ピコ森 メル友掲示板


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50
不思議な国の不思議な病院

1: 森近ファミリー創造者☆2016/12/18(日) 15:01:44
ー1度は行きたい不思議な国
そんな世界の小さな小さな病棟の
不思議でちょっと驚くような話をしようー

◇規則◇
荒らしはやめてください
正直主は初なので色々と教えてください(まずロールってなに?)
未成年者が見れないようなものにしないでください
シリアスにするのはOKです。むしろウェルカム


2: 森近ファミリー創造者☆2016/12/18(日) 15:39:21
☆設定☆
「不思議の国のアリス」
この物語の場所「不思議の国」と「鏡の国」の間に位置する
「不思議な国」ここには少しおかしな病人たちが運び込まれます。
病人たちは治療法が開発されるまでずっとここに暮らさなければいけません
病院は、ハートの赤、ダイヤの黄色、スペードの青、クローバーの緑、空白の白、そしてなんでもありのジョーカーの黒
この5つの色の部屋と黒の場所、庭園で構成されています。
現在ここには5人の病人がおり、
1つの部屋につき病人1人、黒の部屋に使用人が何人か住んでいます。
黒の場所には使用人の部屋はもちろん、図書室、遊戯室、お風呂などなど多くの施設があります。


3: 森近ファミリー創造者☆2016/12/18(日) 15:41:45
☆募集住人☆
赤の部屋:住人&専属使用人
黄色の部屋:住人&専属使用人
青の部屋:住人&専属使用人
緑の部屋:住人(主予約)&専属使用人
白の部屋:住人&専属使用人
黒の場所:図書館司書、使用人、ext…(ここは何人でもOKです)


4: 森近ファミリー創造者☆2016/12/18(日) 15:53:29
△キャラクターテンプレート△
「キャラクターを象徴する台詞」
名前:
性別:
種族:(人間以外にもうさぎやドラゴンなどでもOKですハーフもOK)
性格:
病気:
年齢:
容姿:
部屋:
その他に何か書いておきたいことがあればどうぞ
(初めまして、基本ポケランでなりちゃをしている主です。
>>4からこれをしたい‼とかアドバイスOKです‼)


5: 森近ファミリー創造者☆2016/12/18(日) 22:04:00
(こんばんわ、主のキャラ設定を今から投下します)
「少しこっちにきてくれないかい?手が冷たくてページがめくれないんだ。手を握ってあっためてほしい。いいだろう?君は僕の『友達』なんだから。ずっと一緒にいてくれるよね」
名前:森近凛太朗
性別:男
種族:ドラゴンと人間のハーフ
性格:ハートの女王の城で生まれたので機嫌取りが得意。それに加えて警戒心もとても強いためあまり本心を口に出さない。心を許した相手以外には本心を悟られないために紳士的な態度を取る。
ハートの女王の機嫌を損ねてはいけないよと叩き込まれていたのでフェミニスト…のようだが、実は女性が苦手。
基本落ち着いているように見えるが、精神的に不安定。ずっと家族に会えなかったことや、甘えたい気持ちを抑えていたことなどいろいろな理由で、時々感情が抑えられなくなる。
病気:口から炎の代わりに大量の花が出てくる。感情が抑えられなくなると周りのものも生物さえもランダムで花に変えてしまう。
年齢:15歳
容姿:女性のように長い綺麗な琥珀色の髪を白い肌の首元でまとめている。前髪は右側に寄せ、ピンでとめている。
顔はモデルのように整っており、長い睫毛の下から覗く黒い瞳は、時に氷のように冷たく、時に虚ろな印象を与える。常時下がり気味の眉、柔らかな笑みを浮かべる口元は時に悲しさを思わせる。
160cmほどの身長のため、見た目は完全に女性。初対面の人によく間違われる。
白のシャツとジーンズ、長いカーディガンを基本着ている。茶色い細い縁のメガネがトレードマーク。足元は外ではスニーカー、中ではスリッパを着用。
部屋:緑の部屋
その他:赤の女王の城で生まれ、親は2歳の頃に打ち首になった。それ以来、他のドラゴンに育てられたが、人間とのハーフということもあり周りから少し距離を取られていた。毎日のように同年代からいじめを受け、それがトラウマになっている。周りを囲まれるとどうしてもトラウマが蘇ってきて、感情が抑えられなくなる。
甘いお菓子が好き。庭園で読書をしながらお菓子を食べるのが毎日の楽しみの1つ。一人称は僕だが、紳士的な態度を取るときは私に代わる。


6: オタクではない☆2017/01/01(日) 19:39:32
「はわわ、私また転んじゃいましたぁ。あ!お皿も割っちゃった!どうしよう・・・。
また『あの人』怒られちゃう・・・」
名前:白藍ラアン
性別:女
種族:ウサギと人間のハーフ
性格:真っ暗な部屋で育ってきたので暗いところが苦手。暗い部屋にずっといたので
外に出ることがあまりなく、人とのコミュニケーションにとりかたが独特。
友達は犬のぬいぐるみ。
全体的にフワフワしていて、癒し系。だがドジでよく物を落としてしまったり、な
くしてしまったりする。
いざという時にはしっかりする子。
病気:大人の男の人と触れると、体中から血が吹き出て来る。酷い時には血の色が青
色になる。
年齢:13歳
容姿:金色の長い髪をおろしていて、頭にはウサギの耳が生えている。
顔は、幼く美少女と言われる部類に入る。瞳はエメラルドで、すこしも濁っていな
くてとても澄んでいる。それは他の人に優しい印象を与えるだろう。
ラアンが笑うだけで、周りの空気は一瞬で和やかになる。
身長は142cmで、すこし低め。服装は、真っ白なワンピースに焦げ茶色のサンダル
でスリッパは絶対に履かない。
部屋:白の部屋
その他:真っ暗な部屋で育ってきたので親の顔、名前さえも知らない。月に一回、部
屋に男の人が入ってきて、殴られたり、叩かれたり、罵声を浴びせられたりされ
た。今でも男の人を見るとその時の記憶が蘇る。ちなみに20歳以下の男の人なら大
丈夫だとか。毎日の楽しみは使用人とおしゃべりすること。一人称はラア。


7: 名無しさん☆2017/01/03(火) 11:23:53
オタクではないさんキャラ設定ありがとうございます‼

8: オタクではない☆2017/01/03(火) 17:22:09
どういたしまして!!!!


9: オタクではない☆2017/01/03(火) 17:41:22
森近ファミリー創造者さん!
森近凜太朗君の、呼び名はどうすればいいですか?


10: 森近ファミリー創造主☆2017/01/06(金) 14:31:03
どれでもいいですよ〜
凛くんでも凛太朗さんでもいいですよ!
こっちの凛くんは柔らか設定なので大丈夫です!


11: オタクではない☆2017/01/08(日) 09:39:59
(/了解です!じゃあ初めますね〜!)
>森近

う〜ん。ぬいぐるみさん、何して遊ぶ?
・・・あ!凜くんだ!お〜い!凜く〜ん!一緒に遊ぼ!

(/何もすることがなく友達の犬のぬいぐるみと話しながら歩いていると、庭園で読書をしている凜太郎君を見つけて。


12: 森近ファミリー創造主☆2017/01/08(日) 10:25:24
まだまだ人は募集中です‼
募集住民
赤の部屋の住民&専属使用人
黄色の部屋の住民&専属使用人
青の部屋の住民&専属使用人
緑の部屋の専属使用人
白の部屋の専属使用人
黒の場所の図書館司書、使用人…ext…(黒の場所のみ募集人数制限はなしです)
場所についての設定はこちら>>2
キャラテンプレートはこちら>>4
参考にはならないと思いますが主のキャラ設定もどうぞ>>5


13: 森近ファミリー創造主☆2017/01/08(日) 10:45:49
>>11
(誰かに声をかけられた気がする…白藍さんか…)
図書館から借りてきた本を抱えたまま僕は白藍さんの近くにしゃがんだ。
そして、もう誰も気がつかないんじゃないかというくらい優しい笑顔を浮かべた。
「こんにちは白藍さん。私でよければお相手しますよ」


14: オタクではない HP☆2017/01/08(日) 11:53:44
「ほんと!?やったぁ!ねっ、ぬいぐるみさん!・・・そ〜だねぇ、まだ何するか決めてなかった〜。ありがとっ、ぬいぐるみさん!」

ラアは、凜くんと一緒に遊べることがうれしくて、跳びはねてから、ぬいぐるみさんに"まだ何するか決めてないよ"と教えてもらったので、笑顔でお礼を言った。


15: 森近ファミリー創造主☆2017/01/08(日) 19:51:29
(まだ決めてなかったんだね…う〜ん…と言ってもいい案ないし…そうだ)
少し考えたが、2人ならこの遊びがいいだろうと思った。
ゆっくり笑みを浮かべた口を開き、
「それならおままごととかはどうかな?2人しかいないからいいと思うんだけど…」
(そこまでやりたいというわけでもないが、物もない場合で相手をするならこの遊びが1番いい)
そう思いながらニッコリとした笑顔を浮かべた。


16: (.wGRdaih4U)☆2017/01/09(月) 15:44:13
(/黒の部屋の司書を頂いても宜しいでしょうか?)

17: オタクではない☆2017/01/10(火) 11:36:33
「おままごと!!やるっ!ラア、コックさん役!」

と、無邪気な笑顔で言う。

「ぬいぐるみさんは、えっとね〜、ペット役!・・・言いかな?ぬいぐるみさん?
・・・本当!?ありがとう!!」


18: 森近ファミリー創造主☆2017/01/10(火) 15:02:04
>>16
ありがとうございます!
黒の部屋の司書ですね、承りました!
素敵な住民お待ちしております。
キャラテンプレートはこちらです‼>>4


19: 名無しさん☆2017/01/10(火) 15:09:09
>>17
(純粋な子供はいいな…血生臭くないし、何より面白い…)
赤の城のことを思い出して少し笑顔が壊れたがすぐに立ち直す。
同じ笑顔を浮かべながら
「じゃあ、私は何をしましょう?白藍さんが決めていいですよ」
と、優しく微笑みかける。


20: オタクではない☆2017/01/10(火) 15:46:51
凜くんはやっぱり優しいな。と思いながら、
「わかった!じゃ〜ね〜、お客さん役ね!」
と、元気な声で答える。

(/すみません!さっきの書き込みで誤字がありました!)


21: 森近ファミリー創造主☆2017/01/10(火) 17:41:47
(あ…名前入れ忘れてた…わかるようにアイコン出しときますね)

(誤字…気づきませんでした…どこですか?)>>20
------------------------------------------------
「お客さん役…わかりました。コックさん」
白藍さんの無邪気な顔を見て、頭を撫でたい衝動に駆られたが、病気のことを思い出し、精一杯我慢する。


22: オタクではない☆2017/01/11(水) 16:26:51
「凜くん」
と、真剣な顔で凜太郎君を見て、
「大丈夫だよ。触っても」
と、言いながらギュッと凜太郎君の手を握る。そして
「ね?」
と、笑いながら言う。

(/えっとですね、「ぬいぐるみさんはペット役!・・・言いかな?ぬいぐるみさん?
・・・本当!?ありがとう!!」の、いいかな?という部分を言いかな?と書いてしまいました!ほんっとにすみません!)


23: (.wGRdaih4U)☆2017/01/11(水) 19:08:56

「……!やあ、よく来てくれたね。素敵な本には出会えたかい?…ふふふ、悪いね。お邪魔だったかな。」

名前:宇佐神 茜直(ウサガミ セイナ)
性別:男
種族:妖精
性格:ゆっくりとした動作で、常に優しげな微笑みを浮かべるマイペースな司書。
好奇心が強く誰にでも親しげに言葉をかける、話をする事が楽しみな実年齢相応の老人的趣味の持ち主だが、来客が無い時間は眠っている事が多い。
体質の為書庫から出る事は滅多に無く、そのために文章だけで触れる世界に夢を感じている。実体験は皆無に近い事柄も、余りある時間を読書に費やしていた為情報量は多い。
年齢:実年齢-534歳. 外見年齢-20歳程度.
容姿:柔かげな白い髪を肩までのばしており、前髪は若干目が隠れる程度。前髪の影からのぞく瞳は深い紅色で、やや垂れ目がち。
普段は足首まで隠れる真っ黒なマントで全身を覆っており、顔もフードで隠れているため口元のみ露出。
身長は170cm程度だが、常に車椅子を使用していて立つことが出来ない為実際は不明。常に顔色が悪く、肌も病的に白い。マントの下にはゆったりとした無地の白い着物を着ていて、素足の場合が多い。
部屋:黒の場所 書庫
備考:人間の姿をした羽無しの妖精族。両足が悪い為に普段は車椅子を使用して生活している。
草木の精の為に活動時間が少なく、書庫の隅で眠っている事が殆ど。その為に長く司書をしていても住民との関わる事はあまりない。本人も少々その事を気にしている様子で、来客を待ちわびているんだとか。
一人称「ボク」二人称「君、〜さん」
募集:書庫の管理を手伝ってくれる常連さん(黒の場所の使用人であれば、役職や種族、年齢性別は問いません)

(/>>16で司書を予約させて頂いた者です、PF完成致しましたので投下させて頂きました。不備等ございましたらご指摘を宜しくお願いします。
そして勝手ながら募集をかけさせて頂いたのですが、大丈夫だったでしょうか;?)


24: 森近ファミリー創造主☆2017/01/14(土) 15:41:47
>>23問題ないですよ‼
募集住人もう一回書きますね

☆募集住人☆
赤の部屋:住人&専属使用人
黄色の部屋:住人&専属使用人
青の部屋:住人&専属使用人
緑の部屋:専属使用人
白の部屋:専属使用人
黒の場所:図書館の常連、使用人、ext…
------------------------
>>22
いきなりのことだったので僕は驚き、借りてきた本を花に変えてしまった。
女性にも慣れていないせいか感情が少し不安定になり周りのものをどんどん花に変えてしまう。
一度深呼吸した。口を開き
「えっと…すいません」
躊躇していたことについて謝った。それと同意に花に変えてしまう現象は止まった。
(あとで宇沙神さんにも謝らないと…)
ため息をつきながら僕は思った。


25: 通りすがりの名無しんぼ☆2017/01/14(土) 21:22:06
(/突然失礼致します。
ここの主様は初のスレ主を務め、ロールがよく分からないと書き込んでいらっしゃったので図々しいとは思ったのですが、書き込ませて頂きました。

ロールは簡単に言えば”自分のキャラクターを動かす上での行動や感情を表す文章”です。
例:あ、おはよう!(ふと声を掛けられ、目の前の相手に気づくと元気よく手を振り返し、嬉しそうに笑顔を浮かべた。)
↑この()に書かれている文章がいわゆるロールと言うものになります。
分かりにくかったらすみません(汗)

それから、トリップを付けることをオススメします。
トリップは簡単に言うと証明書のようなものです。
トリップは同名の投稿者が存在する場合の混乱を避ける為の機能で、更にトリップを付けておくとなりすまし防止にもなって良いと思います(´˘`*)

付け方は簡単で自分のキャラクターの名前の横に、半角の#(シャープ)と好きな半角英語または数字を打ち込むことで簡単にパスワード設定が出来ます。
※ただし、全て半角でないとパスワードが暗号化されないので注意して下さい!
例:名無しんぼ#abc123

最後に、名前は自分のキャラさんの名前と役柄にしておくと他の参加者様も分かりやすくて良いと思いますよ。
(例:森近凜太朗【緑の部屋住人】#パスワード)

長々と説明&レスを消費してしまいすみませんでした。世界観など素敵なスレだと思っていますので是非長く楽しく続けていって下さい(*^^*)
では、失礼致しました。)


26: 森近凛太朗 (uCHwbm8KFg)☆2017/01/15(日) 21:31:12
通りすがりの名無しんぼさん、わざわざありがとうございます!!
とてもわかりやすく、よく理解できました。
ということで、ここでは森近ファミリー創造主改め、森近凛太朗でやって行こうと思います。
本当にありがとうございました!!


27: (.wGRdaih4U)☆2017/01/15(日) 23:39:32
>>24 主様
(/参加許可ありがとうございます、宜しくお
願いします!)

>>25 通りすがりの名無しんぼ様
(/とても詳しく、丁寧なご説明ありがとうご
ざいます。
スレに参加するのは久しぶりで色々と曖昧な
所が多かったので、とても助かりました。
本当にありがとうございました、これからも
温かく見守っていただけると嬉しいです。)


28: 宇佐神 茜直 (.wGRdaih4U)☆2017/01/15(日) 23:42:50
>>all
(/絡み文を投下しておきますが、何せ図書室
の引きこもりなので絡みにくい場合があるか
と思います。遠慮なくお声かけください、此
方から突撃させて頂きます!)

(部屋の中を温かい風が吹き抜け、開いたま
まのページが音をたててめくり上がる。ふと
目を覚まし身体を起こすと、ぱたん、と一際
大きな物音。同時に止まった小さな目覚まし
に目をやれば、映ったのは無地の裏表紙であ
る。
ゆっくりと腕を持ち上げ身体をのばすと部屋
中を明るく照らす太陽が目に入り、自らの机
に山積みなっていた読み終えた本に手をかけ
た。
来客の前には戻してしまおう。そう考えての
行動であったが、ずっしりとした大量の本の
重みは中々のもの。バランスを崩しかけ、慌
てて手を離すとばらばらと大きな音をたてて
本の山が机の下へと崩れ落ちた。
額に手をあてて一瞬固まると、大きなため息
をこぼして机に突っ伏し)
……これは…ボクも、老いたのだろうか。


29: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/18(水) 18:11:43
(オタクではないさん、一緒に図書室に行ったことにしていいですか?)

30: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/18(水) 18:16:37
(パスワードを多分間違えたんだと思います…パスワードが今現在忘れているのでこれで行きます)

31: オタクではない☆2017/01/21(土) 07:25:44
(okですよ!)

32: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/21(土) 09:54:39
(ありがとうございます😊)
------------------------
>>28
(宇佐神さんどこだろう?)
どこにいるかはなんとなくわかっていたが、そこにいなかったらこの大きな図書館で探すのは困難だ。ましてや今は白藍さんがいる。女の子にたくさん歩かせるわけにはいかない。返事はなかったが、予想していた方から大量の本が落ちる音がした。
(宇佐神さん寝ていたんだろうか?悪いことしたかな…)
そう思い、本だったのものが入っている風呂敷を胸にしっかり抱いた。
「行きましょう。きっとあっちにいます」
白藍さんにそう優しい顔でいい、僕は歩き出した。


33: オタクではない☆2017/01/21(土) 16:29:06
「はぁい!行こっ、ぬいぐるみさん!」
と笑顔で答えて走り出して本に躓く。


34: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/21(土) 21:31:12
>>33
走り出した白藍さんが本に躓いたので、慌てて手を取った。
「あ、危ないですよ白藍さん‼」
思わず、大声で言ってしまった。
「あ…すいません…」


35: 宇佐神 茜直 (.wGRdaih4U)☆2017/01/21(土) 23:18:23
>>32-34

……ん。
(ふと耳に入った話し声。図書室のマナーをよく理解してくれている、静かな声だった。身体を起こすと車輪に手をかけ、崩れた本を避けるように大きく回りこんで声のした方へゆっくりと進んだ。
元気の良い少女の声が聞こえて二人目の存在を認識すると自然と笑みが浮かぶが、直後上がった大きな声に慌てて本棚の影から顔を出せば、どうやら少女が躓いてしまったようで。微笑ましい光景にクスりと笑うと、二人のもとへと近づいて)
良いんだよ。優しい子だね、ありがとう……大丈夫かい。お嬢さん?


36: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/25(水) 22:50:04
>>35
謝っていると、この図書館の司書であり、僕の目的の宇佐神さんが近づいてきた。
「宇佐神さん!あ、えっと…すいません…動揺してしまい本を花に変えてしまいました…」
僕は風呂敷を脇に置き、宇佐神さんに土下座した。
(せっかくおすすめしていただいたのに読む前に本に変えてしまうなんて…宇佐神さん怒ってないだろうか…)
少し顔をあげるのが怖く、その状態で固まった。


37: オタクではない☆2017/01/26(木) 16:25:51
>>35
「!?・・・大丈夫デス」
急に男の人に話し掛けられて、少し驚きながら返事を返して。
>>36
「えっと・・・、ラアも、ごめんなさい・・・」
凜くんが謝っているので自分も謝らなければと思い、ぬいぐるみさんを抱きなおしながら謝って。


38: 宇佐神 茜直 (.wGRdaih4U)☆2017/01/29(日) 00:24:18
>>36-37

うんうん、おっと…悪いね。
(大丈夫、という少女の反応に満足そうな表情で何度か頷いてみせるも、その表情に驚きの色を確認すると少々苦い表情を浮かべて眉を下げ。遠ざけられてしまう事は承知の上、少し離れた場所で車椅子を止める。
すると、突然少年が持っていた風呂敷を置いて自分を呼んだ。何事かと目を丸くしてそちらに目を移せば、自分に向けて膝をつく少年の姿。続けて頭を下げた少女と少年を交互に写しフードの下で瞳を揺らすと、心配そうに眉を下げ、のぞきこむようにゆっくりと首を傾かせ)
……ほら、ほら。気にする事はないんだ、また素敵な本を探そうね。だから二人とも、顔をお上げ…?


39: 森近凛太朗 (7lRm9K2YBs)☆2017/01/29(日) 15:17:19
>>38
怖くて頭があげられなかった僕にかけられたのは優しい言葉だった。
ずっと優しさに触れられなかったせいか、それとも単純に安心しただけなのかわからないが、ふと涙が出そうになった。
涙を必死に抑え、頭をあげて
「宇佐神さん、ありがとうございます」
心のそこからの笑顔を添えてお礼を言った。
「ですが…本を花に変えてしまった事実に変わりはありません。何かさせてください。」
きっぱりとそう言いながら宇佐神さんの顔を見た。


40: オタクではない☆2017/01/31(火) 17:07:17
>>38
「・・・よかった〜!ね〜?ぬいぐるみさんっ」
司書さんが凜くんに対して怒っていないということを知り、この空気を変えなければと思って少し声のトーンを上げて、跳ねながら上記を言って。
>>39
「ラアもっ!お手伝い?・・・するぅ!」
凜くんが ゙何かさせてください。゙ と言っているのを聞き、地面に座り上記を言って「楽しそうだから!」と言いながら足をパタパタさして。


41: 宇佐神 茜直 (.wGRdaih4U)☆2017/02/02(木) 22:11:53
>>39-40

うん、やはり君たちは笑顔が一番だよ。
(顔を上げた二人は笑顔を取り戻していて。安心したように笑みを浮かべれば二人の提案に右手を顎に添え、小さく首をかしげてみせる。ふと、先程崩してしまった本の山の事が思い浮かび頭に手を添え苦笑いが浮かんだ。
私事で二人には申し訳ない気持ちもあるが、車椅子生活の自分には本を拾い集める事が大変だ。二人を交互に見れば、軽く両手を合わせて申し訳なさそうに肩を竦めて)
何か……ぁ、それじゃあ…少しだけ、お手伝いをお願いしても良いかな?


お名前:

sage設定(省略可)



投稿にあたっての注意
・お小遣いサイトの宣伝は禁止します。
・チェーンメールの投稿は禁止します。
・中傷や嫌がらせは禁止します。
・個人情報の投稿は禁止です。
・売買、交換は禁止です。


悪質な投稿をするとネットができなくなります。



安い買い物はいつも楽天です(゚▽゚*)♪