/23(木) 23:23:28
>>23 お姉さん(Liz)

ちょー暇……
(今では廃墟と化している、かつては色鮮やかであっただろう遊園地のぼろぼろのベンチに座っていた僕は、オレンジ色に染まる空を見ながら、暇、と呟いた。
今日はテロや戦闘は無かったし、木を削るのも飽きてしまったし、周りを見たけど近くに人もいないし。年頃の男子には退屈すぎる。
もう一度誰かいないかと自分の周りを見回しても案の定誰も居なくて、ふう、と小さく息を吐くと、ぱっと立ち上がって、首から垂れた包帯を揺らしながらあてもなく歩き始めた。どうせここに居ても何もないし。ちょっと出かけてみよう。
遊園地を出て少し歩くと、もう使われなくなってどれくらいたったのか分からない公園に女の人が居た。
むこうが僕を知っているかはわからないけど、僕はあの人を知っている。よく遊園地に来ていろんな話をしている人だ。話の内容は僕にはよく分からないけれど、多分大事なことなんだと思う。絵本の読み聞かせをしているのを見たこともある。
他にすることもないので、その人の方に後ろから近づいていこうとするとため息とともに聞こえた声は、誰に問いかけたわけでもない独り言だったんだろう。
それでも僕はその人と自然に話せる距離まで近づいて相手の頭の方を見上げると、楽観も悲観もしていない、ただ純粋に質問に答えるような声で言った。)
どちらかが皆消えちゃうまでだと思いますよー?お姉さん。

(/はじめまして!素敵なお姉さんに絡ませていただきました。よろしくお願いします!
同じ欠陥人間ということで、白夜がLizさんを知っていることにしてしまったのですが、大丈夫でしょうか?)


33: (q9prLgP.gI)☆2016/06/24(金) 17:23:36

【PF】

名前:Noah(ノア)
性別:男
年齢:26歳
性格:普段は冷静沈着で真面目ないかにも良くできた隊長。積極的に戦地にも出向き、直接指揮をとっている。
医療班という仕事柄、適切で迅速な対応に努めている事から成り立った戦場での冷静な彼がいる一方、好奇心に揺れ動く人間らしい一面も。
医療以外の物事に関してかなり疎いため、感情が芽生えてからかれこれ10年ほど自らの好奇心に振り回されている。小さな事でも気になれば追い求めるが、仕事中には一切ソレを持ち込む事はない。
基本的な感情は持ち合わせている。だが、人の生死に関わる仕事柄悲しむ事は殆んど無く冷たく割り切っていて、人体の実験等にも積極的に関わる。
それは自分の体に関しても同じ考えであり、5年前から自らの右脚を切り落とし日々自作の義足を試して生活している。試し方が雑すぎて死にかけた事もある程新しいものへの興味は止められない。
救えと言われたら救う、捨てろと言われたら捨てると、上からの命令に心なく従ってきた。
だが、自ら指揮をとる立場に立った頃から度度自分の行動、政府の命令について考えては悲しみの欠落した心に不安を抱いている。それでも、政府の命令に逆らう事はなく命令に関しては「仕事だから」の一言。
淡々とした口調で無愛想ではあるが、心配をするなど言動の一部からは心が見受けられる。
容姿:黒地に白いリボンのついたシルクハットが特徴的。
真っ黒な髪を伸ばしきっており、一番長い部分では足首まで到達するほど。戦闘時に焼けてしまったり切れてしまったりと長さはバラバラで全く整っていない。まとめるといった様子もなくぼさぼさに乱れている。
顔を半分以上隠す形で伸びている前髪から見え隠れする瞳は、煙を巻いたように濁った灰色でやや垂れ気味。年齢に辿り着かぬ童顔。
真っ黒な軍服に地に付きそうな程長い真っ黒なマント。同じく黒い革の手袋。
長さの合わない若干引きずり気味のズボンを黒い革靴で踏みつけて歩いている。全身黒色の中でマントをとめる為胸元についている金色の留め具は唯一色を持つ。
身長は156cmとかなり小柄で、猫背が更に身長を低く見せている。体つきは薄く見えるが意外に鍛えていてしっかりとしている。肌の露出を嫌う為色白で、顔色は決して良いとは言えない。


34: (q9prLgP.gI)☆2016/06/24(金) 17:24:44
普段から肌身離さず持ち歩いている大きな黒いケースには医療道具が詰まっている。戦闘要員ではないが、最悪の事態に備え腰に拳銃をさげている。
役柄:医療班 隊長
備考:医療班としては若くして認められ隊長という役職を与えられてから3年、相応に年は重ねたものの童顔と身長から甘く見られる事も少なくない。
最悪子供と間違えられる場合もあり、多少のコンプレックスを抱いている事は間違いない。外見に合わぬ(年齢からは違和感ないが)低く落ち着いた声色をしている。
持ち歩いている医療ケースはかなり頑丈で盾として振り回す事も。開くためには4桁の暗証番号がついているが所詮は4桁、開けることも難しくは無い。
見た目はアタッシュケースに近く、大きさは縦40cm横70cm程度で重さは20kgほど。中身というよりケースが重い。
自身の体力が少なく片足が義足であるために戦闘向きではない事を自覚していて、基本的には戦闘を避けている。いざとなれば素早い身のこなしと頭脳を生かして戦う場合もあるが、時間を稼ぐ程度の戦力が限界。
濁った瞳はその見た目の通り視力が薄く、ぼんやりとした世界を映している。感覚頼りの為医療への影響は感じさせない。

(/>>26で医療班の班長を予約させて頂いた者です。
PFが完成致しましたので投下させて頂きました!戦闘にやや難有りな隊長になってしまいました、不備等有りましたらご指摘宜しくお願い致します。)


35: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/24(金) 20:52:26

>>28 Lieselotte 様、>>29-30 Canes=Venatici 様、33-34 Noah 様
(/PFの提出ありがとうございます!お目通ししましたが不備はございませんのでどうぞスレにご参加下さい!)


【募集状況】

《政府側》

将軍 
副将 

戦闘班 隊長
諜報班 隊長
医療班 隊長 Noah(>>33-34)

その他軍人…無制限
戦闘班
Lieselotte (>>28)
Canes=Venatici (>>29-30)

諜報班

医療班


《欠陥人間》…無制限
Liz (>>12-13)
白夜 (>>21-22)
>>15様 (27日まで)

その他の国民 …無制限
Alvie (24-25)



36: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/24(金) 20:55:37

(/わわわ主が欠陥している…!Noah様と募集状況欄のAlvie様のレス番に不備がありました!誠に申し訳ございませんでした!)

【募集状況】

《政府側》

将軍 
副将 

戦闘班 隊長
諜報班 隊長
医療班 隊長 Noah(>>33-34)

その他軍人…無制限
戦闘班
Lieselotte (>>28)
Canes=Venatici (>>29-30)

諜報班

医療班


《欠陥人間》…無制限
Liz (>>12-13)
白夜 (>>21-22)
>>15様 (27日まで)

その他の国民 …無制限
Alvie (>>24-25)


37: Alvie【その他の国民】 (uTRj3ZqSYc)☆2016/06/25(土) 00:07:51
>>主様、all様
(/参加許可いただきありがとうございます!早速既出の絡み文の方に絡ませて頂きます!
こちらの絡み文はまた後日投下しようと思いますので、皆さま何卒よろしくお願いいたします!)

>>23 メガネのお姉さん(Liz)

(廃れた観光地跡に遺る公園の草むらに横たわりながら眺めるのは、朱色に染まって流れていく雲。
夕焼けを見ると感傷的な気分になる、と以前に店にやって来た客が言っていた事を思い出して、政府の命で訪れたついでに試しに実践してみたのだが、これといって何にも感じない。
思うことといえば…ただ赤い。そう、それだけ。
もう少し此処にいたら何か掴めるだろうかと暫く空を眺めていると、不意に聞こえた草を踏み締める足音に少しだけ身体を起こす。
やって来たのは眼鏡を掛けた女性で、自分と同じ様に空を見ては物憂い気な表情で独り何かを呟いていた。
あれが俗にいう感傷的、という物なのだろうか。だとしたら彼女は今何を思っていたのだろう、先程の言葉にはどういう意味が込められていたのだろう。
その真意を聞くためにしれっと隣にやって来れば、軍人なのか欠陥人間なのかも全く知らない相手に平然と声を掛けた)
…こんな事、って何ですか?…どうしてそんな顔してるんです?

(/早速絡ませていただきました!本当はもっとマシな言葉を掛けたかったのですがこの子には無理だったようです…;;
色々と取っ付き難い奴ですが年齢も近いので仲良くして頂ければと思います…!これからよろしくお願いしますね!)


38: Alvie【その他の国民】 (uTRj3ZqSYc)☆2016/06/25(土) 00:09:18
>>31 血だらけの子(白夜)

(徐々に覚醒していく意識に従い重い瞼をゆっくりと開けてみると、目線の先にはチップを破壊された軍人が倒れていた。
辺りはしん…と静まり返り、何かが焼ける臭いや血の臭いがする。
そこで漸く自分がテロに巻き込まれた事を思い出して倒れていた身体を起き上がらせると、地面にポタリと赤い雫が落ちた。
同時に肩からドクドクと脈打つ感覚がして、自分が怪我を負っている事に気が付く。どうやら拳銃で撃たれたらしい。
ポケットからナイフを取り出して自身のシャツの袖を斬り裂くと、傷口をキツく縛り上げて少し周辺を歩いてみる。
随分と静かだが、他に生存している者はいないのだろうかと思った矢先、路地裏から聞こえた幼い声に足を止めた。
そこにいたのは、自分よりも小さな少年。この少年もテロに巻き込まれたのだろうか、酷い怪我を負っている。
両手に構えるナイフには見向きもせずに側へと近付いて行っては、この惨事にも関わらず平然とした態度で言葉を返し)
…この街の住人です。…怪我してるみたいだけど、大丈夫?

(/早速絡ませていただきました!ショタっ子にホイホイされている本体です!
取っ付き難い一般国民ですが、仲良くして頂けると嬉しいです!これからよろしくお願いします!)


39: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/25(土) 01:58:52

>>ALL

(都心部からやや離れた郊外を訪れ、命じられたことは欠陥人間の捕獲と殺害であった。
具体的な人物像が挙げられているわけではないがこの辺りにいるのではという推測を受けての行動だった。放棄された街は静かで一見、人間の存在は感じられないようであったが逆に政府から逃れない欠陥人間にとっては好都合な場所であろう。
身の丈に合わない大太刀を背中に背負ってその場で軽く跳ねて、その度にプラチナブランドの髪がふわふわと揺れる。今の己の身体の感覚をしっかりと把握してから真っ直ぐに歩みを進めた。
足音に特別気を遣わず瓦礫やガラスを踏みしめる音があたりに漏れ聞こえる。己が此処に存在していることを知らしめているようなもので、一向に他者の姿を見付けることはかなわない。
そのうちに今回の仕事は終了だと伝える連絡が入り何の収穫も得ることなく目的を一方的に取り上げられた。悲しい悔しいと思う感情はなくこてりと頷くだけで指示を受け入れ、この瞬間に絶対に行うべきだった欠陥人間の捕獲は過去に必要であったことに成り下がる。
無造作に積まれた木箱のの端に軍服が汚れることを厭わずに深く腰を掛け夕日に染まり始めた空を仰ぐ。瞳に一面のオレンジを焼き付け、ふいに電源が切れたかのようにかくんと頭が落ちて浅い眠りにまどろむ。)

(/参加許可ありがとうございます。久し振りだったのでリハビリがてら絡み文を投下させていただきます。既出の絡み文には順次絡んでいきたいと思っていますが、待てないよーっという場合はこちらに絡んで頂ければ。これからよろしくお願いします。)


40: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/25(土) 15:40:31

>>32 白夜
……だから、困っちゃってるんです。それからね。子供は日が暮れる前に一人で出歩いてはいけないんですよ、ボク。
(沈んだ心持ちのままに舗装されていない地面に視線を落としていると不意に聞こえた、声。政府側の新兵であったとしても幼すぎる声音に後ろを振り向くと、やはりまだ幼い少年がいた。
近付きざまに放たれた相手の言葉に目を瞬かせると、やがて不安げな表情から眉をハの字に下げた笑顔へと変わる。相手の言葉は至極単純である意味真理をついている。それでも争いを厭うように《なった》己の感情がそれに納得できる筈もなく、笑顔を向けながらやんわりとした言葉を紡ぐ。
子供好きの性故か鞘に置いていた左手を、相手の初雪を連想させる真っ白な髪へと。可能であるのならば、己よりもひと回り低い位置にある頭を撫でようとして。
と、そこでふと目前の子供に既視感があることに気付き、暗色の前髪と厚いレンズに隠されがちな瞳を細める。
脳裏を掠めるのは見慣れた郊外の街の中や、現在では通うことが日課となっている同胞達のアジトの敷地内。そこにもこの少年の姿があった、気がする。
どちらにせよこんな時間帯に一人でいる相手を放っておける訳もない。せめてアジトまで連れて行ってあげないと、軍人に襲われた時は一溜まりもないかもしれないのだから。
少し困ったように小首を傾げると相手にアジトにいなかったか、それから名前を尋ねて)
リズでいいですよ、「お姉さん」って呼ばれるほど偉くはないので。えっと、あなたは確か遊園地で…お名前を聞いてもいいかな?

(/はじめまして、 そして絡んでくださりありがとうございます!
顔見知り設定は問題ないですー、こちらも少し見知っている程度にしてしまいましたが大丈夫でしたでしょうか…?不甲斐ない本体とLizですがこれから仲良くしていただけると幸いです!)


41: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/25(土) 15:42:12

>>37 Alvie
……っ!?
(もう一度溜息を零しポケットに収まった無線端末を御守り代わりのように握りしめる。自分が今を憂いても変わることは何一つないのに、それでも願わずにはいられない。
感情を得てから嘗ては平然と行なっていた殺人という行為に薄ら寒いものを感じるようになった。同胞達を守ることに消極的という訳ではない。むしろ、元々軍人だった己を救ってくれた彼らには感謝してもしきれないほどだ。
ただ、テロという手段に対しては若干の抵抗を感じているのだ。そこに信念があったとしても盲目的に命の芽を摘むのは、政府へと仕える機械(彼ら)となんら変わらないのだから。
長居しすぎたと伏せていた瞳を上げるとそのまま公園に踵を返そうとした、その時だ。不意に近くで聞こえた声に心臓を鷲掴みにされたのは。
慌てて声の方向を振り仰ぐ。驚愕の感情を隠すことなく表した表情を声の主へと向け、有事の際も考えて軍刀を構えた眼差しは、しかし軍人とは思えぬその姿に戸惑いを見せて。
相手へと向ける視線に宿るのは困惑と警戒心。武器を携えた軍人の姿とも、ここで暮らす欠陥人間達とも違う、それでも相手の姿には見覚えがある。寧ろ、散々見慣れていた者達の姿。
いつの間にか隣まで距離をとられていた相手から数歩後退り、質問に答えると同時にこちらからも言葉を投げかけ。
その声は僅かな緊張のせいか普段より強張ったものであり)
……こんな事は、こんな事ですよ。知らない人を見つけたらまず武器を構えざるをえない世界。それが悲しいからいつもこういう顔をしている。……あなたは?ここで一体何をしているの?

(/早速絡んでくださりありがとうございます!しょっぱなから警戒心バリバリで申し訳ございません…!
Alvieさんとは別陣営?になってしまいますがこちらこそ仲良くしていければと思っています(笑)それではこれからよろしくお願いします!)


42: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/25(土) 16:02:44

>>39 Lieselotte
(灰色掛かった廃墟の街。そこに黒い制服の裾が翻るのが見えたのならば、それは即ち戦闘開始の合図。
周囲の彼方此方で起こる銃撃戦の音、欠陥人間達の怒号や悲鳴、そしてどちらとも分からない人間の身体が地面へと叩きつけられる音が響き、そして新たな音がそれに重なる。
死の舞踏。物陰に隠れながら銃口が『標的』の項付近を狙う度に、以前どこかで見つけた書物のタイトルが頭を過る。早く、早く終わってほしいと願うものの、最終的に今回は多くの同胞を失う結果となり。
軍人達が立ち去るのを確認した後、集団で行動することを避け各々でアジトに戻るという指示を受ければ、生き延びた者達と一旦別れ歩き出す。
戦場と化した場所からかなり離れた場所、そこまで一人で辿り着くと一旦休憩しようと周囲を見回した。
そして視界の端に捉える、忌々しい黒とそれに相対した白銀を。
靴底が砂利を踏みしめる音が周囲に反響し、ぎくりと身を竦ませる。足元に転がる細かな石に気を取られるも、素早く相手の方へと視線を移して。そして目ぼしい反応がないことに気付く。
よくよく見れば様子がおかしい。動く気配がまるで見受けられないということは、もしや死んでいるのだろうか。
そんな考えに至ると心底複雑そうな表情を浮かべ、一歩一歩慎重に相手の方へと近付き。小さな独り言と共にそのまま脈をとろうとその首筋に指先を伸ばそうとして)
女の子——、……死んでいるの?

(/はじめまして、気が早すぎると怒られてしまいそうですが、つい可愛らしい軍人さんに絡ませていただきました!
そして出会って早々のボディタッチ未遂すみません…!敵対勢力ですが本体同士は仲良くしていただければと思います、それではよろしくお願い致します!)


43: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/06/25(土) 17:39:17
>>主様、ALL本体様

(/主様、PFご確認ありがとうございます!早速既にあがっている絡み文に絡みに行かせて頂きました!
此方の絡み文は時間が余り次第投下しようと考えております、宜しくお願い致します。)

>>23 大人しそうな女性(Liz)

(少し郊外の観察に出向いただけのつもりだった。度重なる戦闘により、共に訪れた仲間の姿は既にない。生きているのかすら怪しい状況だった。
戦闘能力の低い自分だけでは引き返すという選択肢は無いに等しかった。仮に戻ったとしても無事に郊外を抜ける事はできない、そう確信がある自分に小さく笑みが浮かぶ。
運良く見回りにきている戦闘班と合流できれば良いが…などと、軽く考えては廃墟が建ち並ぶ景色の変わらない路を淡々と歩き続けていた。
進む度重くなって行く足取りに「休憩」という文字が浮かんだ時、ふいに視界が開けた。ふ、と顔を上げればそこは開けた土地…公園だろうか。だとすれば敵の巣に大分奥まで入り込んでしまったようだ。
こんな開けた土地に居ては見つかってしまうのも時間の問題、一旦引き返そうと身を翻した時、突然聞こえた声。
…―――
小さな声だったが確かに届いたつぶやき。敵か、国民か。何でも良いか。敵の巣の中、軍服でなければ…
静かに振り返れば、薄い視界にぼんやりと映ったのは落ち着いた雰囲気の女性で。
相手が女性といえど、勝機はない。
それでも伝えずにはいられなかった。同じ人間なら…夕陽に目を細めれば、確信に変わったその『敵』に口を開き)
…死ねば、終わるよ。

(/素敵なお姉様に絡ませて頂きました!早速喧嘩腰で申し訳ありません;
敵対関係という設定上喧嘩腰が続いてしまうかと思いますが、たくさんお話していけたらな、と思います。宜しくお願いします!)


44: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/06/25(土) 17:40:01
>>31 ぼろぼろの少年(白夜)

(隊長!都市にて大規模なテロがっ―…
聞き終える前に駆け出していた。場所など聞かずとも解る、煙の立ち上る場所へ。目的地までそう時間はかからなかったが、大人しく送ってもらえば良かったと荒い呼吸を整えながら顔を上げた。
現状は想像を遥かに上回り、散々だった。既に着いていた医療班のメンバーに指示を出しながら状況を把握。中には国民と思われる遺体もあり、確認を急ぐ必要がありそうだ。
―周辺の状況を見てくる。
近くの部下にそう一言告げ、危険を知らせる制止の言葉も聞かずに現場を離れた。
歩き続けてそろそろ郊外かという頃、義足に違和感を感じて近くの建物に凭れ掛かる。走った時に金具が緩んだか…ふと、路地裏へ向けて続く血の跡に気付き体を起こした。
右脚を引きずりながら血の跡を追うように歩くと、近くで小さな声が聞こえた気がして足をとめた。少しすると、今度ははっきりと。
建物の陰から少しのぞいてみる。するとそこにはぼろぼろの少年がいて。テロに巻き込まれたか、と考えを巡らせれば相手の前まで歩み出そうと右足を上げた。
しかしその足は地を踏む事なく外れ、ガシャンと大きな音を出して崩れた。突然なくなった右脚にバランスを崩すと少年の前、びたんっと派手な音を立てて転び)
僕ぁぐっ……あ…

(/可愛い少年の前で緊張しつつ…絡ませて頂きました!
気づかない上に最初からドジ踏んでしまいましたが、仲良くしてやって頂けると嬉しいです;これから宜しくお願いします!)


45: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/06/25(土) 17:41:07
>>39 眠っている少女(Lieselotte)

(薄暗く人気の無い街は何度訪れても変わらず静かなままだ。昔は観光地だったと聞いたが、その面影を自分は得られない。
怪我人の手当ての為呼び出され、そもそも生きているのかも微妙な人間に声をかける。人形のように二つ返事で去っていく彼らの後ろ姿を横目で見ながら、ケースを閉じてゆっくりと立ち上がった。
ぐるりと周囲を見回してみるが、人がいる気配はない。シルクハットを深く被り直し更に先へと歩みを進めた。
それから誰にも会うことはなかったが、だいぶふらふらしていただろうか。ふと上を見上げると空は既にオレンジ色に染まっていて。日が暮れる、そろそろ皆仕事を終えて都市部へと帰る頃だ。
帰らずとて自分を心配する者はいないだろうが、不足した道具を補充しなければ明日の仕事に不足が出てしまう。戻ろうか、そう心に決めて歩み出そうと顔を上げた、が。
そこには木箱の端に腰掛け動かない少女。軍服を着ていることから軍人である事は確かだと思うが、こんなところで…
小さく首をかしげて周囲を確認、怪我でもしているのか、はたまた死んでいるのかも分からぬ少女の前まで歩みよっては顔をのぞきこんで)
……生きているのであれば返事をしろ。

(/早速絡ませて頂きました!そしてめちゃくちゃ偉そうで申し訳ございません;
班は違えど同じ軍人ということで、仲良くして頂ければな、と思います!宜しくお願いします!)


46: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/25(土) 20:40:50

>>31 白夜

(充満するのは火薬と血の臭い。少なからず不快には思うものの嫌悪が表情に現れることはなかった。テロに参加している欠陥した人間を捕縛、それが出来ないようなら殺害しても構わない、下された命令を何の疑問も抱かずに飲み下す。
主な抗争場所になった都心部を己以外の戦闘班に属する軍人が黒と赤に染め上げる。この場があと数十分もかからずに収束されるのは目に見えて明らかだった。
まだ命令は取り下げられていない。人手が足りている最前線から離脱して、この場から逃げ去ったテロの参加者、欠陥人間を探すことへ目的を移行させる。
さすがに身体は長い抗争に疲労を感じているのか脳の指令には完璧に従ってくれない。元々身の丈に合わない重量の大太刀を持って歩くことを身体が拒否し、地面に引きずって歩いた道に一本の線が描かれていく。
道端の石ころにブーツのつま先が触れてコロコロと路地裏へと転がった。温度のない瞳で転がった石を見つめて誘われるように路地裏の奥へと方向を変える。足音を隠さずに歩き続けると問いかける声がどこからか聞こえて持ち主を探すように視線を彷徨わせつつ、他に思惑もなく素直に声に返事をした。)
――リーゼロッテ、リロとも呼ばれる、です。戦闘班所属、軍人。

(/こんにちは、絡ませていただきます。敵対する立場でその身分も隠そうとしないでいるのできっと仲良くは出来ないでしょうがせめて本体とは仲良くしていただければ幸いです。これからよろしくお願いします。)


47: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/25(土) 21:01:49

>>42 Liz

(たとえば夢の中だからといって明るい世界にいられるわけではない。
そもそも頭に存在しない、知識にないものを見られるはずがなかった。故に夢の中に広がる世界も混じり気のない塗りつぶされた黒しかありえない。
死と隣り合う場所で完全に意識を沈ませることはなく、けれど遠くから聞こえる人間の存在を感じながら夢の世界にとどまり続ける。命令は先ほど取り下げられたのだから。
だが、許しもしない他者の手が己に触れるのを見過ごす程鈍くもなく。
まるで身体にセンサーでも仕込まれているロボットのごとく、相手の手が己の首筋に触れる直前でぱっちりとエメラルと色の瞳が開かれる。
目を覚ましたばかりの冷たい手で振り払われれば解ける程度の緩い力で首筋に触れる直前だった相手の手を掴み、ぼんやりとした気だるげな顔で彼女の顔を見上げゆっくりゆっくり時間をかけて首を傾けていく。
見知らぬ顔をしている彼女が何者かを考えるよりも先に、目を覚ます直前に聞いた相手の独り言へ答える。)
否定、リロ、生きてる、です。心臓まだ、動いてる。血、送られて、流れる。

(/絡みありがとうございます。こちらこそボディタッチしてますが振り払って頂いて構いませんので。我ながら絡みにくい子だとは思いますがどうぞよろしくお願いします。
キャラ同士は仲良くできなくとも本体同士はこれからよろしくお願いします。)


48: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/25(土) 21:22:19

>>45 Noah

(何も強いられない夢の世界が好きだ。何も存在しない塗りつぶされた夢の中が。微睡んで浅い機械的な呼吸をして肩がわずかに上下する。
敵意が感じられない存在にいくら距離を詰められても身動ぎひとつつらず、別の世界から戻ってくる様子は一向に感じられなかったが声をかけられた瞬間に意識がぐんと戻った。
電源が落ちるように突然眠りについたかと思えば、目覚めるのも電源のスイッチが入ったように突然。今まで伏せられていた目が大きく開いて傾いていた身体が垂直になり、背筋も真っ直ぐに伸ばす。
覗き込むような位置に存在した濁った灰色の瞳をじいっと無表情に見つめた。それから視線を引いて相手の全身を無遠慮に眺めていき、記憶の検索機能にヒットした存在を無感情に口にする。
同じ軍人であれば記憶には残っている。それが己の属する部隊以外のものでも隊長格であれば思い出すことに苦労はいらなかった。)
リロ、生きてる、から返事、する。……あなた、医療班、隊長、?

(/絡みありがとうございます。こちらは絡みにくい子かと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。こんな戦闘班所属ですが同じ軍人同士、何とかうまくやっていければと。キャラ同士がどうであろうと、本体同士は仲良くしていただければ嬉しいです。これからよろしくお願いします。)


49: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/26(日) 00:02:24
>>38 お兄さん(Alvie)

(僕の問いかけで姿を見せたのは、軍人でも欠陥人間でもない、一人の青年だった。
肩に縛ってある布切れを見た限り、テロに巻き込まれたのだろう。
ごめんなさい。純粋にそう思ったけれど、それを声や表情に出すことはあえてしなかった。言ってもどうしようもない事だから。
僕は君みたいな関係ない人間をあんな危険に巻き込みたくはないのだけれど、僕たちが人間らしく生きるために、テロは必要らしいんだ。
この国は危険を回避するという概念がない人間も多いので、一般人でも日常生活ではありえないような怪我をすることがある。
ほら、その証拠に、刃物を持ったどこの誰かも知らない奴に平然と寄ってきて、大丈夫?と問いかけてくる相手。
この人は、僕がテロに巻き込まれたただの子供と思っているのか、それとも、欠陥があると知っていて話しかけているのか。
どっちにしろ、チップが正常に動いている人間と長く接触することはあまり好ましくないだろう。何があるか分からない。
構えていたナイフをバックにしまいながら、なるべくそっけなくなるように言った。)
あなたも怪我してるじゃないですか。早く帰って、自分の心配をした方がいいですよ。

(/ホイホイされちゃいましたかwウェルカムです!w
こちらこそこれからよろしくお願いしますね^^)


50: (lVMfhNtW8w)☆2016/06/26(日) 13:09:26
(/とっても素敵なスレを見つけてしまいドキドキしております。欠陥人間を予約させて頂いてもよろしいでしょうか?)

51: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/26(日) 14:03:12

>>43 Noah
その解答には賛同しかねますね。
(夕陽に伸びる影が一つ増える。淡い紅色の瞳を細めたのならば、ホルスターの銃を撫でると同時振り返った。
地面へと注いでいた視線を影の主——軍人らしい男性の方へと向けると、その言葉には厳しい表情を浮かべる。死ねば終わる。そんなことは分かりきっていることだ。
今も軍人として戦う同期の者達と比べれば経験は浅いだろうが、己自身も政府の駒として働いていたのだから。血溜まりの中で上手に立つことができた方が、生き残る。…なんて明白で残酷なルールなのだろう。
だからこそ己はその伝えられた言葉を真っ向から否定しよう。例え無駄だったとしても、諦めず足掻くことは、感情を持つ者の特権なのだから。
尤も。軍人である彼等達にもその感情は多少なりともある筈なのだけれど。
若年と推測できる外見からは些か想像できない、落ち着いた男性の声に違和感を覚えつつも、軍刀を鞘から引き抜く。橙色に反射する刀身は女性が護身用として所持するには些か手入れが行き届きすぎているということが分かるかもしれない。
そのまま相手へと切っ先を向けるがあくまでも牽制であり。周囲に他の軍人達がいないか周囲を見回しながら、鋭い口調で相手の目的を問うて)
……無闇な殺生は嫌いです。だから質問に答えてくれれば酷いことは、しません。あなたの目的はなんでしょうか?

(/絡んでくださりありがとうございます!こちらこそ抜刀してしまい本当に申し訳ございません…;^^
どうにかギスギスの中で何かが芽生えれば(?)と思っております…!それではこちらこそよろしくお願い致します!)


52: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/26(日) 14:24:53

>>47 Lieselotte
(意識はしていないのに、近付けば近付くほど呼吸に妙な乱れが生じる。
視覚的に明確化された「敵」に近付くことに対する緊張感か、それとも年端もいかないであろう外見の少女を前にして僅かな迷いが生じているのか。
事切れているだけならまだいいのかもしれない。新兵の屍だけは見慣れているから。ただ、仮に相手が生きていて、加えて敵意を見せたのならば——危険因子を排除するのはこの場に己しかいない。
震える手がついにその肌に触れようとした刹那、相手との接触は他ならぬ相手から起こされた行動によって果たされることとなり。
菖蒲色の瞳を大きく見開き、面食らった様子でその場に硬直。言葉を発する余裕もなく、地面に縫い止められたように相手のエメラルド色の瞳を見つめていると、返ってきた言葉に目を瞬かせ。
どうやら先程の独り言を聞かれていたらしい。案外寝ていたのはこちらをおびき寄せる振りだったのかもしれない、とそんな考えが頭を過ると流石に己の警戒心のなさには失望するしかなく。
少なからず外面上はまだ敵対してくる様子はない。冷え切った相手の手を振り払い、片足一歩分だけ後ろに下がり。
相手をなるべき刺激はしないように武器は抜かず、掴まれた方の手をもう片方の手で包むような動作をとった後、訝しむような表情と視線とを相手へと注いで)
……っ、そう。生きているのならそれで良かった…のでしょうか。貴女は……軍人、ですよね?

(/いえいえ!ボディタッチ、とても、とても役得でした…!*^^* リズは早速振り払ってしまい申し訳ないですが…!
こちらこそよろしくお願いしますー。それでは他に問題がなければ本体は一旦潜ろうと思っているのですが不都合はないでしょうか…?)


53: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/26(日) 17:29:19
>>40 リズ姉(Liz)

(僕の声に振り向いた相手は、ふわふわと笑いながら、だから困る、と言った。
その言葉に、無意識に視線を横に逸らして考える。(困る、の後にも何か言っていた気がしたけれど、それについては聞いてないふりをして、あえて触れなかった。だって、そんなに大人しくいい子にしてたら楽しいことを見つけられなくなっちゃうでしょ?)
政府と欠陥人間の争いが続くことがどうして困るのか、争いのない世界を知らないし想像もできない僕にはよく分からないけど、僕よりいろんなことを知っているはずの大人がそう言うならきっと困ることなんだろう。
…なら、どうしてわざわざみんなは困ることをするんだろう?どうして、僕たちは…いや、溢れ出る「どうして?」は考え始めたらきりがないからやめておこう。
うっかりすると出てきてしまいそうな疑問を紛らわすために相手に視線を戻すと、相手は僕の頭の方に手を持って行って、僕のことを見ると目を細めて何か考えている様子。
僕は相手が何をしたいのかよく分からなくて、相手の顔を見たままきょとんとしていると、相手は首をかしげて僕の名前を聞いてきた。
どうやら相手も僕のことを覚えていてくれたらしい。それが何だか少し嬉しくて、僅かに笑みを浮かべて言った。)
へぇ…覚えててくれたんですね。嬉しい。
…僕は白夜です。よろしくお願いしますね、リズ姉。

(/顔見知り設定大歓迎です!!むしろLizさんと白夜がより仲良くなれそうな気がして嬉しいです!ありがとうございます!)


54: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/26(日) 18:24:25
>>44 シルクハットさん(Noah)

いきなり転ぶなんて、面白い自己紹介ですね。あ、義足ですか。今何とか…
(誰かがこちらを見た気がして、ナイフを持つ手に力がこもる。
…が、次に僕が見たのは、予想外の音とともに僕の前に倒れこむ黒い毛…じゃない人間だった。
見た所、僕より少し年上くらいの子供だろうか。やけに声は低いようだけど。
しかしまぁ、あまりにも予想外の登場の仕方だったものだから、僕の緊張の糸は音が聞こえそうなほど分かりやすく切れてしまった。
構えていた手を下ろしてナイフをしまうと、僅かに笑って、面白い自己紹介だ、なんてことを言いながら相手がいたであろう場所を見てみると、何やら見慣れぬものが。義足…だろうか?寄って行って手に取ってみると、やっぱり義足に見える。
ねじが緩んだくらいならナイフの先で回せばとりあえずは何とかなるだろう。
しかし、今何とかしますね、と言いかけて言葉が止まり、いつもの無機質な表情に戻る。黒ずくめだしマントが邪魔しているしで今まで気付かなかったのだが、相手の服装がどうも軍人のそれに見えるのだ。
見た目の年齢的に子供だったのでその可能性は考えていなかったのだが…まさか…
怪我もひどいし、ここで戦うのは都合が悪い。その場で義足を持ったまま、その答えがNOであることを祈りつつ、相手をじっと見て問いかけた。)
………あなたは、軍人さんなのですか?

(/はじめまして!絡みありがとうございます!本文を書くにあたってノアさんのPFを見ながら書かせていただいたのですが、ノアさんのキャラ設定が好きすぎてプチ発狂している本体です←
敵対している同士なのでなかなか難しいかもですが、こちらこそ仲良くできたらなぁと…!)


55: (iTTObdurzA)☆2016/06/26(日) 18:31:10
(/ひ…久し振りに素敵なスレが立っていて興奮を隠せません…((
ロルのリハビリを兼ねてになりますが、宜しければ政府側から副将を予約させて頂きたいです…!)
>>スレ主様


56: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/26(日) 18:50:23

>>52 Liz

(振り払われた手をそっと指先で撫でて、どうするわけでもなく膝の上に落ち着ける。
光がない虚ろな瞳に驚愕を含む彼女の顔を映し出して顔色ひとつ変えずに冷静に状況を分析していく。足を大きく上下させて弾みを利用するように木箱から立ち上がった。
古い木箱に座ったせいで軍服の裾に木屑や泥がまとわりつき、僅かに煩わしそうに眉を寄せててのひらで緩い力で裾を叩いて汚れを落とす。木屑は落ちたが泥は染みついているのか、叩いただけではどうにもならないと判断すればすぐさま諦め。
警戒、それと緊張、訝しむ視線。彼女から感じるのはあってはいけないものだ。僅かながらそれが許されている己の同類ではない。虚ろな瞳に若干の鋭さが帯びる。
命令は取り下げられているが許されない存在を容易に許す権限も持っていない。背中に感じる大太刀の重みを確認しながら、98パーセントの疑惑を100パーセントに近付ける為にそこにいる相手の観察を続け。
腕を徐々に持ち上げていき水平に持ち上がった人差し指は真っ直ぐに彼女の心臓に向かって突き立てられ、感情が乗らない淡々とした声が判断した現状を語っていく。)
あなた、リロへ、警戒、緊張、感じる。それ、本来あってはいけないもの、です。……欠陥?もし、否定なら、チップ見せる、要求します。

(/はい、何かありましたらお声かけさせて頂きますので、その時はまたよろしくお願いします。とりあえず本体はこれで失礼いたします!)


57: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/26(日) 19:24:23

(/ありがとうございます!欠陥人間と副将の予約承りました!一週間以内にPFの提出をよろしくお願い致します!)


【募集状況】

《政府側》

将軍 
副将 >>55様 (7/3迄)

戦闘班 隊長
諜報班 隊長
医療班 隊長 Noah(>>33-34)

その他軍人…無制限
戦闘班
Lieselotte (>>28)
Canes=Venatici (>>29-30)

諜報班

医療班


《欠陥人間》…無制限
Liz (>>12-13)
白夜 (>>21-22)
>>15様 (27日迄)
>>50様(7/3迄)

その他の国民 …無制限
Alvie (>>24-25)


58: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/26(日) 19:37:12

>>46 リーゼロッテさん(Lieselotte)

では、リーズロッテさん。僕はあなたがたが欠陥人間と呼ぶ者です。鬼ごっこをしましょうか…!
(文章としてはつたない相手の自己紹介を聞くと、一瞬目を見開いて、すぐに次に何をするべきか考えた。
ああもう本当に今日は運が悪い。よりによって軍人に見つかるなんて。
体力的に限界は近い。戦闘はなるべく最小限に抑えたい。だが、ここまで追ってきた相手だ。すぐに逃げても追いかけてくるだろう。
では、同じ欠陥人間に助けてもらうか…いや、ここからアジトまで行くことはできるが、テロ直後のぼろぼろの仲間たちを巻き込むわけにはいかない。それは絶対に避けたい。
…ならば、僕がすることはただ一つだろう。
手に持っていたナイフ六本のうち三本をすぐ近くの壊れかけた壁に投げて刺すと、それを足場にして壁の上に上る。
がたがたした壁の上に立つと、見通しが良くなった視界で相手を見つけ、鬼ごっこをしよう、と声をかけた。
手に持っていた残り三本のナイフを投げ、それが当たったかどうかも確認しないまま、今の自分が出せる最速の速さで、都市部の方へと走り出した。
素早さだけなら、相手をてこずらせる自信がある。入り組んだ建物を利用して、相手をアジトから離しつつ、うまく逃げようという作戦だ。ただし、向こうにはまだテロ活動を停止させるための軍人がいるだろう。無事に逃げきれるかは五分五分と言ったところだろうか。
我ながら苦しい作戦だね。そんな事を思いながら、口元には珍しく笑みを浮かべていた)

(/絡みありがとうございます!たしかに白夜も返事を聞くや否や逃g…戦略的撤退をしているので仲良くするのは難しいかもですね;こちらこそよろしくお願いします!)


59: 白夜【欠陥人間】 (7ehISjDVms)☆2016/06/26(日) 19:39:54
(/うわあああああ先程の>>58にてリーゼロッテさんの名前を間違えてしまいました!申し訳ありません!)


60: (lVMfhNtW8w)☆2016/06/26(日) 19:57:22
【PF】



名前: Nolan=zola (ノーラン=ゾラ)
性別:男
年齢:28
性格:陽気で朗らか、かつ穏やか。敬語の入り混じった口調で話す。およそ争いとは無縁に見える容姿とは裏腹に“先天性欠陥”という生い立ちから幼少期より危険と隣り合わせの生活を送ってきた為、肝が
据わっておりどんな状況下であっても笑顔でジョークを口走ったりする豪胆の持ち主。太陽と木陰、動物と子供とお菓子が好き。
容姿:185cmという高身長の持ち主。着やせする為一目見ただけでは分かり辛いがとても筋肉質。
武闘派とは程遠い雰囲気をしているが身一つで戦う体術が得意。
基本的に武器は持たないが相手の武器を奪って戦うこともしばしば。武器の扱いに関しては可もなく不可もなく。
赤みの抜けたこげ茶色をしたまっすぐな髪は全体的に伸ばされており、前髪も少々長め。青緑色をした瞳は垂れていて、常に微笑んでいるかのよう。
鎖骨まで見える丸襟の白く太腿あたりまで覆う長めのゆったりとしたシャツに、黒のズボン、茶色の短い編み上げブーツを着用。
時折女性物の様な金のチェーンに透き通った薄い水色のカッティングの粗い石があしらわれたネックレスを下げている。
役柄:欠陥人間


61: (lVMfhNtW8w)☆2016/06/26(日) 19:59:13
備考:所謂“無血革命”を目論む反政府派。幼少期に郊外に捨てられてより数年間は今と違い荒れた性格の反政府主義の過激派だった。
しかし軍人との交戦時相手のチップを欠損させるも、相手は生存し後天性欠陥となるが“怒”の感情を爆発させその場から逃走。
今もまだ怒りに囚われて生きているかもしれないという可能性から自分の人生と重ね、その軍人を探している。これが思想性格共に変化するきっかけとなる。
現在もまだ反政府派に所属しているが戦闘はしても絶対に致命傷は負わせず、最近は交戦し捕縛した政府側の人間の顔に落書きして放置or街に返すことが楽しいらしい。
郊外に住んでいると中々知識も情報も入ってこない為欠損していないチップを利用して国民のふりをして紛れ込むことも。
しかし仲間内から買い出しという名のパシリを命じられることもしばしば。
理想は“無血”だが目下の悩みである政府の武力の圧倒的強さの一因が“感情が無い=躊躇の無い人間こそ一番恐ろしい”からではないかと考えており、理想と現実との差異に苦しみつつも日々案を画策
中。
もしも革命が成功したら、人と人が交流することを心から喜び、笑い合い、子供から大人まで学びたいという気持ちを大切にし、働きたい場所に働くという人間らしい暮らしをさせたいと思っている。
愛称はノーラ。一人称は私。


(/>>50で予約した者です。参加許可ありがとうございます。色々と設定を盛り盛りにしてしまったのですが、PFに不備がありましたらご指摘お願いいたします。)


62: Canes=Venatici【軍人/戦闘班】 (xG2VXT/z/E)(sage)☆2016/06/26(日) 22:29:28
(/主様、参加許可ありがとうございます!ひとまず先に絡み文を出している方々に絡んでから、できれば今日中に自分の絡み文を投下したいと思います。少々出遅れてしまいましたがスレを盛り上げられるよう努力したいと思います…それではよろしくお願い致します!)

>>23 軍刀女 (Liz)

(戦闘班、そう銘打たれているだけあって国家反逆者共の相手をするのは日常茶飯事のこと。
斜陽の空の下、ひび割れたコンクリートの地面を染めるのは夕日のオレンジよりも遥かに鮮やかな赤色だ。硝煙の匂いと共にガシャリと無機質な音を響かせる。
任務中に偶然見かけた欠陥人間をひっ捕まえて見たところ、チップは綺麗なまま。つまり殺してもいいタイプだったせいで、ついつい普段より遊びすぎてしまったようだ。
歪に曲がった四肢を持つ死体を踏みつけ、心の中で「運が悪かったな」とだけ呟いた。……まあ、同情なんてする訳ねぇんだけど。
傍らに捨て置いていたガンケースを背負い直し、右手には獲物が現れたらすぐに射抜けるように小銃を携えて周辺の捜索を再開する。さあ、獲物達はどこにいる?今度は逃げない奴がいい。勇敢に立ち向かう奴が無様に這い回るサマは何よりも甘美なのだから。
返り血に濡れた軍服を翻し、歩いているうちにふと目に入ったのは寂れた公園。そこに小柄な人影を見つけると自然と嗜虐的に口角が持ち上がる。
鼓膜を揺らす小さな呟きに相手の神経を逆撫でするような言葉をぶつけると、そのまま公園の敷地内へと足を踏み入れる。衣服に、髪にこびりついた血の匂いが草の香りを打ち消すように周囲に漂った。)
ははっ! 暇潰しに遊ぶにゃ上玉な玩具だな。続けたくねーの? だったらその命くれよ。

(/素敵なお嬢さんに絡ませていただきました!そして出会った当初からひどいことを言ってしまい申し訳ございません!;;キャラがキャラなので仲良くはできないと思いますが、これからよろしくお願いします!/深々礼)


63: Canes=Venatici【軍人/戦闘班】 (xG2VXT/z/E)(sage)☆2016/06/26(日) 22:32:01

>>31 ナイフの子供 (白夜)

(本日も快晴。郊外へと赴く任務はなく本部で退屈をしていたところ、突如舞い込んできたテロ鎮圧の要請には嬉々として向かう。
今回はテロ現場からやや離れた場所で狙撃のお仕事。接近戦と違って人間を殺した感触が直に感じられないのは残念なことだが、これはこれでゲームのような趣で悪い気はしない。
銃弾に倒れる欠陥人間達を見る度に、政府から課せられた使命が、自分のアイデンティティーが確立されていくようで、堪らなく楽しい。
引き金に指をかける度に独りでに漏れるのは狂気に満ちた笑い声。人間を刈り取ることに盲目的になっている様はさながら猟犬を連想させるだろうか。
そうしているうちに次第に軍人と欠陥人間達の争いも勢いを失っていき。それを見て興醒めしきっているところに新たに入った命令は「残党を探し出せ」とのことで。
殺せ、と言われなかったことに不満を感じつつそれを口に出すことはしない。くだらない文句を垂れて痛い目に遭うのは自分なのだから。
狙撃場所から降りて周囲を捜索する。すると存外早くそれは見つかり。子供、まだ教育機関を卒業する前の年齢。少なくとも軍人ではない……欠陥人間だとして、可能性が高いのは二次先天性か?最近の先天性は捨てられる前に殺されるみてぇだし。
足音に気付く程度には目敏いらしい相手の前に姿を現わす。さてコイツは政府に仕えるか、それともここで殺されるか。狙撃銃を肩に置いてニヤリと笑うと、シンプルに今後の処遇を尋ねてみる。)
よお、欠陥人間。今なら綺麗にリサイクルされるか、ただの燃えるゴミになるか選ばせてやるぜ?

(/かわいらしい男の子に絡ませていただきました!最初から失礼極まりない発言すみません…!仲良くできるかどうかは微妙ですが本体同士は仲良くできればと思います。これからよろしくお願い致します!)


64: Canes=Venatici【軍人/戦闘班】 (xG2VXT/z/E)(sage)☆2016/06/26(日) 22:33:34

>>39  リロ (Lieselotte)

(郊外での任務は好きだ。なにせ自分に与えられた「人を殺せ」という使命を遂行できるのだから。
そのために仕込まれた戦闘術、そのために仕込まれた精神。欠陥人間達の一部からすれば狂気と称されることもあるが、そんなことは知らない。
狂っていようがいまいがそれで自分が自分らしくいられるのなら。そんな思いがあるからこそ任務が好きと言い切れるのであり。まずその前提がない……つまり敵影が見当たらないという事態は話が別、という訳であって。
探せども探せども出会うのは淡々と捜索を続ける仲間達の姿。銃撃一発どころか争う物音すら聞こえない状況に、常軌を逸した戦闘意欲と引き換えに平静を保つことに欠けた精神は、必然的に苛立ちを募らせることになる。
そんな状況で命令を取り下げられてしまえば訪れるのは行き場のない怒り。……まあその怒りの矛先は政府ではなく見つからない欠陥人間へ向けられる理不尽なものなのだが。
渋々といった様子でガンケースを肩に掛けると廃墟の街を歩いていき、そして見つけたのは獲物ではなく同班に属する軍人の姿で。
まず抱いた感想は何呑気に寝てんだよ、の一言に尽きる。盛大な舌打ちと共にそのまま足音を消すということもなく、ズカズカと眠っているらしい相手の方へと近付いていく。
そのまま相手の座る木箱を思い切り蹴りつけて無理やりにでも叩き起こそうとして)
おいこら、起きろグズ。寝てんじゃねーよ。

(/はじめまして、出会い頭から手荒なことをしてしまい申し訳ございません…!同じ班の軍人さんということで出来れば仲良くしたいと思っています!これからよろしくお願いします!)


65: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/06/26(日) 22:59:03
>>48 Lieselotte

リロ…
(少女は生きていたようだ。声をかけると直ぐにエメラルド色の瞳と目があった。どうやら少女は目を覚ましたようで、此方をじっと見つめ返してきた。
先程まで寝入っていたとは思えぬ回復の速さ、死んでいるのか等と考えた自分に心配損だと心で笑いかけ、体を離して姿勢を戻した。
リロ、察するに彼女の名前だろう。郊外で眠っているところ、やはり怪我でも…だが一見外傷はなさそうだ。戦闘班の人間はやはり考えが分からん、ただ寝てたというのか…
それにしても無遠慮な程にじろじろと此方を見てくる相手。何か可笑しいかとつられて自分の体を眺めていると、相手から発せられたのは自分の役職の事で。
なるほど。一人で納得しては、隠す必要もないので小さく頷いてみせる。戦闘班の人間も他班の他人を知っているんだな…などと偏見な失礼事を思い浮かべつつ上を見上げると、既に陽が沈みかけていた。
時間帯と自らの先程考えていた事を思い出しては、もと来た道へと一歩踏み出しピタリと固まる。
逆方向だ、気をとられていた。
体の向きを戻しては、思い出したように相手に目をやって)
あぁ。………君は戻らないのか。

(/殺されないよう真面目に…(ぇ
此方こそ、仲良くしてやってください!
それでは一旦本体は下がろうと思います、宜しくお願いします^^)


66: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/06/26(日) 22:59:39
>>51 大人しそうな女性(Liz)

(自分の声に振り返った女性の表情は厳しいものだった。もちろん返ってきた言葉は否定。
そんな事は解っていたはずだ。肯定であれば、彼女はそこに立っている事はなかったのだから。―否定するから、生きているのだから。
顔をしかめると、思わず目を反らす。欠陥と呼ばれる人間達の表情は苦手だった。どちらが欠陥なのか…
刀を抜く音にふと気を引き戻され顔を上げると、その切っ先は真っ直ぐ自分に向けられていて。とても良く手入れされた刀身に、戦闘経験の高さを感じ無意識に一歩足を退くと、ケースを強く握り直し相手を睨み付けた。
だが、相手から発せられた言葉は意外なもので、目的を問うものだった。直ぐに殺されるかとも思ったが…自然と動揺の表情が浮かび、回答を探し出そうと視線が泳ぐ。
目的…仲間の治療に……日も暮れるのに?
ぐるぐると巡る思考の中に、ふと考えがひとつ浮かんだ。相手に目を向ければ小さく首を傾げ、先程とはうって変わった少し上擦った声で)
……帰ること、だった…か?

(/格好良く返したかったのですが武器がありませんでしたッ((恥⬅ そうですね!
では、本体はいったん下がらせて頂きます!失礼致します!)


67: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/06/26(日) 23:00:39
>>54 ぼろぼろの少年(白夜)

っ……。
(地についた手に若干の痛みを感じつつ、状況を理解。とはいってもとても簡単なもので、少年前でただただ転けただけであった。
その少年の動きに少し瞳を動かすと、ナイフをしまう姿が映った。離れてはぼんやりとしか見えなかった姿も近くで確認すると…
子供だ。自分に彼くらいの頃の記憶はない。きっと人形のように何も知らずに、考えずに…――軍人になるための訓練を受けていた。
相手が笑いながら自分の横を通りすぎるのが見える。がばりと上半身を起こしたが、嫌な予感に相手を振り返れない。
既に訓練を終えた国民かもしれない、そんな考えが過る。怪我をしている子供を敵として認めたくない…?
はっと目を見開く、自分は何を…ガチャリ、自分の義足を拾ったのだろう機械の音、止まる足音。問いかけられたのは…
ゆっくりと振り返ると相手は此方をじっと見ていた。相手は武器を持っている、自分は動く事すらできない。腰の拳銃に手をのばそうとして動きが止まった。
体を起こして座った体制になりケースを引き寄せて、慣れた手つきで番号を打ち込めばソレを開いて中をあさつつ相手に説明をする。そして消毒液とガーゼを取り出せば、2つを相手に放ってムッとした表情で右手を差し出して)
あぁ、僕は軍人。『国民』の治療を仕事にしてる…医療班だ。…さっさと脚を返してくれ、仕事があるんだ。

(/おわあああありがとうございますッ((押さえてた気持ち爆発です⬅不審者
はい、宜しくお願いします!では本体はそろそろ下がらせて頂こうと思います、宜しくお願いします^^)


68: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/26(日) 23:36:17
>>60-61 Nolan=zola 様
(/お早い提出ありがとうございます!不備はございませんのでどうぞスレにご参加下さい!)


69: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/06/27(月) 15:17:56
>>all、主様

――とても静かだ、ここは。
(今にも崩壊しそうなひび割れた壁、幽かに差し込む月の光、辺りには人の手の入っていないことを示すかのようなただひたすら這う緑。
退廃的なその空間で仰向けに臥し、大きく穴の開いた天井から月を見上げる。
廃墟街の中でも特に外れにあるこの建物は、観光地として名を馳せる前から佇むものらしく、物理的に危険だからといって、郊外の人々すらこの建物には近寄らない。
静かだ、と何の気なしに吐息混じりに呟いてみる。そう、あまりにも。
この場所に来ると政府、欠陥人間、チップ、テロ、全てが遠い日の出来事であったかのように感じる。
けれどふと手を伸ばした先の分厚い本の感触に、そんな感覚もすぐにかき消される。
これは国民のふりをして潜り込んだ先の古い図書館で見かけた、恐らく処分されそびれたのであろう一冊の本であった。
題名からして瞬時に“政府”から統治される前の時代の物だと分かった。現在ならこんな本を出そうとすれば人間共々処分されるだろうから。
内容は民が主導する政治について深く書かれた本であった。知識はあったがここまで深く書かれた本は出会った事がなかった為、どうにもページを捲る指が止まらなかった。
これは置いておけばきっとすぐに処分されるであろう。それならばと咄嗟に拝借し、人目のつかないこの場所で読み耽る内に夜を迎えてしまったというわけだ。
そして読了した今、疑問や理想が切れ間なく浮かんでは消えていく。最近の情勢の悪さも相まってか、それともこんな場所で夜を過ごしているからなのか、絶望めいた不安が止まらない。
ふと気を紛らわすかのように首から下げた縦長の水晶を月にかざして覗いてみれば、粗雑なカッティングのせいか月や空が霞んで見えた。
けれどその不安定な景色は波紋の広がる水面に映される風景のようで美しかった。
そして祈るかのように目を閉じると、小さく唇を開いて。)
遍く世界が、この石のように澄んでいればいいのに。


(/主様許可ありがとうございます…!
絡み文投下後、順次皆さまに絡ませて頂こうかと思います。久々ですのでロルが長すぎたり短すぎたりとにかく下手になってしまうと思いますが、これからよろしくお願いいたします。)


70: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/06/27(月) 15:29:23
>>23 斜陽の女性(liz)
それは私も同感ですね。現在のように活動していてはたして終わりがくるのか否か、疑わしい。
(反政府派に所属をする人間にもそれぞれ派閥もあれば休みもある。のはずなのだが、最近は全体的になんだか過激な雰囲気で、皆ひっきりなしに動いている。
動くのはまだしも過激的な雰囲気に嫌気が差し、元々積極的に参加をする方ではなかったが、適当な理由をつけて今日は全ての参加を控えた。元々人手は足りていたようだからまあ許されるだろう。
そう思いながら、今日は日課である図書館に閉じこもり、案を練るなど大よそ有意義に過ごし、しめは買い出しという一手で一日の終わりを迎えようとしていた。
帰宅の道を辿っていくうちに、あたたかな赤と橙、そして少しの紫色の混じった太陽と空が、木々や壊れかけた電燈、そして人間すらも染め上げていく。それは世界の終わり、或いは始まりを彷彿とさせる幻想的な雰囲気であった。
すると不意に、手前に見える公園から途切れ途切れの女性の声が聞こえた。僅かに聞こえた内容からして反政府派の巡回の人間だろう。これはご苦労様だ、なんて調子のいい事を考えつつ通り過ぎようとすると、“いつまでこんなことを続けていくのか”という言葉と大きなため息が聞こえて。
つい視線を送れば、髪の長く女性らしい儚さを覚える姿の人間がぼんやりとした雰囲気で立っていたのだった。夕日を映したその姿はいささか浮世離れしているようにも見えて。
しかし同じアジトに足を運んでいるなら顔くらい見知っている筈だが――どうにも覚えがない。
それと相まって全くもって武闘派に見えないその容貌にも興味が湧き、つい同感の言葉を投げかける。ついでに確認の問いかけも。しかし自分には欠損のないチップがついている。普通にしていれば見えやしないが念の為自分もそうだと笑顔で告げ、素朴な疑問を投げかけた。)
やあ失礼、さてはあなたは反政府派の人間ですね?ああいえ――私もそうです。
見たところ巡回かな。

(/初めまして、美しいお姉さまに絡ませて頂きました。サボタージュかました奴が反省なしに話しかけてしまって申し訳ないです…!これからよろしくお願いいたします。)


71: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/06/27(月) 15:47:47
>>31 疲弊した坊や(白夜)

さて誰だと思う?少年。
(数週間前、いつものようにアジトに足を運ぶとどうやら大きなテロを画策しているらしいとの情報が入った。
それを聞くや否やよし参加しよう、と即決しめでたくテロ実行者に混ざる運びとなった。
自分がテロに参加する目的は大多数の反政府派が考えているようなものではなくて、ただ単に双方の死傷者を抑えたいが為であった。
味方を助け敵を殺さないだなんて自分でもなんと甘いのかと自負している。けれどこんなやり方で何が前進するというのか。
だからといって反政府主義の不満の捌け口を逸らせる術がある訳でもなく、ならば今出来ることをしようと自己嫌悪紛れにこういったことに参加しているという訳だ。
そして来たる決戦の今日、テロという言葉の似合わぬ晴天を仰ぎながら指示通りの場所で敵を待ち伏せ捕縛し続けるという簡単な任務を終えた――捕縛後いつものように、持っていたマジックペンで顔にら
くがきと政府へのメッセージを添えながら。
我ながら平和な愉快犯だと思いつつ味方の姿を探しに行くと、路地裏から物音が聞こえた。
そしてすぐさま僅かな殺気と誰かと問う緊張を含んだ声。味方か敵か、と身構えるもすぐに軍人にしては幼すぎる、そして“感情”のある声だということに気が付く。
辺りに軍人の気配がないか一応確認しながら問いに対して問いを与えるという意地の悪い事をしてみる。
気配のないことを確信すると、微笑みながら味方であることを告げて。待てよ、自分はまだお兄さんなのだろうか?という微かな疑問と、以前からとはいえこんな幼子まで参加させることの倫理のなさに憤
りを隠しながら。
そして不安になるほど細い体躯の幼い相手が大きく負傷した姿を見ると眉を顰め、相手と視線を合わせるかのように屈むと、背負って行こうか、と提案をしてみる。)
その正体は国家転覆を目論む悪いお兄さんさ。大丈夫、君の味方です。
ところで随分と男前だな、君。歩けるかい、背負って行こうか?

(/初めまして、きゃわいい男の子に不真面目な大人が絡ませて頂きました。同じ欠陥さん同志よろしくお願いいたします!)


72: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/27(月) 20:54:42

>>58 白夜

鬼ごっこ、リロ、鬼……理解、です。
(彼が欠陥人間であることがわかり僅かながら相手を映す視線が鋭さを帯びる。
突然の遊びのひとつを示す単語に対して理解が追い付かなそうに呑気な様子で首を傾げたが彼が視界から姿を消そうとしているのを認識し、己のなすことを把握した。
疲労を感じていた身体も欠陥人間の捕獲という使命を前にしては感覚も失せる。足元に投げつけられたナイフを高く跳ぶことで避け、相手が逃げた建物に向かって目の前に壁があるとは思えない勢いで一直線へと駆け出す。
助走をつけた勢いを少しも殺さずに壁を蹴り、先ほど彼が作り出したナイフの足場を踏み落として駆け上がっていく。この一連の行動に無駄な時間はなく数秒足らずでたどり着いたとはいえ、そもそもの出だしが遅かった。
もう相手の背中は見えなくなっていたが焦りはなく無表情に建物の中を見る。遠目ではっきりとは見えていない、けれど相手は小さくない怪我を負っていた筈だ。そう遠くには逃げられない。
一足飛びに建物から飛び降りてかすかに聞こえる足音を頼りに都心部へと駆け出した。)

(/では、一度本体は潜りますね。失礼いたします。)


73: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/27(月) 22:01:42

>>53 白夜
あ、あれ、ちょっと聞いてます?……まあフリをするなら知りませんけど。
(不意に横に逸らされた視線には一瞬目を白黒とさせる。
何か悪いことを言ったのだろうかと不安げな表情を浮かべたのも束の間、もしや敢えて流されたのではないかということに気付き。ここで怒ることができればいいのだが、流石にそこまで言及するのも可哀想に思えた。
唯一の抵抗としてチクリとした物言いを一つ零せば、この話は一旦保留、アジトに届けた後に保護者の方に伝えておけばいいだろうと考えて。
相手のあどけない表情は生まれてから何者にも縛られることなく生きていたが故の恩恵か。少なくとも己が政府に在籍していた頃は、こんな表情を浮かべる少年少女達を見たことはなかった。そういう意味では相手の一挙一動は己にとって新鮮なものである。
相手から聞いた名前を聞けば頭の中で何度も反芻するようにして覚える。その笑顔に釣られて微笑むと、ふときょろきょろと辺りを見回す。
周辺に軍人の姿は見受けられなかったが、同じ場所に長居するのはあまり良いとは言えない。片手を相手の方へと差し出すと、一旦アジトに帰るという提案を持ちかけて。)
白夜君ですね、覚えました。ここにずっと居るのは危ないので帰りましょう。アジトまでは責任を持って送りますので、ね?

(/わーありがとうございます!そう言ってくださるとありがたい限りでして…!それでは一旦本体は下がらせていただきますね!何かご用がありましたらいつでもお声かけくださいませー^^)


74: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/27(月) 22:02:38

>>56 Lieselotte

(腰掛けていた木箱から立ち上がった相手を見れば、瞳に宿る警戒の色を強くするも相手も武器を所持している手前、下手に動くことは許されず。
可能なことと言えば不自然でない程度に少しずつ相手から距離を取ることと、それに対する反応を見逃さぬように観察することぐらいか。——その態度が相手に対する警戒心を助長させていることにも気が付かずに。
突きつけられた相手の指先をまじまじと見つけては、不意に苦虫を噛み潰したような表情を浮かべると目蓋を閉じた。それから数拍もおかない間に、深呼吸をひとつ。
この状況をどうすれば抜け出せるのか。逃走という手もあるが相手は現役の軍人だ、こちらに有利な点が見つけることの方が難しい。ならば。再びぱちりと開かれた瞳は、感情の読み取れぬ相手の姿を映す。
そのままゆっくりと片手を頭の上まで上げてゆく。一見すれば、所謂降伏の意を示すものだろう。実際考えつく限りの策の中でも穏便に済む方法と言えばそれだろう。
ただ、己にとって首元に今尚存在し続けるチップとそれと共に消えることのない過去の記憶を——堂々と見せつける気は、さらさらないのだ。
呟くのはたった一言。悲痛だとか罪悪感だとか、それだけでは言い表せることのない感情とに翻弄され、絞り出した言葉と共に相手の上半身へと銃口を向け、そのまま躊躇いなく引き金を引いて)
———ごめんなさい!

(/承知しました!それではこちらもこれにて失礼致します…!)


75: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/27(月) 22:03:40

>>62 Canes=Venatici
(公園内に響き渡る男性の声とそれに伴うようにして鼻腔をくすぐる嫌な匂い。
頭の中でそれを否定しても脳はその香りを覚えている。忘れる筈もない。それは己が忌み嫌うものであり……そして以前はもっと馴染み深くてすぐ隣にあったものであり。
それを理解した途端、不安げだった声も表情も一気に冷え切ったものとなる。背後にいるのは《不安因子》ではない。その垣根をすでに越している、己とその同胞達の命を付け狙う敵そのものに対して、呑気に会話で様子を伺うなんて出来る訳がなかった。
振り返るとそこに立っていたのは血塗れの青年。黒一色の出で立ちでも少なくはない返り血を浴びているらしいと判断できる。
外面上は平静を取り繕ってはいるものの、心の中ではこれでもかというほど警鐘が鳴り響いていた。残虐な響きを持つ言葉は、軍人とは思えないほど軽薄なもの。何より感情表現が国民達と比べればダイレクト、軍服さえ着ていなければ欠陥人間と言われても差し支えないほどに。
だがそこで同類だと気を抜いてはならない。政府が軍人としての腑抜けを作り出すことは、有り得ない——ならば相手がこういった態度をとるのも何らかのギミックがある筈で。
鞘に手をかけて低く態勢をとる。相手が何か仕掛けてきてもすぐに対処できるよう、ホルスターに収まった拳銃にももう片方の手が届く形で相手を睨み付ける。
吐き出す言葉が端的かつ攻撃的なもので)
……丁重にお断り致します。貴方に差し上げるものは持ち合わせていませんので。

(/絡んでくださりありがとうございます!いえいえ、こちらこそ最初から戦闘モードに入ってしまい申し訳ないです…!
敵対者という形ですが本体同士は仲良くしていただければと思います!これからよろしくお願いしますね!)


76: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/27(月) 22:40:39

>>64 Canes=Venatici
(浅い夢と現実の境界をゆらゆらと意識が彷徨って、ずかずかと遠慮もなく近寄ってくる相手に対しても目を覚ますことはなかった。
思い切り蹴り付けられた木箱は己が座ったまま傾き、軽い身体は地面に吹っ飛んで膝がコンクリートに擦れた熱さを伴った痛みで目が覚めることになる。目覚めて早々に感じる痛みに不服そうに唇を一文字に結んで、暫く地べたに両膝をついたまま微動だにせず。
のっそりと時間をかけて立ち上がり相手と向き合ったかと思えば、開口一番に言うのは蹴り付けられたことで足に怪我を負ったことへの文句ではなく意識が覚醒する直前に聞こえた言葉への否定だった。
淡々と単語でグズと言われたことへの否定をしたが、戦闘以外のことで負った怪我の痛みを無視することはさすがに出来なかったらしく小さな声で膝の痛みを訴える。
戦闘で負う怪我に対しては何も思わないとはいえ、今回のことは任務とはまったくの別件で少々納得がいかないようだった。コンクリートに擦れて血が滲む膝を指先で撫でる。)
グズ、否定。リロ、素早い。……痛い。

(/絡みありがとうございます、こちらこそちょっと大げさにしてしまって申し訳ありません。こちらこそ同じ戦闘班の軍人として、そしてその本体同士としてこれからよろしくお願いいたします!)


77: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/27(月) 22:59:50

>>65 Noah

リロ。……リーゼロッテ。リロ、愛称。
(呟かれた名前にしたいしてこくりと浅く頷き、それが己の名前だと主張するように強い口調で繰り返す。プラチナブロンドの髪を揺らして首を傾げ、補足で本名を名乗った。
己が眠り始めたときよりも暗くなり始めた空を見上げて木箱から浮かした足をゆらゆらと揺らしていると、去っていく相手のことにも気付かず。何の気なしに視線を空から地へと移動させたとき、わかりやすく方向転換した相手が見えた。
ぴょこりと木箱から立ち上がって裾についた木屑を適当に手のひらで払い落とし相手のほうへと寄っていき、座って見上げたときには気付かなかった己よりも低い身長の相手に不思議そうにクエスチョンマークを頭上に浮かべ。
自分にとっては今戻っても戻らなくともどちらでも構わないが、この人は戦えるのだろうかとふと疑問を抱く。他の班の人間がどれほどの戦闘技術を持っているかは知らないが、ほんの少しだけ不安に思った。)
此処、欠陥人間、潜伏、可能性……医療班、班長。戦える、?リロ、一緒帰る、です。

(/はい、私も潜りますね。失礼いたします。)


78: Liz【欠陥人間】 (.z/NAqkGWI)☆2016/06/28(火) 20:51:48

>>66 Noah
……えっと、なんで疑問系なんです?
(視線を逸らされる。相手の少年のような容貌に一瞬だけ罪悪感を抱くが、それを表に出さぬようこちらは真っ直ぐ相手から目を逸らすことなく見つめる。
軍人とは言っても流石に武器を見せれば警戒はするらしく。それでも相手に戦闘態勢に入る気配がないことに気付くと、眼鏡の奥の瞳は純粋な敵意から訝しげな視線へと変化していく。
このまま黙りっぱなしだった場合は一先ず昏倒させた後に都市部に近い地区へと運ぶべきか。そんな手荒い手段が脳内を巡るなか、己が問うた質問の答えにはぽかんとした、呆気にとられたような表情になってしまい。
何故そんな曖昧な風に答えるのか。フェイクにしては些か分かりやすいというか、多分事実とは違うものなのかもしれないという印象であり。
精一杯の答えに対して抱くのは警戒心を通り越した困惑と戸惑いだろうか。するりと溢れた言葉は紛れもなく心の中で密かに入れようとしていたツッコミであり。相手に釣られて歯切れの悪くなった物言いからは先程までの殺気は見事に霧散してしまったようで。
とりあえず、相手の言葉が本当ならば早急に帰還してもらうことが第一だろう。ただ、それには一つだけ問題がある。この時間帯のここ周辺は己と同じく警備にあたっている者が多い。
そんな状況下で相手が無事でいられるのか。瞳を伏せ僅かに考えた動作をした後、相手の方を仰ぎ見ると)
あの、帰ることにしても難しいと思うのですが……条件を飲んでくださるなら、私の仲間に見つからない道を案内します、けど。

(/武器がない方に向けて軍刀を突き付けてしまった…!了解しました、それではこちらも失礼致します!何かありましたら遠慮なく言ってくださると幸いです!)


79: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/06/28(火) 23:48:07
>>39 不思議なお嬢さん(Lieselotte)

はてさて――…私に見つかったのは運が良かったのか悪かったのか。ねえ、お嬢さん。
(ゴーストタウンを思わせる煤けたこの街。普段は軍人を避けるため人の気配など微塵も感じさせないのだが、今日は人の気配が充満していた。
否、“死した人の気配”というのが正しいのか。というのもこちら側の情報伝達が手間取り、普段より倍の人数が命を落とす参事を招いてしまったようで。
それでも何とか軍人らが退くまでと粘り通している内に退却の伝達が出て、路地裏でほっと一息を吐いた。致命傷を与えないように戦うのは精神が摩耗するのだ。
よし念の為裏道を通ってアジトに戻ろうと思い歩んでいくと、路地の隙間から漆黒のコートがたなびくのが見えて。瞬時に心臓が張り詰め、急いで気配を闇に溶かせば相手の気配と動きを探る。
ああ大丈夫、相手は一人、殺気は微塵も感じない。ついでに言えば動く気配も感じられない。ならばやる事は一つ、と勢いよく奇襲を仕掛けようとして動きを止める。
何故ならそこに見えたのは安らかに瞼を閉じた一人のあどけない少女だったのだから。
死んでいるのか、と息を顰めて疑うもどうやらそうではないらしく、浅く呼吸を繰り返している。気を失っているのか、はたまた先程まで戦場であったこの場で睡眠をとっているのか、判断を下しかね苦笑
する。
何とも拍子抜けだ、という言葉がこの状況にはぴったりである。何はともあれこれはチャンス、と捕縛用の縄を取り出して。起きて抵抗される前にいつものようにとっとと縛り上げて見つかりやすい都市の
近くに置いてこよう。そう、いつものように、顔に芸術を施して。そうしてにっこりとほほ笑むと、心底楽しげに囁いた。)

(/初めまして、のっけから失礼な事をしでかそうとしていて申し訳ありません…!立場は真逆ですが親しくなれたらと思っております。よろしくお願いいたします。)


80: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/29(水) 19:23:33

>>75 Liz

(ほんの少しの異変も見逃さぬように研ぎ澄ましていた感覚で、あってはいけない彼女の警戒心が高まっていることを感じていた。殆ど、クロだ。
ゆっくりと上がっていく手に警戒心が緩まることはない。思考を支配されている自分にとってはまるで別の世界の存在のように、欠陥人間が何を思考するのかは未知数だった。
明らかに敵意を持って向けられた銃口に相手への疑惑がついに100パーセントに満ち、気だるげな瞳が僅かに鋭く光る。
銃声が響くとほぼ同時に足を踏み込んで相手へ距離と詰める。
銃弾は右肩を貫いてその瞬間に息の詰まるような痛みが駆け抜ける。しかし、距離を詰める為の動きが鈍ることはない。己の感じる痛みは二の次、今は欠陥人間をどうにかすることが第一に優先すべき目的。
目標の為ならば己の身体がどうなっても構わない。その為だけに、リーゼロッテという存在があるのだと本気で思っていた。
まともに肩に銃弾を食らっているとは思えないような素早さで、構える手ごと拳銃を蹴り飛ばす為に踏み込んだ勢いのまま足を力いっぱいに蹴り上げた。)
リロ、欠陥人間、存在、許さない。


81: Lieselotte【軍人/戦闘班】 (fQNccvjEa2)☆2016/06/29(水) 20:51:18

>>79 Nolan=zola

(どんな状況であれ、眠ることが出来る環境であれば夢の世界へと行ける。その条件は敵がいないことではなく、果たすべき役目がないことが第一に考慮すべきことだった。
そのように生きていれば自然と身体に身につくものもある。眠っていても己のことを守る為のすべを身につけなくては睡眠を趣味として生きていくことは出来なかった。
感情を持たない殆どの存在にとっての例外、特に己への悪意や敵意を持った者の感情を肌に感じることは得意になった。一定の距離に踏み込んだ瞬間、見えないセンサーでも仕込まれているかのような反応でぱちりと目が開く。
そうして覚めた意識、視界に映る相手の様子に思わず怪訝そうに眉が寄る。人間ひとりくらい容易に縛り上げられる長さの縄を持ち微笑む男の存在をすぐさま受け入れられない。
冷静に思い出せば全く心当たりがないわけでもない。くだらない、意味のなさない小さな抵抗と捨て置いていた出来事。顔が愉快なことになって捨てられている軍人を知っている。
軍人をとらえても欠陥人間には得がない。たとえ拷問されたとしても政府に不利になることを話すことはありえないから。そういう風に作られているのがこの国の一般的な人間。
木箱に座ったおかげで浮いていた足を上下に揺らして、足を地面につけて立つ。)
……幸運。欠陥人間、発見した、です。不運、リロ、ない。

(/絡みありがとうございます、絡みにくいやつだとは思いますがよろしくお願いします。
たとえキャラ同士が親しくできなくとも、せめて本体とは仲良くしていただければと。これからよろしくお願いいたします。)


82: Canes=Venatici【軍人/戦闘班】 (xG2VXT/z/E)(sage)☆2016/06/29(水) 22:44:04

>>69 獲物の男(Nolan=zola)

(都市部とは違いライフラインの整い方が粗雑な郊外では、夜間の捜査任務は存外骨が折れる。
月明かりがあるとはいっても、都市部に当たり前のように陳列する街灯に比べてしまえば、心許ないことこの上ないのもまた事実。時折瓦礫に足を取られそうになっては、人の気配も希薄な空間に苛立たしい舌打ちが響き渡った。
今宵の任務も常と変わらず欠陥人間達の捕獲及び殺害。任務内容は変わらずといっても、この時刻である。動きにくい環境であることは相手側も同じことだ、それにこの暗さで即座にチップの状態等確認できる訳もない。そういう口実が“出来る”。
元の質からして敵達の種類を見分けることには煩わしさを感じていた。視野の効かない夜間の任務は危険こそ伴ど、獲物を見つけた時に限り無差別的に殺害することができて、嫌いではない。…もちろん、政府からの命令に背かない範囲内での話なのだけれど。
静寂に満ちた廃墟群より微かに聞こえた人の声。見つけた。そう嗜虐に満ちた笑みを隠すこともなく、声のした方向へと歩みを進める。
案の定そこには人間の姿。地面に伏している姿はテロを起こすような武装組織の連中とは違う気がして、ハズレを引いたかと一瞬眉を寄せるが、結局そんなことは些細なことだと思い直し。
発言から察するに静寂を好んでいるらしい相手に対する冷やかしか。一際脆くなっているらしい壁に向けて思い切り蹴りを放つと、耐久性の問題もあったのか小さくはない音を撒き散らし、崩れ去って。
そのままゆらりと相手の方に向き直り、笑みと共に子供じみた口調で言葉を放つ)
——あーそびましょ、ってなぁ。

(/ミステリアスな青年さんに絡ませていただきました!初っ端から壁の一部を破壊するという暴挙で申し訳ない限りです…;
カーネスは戦う気満々ですがあしらってくださって大丈夫ですので1それではよろしくお願い致します!)


83: Canes=Venatici【軍人/戦闘班】 (xG2VXT/z/E)☆2016/06/29(水) 22:45:54

>>75 軍刀女 (Liz)

強気な態度、いいねぇ。狩りはスリルがなきゃ楽しめねーからな。
(華奢で大人しげな外見には、一瞬武器だけ持たされた一般人かと思ったが、自分への反応は少なくとも戦い慣れている者のそれだ。
相手の攻撃的な反応を嘲笑うかのように好戦的な笑みを浮かべる。見えている限りでは相手の所持している武器は銃器と腰にぶら下げた刀一つ。口では減らず口を叩きつつ、その武器の一つには僅かに目を細め。
自分の記憶違いでなければあの刀は軍刀拵えの筈だ。軍人から強奪したものか、それとも政府を裏切ったタイプの欠陥者か。直接聞いてみてもいいが今はどうでもいいことだと判断する。
その確認はいつでも出来る。それにどちらにせよ手練れかもしれない、という可能性は変わらない。だったら言葉を交わすだけの時間が勿体無い、自分が聞きたいのは理性的な言葉ではなく、政府に反した人間達の断末魔だけなのだから。
戦闘態勢に入ったらしい相手に応じるように、接近戦用のサバイバルナイフを一本取り出す。
相手がやる気なら先手必勝。女が相手であろうと容赦はしない。ガンケースを背負った状態にも関わらず相手へと肉薄するとその首を掻き切るような軌道でナイフを薙ぐ。)
ハ、テメェら下等生物に——拒否権なんざ、ねぇんだよ!

(/戦闘モードのリズさんも素敵です…!キャラ達が殺伐してる分本体同士は仲良くいきましょう!
では本体は一旦潜りたいと思います。改めましてこれからよろしくお願いしますー!)


84: (/i1HTcxPRk)☆2016/06/30(木) 08:15:44

(/>>15様はPF提出期間を過ぎましたので予約を取り消ししたいと思います。またの機会がありましたら何卒よろしくお願い致します)

【募集状況】

《政府側》

将軍 
副将 >>55様 (7/3迄)

戦闘班 隊長
諜報班 隊長
医療班 隊長 Noah(>>33-34)

その他軍人…無制限
戦闘班
Lieselotte (>>28)
Canes=Venatici (>>29-30)

諜報班

医療班


《欠陥人間》…無制限
Liz (>>12-13)
白夜 (>>21-22)
Nolan=zola(>>60-61)

その他の国民 …無制限
Alvie (>>24-25)


85: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/07/02(土) 22:43:52
>>all

(恐ろしい程に晴天だった。太陽は痛いくらいに強く照りつけ、廃墟だらけのこの郊外が珍しく眩しかった。
そんな中でも治療にあたる隊員達の手は冷静で的確、自分は必要がない程に。隊長などとは肩書きだけで実際必要ともされていないのだろう、自分の代わりはいくらでもいるのだから。
少し離れた建物の影から隊員の様子を伺いつつ、ふとそんな考えが浮かんだ。自分が隊長から外れるというのは、どんな機会だろうか。その時自分は捨てられるのだろうか。
考えても仕方がない、解るはずもない答えを追い求めてしまうのは悪い癖。仕事をするだけで良いのだ、それで自分は存在する事ができるのだから。
一旦引こうか、そう声をかけようと顔を上げた時。突然激しい音と共に頭上から降り注いだ銃弾によって、誰一人として…居なくなった。
弾は自分にも降り注ぎ、咄嗟にケースを盾にし防ぐも数ヶ所鋭い痛みを感じる。退き時を感じてひらりと向きを変えると細い路地へと走り込んだ。
どのくらい走ったのだろうか。細い路地の中、肩で息をしながらその場にへたりこむ。冷たいコンクリートの壁にもたれかかりながら傷を確認、数ヶ所かすったが致命傷もないようだ。
ケースからガーゼを取り出し傷口に押し付け、滲む血を見つめる。
運が良かった…そう思った時に浮かんだ答え。自分もそう遠くないうちに消えていくのだろう。
小さくため息をこぼすと押し付けていたガーゼで荒く傷口を縛り、自らに言い聞かせるように呟いて立ち上がった)
……仕事に戻らなくては。

(/絡み文が完成致しましたので、遅ればせながら投下させて頂きます!
絡みにくいという場合は此方から絡みに行かせて頂きますので…!!)


86: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/07/02(土) 22:44:48
>>69 Nolan=zola

(目を開けるとそこは薄暗い街中、人気など全くと言えるくらいに無いその街は普段見慣れないものだった。
ほぼ毎日とも言える程に出向く郊外。それは隊長という役職に就いてからも決してかわる事はなかった。
変わらない姿で変わらない仕事をこなした。変わった事、それは瀕死の少年に出会った事だろうか。戦闘班とみられる若い少年は、息があるものの助かる見込みの無い程傷付いていた。
その少年は、手当てをしても一切返事を返さなかった。若さに揺れるとは…そう自分に笑ってみても解っていても、その場を動くことが出来ないまま大分時間を過ごしてしまったようだった。
少年はその後も一切反応を示さないまま、事切れたようで。確認することもなく立ち上がると、周囲を見回す。人気がないとはいえ、此処等に欠陥が潜んでいることは確かだ。
古い建物の影に隠れるようにして身を潜めると、空を見上げる。街灯など無い街の空は、とても自然なもので。電気などなくても景色はとても輝いて見えた。
壁にもたれ掛かると目を
閉じて小さくため息がこぼれた。そう急ぐ必要はない、少し此所で休息をとって…そう考えを巡らせたとき、ふと話し声が聞こえた気がして顔を上げた。
それは建物の中から聞こえたようだったが、こんなに崩れそうな建物に好んで立ち入る者などいるのだろうか。ゆっくりと立ち上がると物音をたてないよう慎重に壁を伝い、中をのぞきこんだ。
男が一人、仰向けに伏している。石のような物を月にかざして独り言のようにぶつぶつと何か呟いている様子に、少し不気味さのようなものを感じて顔をしかめる。
腰の拳銃を手にとると弾を込め、小さく息をつく。相手は一人である上に油断しているようだ、大丈夫。欠陥であれば撃ち抜けば終わり。
ふと先程の少年の事が頭を過り、銃を持つ手に力が入る。小さく息をつくと影からひらりと身を出し、相手に銃口を向けて)
…起きろ、でなければ君を撃ち殺す。

(/はじめまして、絡ませて頂きました!はじめから失礼な態度で申し訳ありません;
敵対関係にはありますが、仲良くして頂けたら嬉しいです。宜しくお願い致します!)


87: (iTTObdurzA)☆2016/07/03(日) 23:03:33
(/一週間ぶりに本体より失礼します、!
>>55で副将を予約させて頂いている者ですがリアルでの事情により本日中のPF提出が困難になってしまいまして…orz
もし大丈夫であれば延長をお願いしたく書き込ませていただきました…!)
>>スレ主様


88: (/i1HTcxPRk)☆2016/07/04(月) 17:41:37
>>87
(/お返事が遅れてしまい申し訳ございません…!延長に関しましては了解致しました!
それでは今日から三日間PF提出を延長したいと思います。素敵なお子様をお待ちしていますね!)


89: (iTTObdurzA)☆2016/07/07(木) 23:52:34

【PF】

名前: Eveleen=F= Grido( エヴェリーン=フィユ=グリード )
性別: 女
年齢: 27歳
性格: 普段は常に冷静沈着であり規則に忠実、自我により取り乱した行動をとる事もなく、文字通り「政府の狗」と呼ぶに相応しい人物。
良くも悪くも無差別的で誰に対しても容赦がなく、怒りに触れると渾身の蹴りと罵声が飛ぶ。それでなくとも何かと口汚いことから女性的な印象は薄く、本人も特段女としての扱いを望んでいる訳ではない(寧ろ機嫌を損ねる原因になる)様子。
彼女の中では立場がどうあれ悪いものは悪いという認識で更生、或いは排除対象となる。
また、潔癖を主張する一方で戦闘による血化粧には高揚するという矛盾もあり、一部で戦闘狂の可能性が囁かれているが実の所は不明。
好むのは静寂と秩序の保たれた世界、美しいもの、確かな役割。嫌うのは無秩序の世界と喧騒、苦いもの。
容姿: 服装故かやや生白い肌に同じく色素の薄いシルバーブロンド、淡い碧眼。遺伝か変異か、両眼共に瞳孔のみ紅い。ウルフカット風に整えてある髪は全体的に肩甲骨を少し過ぎる程で、同色の睫毛は伏せると頬に影が落ちる。
稀に弧を描く唇は薄く、左下に小さな黒子有り。身長167cmで凹凸はそこそこのすらりとした体型。
政府から支給されている黒い軍服は上着の裾が足首近くまで至るロングタイプで、動きやすさを考慮して前面は太腿の半ばまで。
上着の下にはワイシャツを着用、ぴっちりとした細身のズボンもブーツ型の軍靴も全て支給されたままに使用している。
飾り気は一切なし。軍帽を深く被っており、目元の表情が分かり難くなっている。腰には武器であるサーベルを装備。
私服らしい私服の目撃情報は無いが、恐らく大して変わらないと思われる。


90: (iTTObdurzA)☆2016/07/07(木) 23:53:22
役柄: 副将
備考: 一人称は「わたし」、二人称は「お前、貴様」等威圧的且つ刺々しいものが多い。
愛称は「 Eve ( イヴ ) 」だがそもそもファーストネームで呼ばれる事を好まず、呼んだところで罰しはしないが対応が格別に冷たくなる。
生まれは代々軍人適正者を多く輩出してきた中流家系で、両親、兄に続き適正有りの判断を受けて以降はお上の意向に沿うまま現状に至った。新兵から始まり副将の地位を得た現在も人格の根に変わりはなく、ただ淡々と欠陥人間達の排除、捕縛を進めている。
副将という位置に堂々と居座るだけあり個としての戦闘力は上々。訓練中に欠陥が判明した同期の男を未だに追い続けており、一度取り逃がしたが再び見える事があれば自らの手で捕縛、排除すると決めている。

(/結局ギリギリになってしまい申し訳ありません、延長して頂きありがとう御座いました!
色々と詰め込みましたので不備の確認と、宜しければ備考欄の同期を欠陥人間から募集させていただきたく思います。NG設定等あればビシバシご指摘下さい!)

>>主様


91: Noah【隊長/医療班】 (q9prLgP.gI)☆2016/07/09(土) 14:03:10
>>77 リロ(Lieselotte)

…なるほど。
(頷いた相手は名前を名乗った。どうやら愛称だったらしく、あぁ…と小さく何度か頷いては声をもらして相手の名前を心で何度か復唱する。
そんな彼女はよく見ると体に似合わぬ大きな太刀を背負っている。大きい上にとても重そうで、華奢な彼女が扱うには少々大変そうにも見える。
そんな考えも吹っ飛ばされる程に身軽な動きで立ち上がった相手は、此方へ寄ってきては不思議そうな表情を浮かべた。
そういや彼女は目覚めた時にも自分の事を見ていた。やはり何か可笑しかったかと何度かまばたきをしては自分の身体を見る。あいている片手でマントを退けては軍服を確認するが、普段と変わった様子はない。
変わらないではないか、やはり戦闘班の考えは全く分からん、少し困ったように目を細めては帽子をとって相手に目をやり、首をかしげる。
少し間をおいてかけられたのは、意外な言葉だった。どうやら彼女は自分を心配してくれているらしい、戦闘班もなかなか気がきくな…などと失礼な事を考え。
兎に角、彼女がいれば一人よりは安全に戻る事ができる事は確かだ。断る理由はない。素直に頷くが、戦えるかという疑問には苦い顔をして目をそらし、肩をすくめて答え。ちらりと相手を見ては視線を下げて地面を見ながら)
……そうして貰えると有り難い。


92: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/11/25(金) 23:44:53
(/多忙により反応下さった方々へのお返しが非常に遅くなってしまい申し訳ございませんでした。本格的に活動できるのはまだ少し先となってしまいそうですが、一先ず今お返しできる所までお返しさせて頂きます。本当にすみません。)


>>82 獣の青年(Canes=Venatici)
う、わあ――びっくりした。何てことするんです、獣ですか貴方。
(静寂に包まれた空間から突如上がった破壊音。この建物もいよいよ崩壊の狼煙を上げたかと思いすぐさま身を起こし音の方向を確認するも、それにしては崩れ方が妙に部分的で、何より土煙の向こうから聞こえる嗜虐性を孕んだ挑発的な声が敵の到来によるものだと示唆していた。
そんな緊迫した雰囲気の中、悠長な声で思った事を捻りもなく口にして。
まさかこんな郊外の奥に、しかも夜間に来られるとは思わなかった為、油断していたなと反省しつつ相手を探る。
見れば獲物は銃――…だけじゃないだろう。経験上こういった手合いは大抵一つや二つ他にも獲物を隠し持っているものだ。しかも自身が呑気に寝っころがっている間に狙撃すればよかったものをあえてしなかったという事は、相当戦闘慣れしておりかつ好んでもいるということになる。
その証拠とばかりに月明かりを反射している彼の柘榴のように赤く好戦的な瞳は鈍い光を灯していて。それは獣めいた獰猛さを含んでいて、どうにも自分の中の危険信号が鳴りやまない。
恐らくこの場合の正解は逃げる事だ。しかし彼を野放しにすれば他の人間が犠牲になるんじゃないのか――そんなのは笑止千万。ならば答えは簡単だ。
相手の目を見据えて構えをとれば、一気に間合いを詰める事だけを考えて。戦いは手段として用いるが決して好みはしない。
だから、僅かな希望とばかりに微笑みながら誘いをかけてみるのだ。酒もある、と視線で自身の足元の鞄を指してみて。)
こんな月の明るい晩に人狩りとは無粋ではないですかな。どうです、私と一緒に今宵一晩風流を楽しんでみては。良い酒もありますよ。

(/絡んで頂きありがとうございます!そしてお返しが非常に遅れてしまい申し訳ございませんでした…。痺れるくらい男らしいカーネス君素敵です。こちらこそよろしくお願い致します!)


93: 名無しさん☆2016/11/25(金) 23:46:49
>>81 不思議なお嬢さん(Lieselotte)

――…“災厄は己が次第で僥倖に、対極もまた然り”。
私も君が目を覚ましてしまったのは幸運だと思うことにします。何故ならあなたという一人の人間と対話をする機会を得たのですから。
(少女の足元に辿り着くあと数歩といった所で、まるで玩具の電源でも入ったかのようにばち、と彼女の睫と睫とが離れていく。
気配を出していたつもりは毛頭無いが、やはり類稀なる我がお茶目な悪意が滲み出ていたのだろうか。次からは善処しよう、と心に留めてすぐさま間合いを取った。
すると彼女は実に軽快な仕草で地面に降り立つと、己の言葉を聞いていたのだろう、ぽつ、ぽつ、とぶつ切れの、ほとんど単語のような言葉を発する。
沸々と湧き出でてくる殺気、感情の無い瞳。今はもう慣れたが、昔は彼らのこの目が何よりも苦手であったことを思い出す。そして懐古の念に口の端を上げ、この前読んだ本の一文をそらんじてみる。
すると、鋭い緊張感が渦巻く一触即発のこの場で、地鳴りかさては雷鳴かと疑ってしまう程の轟音が響き渡った。何だどうしたと思っていると、なんと音の元凶は自分の腹であった。
そういえば、と朝から何も口にしていない事を思い返す。潜伏している時に仲間から貰ったスティック型の非常食が二つあった事を思い出してはひょいと取り出すと、一つ手前に差し出して。)
あは、いい年してどうもお恥ずかしい。ところで私、お腹が空きました。一緒にご飯、食べませんか。

(/遅れてしまい申し訳ございませんでした…!絡みにくいだなんてとんでもないです、よろしくお願いいたします。)


94: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/11/25(金) 23:50:32
>>all様
(/名前を打ち忘れた事に気が付かないまま送信してしまいましたのでもう一度再投稿させて頂きます、本当に申し訳ございません…!)

>>81 不思議なお嬢さん(Lieselotte)

――…“災厄は己が次第で僥倖に、対極もまた然り”。
私も君が目を覚ましてしまったのは幸運だと思うことにします。何故ならあなたという一人の人間と対話をする機会を得たのですから。
(少女の足元に辿り着くあと数歩といった所で、まるで玩具の電源でも入ったかのようにばち、と彼女の睫と睫とが離れていく。
気配を出していたつもりは毛頭無いが、やはり類稀なる我がお茶目な悪意が滲み出ていたのだろうか。次からは善処しよう、と心に留めてすぐさま間合いを取った。
すると彼女は実に軽快な仕草で地面に降り立つと、己の言葉を聞いていたのだろう、ぽつ、ぽつ、とぶつ切れの、ほとんど単語のような言葉を発する。
沸々と湧き出でてくる殺気、感情の無い瞳。今はもう慣れたが、昔は彼らのこの目が何よりも苦手であったことを思い出す。そして懐古の念に口の端を上げ、この前読んだ本の一文をそらんじてみる。
すると、鋭い緊張感が渦巻く一触即発のこの場で、地鳴りかさては雷鳴かと疑ってしまう程の轟音が響き渡った。何だどうしたと思っていると、なんと音の元凶は自分の腹であった。
そういえば、と朝から何も口にしていない事を思い返す。潜伏している時に仲間から貰ったスティック型の非常食が二つあった事を思い出してはひょいと取り出すと、一つ手前に差し出して。)
あは、いい年してどうもお恥ずかしい。ところで私、お腹が空きました。一緒にご飯、食べませんか。

(/お返しが遅れてしまい申し訳ございませんでした…!絡みにくいだなんてとんでもないです、よろしくお願いいたします。)


95: Nolan=zola【欠陥人間】 (lVMfhNtW8w)☆2016/11/26(土) 00:00:19
>>86 漆黒の御仁(Noah)

あらら、これは驚きました。では起きれば私の事を見逃してくれるのですかな、お若い御仁。
(それはよく精練された、場数を踏んできた者の動きだった。気付いたら自分は銃口を向けられていて、対する自分は呑気に寝転がっている。
どうやら今日が自分の命日のようだ、と思いつつも言葉を紡ぐ。自分に焦点の定められている鈍く煌めく鉄の塊から視線を外せばそこにはやはり、冷徹な瞳が鋭く、けれどどこかぼんやりと自分を捉えてい
て。
影を全身に纏っているかのように上から下まで黒色に包まれる彼の姿は、今の自分の状況を鑑みても死の導き手と形容したくなるような重圧感であった。感情のない彼らは決して躊躇せず、動揺し辛く、仕
事に徹する人間がほとんどだ。
つまり、隙がない。今自分が指一つでも動かせば彼は淀みなく自分の体の一部を吹っ飛ばすだろう。完全にお手上げ状態――とはいかない。何せ自分は昔から諦めが悪いのだ。
そして、自分にはどうしたって叶えたい野望があるのだから。こんな所で、しかもこんな間抜けに死ぬわけにはいかない。ならば。ふいに、脳内に一筋の光が降りてきて。
ふっふっふ、と不敵そうな微笑みを浮かべてみる。一か八か、賭けをしてみる事にした。相手が乗っかる可能性は低いが、やらないよりはマシだ。
どちらにせよ何もせずに終わるつもりは毛頭ない。バレたらバレたで開き直ろう。そう決意すると、相手の目を堂々と見据えて根も葉もない事を言い放ってみる。)
――…引っかかりましたね。欠陥人間たる私がこんな場所でのうのうと寝転がっている訳がないでしょう。
既にこの建物の周りは私の味方である相当の手練れ共が大勢潜伏しています。私を撃っても良いがあなたの銃声が合図となりますよ。

(/初めまして、絡みありがとうございます!そして遅れてしまい申し訳ございませんでした。
こちらもとぼけた態度で申し訳ないです。こちらこそよろしくお願い致します!)


96: Sam【軍人/諜報】#12345☆2017/01/06(金) 19:19:45
【PF】

名前:Sam(サム)
性別:男
年齢:26
性格:最低限の道徳心、人情はわきまえており、優しい印象をほのかに与える。のんびりとした性格で仕事後の休息の時間をそれなりに過ごすなどストレス発散が得意。権威ある者に対しての態度は従順。内心では政府や自分自身の心理について、やり場のない疑念を抱く。任務の範囲外には首を突っ込まず、面倒事を避けている。

容姿:黒い靴と上下軍服姿。白のワイシャツに澄んだ青色のネクタイを締めている。筋肉より高身長が目立ち、やや色黒の肌に活力の感じられない目をしている。防寒用で朱色の作業服の上衣を愛用。

役柄:軍人(諜報班)

備考:人や資料から必要な情報を収集し無線機や文書等による交信を行う。いろいろなことを知り得ることから、秘密主義。交戦の際は銃と剣で戦う。
本部近くのアパートに住み、街の片隅のとあるレストランによく足を運ぶ。

(/参加希望です。また、>>25の募集にあった「お店の常連さん」を志望してもよろしいでしょうか?ご検討お願いします)


97: Sam【軍人/諜報】 (jOwUDH2Y5M)☆2017/01/06(金) 19:25:46
(/トリップつけ直しです。失礼しました)

98: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 21:15:12

I delight in the content on your internet site. Thnx!


99: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 21:22:22

Thanks intended for providing many of these wonderful knowledge.


100: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 21:25:24

You're a really helpful site; couldn't make it without ya!


101: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 21:56:21

Regards for sharing this awesome site.


102: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 22:15:53

Wow cuz this is great work! Congrats and keep it up.


103: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 23:11:31

How goes it, awesome website you have got right now.


104: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 23:12:45

I enjoy looking at your web site. Thank you!


105: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 23:15:59

Wow....this is a valuable internet site.


106: Burkina Faso HP☆2017/09/21(木) 23:56:52

Wow....such a useful site.


107: Burkina Faso HP☆2017/09/27(水) 22:34:09

You're a very beneficial internet site; couldn't make it without ya!


108: Burkina Faso HP☆2017/09/27(水) 22:39:04

I like checking your site. Thanks a lot!


109: 名無し☆2017/09/27(水) 22:55:40
放置してないよ。静かにして。

110: Burkina Faso HP☆2017/09/27(水) 22:58:14

Wow cuz this is really good work! Congrats and keep it up.


111: 名無し☆2017/09/27(水) 22:58:15
Your comment is not suitable for this site.
Please understand.


112: Burkina Faso HP☆2017/09/27(水) 22:59:56

Great web site! It looks very professional! Maintain the good work!


113: 名無し☆2017/09/27(水) 23:04:33
I am a manager of this site.
I already know your IP address.


114: 名無し☆2017/09/27(水) 23:07:52
This is a warning
When you post comments unrelated to this site, I will restrict your comments and disclose your IP address.


115: Burkina Faso HP☆2017/09/28(木) 00:00:51

Maintain the excellent job !! Lovin' it!


116: Burkina Faso HP☆2017/09/28(木) 00:39:05

You have got the most effective web-sites.


117: Burkina Faso HP☆2017/09/28(木) 00:39:13

Sustain the remarkable job !! Lovin' it!


118: Burkina Faso HP☆2017/09/28(木) 01:03:36

Keep up the excellent work !! Lovin' it!


119: Burkina Faso HP☆2017/09/28(木) 04:26:30

You've fantastic thing these.


120: Burkina Faso HP☆2017/09/28(木) 04:27:40

I delight in the knowledge on your website. Cheers!


121: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 16:41:23

Just simply needed to stress I am just ecstatic that i stumbled on your website page!


122: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 17:32:57

You've gotten wonderful thing right here.


123: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 17:33:43

Thanks a ton! This is definitely an remarkable website!


124: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 17:44:33

Great internet site! It looks very good! Sustain the helpful job!


125: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 18:03:18

Passion the site-- extremely individual pleasant and whole lots to see!


126: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 18:08:12

I enjoy looking through your websites. Thanks!


127: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 19:03:13

Thanks a lot for sharing this superb site.


128: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 19:27:10

Keep up the great job and producing in the crowd!


129: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 19:30:28

Keep up the great work and generating the group!


130: Burkina Faso HP☆2017/10/03(火) 20:19:55

Incredibly helpful look ahead to visiting again.


131: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 05:56:16

Great looking site. Think you did a great deal of your own coding.


132: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 06:53:26

Many thanks, this site is extremely helpful.


133: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 06:54:24

Your info is amazingly intriguing.


134: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 06:56:16

I adore this website - its so usefull and helpfull.


135: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 07:05:22

Maintain the helpful work and bringing in the crowd!


136: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 07:18:14

Amazing Webpage, Maintain the fantastic work. Thanks a lot!


137: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 08:28:06

Highly educational, look forwards to coming back.


138: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 08:56:02

Very good webpage you've gotten right here.


139: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 08:58:24

Great internet site you've there.


140: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 09:02:22

Really informative looking onward to coming back.


141: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 15:14:45

You've very good stuff in this case.


142: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 16:07:06

Great content you've in here.


143: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 16:10:44

Thanks really beneficial. Will certainly share website with my friends.


144: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 16:17:03

Thanks a ton for sharing your well put together internet site.


145: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 16:40:22

Just want to stress I am glad I happened onto your site!


146: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 17:48:27

Keep up the excellent job !! Lovin' it!


147: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 18:09:00

I love this website - its so usefull and helpfull.


148: Burkina Faso HP☆2017/10/06(金) 18:12:01

Sustain the excellent work and producing in the crowd!


149: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 17:27:56

Truly revealing, looking forth to returning.


150: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 18:09:44

You're a really useful site; could not make it without ya!


151: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 18:13:46

Thanks extremely beneficial. Will certainly share website with my pals.


152: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 18:28:45

Thanks really beneficial. Will certainly share site with my good friends.


153: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 18:38:24

You've amazing info listed here.


154: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 19:03:19

You have got impressive knowlwdge at this point.


155: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 19:53:27

You're a really helpful website; couldn't make it without ya!


156: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 19:53:27

I value the details on your site. Kudos.


157: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 20:12:05

Thanks, this site is extremely beneficial.


158: Burkina Faso HP☆2017/10/09(月) 20:20:08

Fantastic Web-site, Keep up the wonderful work. Thanks.


159: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 02:02:10

Great webpage you have got in here.


160: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 02:47:50

Thanks intended for supplying these good information.


161: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 02:49:47

You've gotten possibly the best internet sites.


162: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 03:01:48

Thanks really practical. Will share site with my pals.


163: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 03:13:33

Thanks really helpful. Will certainly share site with my pals.


164: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 03:35:57

You've got fantastic information here.


165: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 04:23:32

The information is amazingly helpful.


166: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 04:23:35

Thanks intended for delivering this type of terrific articles.


167: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 05:19:47

Great internet site! It looks extremely good! Maintain the great job!


168: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 06:05:27

I enjoy looking at your web sites. Thanks for your time!


169: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 06:08:45

Many thanks, this website is very practical.


170: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 06:16:59

You've awesome thing at this point.


171: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 06:27:11

Superb Web-site, Maintain the good work. Regards!


172: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 06:50:51

I adore this site - its so usefull and helpfull.


173: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 07:55:39

Maintain the incredible work !! Lovin' it!


174: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 08:06:37

Maintain the incredible job !! Lovin' it!


175: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 08:10:26

Many thanks, this site is extremely beneficial.


176: Burkina Faso HP☆2017/10/10(火) 08:14:46

Truly....this is a good web site.


177: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 16:46:55

Maintain the great work and producing in the group!


178: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 17:34:50

Simply just wished to say I'm glad that i came upon your page.


179: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 17:37:21

thank a lot for your site it assists a lot.


180: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 17:49:33

You've the best web sites.


181: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 18:02:54

Wow, beautiful website. Thnx ...


182: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 18:09:59

With thanks! This is definitely an outstanding web-site!


183: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 19:06:49

You're a really valuable internet site; couldn't make it without ya!


184: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 19:07:00

Truly such a handy online site.


185: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 19:13:53

Surprisingly user friendly website. Astounding information readily available on few gos to.


186: Burkina Faso HP☆2017/10/16(月) 19:35:33

Your posts is very important.


187: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 02:31:54

Whoa, such a invaluable websites.


188: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 03:23:50

I like this website - its so usefull and helpfull.


189: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 03:25:33

say thanks to a lot for your web site it assists a lot.


190: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 03:33:13

Sustain the helpful work and generating the group!


191: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 03:46:21

Hiya, tidy web site you have got in here.


192: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 03:59:10

thnx for sharing your neat web page.


193: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 04:57:23

Fantastic web page you've got in here.


194: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 04:57:27

Keep up the good work and delivering in the group!


195: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 05:04:03

Hiya, well put together web page you possess here.


196: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 05:30:57

Many thanks really handy. Will share site with my pals.


197: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 07:31:20

Great web site! It looks very professional! Keep up the great job!


198: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 08:23:18

say thanks to so a lot for your site it aids a lot.


199: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 08:25:45

Thanks intended for furnishing these kinds of superb content material.


200: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 08:32:53

Great looking web site. Assume you did a lot of your own html coding.


201: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 08:44:27

Many thanks very handy. Will share website with my friends.


202: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 08:58:27

Thanks for sharing this terrific webpage.


203: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 10:00:42

Many thanks, this website is really helpful.


204: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 10:04:40

Appreciate it for sharing this great site.


205: Burkina Faso HP☆2017/10/17(火) 10:07:11

Great web site! It looks very professional! Sustain the excellent job!


206: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 15:02:39

Thanks with regard to supplying many of these good information.


207: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 15:33:58

I appreciate browsing your website. Thanks for your time!


208: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 16:04:20

I enjoy this site - its so usefull and helpfull.


209: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 16:19:02

Thanks meant for providing these awesome data.


210: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 17:33:10

Thanks intended for providing many of these substantial post.


211: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 17:35:17

Great website! It looks very expert! Keep up the helpful work!


212: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 17:51:23

Your data is incredibly helpful.


213: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 22:38:58

Really insightful, look forward to coming back.


214: Burkina Faso HP☆2017/10/20(金) 23:39:56

I enjoy reading through your websites. Thanks a lot!


215: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 15:07:57

Great web site! It looks very professional! Keep up the great job!


216: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 15:54:23

You've got one of the best web pages.


217: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 15:57:35

Wow because this is excellent work! Congrats and keep it up.


218: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 16:11:25

You're an extremely useful site; couldn't make it without ya!


219: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 16:29:50

Maintain the awesome job !! Lovin' it!


220: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 17:24:53

Appreciate it! This is definitely an remarkable site!


221: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 17:29:57

Particularly beneficial look onward to visiting again.


222: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 17:29:58

You've gotten the most impressive internet websites.


223: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 22:14:16

Highly informative look onward to coming back again.


224: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 23:07:46

Many thanks, this website is extremely practical.


225: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 23:09:49

Sustain the excellent work !! Lovin' it!


226: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 23:18:54

Your knowledge is extremely significant.


227: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 23:30:13

Wow, beautiful site. Thnx ...


228: Burkina Faso HP☆2017/10/26(木) 23:39:54

Whoa, such a helpful site.


229: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 00:34:51

Great website you've in here.


230: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 00:48:35

Nice Web page, Carry on the fantastic job. With thanks.


231: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 00:48:44

You're an extremely helpful web site; couldn't make it without ya!


232: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 01:05:03

Thanks, this website is extremely valuable.


233: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 17:49:38

Astonishingly user friendly site. Enormous information readily available on couple of clicks on.


234: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 18:00:31

You're a really helpful website; could not make it without ya!


235: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 18:00:43

say thanks to so a lot for your site it aids a whole lot.


236: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 18:52:43

Seriously this is a invaluable internet site.


237: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 18:56:56

You have the best online sites.


238: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 19:24:12

I like browsing your websites. Regards!


239: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 19:33:46

Thanks, this site is very beneficial.


240: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 19:33:51

Passion the site-- really individual pleasant and great deals to see!


241: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 19:58:14

Unbelievably user friendly website. Enormous information readily available on few gos to.


242: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 20:51:19

Truly, this is a important web page.


243: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 21:24:06

I like this website - its so usefull and helpfull.


244: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 22:05:50

Thanks for the purpose of delivering these kinds of good content material.


245: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 22:07:24

say thanks to a lot for your web site it aids a whole lot.


246: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 22:23:23

Great looking web site. Presume you did a great deal of your very own html coding.


247: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 22:39:10

Awesome Website, Carry on the wonderful job. thnx!


248: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 22:51:09

Love the site-- extremely individual friendly and great deals to see!


249: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 23:43:07

Your info is amazingly exciting.


250: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 23:43:08

Thanks extremely beneficial. Will share site with my friends.


251: Burkina Faso HP☆2017/10/27(金) 23:48:57

Amazing Web page, Carry on the fantastic work. Regards.


252: Burkina Faso HP☆2017/10/28(土) 00:02:29

Thank you so much! It a great web page!


253: Richardmal HP☆2017/11/06(月) 18:09:28

You actually explained that terrifically!
canadianpharmaciesbnt.com
canada pharmacies without script


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪